藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

タグ: ダイエット

春までに♪と思っていたら、すでに春が来てしまいました(笑)

スッキリボディを目指して、冷え性の改善・グレープフルーツのにおいをかぐ・自転車通勤にする
などを実践しているスタッフ太田ですが、未だ理想の効果は得られていません。

ただ、自転車に乗れない時はウズウズするようになったので、運動の習慣が身についてきた
頃なんだと思います。
何事も、続けていくことが大切ですね。


続けるために、一つ取り入れていることがあります。
皆さんは、スマートフォンをお持ちでしょうか?
スマートフォンで使える色々なアプリがあり、その中に、ダイエットアプリというものがあります。

私はiPhoneユーザーですので、アップストアで検索してみて、自分に合うものを探しました。
こちらです。
↓ ↓ ↓
ダイエット7
【みんなが痩せた 1日5分ダイエット】
https://itunes.apple.com/jp/app/minnaga-shouseta!1ri5fen-shuidemo/id581817739?mt=8

すぐに実践できる運動や、ダイエットに関する情報が、わりと高い頻度で配信されます。
体重や食事や運動の記録を取り続けるのが苦手な方は、ゆる~く継続できるのでおすすめです。


他、頑張った分だけキャラクターが成長したり応援してくれるものだと、ゲーム感覚でできますね。

ダイエット9
【天使のダイエット】
https://itunes.apple.com/jp/app/tian-shinodaietto/id392242395?mt=8


ダイエット8
【ふとしの部屋】
https://itunes.apple.com/jp/app/ikemen-yu-chengdaietto-futoshino/id672187026?mt=8


また、Yahoo!のサービスの中に「ヤフービューティ」というのがあり、こちらも記録タイプですが、
体重の増減を分かりやすいグラフで確認できるのと、自分と同じような体系のライバルを
見つけることができます。

【ヤフービューティ】
↓ ↓ ↓ 
http://diet.beauty.yahoo.co.jp/


ダイエットも、エクササイズも、楽しく続けられたらいいですね♪


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは、スタッフ太田です。

相変わらず、湯たんぽのお手製あんかは継続しています。

足湯1

当たり前のことですが、冷え性の対策で足を温めているだけでは、
目に見えてダイエットの効果はあらわれません。

足が痛くなるほどの冷え性はなんとなく解決してきた気がするので、いいことだとは思います。
ですが、もっと効果的な脂肪燃焼を始めたいと思い、本日は自転車通勤をしました。

ダイエット6

中高生の頃は、自転車通学でも遠い方で、高校生の時は10キロ近くを通っていました。
遅刻しそうなときは、30分もかからず通学できていたのではないかと思います。

とてもそんな時間で通勤できる自信はなかったので、今日はいつもより30分早めに出発しました。
途中でバテることなく、何とか会社にたどり着きましたが、結局いつもと同じ時間です(笑)

もしかしたら、三日坊主で終わってしまうかもしれませんが、いつもより30分早く行動できた
自分を褒めてあげたいです。

では、今日は自転車通勤ダイエットについてまとめてみます。


【自転車運動の効果】

・ほどよく筋肉がついて、引き締まる

自転車は、バランス感覚を大事にする乗り物なので、気付かないところで全身の筋肉を使います。
今日は自分でも、腹筋に力が入っているのを感じました。

また、足の筋肉も鍛えることができます。
デメリットとして、ムキムキの太ももになってしまうのではないかという心配もあるのですが、
調べたところ、こぎ方次第で筋肉のつき方が変わってくるんだそうです。

例えば、競輪の選手はムキムキですが、クロスカントリーやトライアスロンの自転車走者は
適度な筋肉だけがついているといった違いがあります。

競輪選手は爆発的に筋肉を使うようになるので、マッチョさんなのですね。
(そういえば、スピードスケートの選手もそうですよね)
で、長時間走行する場合は持久力が重視されるので、あまりムキムキにはならないんだそうです。
確かに、学生のころの太ももは、固かったけどムキムキではなかったような気がします。

・有酸素運動しやすい

私が走る距離は、約10キロです。
誰と競争するでもないので、ゆっくりこぐことができます。
時間にすると、大体50分なので、理想的な有酸素運動ができるのではないかと考えます。

