藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

タグ: 乾燥肌

こんにちは、スタッフ太田です。

今夜は満月、十五夜となります☆
全国的に雲の少ない夜のようですので、お月見を楽しめそうですね。


いよいよお彼岸入りし、本格的な秋を迎えようとしています。

夜、洗顔後には乾燥を感じるようになってきました。
なんとか潤いを保ちたいものです。

私は、色んな化粧水を試すこともありますが、合わなかったり保湿しすぎたりすると、
逆に脂っぽいお肌になって、吹き出物が出現したりします。

なので、こんなときは一番安心して使える、藍色工房でもおなじみの化粧水。

【クマザサの化粧水】

藍色工房 【クマザサの化粧水②】

白樺の樹液のみを水分として使用していて、「水」は使っていません。
この樹液に、クマザサやラベンダーなどのエキスが配合されています。
いたってシンプルな材料しか使っていないので、納得して使用できます。

白樺といえば、以前も紹介したのですが、原液がドリンクとして販売されているんですよ~
↓ ↓ ↓
藍色工房 【白樺①】

ヨーグルトのホエーのような香りと味がします。
なので、化粧水もこれに近い香りがします。
樹液を飲めることが分かっている私は、ついゴクゴクしてしまいそうになりますけどね(笑)

高熱で何も食べられなかったときに飲むと、スーッと体に染みこんでいったような感じがしました。

日本では信州から北海道にかけて、また北欧やシベリアなどではお馴染みの植物です。
樹液といってもさらっとしているので、健康飲料として飲まれてきました。

藍色工房 【白樺②】

サッパリした使用感なので、本当に保湿できるの?と不安かもしれません。
が、白樺の木が自らを守るために大地から水を吸い上げ、作り出した樹液です。
生命力に関わる栄養素が、十分に含まれています。

敏感なお肌の方は、なかなか基礎化粧品が合わず、普段のケアでも
悩み事が多いのではないでしょうか?
ちょうど去年の秋、保湿方法の記事をアップしていましたので、そちらをどうぞ♪

「保湿しすぎない保湿方法☆~美容オイルと化粧水の使い方~」
http://blog.livedoor.jp/aiiropubinfo/archives/20097522.html

樹液とは樹木の血液のようなもので、人はそのおすそ分けをいただいています。
大事にありがたく使わせていただきたいものですね。

合掌。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

まるで森林浴♪
白樺やクマザサの、植物パワーがたっぷりの化粧水です。

藍色工房 【クマザサ③】

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

紙ふぶき1

こんにちは、スタッフ太田です。

先日、定期便をご利用いただいているお客様から、お電話がありました。

お友達に使っている石鹸を紹介したところ、すごく興味を持たれたそうで、
購入依頼されたそうです。

そのいきさつっていうのが、

「最近友達に会ったら、

きれいなお肌になったわね!!どんなお手入れをしているの!?

って言われたのよ~」

と、嬉しそうに話してくださいました


うんうん。
嬉しいですよね。

私も嬉しいです


藍色工房 紙ふぶき

そのお客様は、ずっと紙ふぶきをお使いになっていました。

冬の乾燥にも立ち向かい、お客様のお肌を守ってきたんですね。


えらいっ!(笑)


お客様のお友達も、紙ふぶきを使ってみるとおっしゃっていました。

藍色工房 紙ふぶき製造風景

まだ4月は乾燥が残る季節。

気温が徐々に高くなる割に、湿度が十分に高くなってないので、
お肌にとっては、とても危険な状態です。

春から夏にかけて、しっとりタイプからさっぱりタイプの石けんに移行するお客様も
いらっしゃるのですが、

もしお肌の不調(特に乾燥)を抱えているようでしたら、しばらくの間はしっとりタイプを
継続して使ってみてください。

藍色工房 紙ふぶきのプレゼント2

♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜・+ ♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜・+ ♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜

まだまだ乾燥肌の味方になってほしい!!
しっとりタイプの石けんです。

藍染め石けん「紙ふぶき」
http://aiironet.com/SHOP/AI-CR-10.html

和三盆石けん「ふわり」
http://aiironet.com/SHOP/WS-HR-10.html

♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜・+ ♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜・+ ♩ *゜・+♪*゜・+ ♫ *゜・+♬*゜

