藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

カテゴリ : 季節の話題

今夜は仲秋の名月です、と出張帰りの飛行機の機長さんがアナウンスしてくれました。


空の上からの眺めも良かったですが、地上から薄雲を介して眺めるのもまた風流。

いい季節になりましたね。(坂東)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

音楽って人の心に直接触ってくると思いませんか。

踊りって、つまり、音楽に感応して繰り出されるものなんだなぁと今更ながらに

思ったりしています。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

久し振りに、地元の阿波踊りを眺めに行きました。



<稀有な祭りの一つだと思っています>

地域のつながりの希薄さが話題になることなんて珍しくも無い昨今にあって、

「地域の祭り」が脈々と受け継がれている稀有な例の一つに「阿波踊り」を位置づけても

いいと思っています。

阿波踊り 子どもたちも一緒に

阿波踊りのチーム(?)の事を「連(れん)」と呼びます。

多くの連には、小さな子供たちもメンバーに含まれています。

動きはなんとなくぎこちなくても、しっかりと腰を落として足さばきは既に堂に入っている

雰囲気の子がたくさんいます。


こうして、子供達が当然のように祭りに参加し続けることが、地域の祭りを伝えて行くのに

大切なことだと感じます。


阿波踊りには、女踊り・男踊り・やっこ踊り・鳴り物に加えて子供たちのパートがあります。

みんなで演舞の練習を重ね、役割分担とそれぞれの踊りや楽器の特徴を心に染み込ませて

いくことで、躍動感と柔らかさを備えた独特の手足の動きを体得します。

ところで、子供が祭りに参加するには、家族の理解が無ければ実現しませんよね。。。

お父さんお母さんの練習の送り迎えの手間を惜しまない心意気も、祭りの熱を失わない

大切な要素だと思います。


阿波踊り 女踊り

そうやって身に付けた身のこなし。

どんなに激しく舞っても、手足の律動は破綻しません。


阿波踊り 男踊り

効果的にストップモーションを組み込み、フォーメーションを鮮やかに変化させて

観客の心をグッと引きつけます。

連による工夫のしどころはそれぞれに変化して面白く、一つの連が桟敷の前を通り過ぎると

もう次の連がどんな演舞を見せてくれるのかそわそわしてしまいます。


あれにちょっと似ている。

回転寿司。

阿波踊りの方がうんと楽しいですが。



<ぞめきは魔法の音>

阿波踊りの独特の音楽は、「鳴り物」と呼ばれる数種類の楽器で奏でられています。

主に、笛、三味線、締太鼓、大太鼓、鉦(しょう・指揮者の役割をする鐘)で編成され、

連によっては竹などで作られた手製の楽器で独自の演出をします。

阿波踊り 鳴り物


三味線と笛は難易度の高い楽器なので、太鼓などのほとんど打楽器のみで

構成されている連もあります。



この「ぞめき」の音は、徳島に育った人の胸を何歳になっても鷲掴み

します。

私の父などは、遠くからぞめきが聞こえてくると、歩く速度がそれまでの倍の速さに

なってしまいます。←本当です


メロディーを奏でる笛と三味線の旋律も印象深いのですが、何と言っても

大太鼓。

観る者も踊り子も、あの肚に響く音に掻き立てられてしまいます。

普段おとなしく仕事に励む真面目な人でも、この音を聞けばムズムズと血が騒いで

しまいます。

阿波踊り 鳴り物 大太鼓


手さばきというか、手首の返し方がとても素人とは思えない人がいるのですが、

ほとんどの皆さんは、普段別のお仕事を(当然)されています。



子供のころからこの躍動感に慣れ親しみ、身近な大人がかっこよく踊っている

姿を目の当たりにして育てば、祭りをおろそかにする大人になんて成長しないですね。

「やっとさー やっとさー」の掛け声も、子供たちの迫力は素晴らしかったです。



<進化する阿波踊り> 

もう一つ、伝統をつないでいく大切なポイントだと思っていることが、阿波踊りでも自然に

行われています。

それは、時代に沿った演出を不自然にならない程度に取り入れるということ。

より面白く変化することは、踊りにとって必須の進化です。


昔ながらの伝統的なぞめきに加えて、躍動感あふれる打楽器中心のビート系のぞめきも、

ここ数年、私たちの目と心を楽しませてくれています。

たとえば、こんなビート系の演舞をご覧ください。(3分42秒)