有酸素運動は、体内の脂肪をエネルギーとして使うため、断続的な運動ができ、体脂肪の減少に
つながる、と言われていますね。
この是非については、無酸素運動と合わせて、どの方法が一番効果的なんだと議論されているので、
あえてこういう効果があるとはまとめません。
中には、しても意味がないといった意見もありますが、私はしないよりはましかなぁと思っています。

脂肪を燃焼しやすいという有酸素運動も、ある程度の筋肉がなければできない話であって、
その筋肉をつけるには、無酸素運動の筋肉トレーニングも必要かと思います。
なにごとも適度におこなっていくのが大切ですね。
自転車運動は、筋肉を付けて代謝もあげつつ、体脂肪も燃焼してくれるとの記述もありましたので、
無理せずに、体をぽかぽかさせるくらいがちょうどいい気がします。

・足腰に負担がかかりにくい

ウォーキングやランニングの場合は、体重があると足腰への負担もかなりのものになります。
姿勢にさえ気を付ければ、負担が少なく足の筋肉を付けることができるので、まずは自転車で
鍛えて体脂肪を少なくするのを目標にしてから、次の運動に進むのもいいかもしれません。


【自転車通勤のメリット】

・ダイエット、健康の維持につながる

そもそも、自転車通勤にしようと思ったきっかけが、ダイエットです。
毎日通るコースを、車から自転車に変えるだけで、十分な運動をおこなえます。
必ず、毎日おこなえる運動となります。
仕事を終えて、改めて何かをしようと思っても、継続しないなと思って、通勤時間を運動時間にしました。

・節約につながる

これは、自転車通勤をはじめた方の中でも、同じ意見の方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。
ガソリン代の高騰・・・軽自動車とはいえ、一ヶ月のガソリン代はかなりのものです。
自転車通勤にすると、単純計算で一日に200円くらいの節約になりそうです。
また、車だと帰りにあちこち寄り道できてしまい、お金を使ってしまいがちです。
自転車だとお買い物をしても荷物に困るので、無駄なお買い物を減らせるかもしれません。

・景色を楽しめる

目線が歩行者に近いので、あちこちの景色が自然と目に入ってきます。
スピードも適度なので、もし「おっ」という光景があったら、すぐに止まることができます。
自動車ではそうはいきませんものね。
植物の香りなども、時々ふわっと香ってきそうで楽しみです。


【自転車通勤のデメリット】

・寒い、暑いなど、天候に左右される

まだ寒いです・・・
会社に着くころには温まっていますが、やはり最初は寒いです。
温度調節しやすい、スポーツ用の上着が最適かもしれませんね。

そして夏は、ギラギラの太陽がきつそうです。
帽子やサングラスなどの対策が必要です。

雨の日などは無理をせず、車でもいいのではないかと思います。
学生のころはカッパを着て通学していましたが、改めて用意するのも面倒です(^^;)

・汗対策が必要

最初は寒くても、だんだんと汗をかいてきます。
いい効果があらわれている証拠なのでしょうけど、これから仕事を始める段階で汗臭いのは
よろしくありませんよね。
夏は替えのウェアーを持ってくるつもりで、また、エチケットグッズは常備しておいた方がよさそうです。

・疲れる

分かってます。当たり前です(笑)
ただでさえ運動不足なので、最初はかなり疲れるはずです。
でも、会社には来ないといけないので、途中でへばるわけにはいきません。
だんだんと慣れてきて、10キロの道のりが苦にならないようになればいいなぁ・・・


こんな感じです。
ひとまず、やってみないと何とも言えませんね。

おっと、グレープフルーツの効果を忘れてはいけません。
こちらの脂肪燃焼効果については、期待してもいいのではないかと思うので、
運動中もクンクンできるよう、ハンカチに染みこませて常備しておこうと思います。

ダイエット2


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

足湯1

湯たんぽ・・・

懐かしいと思う方もいれば、まだまだ現役で使ってらっしゃる方もいるのでは?

私は10年くらい愛用しています(☆゚∀゚)

県外(北の方…)でいたときに、あまりの寒さに購入しました。


こういうトタンタイプのもレトロでいいですね~



まずは冷え性を解消することが先決だ!ということで、足湯を心がけていたのですが、

仕事中にのんびり足を浸けている時間などない!

