藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

タグ: 化粧水

こんにちは、スタッフ太田です。

今夜は満月、十五夜となります☆
全国的に雲の少ない夜のようですので、お月見を楽しめそうですね。


いよいよお彼岸入りし、本格的な秋を迎えようとしています。

夜、洗顔後には乾燥を感じるようになってきました。
なんとか潤いを保ちたいものです。

私は、色んな化粧水を試すこともありますが、合わなかったり保湿しすぎたりすると、
逆に脂っぽいお肌になって、吹き出物が出現したりします。

なので、こんなときは一番安心して使える、藍色工房でもおなじみの化粧水。

【クマザサの化粧水】

藍色工房 【クマザサの化粧水②】

白樺の樹液のみを水分として使用していて、「水」は使っていません。
この樹液に、クマザサやラベンダーなどのエキスが配合されています。
いたってシンプルな材料しか使っていないので、納得して使用できます。

白樺といえば、以前も紹介したのですが、原液がドリンクとして販売されているんですよ~
↓ ↓ ↓
藍色工房 【白樺①】

ヨーグルトのホエーのような香りと味がします。
なので、化粧水もこれに近い香りがします。
樹液を飲めることが分かっている私は、ついゴクゴクしてしまいそうになりますけどね(笑)

高熱で何も食べられなかったときに飲むと、スーッと体に染みこんでいったような感じがしました。

日本では信州から北海道にかけて、また北欧やシベリアなどではお馴染みの植物です。
樹液といってもさらっとしているので、健康飲料として飲まれてきました。

藍色工房 【白樺②】

サッパリした使用感なので、本当に保湿できるの?と不安かもしれません。
が、白樺の木が自らを守るために大地から水を吸い上げ、作り出した樹液です。
生命力に関わる栄養素が、十分に含まれています。

敏感なお肌の方は、なかなか基礎化粧品が合わず、普段のケアでも
悩み事が多いのではないでしょうか?
ちょうど去年の秋、保湿方法の記事をアップしていましたので、そちらをどうぞ♪

「保湿しすぎない保湿方法☆~美容オイルと化粧水の使い方~」
http://blog.livedoor.jp/aiiropubinfo/archives/20097522.html

樹液とは樹木の血液のようなもので、人はそのおすそ分けをいただいています。
大事にありがたく使わせていただきたいものですね。

合掌。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

まるで森林浴♪
白樺やクマザサの、植物パワーがたっぷりの化粧水です。

藍色工房 【クマザサ③】

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

sc-gs-04_01[1]