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房 【クマザサの化粧水②】

春ですね☆

季節の変わり目で、お肌の調子があまり良くないからこそ、

新しくお肌を目覚めさせたい・・・と思ってしまう、春です。


そんな季節には「クマザサの化粧水」がとてもピッタリ。

春にふさわしい、二つの主な原材料を使っています。


まずひとつめ。 雪解け水をたっぷり吸いこんだ、白樺の樹液。

昨年の「クマザサの化粧水」販売開始の際に、ブログで白樺エキスについて書きました。

≪森が恵んでくれた、神秘の水☆白樺樹液で、素肌を大切にするスキンケアを☆≫

http://blog.livedoor.jp/aiiropubinfo/archives/18736546.html

春にしか白樺の木からおすそ分けをいただけないという、貴重な樹液なのです。



そしてふたつめ。 冬眠明けの熊も好んで食べるという、クマザサの葉。

フェイスクリームの材料として使われているので、こちらのブログで紹介しています。

≪熊も大好き!?クマザサエキスのクリームで、乾燥知らずなお肌を目指そう!≫

http://blog.livedoor.jp/aiiropubinfo/archives/17811405.html

中国最古の薬草書に載るほど、古くからその力を認めてられていたクマザサは、

不老不死の仙人たちの食べ物であったのでは!?とも言われています。



どちらも、春を迎えるタイミングでパワーを発揮してくれる植物です。

自然の保湿成分や香りだけがブレンドされた化粧水なので、お肌へ浸透していく感覚も

とても自然にすぅ~~~っとなじむ感じです。

季節の変わり目を迎え、とても敏感になったお肌にやさしく働きかけてくれます。


自然のパワーあふれる植物からつくられた化粧水で、私たちのお肌もいざ覚醒!

するといいな♪♪♪


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

植物成分だけで作られた、スキンケアアイテムをご案内しています♪

クマザサ⑨

・クマザサの化粧水100ml&10ml
http://aiironet.com/SHOP/267639/881533/list.html

・クマザサのフェイスクリーム30g&15g
http://aiironet.com/SHOP/267639/881540/list.html

・シャンブルナチュラルオイル40ml
http://aiironet.com/SHOP/henp-01.html

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Xoz3gSzKUu4CJR91357800385_1357800547


こんにちは。藍色工房スタッフの川田です

毎日、寒いですね
寒くなってきて、よくお客様からお問い合わせをいただくのが、乾燥肌に対応している商品についてです
アトピーの方で、冬になると乾燥がひどい、といったお悩みや
赤ちゃんのお肌がカサカサしているので、赤ちゃんに安心して使える石けんが欲しい、といったお電話をいただいたりします

今日は、乾燥肌、敏感肌の方のための「お肌ふっくらセット」を紹介したいと思います

「お肌ふっくらセット」に入っているのは
まず・・・


6b687d97-s[2]


和三盆石けん「ふわり20g」でございます
藍色工房の手作り石けんの中でも、一番マイルドでしっとりと洗い上げる石けんです

泡立てると、やわらかくて、名前のとおりふわりとした泡ができます
その泡で優しーくお肌を洗うと、とってもしっとり

洗浄力に優れたオリーブオイルをベースに、保湿成分たっぷりのシアバター、を配合しています
もちろん、合成化学薬品は使用しておりませんし、藍色工房の石けんの中でも最もシンプルな原材料でお作りしているため、刺激が少なく
敏感肌、過敏症でお困りの方や、赤ちゃんにもお使いいただけます
こちらの石けんは無香料です

乾燥が気になる秋冬の石けんとして使っていただいているお客様もいらっしゃいます


そして「お肌ふっくらセット」に入っているもの、次は・・・


NEC_0241


「クマザサの化粧水10ml」でございます

クマザサには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、実はスキンケアの目線からみても
魅力いっぱいの素材だそうです

そして、こちらの化粧水は、水の代わりに白樺樹液を使っていて、アルコールも使用しておりません
多くの化粧水、美容液は水で薄められていますが、こちらの化粧水は天然成分100%です
しかし、ベタっとしていません、サラサラです
アルコールに弱い方にも安心です