 

鳴り物の人達の後ろ姿もカッコいいです。



有料の桟敷に座ると、演舞のクライマックスの演出を漏らさずに見ることができます。

いつか、有料席にゆっくり座ってみたいなぁ。。。 

そうだ、地元で頑張っている高越連(こおつれん)に、いつか揃いの藍染めの「何か」を

提供できるようになれたらいいなぁ… 



「1かけ2かけ3かけて、しかけた踊りはやめられぬ。

5かけ6かけ7かけて、やっぱり踊りはやめられない♪」
 



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


============================== 

春分の日。もう春分の日です(汗)

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

暦も景色も確実に春です。



<藍農園のシンボルツリー 白木蓮>

白木蓮

藍農園の庭には、昔から白木蓮の木があります。

どれくらい昔からあるのか分からないのですが、樹齢は70年くらいのようです。

今年も枝にいっぱいの花が、満開になりました。



私が2才か3才くらいの時に、父の兄にあたる伯父の結婚披露宴が農園の母屋で

行われたことがありました。

その時、この木蓮が満開だったそうです。

もう30年以上前の話です。



伯父の披露宴が催されたのは、4月2日。

今日は3月21日。

30年の間にずいぶん暖かくなったのですね。。。



春になるたびに、この木の下から空を見上げて、光に透ける花の色を眺めるのが

好きでしたし、今でもそうです。 

子供の頃は、従姉妹たちとこの木の周りでよく遊びました。



<薬草としての木蓮>

このきれいな木蓮も、実は、薬草として素敵な効能を持っています。

生薬の名前では辛夷(しんい)と呼ばれ、蓄膿症や鼻づまりの薬に

配合されています。


花の香りにはシオネールやシトラールという成分が含まれていて、 花を浴槽に浮かべて

香りを楽しみながら入浴すると、気管支を強くするのに役立ってくれるそうです。

この花粉の季節に、なんてタイムリーな優しさを発揮してくれる花でしょうか…


木蓮のお風呂なんて素敵ですね。

ご自宅の庭に木蓮が咲いていたら、ぜひお試しください。



ちなみに、木蓮の樹皮を少量採取し、細かく刻んでガーゼなどに包んで入浴剤に

すると、体臭予防になるそうです。

白木蓮満開

もう一週間もしたら、盛大に花びらを落として全く違う姿になってしまうでしょう。

この一瞬のために冬を超え叶えた晴れ姿。

今年も堪能させていただきました。



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

信念のご挨拶web


藍色工房店長の坂東未来です。

今年もスタッフと一緒に、お客様に安心していただいたり楽しんでいただいたり

できるお店となれるように、ますます張り切って参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



今年の藍色工房は、「ああ、そうそう、こういうのを探していたの」と言っていただける

ような、夢のあるご提案を少しでも多く重ねて行きたいと考えています。 

どうぞ、引き続きよろしくお願いいたします。


本年が、皆様にとって輝きに満ちた大切な年となりますように。


◆藍色工房の福袋 1月7日まで限定販売中



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

植物のタデアイが持つ個性を楽しむために、時々行う「生葉染め」。

実は、生葉染めを行う時は、私なりにルールがあります。


<原始的な染め作業>

タデアイの葉に含まれているインディカン(無色ですが、酵素と出会い、更に酸素と出会う事で

インディゴと言う藍色の色素に変化します) の特徴を生かした原始的な染め方に

「生葉染め(なまばぞめ)」があります。

藍の花が満開に
こんな風に花が咲くと、生葉染めの色はほとんど得られなくなります。

葉の栄養が種を作る仕組みに集中してしまうため、インディカンも失われてしまう

ようです。

最適なシーズンは、葉の刈取りの季節でもある夏です。

(ちなみに、タデアイの花は雑草のタデとよく似ていますが、別の植物です。

雑草のタデからは染色可能な葉を得ることはできません。)