こんにちは、藍色工房スタッフの川田です


昨日から、とても暖かいですやっと、の気配がしてまいりました

明日から、3月ですねーもうすぐお雛祭り

藍色工房のある香川県では、東かがわ市引田で「引田ひなまつり」というものが昨日から開催され、ニュースになっていました

引田には、今も古い町並みが残っていて、歴史情緒が漂っています

そこに雛人形が飾られていて、ライトアップもされるそうです

引田では、昔は女の子が誕生すると、お雛祭りの日に親戚やご近所さんに雛人形を飾って披露したそうです

その伝統を復活させたお祭りなんですね

「引田ひなまつり」が始まった当初は、数件の家に飾られていた雛人形が、今では約70軒に増えているそうです

すごい雰囲気ありそうー


春は近づいてきましたが、お肌の乾燥対策は気を抜けません

今日は、藍色工房から「お肌ふっくらセット」価格3,190円のご紹介をしたいと思います


NEC_0241
NEC_0244


この二つの写真、クマザサシリーズです

「お肌ふっくらセット」の内容は、デリケートなお肌の方などに大好評の和三盆石けん「ふわり」に、クマザサシリーズの化粧品をセットにしたものです

「ふわり」は、藍色工房の石けんの中でも、一番マイルドでしっとりと洗い上げる洗顔石けん

泡がその名の通りふわりと柔らかく、やさしくやさしくお肌を清潔にしてくれます

シアバタ―配合で保湿に優れていて、藍色工房が乾燥の時期に特にお勧めする石けんでございます

ふわりと洗顔していただいた後には、ぜひ、クマザサシリーズで、ケアをしていただきたく出来上がった「お肌ふっくらセット」

クマザサには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています

そして、抗菌・防腐性があります

そう、健やかなお肌を保つには、ぴったりなんです


青いビンは、「クマザサの化粧水10ml」です

こちらは、水の代わりに、白樺樹液を使用していて、自然界の恵みぎっしり

液はサラサラしていて、すーっとお肌になじんでいきます

精油で香りづけされていて、香りにも癒されますよ

アルコールも入っていないので、妊産婦さんやアルコールに弱い方、お子様にも安心です


「クマザサの化粧水」にはサイズが2種類ございまして、10mlと100mlとございます

10mlを初めにお買上げいただいて、お肌の調子が良いからと、100mlの方でリピートしてくださるお客様もたくさんいらっしゃいます


NEC_0320


左が100mlです

「お肌ふっくらセット」には10mlのものが入っております


化粧水でお肌を潤していただいた後は、「クマザサクリーム15g」で仕上げです

クリームも化粧水と同様、天然成分100%

自然界の抗生物質ともいわれるミツロウを使用しています

ミツロウは、ミツバチが巣を作るために分泌するもので、巣の中のハチミツを守るために、保湿・抗菌・防水性にも優れているといわれています

こだわりぬいた上質のクリームは、藍色工房の手作り石けんや「クマザサの化粧水」と絶妙にマッチし、お肌をケアしてくれますよ

柔らかくて、伸びがいいー

「クマザサクリーム」にも、サイズが2種類ございまして、「お肌ふっくらセット」に入っているのは、ハーフサイズ15gです

こちらも、初めハーフサイズをお使いいただいて、続けて30gをお買上げいただくリピーターさんがたくさんいらっしゃいます



ぜひ、セットで組み合わせてお使いいただきたい、自慢のセット商品でございます

ギフトにもどうぞ

「お肌ふっくらセット」詳しくはこちらをご覧くださいませ
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://item.rakuten.co.jp/aiirokoubou/sc-gs-04/


:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*:・。‘*

和三盆石けん「ふわり」はこちらです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://item.rakuten.co.jp/aiirokoubou/c/0000000108/

「クマザサの化粧水」はこちらです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://item.rakuten.co.jp/aiirokoubou/c/0000000138/

「クマザサクリーム」はこちらです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://item.rakuten.co.jp/aiirokoubou/c/0000000139/


ご来店、お待ちしております

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

クマザサ⑥


こんにちは、スタッフ太田です。

先日新商品としてラインナップされた化粧品、「クマザサの化粧水」についてお話しますね。

あっ、正確に言うと、化粧水の原料物語をお話しますね。


こちらの化粧水、「水」を一切使用していません。

えっ!?化粧水なのに、水を使ってないの??

と、はじめは意味不明でしたが、知って納得。

白樺(シラカバ)の木から採取される樹液を使っているんです。


本州の北の方を中心に分布している落葉樹で、主な景観地は北海道や長野県が有名です。

よくあちらのお土産物屋さんに行くと、白樺をモチーフにしたお菓子が売られていますね。


春になると、遅い芽吹きに備えて大地の水をぐんぐんと吸い上げます。

水分をため込んだ白樺の幹に穴を開けると、樹液が吹き出します。

これこそが、クマザサの化粧水に使われている水分なのです。


ハッとしましたが、以前に「シラカバの樹液」を飲んだことがあるんですよ。

これまた、

えっ、樹液を飲めるの!?

と不思議な感じですね~

白樺①


このように無職透明で、見た目は水のよう。

樹液と言えばドロッとした液体を想像してしまいますが、白樺の樹液はさらっとしています。

これは春先の、まだ完全に雪解けになっていない時期だけにしかみられない現象だそうで、

一ヶ月あまりしか水をいただく期間はありません。

ものすごく希少価値の高い樹液なのです。

そして、なぜここまでサラッとしているか、はっきりとした解明はされていないそうです。


もともとは木の成長のために、と大地から吸い上げられた水です。

そのため、ミネラルを多く含み、白樺の木ならではの抗菌性もあるのです。

白樺の広がるロシアやフィンランドをはじめ、北方の諸国では民間療養も兼ねて飲まれたり、

化粧品に使用されてきました。


気になるお味は・・・

ほんのり甘酸っぱく、ホエー(ヨーグルトなどから分離した水分)のような味がしました。

私は、ちょうど熱を出して寝込んでいるときに飲みました。

水分がすぅ~~っと体にしみこんでいく感じ。ホッとします。

最近の研究では、疲労回復やリラックス効果もあるそうです。

飲む森林浴とは、なるほど納得できますね~


白樺②
Photo by (c)Tomo.Yun
写真はこちらからお借りしています→http://www.yunphoto.net


木の幹に穴を開けるなんてっ!