また、クマザサには、抗菌作用があるため
吹き出物、ニキビが出来やすい方にもぜひお試しいただきたい商品です


和三盆石けん「ふわり」で洗顔していただいた後は、こちらの化粧水でお肌をととのえていただいて
「お肌ふっくらセット」に入っているもの、さいご・・・


NEC_0244


クマザサシリーズ「クマザサクリーム15g」で仕上げていただければ、バッチリです

こちらも、「クマザサの化粧水10ml」と同様、本当のオーガニックにこだわった、おすすめのクリームです
肌のうるおいをしっかりとカバーし、乾燥を防いでくれます

保湿力に優れたホホバオイルやミツロウを配合ほのかにミツロウの香りがします
指でとると、柔らかいクリームで、少しの量で広がり、肌になじんでいきます
見るからに柔らかそうですよねベタベタはしておりません


以上
和三盆石けん「ふわり20g」
「クマザサの化粧水10ml」
「クマザサクリーム15g」
が各1個ずつ入った「お肌ふっくらセット」

赤ちゃんの柔らかい肌や、デリケートな過敏肌にも穏やかに働きかけてくれますよ

この3点を単品で合計すると3,360円(税込)ですが
「お肌ふっくらセット」は少しお安くなりまして、3,190円(税込)となっております
詳しくはこちらをご覧ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://aiironet.com/SHOP/sc-gs-04.html

ギフトにもどうぞ



和三盆石けん「ふわり20g」はこちらです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://aiironet.com/SHOP/WS-HH-mini2.html

「クマザサの化粧水10ml」はこちらです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://aiironet.com/SHOP/kmzs-rt-01.html

「クマザサクリーム15g」はこちらです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://aiironet.com/SHOP/kmzs-ct-01.html


ご来店、お待ちしております

ゆるり④

こんにちは、スタッフ太田です。

最近、お肌のお手入れを念入りにやっていたら、高松三越でのイベント参加中、
久しぶりにお会いした三越のスタッフさんに、
「お肌が前よりもきれいになってるよ!」と褒められました

冬になると血行が悪くなるので、お肌のターンオーバーがスムーズにおこなえなくなります。
乾燥した空気とのダブルパンチで、カサカサになってしまうお肌。

そんな私が、ここ最近使っていた石けんが、「ゆるり」
大豆から作られる、豆乳の粉末が含まれている石けんです。
yrmg

大豆に含まれるイソフラボンは、体内で女性ホルモン(エストロゲン)に似たはたらきをします。
そのため、植物性エストロゲンと呼ばれます。
女性ホルモンが減少する更年期に摂取することで、更年期障害のひとつであるイライラや
頭痛などの症状を緩和してくれると言われています。
※サプリメントでイソフラボンを過剰摂取するのはお勧めしません

イソフラボンの抗酸化作用により、活性酸素を除去する効果もあるといわれているので、
美容やアンチエイジング、生活習慣病の予防などの効能も期待されている期待の成分です。
老化の原因の一つが活性酸素といわれているので、それを除去するということは
若々しさを保つ対策の一つとなります。

大豆食品を毎日食べることが大切☆とよく言われますもんね。

そんな大豆を使った石けんが、「ゆるり」なのです。
さらに、この時期にピッタリなセットとして、お得な価格でご案内中☆
ゆるり③

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
2012年冬ギフト特集「人生のベテラン女性や肌のくすみが気になる方へ」

お肌ピカピカセット(くすみ対策)「和三盆石けん」ゆるり

http://aiironet.com/SHOP/sc-gs-06.html
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

また、藍染め石けんや和三盆石けんと、ヘンプオイルやクマザサの化粧品をセットにした、
「冬ギフト」もご紹介しています。
バナー(2012冬ギフト)

特別割引価格にて提供させていただいているセットもありますので、
自分ご褒美にもぜひどうぞ♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

IMG_1237


こんにちは、藍色工房スタッフ川田です

クリスマスのかわいい飾りを見かけました
スーパーやショッピングセンターでは、もうクリスマスソングが流れていますね
藍色工房でも、昨日からクリスマス限定商品が登場し、たくさんのご注文をいただいております
ありがとうございます


