藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

タグ: コサージュ

花の命は短くて。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

散らない花には職人技が光っています。

装飾作家原田さんのオリジナルブランドMatsuyoiで貫かれている

こだわりについて触れてみたいと思います。



<その日の気分に寄り添う形>

Matsuyoiコサージュの秘密

原田さんの工房によるコサージュには、とても素敵な特徴があります。

それは、花びらに一枚一枚の輪郭に、和紙で巻かれたワイヤーが縫い付けられていて、

花びらの形を自在に形作ることができるのです。

Matsuyoiコサージュは全て手作り

花びらの表と裏の生地を合わせる時に、接着剤は使用しないそうです。

経年変化で劣化することを避けるためだとか。

ワイヤーを包むようにして花びらを縫製で形作っていくことで、自在に形作る

ことを可能にするだけでなく、型崩れも防いでくれるという嬉しい効果もあるのです。


IMG_8390

どんなに小さな花びらも、そのこだわりは徹底されています。



生地を選び、裁断し、ワイヤーを使って形づくられる花びら。

そして、花芯や葉にはその個性を光らせるために選ばれたアンティークパーツ等の

貴重な素材が惜しげもなく配置されています。

IMG_8392

ここまでオリジナル性に富んだ美しいコサージュは滅多に観られない、と

初めて原田さんの作品と出会ったときに思いました。

水面下で熟練の技術を駆使されていることを知るのはそのずっと後の事で、

ただひたすら頷きながら感動するばかりでした。

IMG_4268

小花の集まりの紫陽花でさえ、そのこだわりから手を抜かれることはありません。

全て、小さな美術品のようです。



花びらを思いっきり開かせたり、今咲き始めたように動きを持たせたり、

その日の装いや気分によって微妙に調節して、様々な花の表情を

お楽しみ頂きたいコサージュです。

Matsuyoiコサージュミニダリア

着物用の絹生地をしっかりと藍で染めたミニダリアのコサージュは本体価格20000円

でのご案内となっています。

どうぞ会場で表情豊かな花の姿に触れてみてください☆ 



Bon voyage -Japan blue 2016-

池袋東武1階2番地 アクセサリー売り場イベント会場 

KUMIKYOKU(組曲)とageteの間のコーナーです。

本日 は20:00までオープンしています。

どうぞお立ち寄りくださいませ!


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


============================== 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「慣れ」というものは恐ろしいものです。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

東武池袋で初めてイベントをするときは、搬入日に緊張のあまり吐き気を

もよおしていたものでした。 

4回目の開催となる今回は、お客様とお会いできることが嬉しくて楽しくて

タマリマセン。



< どうぞごゆっくりいらしてください>

「ネットで観て、何度も観て、買うことは決めていたけれどやっぱり直接見てみたかったの」

そんなことをお客様に言われたら、骨抜きになってしまいます。。。

何度でも、触ってみて、鏡で合わせてみて、お楽しみいただけたら嬉しいです。

Matsuyoi 藍色工房 コラボレーション限定ショップ
会場は池袋東武の1階2番地アクセサリー売り場 イベント会場です。

Kumikyoku(組曲)とageteのコーナーの間にあります。

藍染めヒノキビーズのネックレス
トルソーには、限定受注販売アイテムの藍染めベリーネックレスの実物をコーディネート

しています。

見た目では想像できないほど軽い着け心地に、皆さんとても驚かれます。

コーナーへいらしたら、ぜひご試着ください。

コーナーにいる誰かにご遠慮なくお声掛けいただきましたら、すぐにご対応させて

いただきます。

藍染めベリーネックレスのご注文はこちらのページからお申し込みください。


 藍染めラミーストール
この会場限定の、藍色一色のラミーストールもご好評いただいています。

現在ラミーストール2種が品薄状態となっていますが、本日の午後2時以降に

追加の在庫が到着する予定ですので、ラミーストールをご覧になりたい方は、

お昼ご飯を召し上がってからゆっくりいらしていただいた方が確実です。


藍染めコサージュ

そして……このイベントの愉しみの一つはなんといっても藍染めコサージュの

ご試着ではないでしょうか。

今年もたくさんの藍の花が咲いています☆

特に、小さいサイズの紫陽花のコサージュに人気が集中しています。

藍染め紫陽花コサージュ

画像では実物のコンパクトさがうまく伝わらなくてもどかしいです。。。

襟元にチョコンと着けていただくと、顔色がパッと明るくなるような印象です。

藍染めの着物用の絹生地を花びらに、アンティークビーズやアンティークガラスの

パーツを組み合わせて作られた、小さな美術品のようなコサージュは

本体価格19000円でのご案内です。


藍染め雪華ピアス

このイベントの定番となった藍染め雪華ピアスも復活しています☆

こちらはかなり数が少ないので、どうぞお早めにご覧ください。


藍染めヒノキビーズ

そして、新登場の藍染め手芸素材「藍染めヒノキビーズ」も全種類お持ちして

います。

イベント会場にこのビーズを全種類お持ちできることは滅多にありませんので、

素材感をご覧になりたい方は、ぜひこの機会に覗きにいらしてください。

(宝飾品のフロアで手芸素材を販売しているということ自体、滅多にないことです

よね……)