藍の葉の刈取りの季節

真夏の、青々とした肉厚の葉をふんだんに使うのが最良です。

使う材料は、収穫してすぐのタデアイの葉と少量の水、染色する生地や繊維は

絹や毛等の動物性たんぱく質の物を用意します。



私が作業をするときは、タライに手首が隠れる程度の水を薄く張り、約2キロ以上の

藍の葉(茎から撮り分けた状態のもの)を洗濯ネットに入れて葉をこすり合わせながら

濃い汁を水に染み出させ、ある程度濃い染液を作ってから染色しています。



媒染剤を何も使わず、タンパク質を構成しているアミノ酸が水中でプラスイオンと

マイナスイオンを生じさせているところに、電気的に不安定になっているインドキシル

(インディカンが加水分解された状態の物質で、この時はまだ無色です)が触れて

イオン結合することによって繊維に吸着させ、それを酸素に触れさせて淡い青色に

発色させます。


生葉染めで得られる青色は、すくもの灰汁醗酵建ての色とは違って明るく淡い色合いです。

夏の空を映したような色合いと絹の繊維の輝きがあいまって、とても美しいです。

生葉染めの色


<美しく染めるためのポイント>

生葉染めの手順そのものは大変シンプルですが、いくつかのポイントを守らないと

澄んだ青色がすっかり変色し、残念なほどにくすんだ色に変化してしまいます。


◆ 葉をふんだんに使う事

◆ できるだけ天気の良い日を選ぶこと

◆ 手早く3回ほど染液に浸して空気に触れさせる工程を繰り返すこと

◆ 染色作業を終えたら、可能な限り速く乾かすこと


水に浸けっぱなしにしないようにすることと、染液が青黒くなってきたらそれ以上生地を

浸すのはやめるようにします。

乾くのが遅くなるほど色の透明感が失われるので、できるだけ天気の良い日が望ましいのです。



これらのポイントを守って染めた生地は、色褪せをほとんど心配することなく使い続けることが

できます。



<生葉染めを滅多にしない理由>

この澄んだ空の色は、生葉染めでしか得られませんし、藍の個性として大切にしたい色だと

ずっと考えています。

ですが、私はこの染色を進んで行う事はしません。

いくつかの条件がそろった上でないと、藍の葉の命が惜しいからです。



すくもに加工された藍の葉は、葉に含まれる色素が無くなるまでずっと、瓶の中で染色を

行うことができます。

葉から色素を抽出して作る沈殿藍も、色素が残るうちは何度でも還元させて染めることができます。



ですが、生葉染めはそうはいきません。

持って30分の命なのです。

葉に含まれているインディカンが、葉を強くこすりあわすことによって酵素と出会いインドキシルに

変化し、浅く張られた水の中であっという間に酸素と出会ってしまいます。

酸素と出会ってインディゴに変化しつくしてしまった染液は、もうどんな繊維を染めることもできません。
生葉染めを終えたたらい




染液自体は青々としているのに、酸化反応を終えてしまったインディゴでは繊維に吸着する力を

保つことができず、染液として使うことができなくなります。

たくさんの葉の生き血を絞り出し、その色が酸素で変色しないうちに手早く生地を染めたら、

その後の染液はもう畑に還してしまいます。

貴重な葉をふんだんに使いながら、とてももったいない染め方となってしまうのです。



すくもは、藍の葉に含まれている色素を余すことなく使えるようになっています。

伝統の技で丹念に作られて、またそれを昔ながらの灰汁醗酵建てで染め上げることは、

藍の色素の仕組みをきちんと踏まえて余すことなく使えるようにした、優れた知恵と技術の

結晶だと思います。

生葉の色を、すくもの染色で得ることができるのであれば、私は絶対に生葉染めを

行ったりしないと思います。



ですからこの染色を行う時は、染め終わった生地がしっかりとした作品に生まれ変わることが

決まっている時だけに決めています。

家族が大事に育てた藍の葉が流した青い血に染まっている生地ですから、やはり大事に

命を吹き込んでくださる方のもとにお渡ししたいと思うのです。




藍染めコサージュ

いつもコラボレーションでお世話になっている装飾作家のMatsuyoiさんは、

この生葉染めの色に光を当ててくださった最初の方で、素敵な花に

生まれ変わらせてくださっています。

画像の左側にある水色の花が、生葉染めの色です。



生葉の色の美しさを、こんなきれいな花にしてくださって、本当にいつも感謝の気持ちで

いっぱいです。

この色の花を喜んでくださるお客様が、たくさんいらっしゃることにも感謝の気持ちで

いっぱいです。



そしてまた、この色にスポットを当ててくださる方が現れました。

きっとたくさんの方にお楽しみいただける物に仕上がると確信しています。

とてもうれしいです。

ご案内できるようになりましたら、詳しくお知らせいたしますので、どうぞお楽しみに

なさっていてくださいね。


 
今年の藍の畑はすっかり花盛りとなり、生葉染めのシーズンも終わりを迎えました。

染め終わった生地は、クリスマスを迎える頃に皆さんを笑顔にする素敵なものに

生まれ変わっていると思います。 



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


============================== 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍の花がしっかり咲きそろいました!!