さて、先週金曜日は、ポリフェノールがお肌にいいということをかきました
今日も、お肌にいいものシリーズでかきたいと思います

私たちが普段、何げなく口にしているはちみつ


2518030[1]


すごいパワーがあるんです

しみ、そばかすの原因となるメラニンの増殖を止めてくれたり
ニキビなどの皮膚の炎症を改善してくれたり
冬の悩み、乾燥肌に潤いとつやをもたらしてくれたり、、、

天然のパワーはすごいですね

口にするだけではなく、お肌に直接塗っても効果アリ
高い浸透力でお肌に浸み込み、水分を閉じ込めます

はちみつの成分は80%が糖類、あとの20%が水分で
もともと潤いたっぷり
だから私たちのお肌に塗ると、水分をお肌にとどめてしっとりさせてくれるんですね

いろいろな種類が、売られていますーー


XogdaCG080gtP6o1353041540_1353041585


手のひらにヨーグルトをとり、はちみつを少々たらし
お顔に塗ると

しっとり効果バッチリのパックに

化粧水や美容液、クリームに、はちみつを1滴加えるだけで

保湿力UP

ありがたいことに、安いはちみつでも効果があるそうです
手軽に取り入れられる美容法ですよね


日本は湿気の多い国ですが、冬になればお肌は乾燥します
はちみつは、あかぎれ防止に、昔からハンドクリームとして使われていたそうです
外気の刺激からお肌を守ってくれる、はちみつパワー

みつばちって優秀

もちろん、口から体内に取り込んでも効果大です
疲労回復や肌荒れに効果を発揮する成分が豊富なことは
知られていますよね
はちみつを使った飲み物やアメちゃんなども、たくさんあります


4QpW4TwIJJU_8Hw1353041675_1353041693


おいしそーう

はちみつ
美容にいかしてみたいと思います



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房【柿】

こんにちは!スタッフ太田です。

今日は事務所に柿の差し入れがありました♪

なんだか秋が短く、冬の訪れが早かった・・・と思いませんか?

秋物の服があまり活躍しないまま、コートやジャケットの出番となりました。


そんな季節、スキンケアの手を抜くと、すぐにカッサカサになってしまう私です。

保湿成分がたくさん含まれた化粧品でお手入れをすると、もちろんお肌は潤うと思います。

ですが、自分のお肌の状態がどうなっているか・・・考えたことはありますか?

保湿されることに慣れてしまったお肌は、とても甘やかされて危険な状態です。

常に、乳液や美容クリームやパックなどによる、保湿に頼らなくてはいけないお肌になってしまいます。

自分自身の肌力をアップしてみませんか?


≪クマザサの化粧水≫
HP紹介ページ⇒http://aiironet.com/SHOP/kmzs-rr-01.html

藍色工房 【クマザサの化粧水①】

クマザサの化粧水に使われている水分は、白樺の樹液100%です。

今まで一般的な化粧水を使ってきた方は、ちょっと物足りない・・・と感じるかもしれません。

そのため、大量に何度もお肌につけることを繰り返してしまい気味です。

ですが、クマザサをはじめ白樺の樹液や精油などには、それだけでも保湿力や収れんなど、

パワーを秘めている植物エキスです。

ほんの少しだけお肌につけるだけでも、十分にお肌が喜んでくれますよ。


クマザサの化粧水だけの水分では足りないと感じる場合は、まず洗顔後にパッティングをしましょう。

水分を浸透させるだけですので、水道水でも問題ありません。

お顔を優しく包み込むように、何度も何度も、なじませていきます。

最後に化粧水をパッティングしてあげて、お肌の水分補給は完了です☆


≪おすすめの裏ワザ!!≫

洗顔後、炭酸水を使って仕上げをしてみませんか?

炭酸の刺激で毛細血管が拡張され、いつもより成分がお肌に浸透しやすくなりますし、

老廃物の排出にも一役買ってくれます♪

店長ブログ:~藍色工房の裏庭~  でも紹介しています。

冬のお肌の曲がり角(特に毛穴の開き対策)
http://aiiro.ashita-sanuki.jp/e504762.html



さて、お肌に水分をあげた後、特に冬場や年齢のことを考えると、保湿ケアをおこなっておきたいところです。

≪シャンブルナチュラルオイル(ヘンプオイル)≫
HP紹介ページ⇒http://aiironet.com/SHOP/henp-01.html

ヘンプ③

麻(ヘンプ)の種からとれるオイルで、お肌になじみやすいオイルです。

オイルとエッセンシャルオイルだけという、とてもシンプルな配合!