と感じますが、樹液はほんの少ししかいただきません。

春先のほんの短い期間だけ。

樹液を大量に含む期間に、白樺からしてみるとほんの少しだけ、おすそ分けをしてもらっています。

本当に水が必要な芽吹きの時期には、幹から樹液を出さなくなるそうです。

穴に栓をしておくと翌年までには完全に塞がるので、また翌春には樹液をいただけるというわけですね。


ふと思いました。

そんな素晴らしい水が、一年を通して採れるのだったら・・・

きっと、白樺の木はとっくに地球上からなくなっていたのかもしれません。

まだ雪の残る時期の、ほんの短い期間だけ、神秘的な水を分けてもらえるのは、

人間が自然の恵みで生かされていることの証だと思います。


とってもありがたいですね・・・

そう感謝しながら、クマザサの化粧水を使ってみようと思います。

クマザサ⑦


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

神秘的な白樺樹液配合の化粧水はこちらから♪

藍色工房 【クマザサ③】

http://aiironet.com/SHOP/kmzs-rr-01.html

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

藍色工房 クマザサ1
(※画像は化粧水10ml・クリーム15gのものです)

洗顔石鹸からライン使いできる!乾燥肌のあなたに朗報★【国産】クマザサ化粧水・クリーム新発売です!!

こんにちは、スタッフの田中です。
本日より、クマザサのスキンケアがラインナップいたしました♪♪
今まで藍色工房の洗顔を使った後のスキンケアでご案内できるものが、ヘンプオイルのみでした。
『洗顔した後に使える化粧水とかありませんか?』との声をいただき、ナチュラルでお肌に優しいものを探しておりました!

本日、お客様の声を叶えるべく当店の店長が本当におすすめできる【国産】の化粧水とクリームを、今回ご紹介させていただく事になりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

★クマザサの化粧水

藍色工房 クマザサ 化粧水

サイズは、10ml・100mlです。
お肌の清潔と健康を保ってくれる「クマザサ」と、優れた保湿効果をもつ「シラカバ樹液」が合わさり出来上がった化粧水です。
●合成化学成分、アルコールだけでなく水も不使用の貴重な化粧水です。
全成分:シラカバ樹液、クマザサエキス、カミツレエキス、ローズマリーエキス、ラベンダー油、サイプレス油


★クマザサのフェイスクリーム

藍色工房 クマザサクリーム

サイズは、15g・30gです。
化粧水にも入っている「クマザサ」に加え、優れた保湿効果と肌バリア効果を持つ「ミツロウ」が入った、乾燥している季節におすすめのクリームです。
●合成化学成分不使用の貴重なクリームです。
全成分:ホホバ油、ミツロウ、クマザサエキス、ラベンダー油、サイプレス油、カミツレエキス、ローズマリーエキス


初めて使う方に1度使い心地やお肌なじみを知って頂く為に、サイズは2種類ご用意させていただきました。
小さいサイズは、旅行用やお友達へのプレゼントなどにもおすすめのサイズです♪
合成香料はもちろん不使用ですので、ほのかに植物の香りがしてきます。
どちらのお品も、製造元は『山澤 清 ハーブ研究所スパール』さんです。

昨日私がセレクトした「乾燥肌おすすめギフトセット」にこちらの2品(化粧水10ml・クリーム15g)をセットしたら、冬よこいこい!乾燥対策バッチリセットの出来上がりです(* ̄∇ ̄*)

藍色工房 乾燥肌 ギフト

外見は決して派手ではないですが、しっかりお肌に届いてくれると思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★クマザサの化粧水
こちらから→http://aiironet.com/SHOP/267639/881533/list.html