いつもありがとうございます☆店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

しかも今年はナニヤラ甘い企みも進行中のようですよ…


<誰が言ったか「幻の花」>

藍農園で藍の花が満開となりました。

藍の花が満開に

花が咲くと、葉に蓄えられている栄養が種を作る仕組みに集中し、染め物に

使えなくなります。

これで、今年の藍の収穫シーズンもほぼ終了です。


昔の藍農家は、肥料喰いの藍を植えっぱなしにして土が過剰に痩せないように、

葉の刈取りが終わったら花が咲く前に畑に引き込んでしまっていたようです。

次の年に使う種は、藍の染料を作る藍師さんから配給していただいて種蒔きを

するので、自分たちの畑で花を咲かせる必要が無かったのです。


そういうわけで、地元の方も直接目にすることが少ない花と言うことで、藍の花の事を

「幻の花」と呼ぶのだそうです。

6,7年ほど前、徳島市内にある阿波踊り会館のお土産物売り場「あるでよ」に、

藍の花の造花が販売されていて、そこに設置されていたポップの説明にそう書かれていました。 


年々減少する藍農家の現状を観ると、この花が畑一面に咲く景色は本当に幻となりつつ

あるのかもしれません。



<幻の花の蜜を集める>

そんな幻の花咲く畑の側に、今年初お目見えの物が鎮座しています。

藍の畑にミツバチの巣箱

コンクリートブロックと板で作られた、ミツバチの巣箱が並んでいます。

地元の高校生が実習の一環で置いて行ったそうです。

藍の蜜を取ろうなんて、素敵なセンスをしていますねぇ。。。♪

どんな味がするのかちょっと楽しみです。


この巣箱の影響で、今年の藍の花にはたくさんの蜜蜂が飛んできています。

頑張ってたくさん集めてね☆

秋の花の蜜は、春の花の蜜とまた風味が違っているのでしょうね。

味見してみたいです…



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨年初めて栽培したアルバコエルレアオクラータ。

原種系のチューリップで、花の中心が青い色に咲きます。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。



<今年もそろそろ秋植え球根の準備が始まります>

工房のミニ菜園ではいろいろ鉢植えが増えたので、最近は滅多に植物を増やすことは

しません。

が、昨年初めて栽培してみた原種系チューリップの「アルバコエルレアオクラータ」の

球根は、今年も購入しました☆


数年は球根を植えっぱなしにしておいた方が良いようなのですが、繁殖させるのは難しい

というブログ記事をたくさん見かけましたので、万が一、今年新たに発芽する球根が一個も

なかった場合を想定して6球購入しました。 


こんなリスクヘッジをしてまでミニ菜園に欠かしたくない、むしろ繁殖させたい

青いチューリップ。

昨年の栽培ダイジェストをお送りいたします☆



<小さな球根から開花まで>

昨年9月下旬に球根を10球購入しました。
アルバコエルレアオクラータの球根2個入り

2球で450円。

希少品種なので少々お高めです。


アルバコエルレアオクラータの球根
普通のチューリップよりうんと小さい球根でした。


10月中旬、10球全てを同じ鉢に植え付けました。

密植した方が良いとのことでした。
青いチューリップの植え付け



年が明けて1月上旬、9球が発芽しました。
アルバコエルレアオクラータ発芽



3月上旬、チューリップの葉のミニチュアのような姿になってきました。
アルバコエルレアオクラータの葉



 3月下旬、つぼみがほぼ出そろい、早いものは少しずつ開き始めました。