あまりにお肌が敏感で、保湿アイテムを使えなかったという方も、安心できる基準ですよね。


オイルだけの保湿の場合、べたべたして使いにくかったり、なじみにくかったりしませんか?

そういう場合、十分な水分補給ができていなくて、皮膚の表面が乾燥していることが考えられます。

または、保湿!と考えだけが先走って、オイルの量が多いのかもしれません。

慌てずに、水分補給をした後で保湿をおこないましょう。


適当なオイルの量って??

それは、季節や体調や個人差があると思います。

私が最近実践し始めたのが、化粧水でオイルを伸ばす方法です。

何度かに分けて水分補給を済ませた後、化粧水を手に取り、美容オイルを一滴だけたらします。

手のひらで混ぜ合わせてから、顔になじませていきます。

水とオイルが分離して使いにくそうですが、意外なほどすんなりと伸びますよ!

ヘンプ④

この方法を何度か繰り返して、自分に合った回数やオイルの量を調整します。

夏場はこの保湿をしなくても十分ですし、冬場は3回くらい繰り返すこともあります。


どんな時も、「保湿のし過ぎ」には注意です!

余分な皮脂が酸化し、思わぬトラブルの原因になりかねません。

私の体験談になりますが、白いニキビのちっちゃいものが、おでこや口周りを中心にあらわれました。

こういう時は、できるだけ顔に塗るものを控えめにして、お肌が落ち着くのを待つのみ・・・



自分の肌力は、自分で磨こう!!

手を抜かずに、でも手をかけすぎずに、シンプルにお手入れできるのが一番♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

きらり2012②-1

こんにちは!スタッフ太田です。

多分、今年最後になると思われる、デパートへのイベント参加のお知らせです

第28回 香川の伝統的工芸品展 ・・・の一角に設けていただいた、

「香川発のいいものすぐれもの」 というコーナーに参加いたします。

日時: 2012年11月16日(金)~11月22日(木)
     午前10時~午後19時まで
     ※最終日は、午後17時まで

会場: 高松三越 新館5階 催物会場

高松三越のご案内は、こちらから
http://www.mitsukoshi.co.jp/shop?EcLogicName=storeinfo.storetopInfo&tenpoCd=16


伝統と呼ばれるには、まだまだ歴史が浅い藍色工房ですが、

これからも、香川県からいいものをお届けできるように頑張ってまいります☆


三越会場では、ただ今熟成真っ最中の限定石けん、「きらり」を初お披露目いたします

きらり製造風景

この季節、温度と湿度の変化が激しいので、ちょっとしたアレルギーを起こしている私です。

風邪のような症状に加え、やはりお肌も乾燥気味

きらりは冬のスキンケアにピッタリな石けんです。

マカダミアナッツオイルがたっぷり配合されていて、お肌の潤いを保ってくれます♪

クリスマスシーズン限定販売ですので、プレゼントにいかがですか

きらり2012③-1

そして、同じく乾燥肌の心強い味方、保湿アイテムもそろってご紹介いたします。

・クマザサフェイスクリーム
http://aiironet.com/SHOP/267639/881540/list.html

・クマザサ化粧水
http://aiironet.com/SHOP/267639/881533/list.html

・シャンブルナチュラルオイル(ヘンプオイル)
http://aiironet.com/SHOP/henp-01.html

お肌のトラブルで悩んでいる方も使えるよう、おすすめの保湿アイテムばかりです。

使用感、香りともに「ほっ」とする、何とも言えない安心感

クマザサ⑨

洗顔後のスキンケアも大切ですが、お肌に合うものをきちんと選びたいですよね。

合わないものを使うと、余計にお肌を傷めることになりかねません。

実際にお肌につけてみたいわ・・・という方は、ぜひお試しくださいませ。

スタッフ一同、お待ち申し上げております♪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは!スタッフ太田です。
今日もとても暖かいお昼間でした

山に登ったりしたらとても気持ちがよさそう!と思いますが、実はやって来てるんです!