タイツやズボンをはいていると、足を浸けることができないし、

それに、いちいちお湯から出るときはバスタオルで拭いて・・・など、正直面倒です。

やっぱり足湯は、ボーっとできるときにしたいものです。


でも冷えるオフィスで足を温めたい!できれば電熱器具を使わずに!

と考えて、湯たんぽを使ってみることにしました。


まず、保温を強化するため、段ボールにアルミシートを引きます。

たまたま、クッション性のあるものが見つかってよかった♪

足湯2

そこにタオルを引いて、熱湯を入れた湯たんぽを置きます。

この湯たんぽは金属じゃないけど、熱湯OKなんです。

足湯3

あとは温度の調整のためにタオルを引いておけば、お手製あんかの完成~~

ミッキー踏んじゃうけどごめんね~(笑)

足湯4

段ボールで囲まれるので、足まわりの保温になるのではないかと思っています。

さらにひざ掛けを置くと効果アップ!

足湯5

足首までの足湯にはほど遠い・・・けど、足の裏がポカポカしてきます。

足の裏って、第2の心臓って言いますもんね。

今まで冷たい思いをさせてごめんよ!私の足の裏。


また、靴を脱ぐので、靴に熱がこもるのも解消されます。

足の指を自由に動かせるのも、なんとなくむくみ解消につながる気がします。


こうしてブログを書いている時間など、座りっぱなしの時間を長く取れるときにおススメですね☆

足の裏が暖かいと、手先もじんわりと暖かくなってきたような気がします。

うん。いい調子.。゚+.(・∀・)゚+.゚

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ダイエット1

グレープフルーツの精油が脂肪燃焼に効果あり☆ということは、前回のブログで紹介しました。
私は精油をハンカチに染みこませ、仕事中に時々クンクンしています。
もちろん、今も(笑)

すぐに何かが変わったという感じではないですが、とても好きな香りなので、気分が良いです。
また、脂肪燃焼の香りというデータがインプットされているので、今、頑張ってる~♪と、前向きになれます。

果実ももちろん食べています(^^)

ダイエット3


【体が冷えると痩せにくくなる】

ダイエットをするにあたって、冷え性は最大の天敵とも言えます。
新陳代謝が悪くなるので、それだけ燃焼されるものがされなくなります。

私はどちらかというと体温も高く、新陳代謝はいい方だと思うのですが、手足の末端だけが
冷えてガチガチになってしまいます。
結果、体の循環システム自体も悪くなっているようです。

脂肪の燃焼とむくみの解消はまた別問題ですが、どちらにしても「冷え性」というのは真っ先に
立ち向かうべき問題ですね。

冷え性の方におすすめの精油は、

・レモン
・オレンジスイート

などです。
これらに含まれる、リモネンには、血管を拡張する働きがあります。
よって、血流が多くなることで、体を温めてくれるのです。

ダイエット4

【お手軽に!足だけアロマバス】

入浴後、体がポカポカしているうちに寝ることができたら、幸せな気分になります♪
でも、見たいテレビが遅くまでしていたり、家事をしているうちに、いつの間にか湯冷め・・・
なんてことも、冬場には多いのではないでしょうか?

また、寒い外出先から帰ってきたときなど、冷え切った状態がよくあります。
そんな時には、足だけを温める方法が簡単です(^^)

バケツをお持ちの方は、バケツで。
なければ、洗面器でもいいですし、食器用洗い桶をフットバス用に買っておいてもいいかもしれません。

体内の老廃物の排出をうながす働きのある、ジュニパーを、一緒に使ってみましょう。

レモン・・・1滴
ジュニパー・・・2滴
オレンジスイート・・・1滴

40℃~42℃のお湯をバケツに入れ、これらの精油を加えてかき混ぜます。
お湯の量はお好みでも大丈夫ですが、くるぶしよりは上がよいです。
上記の精油は、バケツ半分くらいのお湯の場合の量ですので、くるぶしくらいまでのお湯を使う場合は
ジュニパーとレモン(またはオレンジ)を一滴ずつにした方がいいと思います。

ダイエット5

足をお湯につけて20分、ものすごーく体がポカポカしてきました!!
のぼせやすい人は、10分以内を目安にしておいたほうがよさそうです。

参考にした本は、お馴染みのこちら。
↓ ↓ ↓
本(決定版)
医師がすすめるアロマセラピー 決定版
http://aiironet.com/SHOP/BT-BOOK-04.html