★クマザサのフェイスクリーム
こちらから→http://aiironet.com/SHOP/267639/881540/list.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

藍色工房 ローズティー


今日の一杯★ローズの香りをまといたいお年頃!?ローズティーでホッと一息

今日は、最近よく飲んでいるローズティー。
何だかローズと聞くと女子力がUPする気がします・・・・・(笑)
バラの香りには「強壮作用」があるそうです。
元気の無い時や、心配事があるときなどバラの香りにホッと心が和らぎ、癒されるのはこの作用があるからなのでしょうか。。
また、ホルモンのバランスも良くする効果も期待できるそうなので、女性には特に人気があるのでしょうね♪
ちょっと疲れたなぁ~という時に、1杯いかがでしょうか(^∀^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

25 001

こんばんは。藍色工房店長の坂東未来です。

今日は、香川県高松市香川町東谷にて、手作りコスメ教室を行ってきました。



<ラベンダー精油が1本あればとても便利☆>

今日の教室は、今までの教室の中で、作成したアイテムが最多となりました。

化粧水、美容オイル、制汗剤、ボディーパウダーを作りました。

全てにラベンダー精油を配合し、あっという間にできてしまいました。



手作り石けん教室の香りづけにもほぼ毎回使用する「ラベンダー精油」ですが、

その応用範囲の広さをぜひお伝えしたくて、今回の教室となりました。

爽やかな清潔感のある香りで、肌の清潔を保ってくれる素材です。

ニキビや吹き出物、脂性肌や乾燥肌の方にも気持ちよくご利用いただける精油です。



今回のアイテム作りでラベンダー精油以外に用いた材料は

・水

・ホホバ油

・コーンスターチ

・重曹


のみです。



市販の化粧品を買うよりうんとコストパフォーマンスが良い上に、作成のための

所要時間は、4アイテムを手早く作れば約10分もあれば十分だと思われます(笑)

あ、今日は初めて作る方ばかり14名様でしたので、一つずつ確認しながら進めましたし

それぞれの材料が持つ働きもご案内しながらのレクチャーでしたので1時間半かかりましたよ。

念のため(笑)

25 002

材料を分量分量り分けて、混ぜるだけ。

その材料も、多くて3種類というシンプルさですから、どんどん出来上がります。



面白かったのは、化粧水を作ったときでした。

分量分のラベンダー精油と水を、スプレー容器に量り分けて混ぜただけ。

「先生…これでできたん?」

「はい、できあがり。」

ここでなぜか皆さん大爆笑☆

どんな難しいことをするのかちょっぴり緊張しておられたのでしょうか。

まるでその緊張の糸がプツリと切れたようなはじけ方でした(笑)


25 003

手作りコスメを作るときにおっくうなのは、材料をそろえるだけでなく容器をそろえること

かもしれませんね。

入ったことのないアロマテラピー専門店に足を踏み入れるのも、もしかしたらちょっと

気が引けるかもしれません。

とても専門的な、敷居の高い場所へ行かなくてはならないような気がしたりして…



でもこうして仲間たちと和気あいあいと材料と容器もそろった教室で一度にいくつかの

アイテムの作り方を覚えてしまえば、ググッと取り組みやすくなると思います。

実際に、今日のレクチャーの後で、使い終わった後の容器の洗浄の仕方や販売場所を聞く方、

余った材料を欲しいという方までいらっしゃって、

「よ~~し、これからは作り続けるぞ!!」

という意欲満々な方が続出したのです。


植物が持つ個性や働きを知って、自分にとって気持のいいアイテムを自分で作ることが

できるのって、本当に楽しいんですよね。

今日の皆さんも本当に生き生きとした笑顔になって、お帰りになりましたよ♪


25 004

そして…

出来上がった4つのアイテムだけでなく、ラベンダー精油もそれぞれに1本ずつ

お持ち帰りいただきました。

皆さんきっと、ラベンダーの香りとうんとうんと仲良しになることでしょう…♪

今日お集まりくださった東谷の皆さん、本当にありがとうございました!!

私もとっても楽しかったです☆





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