乾燥の季節が!!Σ(´д`;)

さっきコッソリ確認してきた、事務所内の湿度は・・・・38%でした!
大変、干からびちゃう~~~~

っていう乾燥肌のお話の前に、三木町の風景をご覧ください♪
藍色工房【三木町の嶽山】

①が、三木町の2大名山(?)の嶽山(だけやま)です(多分・笑)

②と③も阿讃山脈の一角を担うナントカという山なのですが、工房から南に位置しています。

この3つの山のラインが、ちょうどきれいに重なって見えるんです。


だから、シルエットだけ見ると、②の山は電柱に向かって下っているようにも見えるし、

③の山はそのまま左上がりや横ばいになっているようにも見えます。

こういうポイントは全国にもあって、ちょっと変わった山の眺め方として密かな人気です。

でも、マニアックかもしれません!

私はこういうポイントに萌え萌えするのですが、一緒になって気付いてくれたのはしゃちょーのお母さんだけでしたもん・・・(笑)


では本題。

山恋しくなる秋ですが、日増しに乾燥の季節へと移りつつあります。

こう湿度が低くなってくると、さぁ私は静電気が大変! ←植物や水道水で感電する人

乾燥で手が荒れるだけでも、静電気が起こる原因になるそうです。 ←必死!

クマザサ⑧

私のお気に入りは、ヘンプ油から作られた「シャンブル ナチュラルオイル」

クマザサは顔や体全体に、特に夜寝る前におすすめという感じですが、

ナチュラルオイルはデイリー使いにも便利ですよ。

ヘンプ①

ワンプッシュで適量が出るので、とても便利。

肌にすっとなじんでいくので、その後パソコンも問題なく使えます。


前はハンドクリームを持ち歩くこともありましたが、今はこういったオイルものの方が多いですね。

シャンブルオイルのご使用方法をご覧あれ~

ヘンプ②

顔はもちろんですが、ボディやヘアケアとしても使えます。

外出中に乾燥したなーと感じたら、このオイルひとつで何でもケアできるんです

ノーファンデーション生活だと、顔や首筋の乾燥対策にもすぐ使えますよ。

バナー(ヘンプオイル)

●乾燥肌用ヘンプ美容オイル シャンブル・ナチュラルオイル
http://aiironet.com/SHOP/henp-01.html

自分の肌トラブル改善のために、今はノーファンデとなっていますが、

このお話はまた改めてしますね。


今まで乾燥に悩んでいた方たちへ、お肌に合うものが見つかりますように。

事務所の一角を、ちょっとしたショースペースにする企画も、カメの足並みに進んでいます

お近くの方もそうでない方も、三木町に来られる際にはぜひ遊びに来てくださいませ。

美容オイルやクリームは、お肌につけてみて使用感を味わってください




藍色工房 くまざさ


クマザサのメイン栄養素の「葉緑素」には、きれいな血液をつくる効果があるそうです。

これって、新陳代謝の促進!!しもやけの対策にもなるかも!?


そして、 「クマザサ多糖体」という重要な成分。

生き物の細胞を守る役割がある「多糖体」という成分は、不足するとバリア機能が衰えてくるため、細胞膜が傷つき、細胞が危険にさらされたり、栄養の吸収も排出もおこなえなくなってきます。

クマザサ多糖体には傷つきかけた細胞膜と結びつく性質があるので、元の細胞膜に修復する力を持っています。

ああ、まさに仙人技・・・!!

(上のクマザサのお写真は、ウィキペディアさんよりお借りしております。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

と、今日もスタッフ太田が熱く暑く『クマザサ』について熱弁しておりましたので、
一昨日のスタッフブログに引き続き、本日はそんな凄い『クマザサ』の化粧水・クリームの効果的な使い方をご紹介させていただきます!

まず1番大事な事!
洗顔石鹸で洗顔した後の清潔なお肌と、清潔な手でご使用してください。

【藍色工房】洗顔用藍染め石けん2個セット

①適度に手に取り、軽くパティングするようにお肌になじませます。
特に乾燥が気になる部分には、数回重ねづけをしてくださいね。

藍色工房 クマザサ 化粧水

ここからは、お肌別のおすすめの使用方法です!