では、これからしばらく、実験的に足浴をおこなっていきます。
冷え性の改善に期待大☆





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

だんだん暖かくなると、薄着になってきます。
そして改めて気付かされる、脂肪という名の防寒着(笑)
脱ぎたくても脱げませんよねぇ・・・

そんな防寒着がものすごーーく気になっている、スタッフ太田でございます。

やがてシャツで過ごすようになると、プヨプヨしたお肉が目立ってくるようになります。
そうなる前に、ダイエット。
でも、運動は嫌い!ストレッチも面倒!なんて方も多いですよね。

女性視点になりますが、スタッフ太田が実践を兼ねて、お役立ち情報をお届けいたします☆
まずは、アロマテラピーを取り入れて、香りダイエットをしてみませんか?


【アロマテラピーダイエットにおける、代表的な精油】

・グレープフルーツ
・ジュニパー
・フェンネル
・サイプレス
・ローズマリーカンファー
・ニアウルシネオール

などが、おススメの精油です。

ダイエット2

グレープフルーツは、もはや定番の精油ですね!

話題になり始めた頃は、まっさか~!と半信半疑でしたが、今ではその地位を確立しています。
脂肪燃焼の助けとなる精油なので、運動中や入浴中はもちろん、日常的に香りを広げておくと
効果を期待できそうです。

食材としても簡単に手に入るグレープフルーツは、皮を置いておくだけでもよいそうです。
もちろん、果実自もとてもおいしいもので、ビタミンC・クエン酸・葉酸などの成分が豊富で、
栄養面からもダイエットをサポートしてくれる食べものです。

香りの成分が最も多いのは、皮の部分なので、あらかじめ皮をきれいに洗っておいて、
紅茶などと一緒にお湯をそそぐと、香りを楽しむことができますね。

※グレープフルーツの果実は、薬の作用を乱す場合があるので、お医師様にご相談くださいね。

ダイエット1


【マッサージオイルの作り方】

グレープフルーツは、脂肪の燃焼を助けてくれる香りですが、他の精油はどちらかというと
むくみの解消や血行促進などの効果があるので、マッサージに活用するのに向いています。

原則として、精油はキャリアオイルなどで薄めて使います。
キャリアオイルは、ホホバオイルが無難でおすすめです♪

≪マッサージオイルの例≫

ニアウリシネオール・・・1滴
ユーカリラジアータ・・・1滴
サイプレス・・・1滴
ジュニパー・・・1滴
ホホバオイル・・・10ml

まず、ビーカーにホホバオイルを入れて、精油をあとから加えます。
よく混ぜたものを、使いやすい容器に移して完了です。

むくみ体質の人ほどセルライトができやすくなるので、まずは血行を促進して冷え性を
解消することが大切です。
気になる部分を10分から20分ほどかけて、ゆっくりとマッサージすると効果的です。
入浴後におこなうと、体も温まっているので、効果が高まるでしょう♪

参考著書は、オンラインショップでも大好評☆の、こちらの本です。

医師がすすめるアロマテラピー
医師がすすめるアロマセラピー 決定版
http://aiironet.com/SHOP/BT-BOOK-04.html


まだコートを手放せない時期のうちに、少しずつ脱皮してまいりましょう!
継続していくために、不定期でアロマテラピーダイエットの話題を取り上げていきますね♪
私も頑張ろう~!!


~~お役立ち精油♪~~
生活の木 C グレープ フルーツ エッセンシャルオイル 10ml【HTRC3】








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房 ダイエットハーブティー
いつもありがとうございます!藍色工房店長の坂東未来(ばんどうみき)です。

