色々なことがあった一年です。

振り返りの時季に入りつつありますが、新たに一つ、挑戦を始めました。

いつもありがとうございます、藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

ああ、速いですね、速いですよね、一年が経ってしまうのって。。。


<クラウドファンディングを立ち上げました>

敢えてクラウドファンディング。

これは今までの私たちの様々な反省を込めて、実行に移した結果です。

それというのも、まだまだ発信力が足りないこと。

言ったつもりになっていることがあまりに多く、本来お伝えしていきたいと思っていた

ことが、ちゃんとお伝えし切れていないことへの反省。

そして、それだけでなく、これからも続くこの道の行く先を気にかけてくださる方を

少しでも増やしたいと考えました。


政治や経済などの大きな話はもちろん、私たちのような小さな物づくりの世界に

おいても、どれだけの人が自分事として身近な感覚を持って気にかけてくださるか

どうかで、その先の道のりもゴールも精度が変わってしまいます。 


だから。。。

藍染め業界の現状をある程度お伝えした上で、背中を押してくださる方と

敢えて今出会いたい。

そう考えました。



<ちょっと特殊な私たちの立場>

藍染め業界において、私たちは異質な存在となっています。

石鹸がメイン商材だから、というのは分かりやすい表向きの理由です。

分かりにくい裏向きの理由のがあるのかというと、無いのかもしれませんが

この業界ならではの、業界人にしか分からない仕組みが私たちを「異質」な

状態にさせています。


それは、確固たる「分業制」。
BlogPaint


藍を栽培する農家は藍を栽培するだけ。

染料に加工する藍師さんに葉をお納めしたら仕事は終わりなのです。

藍師さんの先には染め師がいるわけで、染め師の周辺には絞り師や

型を彫る彫り師、そして型に糊を乗せる職人も別に存在します(今はいません)。


そういうわけで、藍の栽培農家が自分たちでエキスや顔料を精製し、それを使った

製品づくりも行い、自ら販売する、などということはこの業界においてあり得ない

動きなのです。

ハイ・・・お陰様でごく一部地域において「得体のしれない女」と呼ばれています。。。


また、徳島県では「藍は徳島のもの」といった意識が根強く、畑も染め場も徳島県内に

存在しているにもかかわらず、本社機能と石鹸工房が香川県にあることで様々な

誤解や嫌がらせを受けてきました。

何の事情も知らない人から突然「早く本社を徳島に還せ」と言ったメールが飛んで来たり(笑)


香川県にいるのには、それなりの事情がありますし考えもあります。

どの土地の物かといったことに固執するより、よりスムーズに藍の力を発揮できる環境を

整えた結果が今の形ですが、それもまた私たちの有り方が特殊もしくは異質な印象を

様々な方面へ与えてしまう結果となっているようです(笑)


でもですね、落ち着いて考えましょう。

徳島県の物だから徳島でこだわって続けてきたはずの事が先細っていく一方なら

考え方も行動も変えなくてはいけないタイミングではないですか?

あれ?今日の私はアグレッシブだなぁ。。。(笑)

特定の誰かを攻撃したり否定したりするつもりは全くありませんのであしからず。。。



<敢えて赤ちゃんギフト>

話をクラウドファンディングに戻します。←おもむろに

今回のクラウドファンディングで挑戦したかったことの一つは、ユーザーさんの

「若返り」です。

藍染めというと様々な物をご存知の目利きの方のお楽しみといったイメージも

有ろうかと思います。

ある程度お年を重ねられた方には、ほとんど説明しなくてもこの天然の色に

一定の応援を頂ける状態であることは肌で実感しています。


ですが、藍染めの染色の仕組みを知るほどに、これは赤ちゃんへの祈りを込めた

ゲン担ぎの贈り物に良いのではないかという気持ちが強くなっていきました。

aibaby


何故かということはクラウドファンディングの概要ページに書いていますので

どうぞご覧ください。

◆ 伝統色「藍」をモダンに贈る赤ちゃんギフト製作プロジェクト
  https://readyfor.jp/projects/indigostudio


このファンドが成立したら、背中を押してくださった皆様全員のお名前を

新しく作る赤ちゃんギフト専用カタログの中に掲載することにしています。

たくさんの方が応援してくださった中で生まれたカタログです、という事を

ハッキリ記録してたくさんの方にお話ししていきたいと考えています。 

どうぞ皆様のご支援をよろしくお願いいたします。


支援の方法:

その1、藍色工房のファンドページから任意の「あいあるコース」を選んで購入

その2、藍色工房のファンドページから、facebookやtwitterにURLを拡散する

◆ 伝統色「藍」をモダンに贈る赤ちゃんギフト製作プロジェクト
  https://readyfor.jp/projects/indigostudio


私たちの背中をグイッと押してやってください。

皆様の1票を投じるような応援のお気持ちを、きっと形にしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします!!

==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================