★普通肌・混合肌・・・
①の後に、少量の化粧水をもう一度手に取り、その化粧水にヘンプオイルを2.3滴加えてから素早くお肌になじませると、よりしっとり仕上がります。
藍色工房 ヘンプオイル

★乾燥肌の方・・・
①のお肌に、『クマザサクリーム』を指先で適量とり、体温で温めてからお肌全体に薄く塗布するとお肌が落ち着いてきます。

藍色工房 クマザサクリーム


◇上記のステップはおすすめの使い方ではありますが、
お肌のコンディションによって使い方を変えていただければと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、今日の私セレクトのギフトセットはこちら!!

藍色工房 普通肌

普通肌・混合肌におすすめ★お肌ぴかぴかセットです!
綺麗にした顔を拭くタオルは、お肌にやさしいものであってほしいから、
『今治タオル(綿100%) 藍染め雑貨:あいあるタオル:段染め』をセットにしてみました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

女性の方はもちろん、男性への贈り物としてもおすすめです♪
暑かった日々が急に朝晩冷え込むようになってきましたので、乾燥対策必須でございます!

急激な温度差は、体調を崩すきっかけとなりますので、冷やしすぎないようお気を付け下さいませ。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
今回ご紹介したお品はこちらから♪

★クマザサの化粧水
こちらから→http://aiironet.com/SHOP/267639/881533/list.html

★クマザサのフェイスクリーム
こちらから→http://aiironet.com/SHOP/267639/881540/list.html

★シャンブル・ナチュラルヘンプオイル
こちらから→http://aiironet.com/SHOP/henp-01.html

★今治タオル(綿100%)あいあるタオル:段染め
こちらから→http://aiironet.com/SHOP/AI-HMT-02.html

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

藍色工房 クマザサ①

昔から民間治療に用いられてきたクマザサが、乾燥肌で困っている方にはとても心強いアイテムとなりました♪

お肌のどこの部分にも使えるので、これからの時期は乾燥の予防にピッタリです☆


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・乾燥知らずの素肌を絶対手に入れる! 「クマザサクリーム」

http://aiironet.com/SHOP/267639/881540/list.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


クマザサは、「隈笹」と書くそうです。

これは、普段は緑色の笹ですが、冬になると葉っぱのふちが白くなり、歌舞伎役者のように隈取りされることから由来しているそうです。

また、熊が冬眠前に食糧にしたり、出没しそうな場所に生えることから、「熊笹」とも書くようです。


人間には馴染みのない、「冬眠」というスタイル。

高カロリーの食物を体内に溜め込み、巣穴にこもるわけですが、このときに代謝活動が最低限まで抑制されます。
また、排便もおこないません。

当然、体内には数か月間食物がとどまったままになるのですが、クマザサを食べることにより、腸内での発酵や腐敗が抑制され、冬を超えることができるのです。

腸内で発生する毒素を抑え、血液をきれいに保ってくれるのだそうです。

そういった効果があることを、本能的に知っているんですね~!


藍色工房 クマザサ⑤

ヒトも、お茶にするなど昔から薬草として用いてきました。

ほんのり甘く、とてもきれいな緑色をしているんです。


中国最古の薬草書、「神農本草経」にも載っているほど歴史が古く、不老不死といわれる仙人たちは、クマザサを食べていたのではないかとの説もあります。

※「神農本草経」は、後漢時代(25年~220年)ごろに成立したと言われています。

クマザサの自生地が標高1000メートル以上であることや、80日~120日の生長期間が終わったのちに、60年~120年は枯れないと言われていることも関係しているんでしょうね。


そんな神秘的なクマザサのエキスが配合されたフェイスクリーム。

私は冬になると、血行が悪いせいで手先が特に荒れます。

藍色工房 クマザサ②


今日はツメの表面もカサカサが気になっていたので、マッサージをしてみました。

ケースをあけると、ぷ~~~んとミツロウのいい香り♪

指にちょんとつけたクリーム。思わず食べてしまいそうです!

藍色工房 クマザサ③


手の体温であたため、ツメにすり込むようにマッサージをおこなっていきます。

わぁい♪  

爪もピッカピカ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

藍色工房 クマザサ④


ホホバオイル・ミツロウ・クマザサエキスを中心に、ラベンダーオイル・サイプレスオイル・カミツレエキスが配合されています。

もしかしたら手がべたつくかもしれない・・・と思ったけど!!