まだまだご紹介し切れていないアイテムがたくさんございます。

コーナーにいらしたら、どうぞごゆっくりご覧いただきたいなと思っています。

本日18日(土)は店長坂東は12:30ごろから閉店21:00までコーナーにて皆様を

お待ちいたしております。

装飾作家の原田さんは、終日コーナーにいらっしゃいます。


オンラインショップは本日土曜日がポイント2倍デーとなっておりますので、こちらも

どうぞご利用くださいませ☆


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================





 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

速いもので、東京での1週間のイベントも、残すところ1日となりました。

いつもありがとうございます。

藍色工房店長の坂東未来です。

わ~~~、もう7月になるのですね…



<アクセサリー売り場に並ぶ藍染め手ぬぐい>

先月、大阪の阪急うめだ本店のイベントも、華やかなフロアでコーナーを持たせて

いただきましたが、今回の東武百貨店池袋店もきらびやかなフロアにコーナーを

いただいております。

東武百貨店池袋店Japan Blue

美しいアクセサリーのブランドがズラリと並ぶ、東武百貨店池袋店の1階2番地、

アクセサリーのイベントスペースに、コーナーをいただいて7月1日で丸1週間を

迎えます。


ここは、昨年開催させていただいたJapan Blueのイベントで使わせて

いただいたのと同じ場所。

昨年は、アクセサリーのフロアに藍染め手ぬぐいをラインナップすることに

単純に緊張して吐き気を催していましたが(本当です)、今年は免疫が

付いていたため、スムーズに準備できたように思います。 


これはなんと言っても、装飾作家Matsuyoiの原田さんの手腕のお陰様です。

美しいオリジナルアクセサリーの数々、演出用の小物もアンティークの物にこだわり、

独自の世界観を軽やかに表現される素晴らしい感覚を、ずっと尊敬しています。

藍染めが、こんなに美しく艶やかに見えるように演出していただけて、いつも本当に

嬉しいです。


ね、藍染めの有松絞りの手ぬぐいが、しっくりなじんでいますよね。

アクセサリー売り場ですよ? 



<お客様との会話の中で>

今回のイベントで3回目となったJapan Blueですが、初めて駆けつけてくださるお客様も

たくさんいらして、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

「藍染めがお洒落に見えて、なんだか楽しいのよ。毎日ここに来たいわ♪」

そんなことを言ってくださるお客様に、胸がいっぱいになりました。

藍の色を求めていらっしゃるお客様にとって、信頼でき、楽しみながら普段使いできる

お洒落な藍染めの「何か」が見つかることは、とても楽しい事なのだということを

実感しています。

藍染めシルクコサージュ



「何か」って何でしょう。

多分それは、「何があったらいいと思いますか?」とお伺いしながら作るものではなく、

「これをお探しではありませんでしたか?」と先にご提案してこそ、お客様の愉しみも

倍増するようなものなのだと感じています。 


それは例えば藍の墨であったり。

藍のコサージュであったり。

藍のお念珠であったり。

藍のピアスであったり。

藍の手芸用素材であったり。。。

見た事が無いのに、目にした瞬間から「これが欲しかった!!」と思っていただけるもの。

それを作り出すことが、私たちの仕事です。


だから、イベント期間中はお客様とお話ししながら、来年ご提案できるものは何かと

ずっと考え続けていました。

そして、Matsuyoiさんとその構想を一緒に考えていました。

もう来年の話をしています(笑)

だって、楽しそうなお客様の様子を眺めていたら、きっともっと喜んでいただける

はずのものが次々浮かんでくるのです…♪ 



<そして藍墨のぬり絵>

日曜日の夜は百貨店の営業がいつもより早く終わりましたので、飲みにも行かず

ホテルに戻って、ひたすらぬり絵をしていました。

藍の墨で大人のぬり絵を塗るのが楽しみの一つになっています。

藍墨のぬり絵 大人のぬり絵 ミリー・マロッタ

今回は、ウサギの絵を選んでみました。


実はFacebookページで、小鳥と象のぬり絵を塗って画像をアップしていた所、

沢山の方からお褒め頂き、今回のイベントに実物をお持ちしていました。
藍墨で青い鳥を塗ってみた

最初の小鳥。

藍墨のぬり絵 象 大人のぬり絵 ミリー・マロッタ

2枚目の象。



それで、せっかく実際に見ていただくのだから、もう一枚だけでも新作(?)を

塗り上げて、お見せできたらいいな~~と思い立ち、自分の藍墨と硯と筆一式を

荷物に忍ばせて持参していました。


お陰様で会場では大好評です。

藍墨で塗り絵をしてみたいという方が、実際の物をご覧になってますます楽しみを

募らせていらっしゃったりしています。

もちろん、藍墨も会場にお持ちしておりますのでお買い求めいただけます。
藍晶4



藍の濃淡だけで表現する美しい大人のぬり絵。

凄く楽しいですので、ぜひチャレンジしてみてください☆


<たくさんの励ましをいただいて>

駆けつけてくださるお客様の中には、藍染めに使用する藍を栽培する農家が

激減していることをご心配くださる方もいらっしゃいます。

種穂山

「畑から物づくりをされるのには、様々なご苦労もおありでしょうけれど、

頑張っていただきたいの。」


そんな風にお声掛けいただくと、お応えできるようにしていきたいと心の底から

思います。

沢山の人に愛されている藍色。

大切にお届けし続けることができるように、しなやかに頑張っていきたいと思います。


藍染めコットンストール

7月1日(水)はイベントの最終日です。

東武百貨店池袋店 1階2番地アクセサリーイベントスペースにて

午前10時~午後9時まで、装飾作家Matsuyoiの原田さんと二人で

皆様をお待ち致しております。

手ぬぐいやストールなどの布物はどんどん広げてご覧ください。



どうぞ、お話ししにいらしてくださいませ。

お待ち申し上げております☆



私が使用している大人のぬり絵はコチラです。

動物たちのぬり絵ブック
ミリー・マロッタ
パイインターナショナル
2015-04-10



◆藍墨「藍晶」は、オンラインショップでもご案内しています。
 http://aiironet.com/SHOP/ai-sumi-01.html


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