アルバコエルレアオクラータの蕾


 
そして、つぼみが出そろったころの写真から約1週間後の3月28日にほぼ満開となりました。
アルバコエルレアオクラータの花


アルバコエルレアオクラータの花アップ

アルバコエルレアオクラータの花の横側からのアップ

原種系ならではの控えめな風貌とスミレのような可憐な色に夢中になりました。

「ふ…増やしたい…」

モリモリと繁殖意欲が掻き立てられ、これまでに栽培された方々のブログを

片っ端から検索して学習しましたところ、なかなか繁殖しない品種らしいことが

判明しました。



そりゃそうだ。

希少品種なんだから(笑)

増えにくいから希少品種なのですよね。



とりあえず、花の終わった球根は散見されるアドバイス通り掘り上げずに放置

することにして、夏の間静かに見守ってきました。

今年はどれくらい発芽するのかよく分かりませんが、あまり自信がありません。

1個でもいいから残っていてほしいな…



来年の春のお庭の色どりに、青いチューリップを加えてみたい方は、球根が

すぐに売り切れてしまうのでお早めにチェックしてくださいね。

 







今年購入した球根は、昨年より少し深い鉢に植えてみようと思っています。

春までの愉しみが増えて嬉しいです♪


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

植物の藍は水が大好き。優しい雨は彼らの大好物です。

いつもありがとうございます。

藍色工房店長の坂東未来です。

今日は藍の畑にとって優しい一日となりました。


<小さく弱い藍の苗に恵みの雨>

藍の畑2014.4.13
今日は穏やかな雨が一日降り続け、小さな藍の苗にとってとても嬉しい日でした。

畑への植え替えが終わってからしばらくは、水やりにとても気を使いますが

やはり適度に雨が降らないと、なかなか丈夫に育ちません。


藍の苗の様子2014.4.13
まだ小さいですが、茎がしっかりとした太さを保って立っています。

昨年は雨に恵まれない年でしたので、植え替えからずっと空模様が気になって

ばかりでした。

今年は昨年よりこんな優しい雨に恵まれたら嬉しいですね…


<ツバメの巣も完成しています>

農園の軒先には、今年も恒例のツバメの巣が完成しました。

ツバメの巣
小さいのですが、画面中央あたりに小さな板の上に土っぽい物がすり鉢状に

固められているのが見えています。

ツバメの夫婦
向いの電線にはツバメの夫婦が、優しい雨のシャワーを楽しんでいました。

ようこそ!!かわいい赤ちゃんをいっぱい育ててね!!

今年もかわいくて賑やかな姿に癒してもらえそうです♪ 


雨の藍畑の上を何度も何度も低く飛ぶ姿も見られました。

ツバメの狩り
とんでいる姿を収めるのは難しいですね(大汗)

とにかくスピードが速いです!!

藍の畑の虫をいっぱい食べて元気に過ごしてほしいです。


さぁ、いよいよ藍畑のシーズンらしくなってきました♪


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou
●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

そろそろ藍の種蒔きにはいい季節です☆

が、藍色工房の藍農園では一足早く、苗の植え替えが始まっています。


いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき) です。

多分、藍色工房史上最速の植え替えシーズンのスタートです。



<赤ちゃんみたいな苗>

藍の植え替え
植え替えを終えた畑を歩いている父です。

畝にうっすら小さい緑が並んでいるのがご覧になれますか?