5分もすると、ボールペンや紙へのべたつきが気にならないくらい、お肌になじんできました。


今年の秋~冬は、このクリームをひじやひざやかかとや、かさつきが気になるところに使ってみないとね♪

乾燥知らずになるかな??

スタッフ太田、ものすっごく楽しみです(*^∀^*)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・乾燥知らずの素肌を絶対手に入れる! 「クマザサクリーム」

http://aiironet.com/SHOP/267639/881540/list.html

藍色工房 クマザサ⑥


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房 和三盆石けん「さらり」


こんばんは。藍色工房店長の坂東未来です。

日に焼けた肌が、慢性的に乾燥気味でヒリヒリしている方からのご相談が

ありました。

そんな方にぜひ使っていただきたい石けんの制作秘話です。



<和素材の理想のハーモニー>

この石けんを作るとき、実は私自身が肌の毛穴に困っていました。

特に、小鼻のまわりは毛穴が黒ずみやすく、学生時代からの年季の入った

悩みの一つでした。


・肌に負担をかけない

・毛穴の黒ずみの原因となる汚れを効果的に洗浄する

・肌を爽やかに保つ


そんな使用感の石けんが欲しいと思い描きながらレシピを考えました。



重要なのは、和の素材を使うこと。

私が選んだのはこちらです。

・椿油(洗い上がりの肌がサラサラに)

・小豆(平安貴族も使っていた天然洗顔料で、汚れの吸着力が強いです)

・和三盆(肌あたりのマイルドな石けんが出来上がります)




植物は、同じ場所に暮らしている人にとってとても役に立つ特徴を備えていることが

多いのです。

たとえば、赤道直下の国に自生している木で実る木の実には、紫外線を穏やかに

カットする働きのある植物油が含まれていたり。

通年乾燥した空気に覆われている地中海周辺地域では、肌を潤すのにとても

最適な保湿成分(スクワレン)を豊富に含むオリーブがあります。

ですから、日本の素材を使えば、湿度の高い日本に住んでいる人の肌も

サラサラサッパリに洗い流してくれるのかもしれない、と上記の3つの素材の

コラボレーションを思いつきました。


藍色工房 和三盆石けん「さらり」商品写真


日焼けによるダメージで乾燥しやすくなっている肌をいたわりながら、効果的な洗顔を

することのできるレシピです。

洗いあがったあとの肌は、すべすべと軽やかな感じになります。

この石けんに最も多く使っている植物油が「椿油」です。

椿油の石鹸は総じてサッパリ系です。

冷水でも優れた洗浄力を発揮することが分かっている「オレイン酸」を多く含む

椿油なので、もともと洗浄力の優れた石けんになりやすいのです。



椿油の洗浄力で肌を清潔に洗い上げ、小豆の粉末で気になる毛穴の余分な汚れを

吸着し、和三盆で穏やかにお肌を守る、そんな石けんです。

少しずつ、ひらいた毛穴が小さくなり、黒い汚れも少なくなって、清潔で健康そうな

肌になって行くはずです♪




毛穴の具合が気になる方は、一度和三盆石けん「さらり」をお使いになってみてください。

きっとお役に立てると思います☆

●藍色工房 和三盆石けん「さらり」
http://aiironet.com/SHOP/WS-SH-mini2.html




<ところで、和三盆を石けんに入れようと思いついた理由は…>

長女を妊娠中、ベビー石けんを手作りして、生まれた時から自然素材と共に暮らしていくことを

楽しく教えてあげたりしたいな~~、と考えたりしていました。

地元の素材で何かいいものはないかと思いめぐらせている最中に、コーヒーを飲んでいて

思わず「あっ!!!!!」と叫んでしまいました。

飲んでいたブラックのコーヒーに、差し入れでいただいた和三盆を混ぜていたのです。

糖質とミネラル分で、肌をやさしく守りながら洗顔することができるのではないかと考えて

早速試作に取り掛かりましたが、自分でも拍子抜けするくらいに狙い通りの使用感に

完成しました。




ぜひぜひお試しくださいね…☆


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