先日、肥満対策に役立つハーブと精油の講習会を開催いたしました。

その時に好評だったハーブティーについてご紹介いたします♪



<肥満対策に大切なことは「空腹感」を遠ざけること>

ハーブのブレンドに触れる前に肥満対策で大切なことをお話ししたいと思います。

肥満対策としてダイエットに取り組まれるとき、カロリー制限の一環で食事制限に

着手する人は多いと思います。

その時に気を付けたいのは、単純にカロリーだけを計算するのではなく、ビタミンやミネラルなどの

栄養をちゃんと補給できる食事内容かどうかを見極めること。


同じカロリーでも、栄養バランスの良い食事とそうでない食事では、空腹感に差が出ます。

足りない栄養素があった場合は、割と早い段階で空腹を感じることになります。

その空腹感の原因が「ビタミン」不足だった場合、空腹感をしのぐために菓子パンを食べたら

炭水化物が過多になって、相変わらずビタミン不足のままですから、一時しのぎでしかありません。

またすぐにお腹がすいてしまいます。


空腹感がストレスになると、もう健全なダイエットを継続するのが一気に難しくなってしまいます。

ダイエットの一番の敵はこの「ストレス」なんです…

ストレスによってビタミンCがたくさん消費され、余計にお腹がすき、イライラするという

悪循環に陥り、その反動でダイエットを投げ打って暴飲暴食に走ってしまう、ということも

起こってしまいかねません。


ですから、今回ご紹介する肥満対策用のハーブティーは、足りなくなりがちなビタミンCを

補給しながら、お通じを良くしたり、脂肪細胞を小さくしたり、疲れをためないようにしたりする

助けとなるようなブレンドにいたしました。


<肥満対策ハーブティーのレシピ>2杯分の量です

ローズレッド 1g
フェンネルシード 1g
シナモン 少々
ローズヒップ&ハイビスカスのティーバッグ 1パック
はちみつ ティースプーン2杯

それぞれのハーブの役割

●ローズレッド 




 ダイエット中に感じるストレスを強力に和らげてくれるリラックス作用を担っています。

 浄血作用にも優れているので、血液をサラサラにして必要な栄養を体の隅々まで

 運びやすくするのにも役立ちます。


●フェンネルシード




 消化を良くする働きがあり、不要なものを腸に溜め込まないようにします。

 利尿作用と発汗作用があり、代謝を良くしながら皮下脂肪の老廃物を体外に排出

 するのにとても役立ちます。


●シナモン




 毛細血管を補修し丈夫にすることで、栄養を体に行きわたりやすくします。

 また、脂肪細胞を小さくする働きにも優れています。

 粉末のものが使いやすいです。ティースプーンの先に少し乗る程度の量を

 目安にしてください。


●ローズヒップ&ハイビスカスのティーバッグ




 ビタミンCの爆弾といわれているローズヒップで、足りなくなりがちなビタミンCを補給します。

 また、ハイビスカスに豊富に含まれるクエン酸で疲労物質を減らすことができ、ダイエット中に

 陥りがちな倦怠感を遠ざけます。


●はちみつ




 ハーブティーにとても適した甘味料です。

 ハーブの力を増幅し、さらに体の中に入るとエネルギーとして燃焼されやすいため、脂肪として

 蓄積されにくい性質を持っています。

 適度な甘みで過度なストレスを避けることにも役立ちます。


<肥満対策ハーブティーを飲むタイミング>

藍色工房 ダイエットハーブティー2
真っ赤な色合いと、ふくよかなバラの香り、そして甘酸っぱくてリッチな味わい。

ダイエット中は何かとストイックな食事内容が続きがちですが、このハーブティーは

むしろとても贅沢な気分にしてくれます。


飲むタイミングとしておすすめなのは、朝起きてすぐとおやつの時間です。

起き抜けに飲むと、その日は余分に甘いものが欲しくなくなり、それだけでも

ストレスがかなり軽減できます。

日中は、少し小腹がすいてきそうなタイミングでおやつ代わりに飲むと、十分に

満たされた気分になって、食べすぎを防ぐことができますし、ビタミンCをしっかり

補給することができます。

おやつの時間に飲むときは、素焼きのナッツ類(アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ、

クルミなど)を6~8粒よく噛んで食べるのも適度な栄養補給になっておすすめです。


ハーブティーには水溶性の食物繊維が豊富に含まれますので、お通じを良くするのにも

とても有効です。

毎日のコーヒーや紅茶を、1~2杯このハーブティーに変えて、まずは2週間お試しください。

身体が内側から元気に綺麗になっていくのが実感できるようになりますよ♪


私自身もただ今ダイエットにトライ中です。

2月18日から1か月経ち、3.5キログラムの減量に成功しています♪

急激に痩せると体調管理が難しくなるので、このぐらいのペースがちょうどいいですね☆









 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