アップにしてみます。


藍の苗を植え替えた畝
微妙に畝が曲がっていますね…(笑)

藍は水が大好きなので、畝を高く作らず、乾燥を避けながら梅雨を待ちます。

梅雨の雨量と湿度の高さで一気に元気を増しますので、そこまではしっかり水やりを

しながら、根を新しい畑に活着させるように様子を見守ります。



藍は水の好きな植物なので、水田跡のような水持ちの良い場所を喜びます。

画像の土も、さらさらではなくて粘土質っぽくなっていますね。

植え替えたばかりの藍の苗
3本をひとまとめにして植えています。

1本がたくさん茎を分岐させて、自分の重さを自分で支えづらくなるので、

大きくなったらお互いを支えあえられるようにするために、こんな風に植えておきます。


それにしても小っちゃいですね…赤ちゃんみたい。


藍の苗を植え替えた畑全景
赤ちゃんたちが風に吹かれてバブバブ言っているみたいな眺めです(笑)

無事に大きく育ちますように…!!



◆栽培用の藍の種 販売中です
 藍色工房では藍を栽培したい方のために、種を販売しています。
 農園で元気いっぱいに育った種です。
 
 【栽培用】藍の種  ←クリックしてください

 11月~7月までの限定販売です。
 藍色工房の藍の栽培記録を眺めながら、一緒に育ててみませんか?


 ==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou
●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

桜前線が北上しているとかいないとか…

暖かくなったりまた肌寒く感じたり、毎年この季節は着る服の調節も

大変ですね。

藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

とりあえず、春は来ているという事でよろしいのでしょうか。


<だってチューリップが咲いたから>

原種系チューリップ アルバコエルレアオクラータ開花
ついに、3輪が満開となりました♪

思いっきり潔く開いてます。

これ以上はないという潔さです。

春に咲く代表の花、チューリップが満開となれば、これはもう春ですよね。

原種系チューリップ アルバコエルレアオクラータ 花のアップ
アップで撮りましたが、花の中心の色が青というより紫に近いですね。

これは土の中の成分によって青っぽくなったり紫っぽくなったりするそうなので

来年はもう少し勉強して青く発色しやすいように土を調整してみようと思います。

雄しべが藍色っぽいのがシックな装いです。

お洒落のツボが分かってる感じ。



今回、「原種系」のチューリップを初めて栽培したので、この楚々とした可憐さに

はまってしまいそうです。

大好きなSPITZ(スピッツ)の初期の頃の歌で『野生のチューリップ』という曲があるのですが

こんな感じの花だったんだ~~って眺めています。 


原種系のチューリップはもちろん他にも種類があって、赤いのとか黄色いのとか

バリエーションがたくさんあります。

今年の秋は少し仲間を増やしちゃおうかな…もう絶対増やしちゃうだろうな…と、

既に球根購入の季節をカレンダーにチェックしてしまう勇み足っぷりです。


それくらい、自分の手でこの花が咲いてくれたことが嬉しいです。

2年くらい植えっぱなしにした方が球根がよく太るそうなので、今年は花が終わったら

肥料をあげてそのままにしておこうと思います。


残りの花が咲くのが本当に楽しみです。


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou
●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

花粉やPM2.5の憂鬱さとともに、春の花のかわいらしい姿でワクワクすることも

できる季節になりました。

藍色工房店長の坂東未来です☆

とうとう、あの花が咲き始めましたよ♪



<原種系チューリップ アルバコエルレアオクラータの蕾が・・・>

原種系チューリップ アルバコエルレアオクラータ
真上から覗くとこんな感じです。

葉の付け根から蕾が出ていて、そのうち3個が開き始めています。

近づいてみるとこんな風です。

アルバコエルレアオクラータ 蕾
茎が短く立ち上がっているのが見えます。

花はまだ開ききっていませんが、中を覗き込むと濃い青色の雄しべが見えます。

アルバコエルレアオクラータ 花
う~~ん、良く見えない(笑)もう一日経てばもっと開きそうです。

まだつぼみのものの方が多いので、しばらく楽しめそうです。

アルバコエルレアオクラータ 小さな蕾
春は楽しいですね☆


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou
●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

春までに♪と思っていたら、すでに春が来てしまいました(笑)

スッキリボディを目指して、冷え性の改善・グレープフルーツのにおいをかぐ・自転車通勤にする
などを実践しているスタッフ太田ですが、未だ理想の効果は得られていません。

ただ、自転車に乗れない時はウズウズするようになったので、運動の習慣が身についてきた
頃なんだと思います。
何事も、続けていくことが大切ですね。


続けるために、一つ取り入れていることがあります。
皆さんは、スマートフォンをお持ちでしょうか?
スマートフォンで使える色々なアプリがあり、その中に、ダイエットアプリというものがあります。

私はiPhoneユーザーですので、アップストアで検索してみて、自分に合うものを探しました。
こちらです。
↓ ↓ ↓
ダイエット7
【みんなが痩せた 1日5分ダイエット】
https://itunes.apple.com/jp/app/minnaga-shouseta!1ri5fen-shuidemo/id581817739?mt=8

すぐに実践できる運動や、ダイエットに関する情報が、わりと高い頻度で配信されます。
体重や食事や運動の記録を取り続けるのが苦手な方は、ゆる~く継続できるのでおすすめです。


他、頑張った分だけキャラクターが成長したり応援してくれるものだと、ゲーム感覚でできますね。

ダイエット9
【天使のダイエット】
https://itunes.apple.com/jp/app/tian-shinodaietto/id392242395?mt=8


ダイエット8
【ふとしの部屋】
https://itunes.apple.com/jp/app/ikemen-yu-chengdaietto-futoshino/id672187026?mt=8


また、Yahoo!のサービスの中に「ヤフービューティ」というのがあり、こちらも記録タイプですが、
体重の増減を分かりやすいグラフで確認できるのと、自分と同じような体系のライバルを
見つけることができます。

【ヤフービューティ】
↓ ↓ ↓ 
http://diet.beauty.yahoo.co.jp/


ダイエットも、エクササイズも、楽しく続けられたらいいですね♪


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは☆
今日の午前中は、お日様が活躍してポカポカしていました!

久しぶりに、工房のミニガーデンの植物たちを撮影してきました。
色々な植物が元気に育っています♪

植物17

原種系チューリップの、アルバコエルレア オクラータです。
このような、青と白のコントラストが美しい、お花を咲かせてくれるそうです。
↓ ↓ ↓
青いチューリップ

秋が植え頃なのですが、希少品種のため在庫が少ないようです。
ただ今は売り切れ中のようでした。

おそらく、夏ごろには球根が出回ると思うので、来年の開花を目指している方は
ぜひ植えてみてくださいね~



ブルーベリーの新芽です。

植物18

秋には紅葉をむかえて、葉っぱがほとんど落ちていましたが、新しい芽が出てきはじめました。
今年も青い実を付けてくれるでしょう(^^)

ちなみに、ブルーベリーの漢字表記は、藍苺(ランメイ)と書くそうですよ。
藍色をした苺(ベリー)の仲間ってことですね。

中国酒シリーズの藍苺酒は甘酸っぱくておいしいです(^^)




アジサイの新芽です。

植物19

スタッフ太田のお家で枝をさして根っこを付けたものを、工房に持ってきたものです。

開花時期が終わると急速に枯れだすので、無残な見た目になっていたのですが、
こうして無事に新芽が出てきました。

ひとつ葉っぱが開くと、どんどん光合成をして栄養をつくり、全体的に活気がみなぎってきます。
植物ってすごい!!

植物20

こちらのアジサイは、ピンク色の花の予定ですが、どうなるか分かりません。

ヤマアジサイの中には、「藍姫」という名前のものがあるらしいです。
探してみましたが、藍姫にはお目にかかれませんでした・・・
貴重なのでしょうか。

でも他のヤマアジサイも、ちっちゃくて可愛いです♪




バラのつぼみ。

植物21

鮮やかなピンク色のバラの花。
開花したくてたまらなさそうなつぼみです。

他にもいくつかつぼみがありましたので、ことしもミニガーデンを明るくしてくれそうです。

バラの苗には、こんな面白いものがありましたよ~(^^)


笑いを狙ったプレゼントにいいかもしれません・・・(笑)


パンジーの花。

植物23

パンジーの模様って不思議です。

手前の花びらはこの模様、奥はこの模様って決まっているのか、たとえば上の写真のように、
奥の紫色の花びらが手前にやってくることはなく、色は違えど必ず同じような模様です。

初めてパンジーの種を採取してみたので、どんな模様の花を咲かすのか楽しみです。

植物11




ハーブたち。

植物22

冬の間も枯れることなく、ローズマリーとタイムは元気いっぱいです。

長くなってきた枝を切り、水に浸けておくと、すぐに根っこを生やします。
切ったところからは新しい枝が分岐して生えてくるので、たくさん活用したい人には
嬉しいハーブですね♪

お肉もお魚もどちらの料理にも使えるので、家庭に常備しておきたいです。





ワイルドストロベリーです。

植物24

いつも可愛い花を咲かせ、いつの間にか赤い実になっています。

野生品種なので、実は爪の大きさほどですが、味はやっぱりイチゴです!
常に眺めてホッコリできる、癒しの植物です。
ベリー好きの方には断然おススメです!!



去年は「食べられるもの」としてお野菜を植えることができませんでした。
グリーンカーテンをしたかったのですが、残念。
今年こそ~ゴーヤー!!キュウリ!!

最近は、雑誌やテレビの影響でか、直接ご来店いただく方が増えました。
ですので、少しでも楽しんでいただけるように、にぎやかにしていきたいです☆
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは、スタッフ太田です

今日は、晴れ時々あられ(笑)

温暖な気候の香川県といえども、やはり寒いです。


そんな不安定なお天気の中、強風でオリーブの実が飛んでいってしまいそうだったので、

全て収穫しました~

オリーブ4


種を植えて育ててみよう!と思っていたのに、なくなってしまってはいけませんからね。

無事に20粒収穫しました。

大きさは、大体2センチくらい。

オリーブ3

調べてみると、種を蒔くのに適した季節は、3月だそうです。

実から種をとりだして、先端を少し切って植えると発芽率が上がるというので、やってみます♪

自然に木から落ちた種があるのですが、すでに実が腐ってゆき、種だけ残されています。

オリーブ5

この子たちも暖かくなれば、発芽のチャンスが来るのだろうか・・・

オリーブ6

オリーブの種から栽培することは、あまり営利目的ではおこなわれていません。

本葉になって安定するまでに、5~10年もかかるというのです。

実が生るまで待とうと思うと、15年くらいかかることもあるそうです。

でも、夢があっていいじゃないですか.。゚+.(・∀・)゚+.゚!!


オリーブを始めて栽培する人のために、おすすめの本を紹介します。

育てて楽しむはじめてのオリーブ
主婦の友インフォス情報社
2008-04

家庭菜園で収穫できるくらいの量でも、オイルがとれる方法が書かれてあって、

来年の収穫が楽しみです!


もうひとつ、詳しい本をご紹介しますね。

まるごとオリーブ (エイムック 1935)

エイ出版社
2010-04-01

オリーブの種類や、オリーブの歴史などもかかれています。

また、お料理レシピなどもすごく参考になります。


ちなみに、皆さんが一番好きな「オリーブオイルが欠かせない料理」は何でしょうか?

私は、アヒージョ!!

オリーブオイルでぐらぐらと煮えた、マッシュルームがたまりません♪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

青い花が咲く原種系チューリップのアルバコエルレアオクラータ。

暖かいお正月だったからでしょうか、植えた10球すべてが発芽しました!!

犬種系チューリップの発芽の様子
じゃじゃ~~~~ん!!!!ってよく見えませんね…

発芽率10割です。10割といったら100%という事です。すごい。

ちょっと寄ってみました。
アルバコエルレアオクラータの発芽
やっぱりケナゲです…この姿。

このままあまり急激に気温が下がらなければ、順調に育ってくれると思いますが

どうなるでしょう。

観たいです、青くて小さいチューリップ。




==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房の舞台裏を限定公開しています☆


●業者の方へ:オリジナル化粧石けん製造のご相談はお気軽にコチラへどうぞ!!
info@aiironet.com
※アドレスは半角に直して入力してください

==============================
  
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