g延命寺1

こんにちは、スタッフ太田です。
ずいぶん久しぶりのお遍路メモリアルレポです(^^;)


第53番札所の円明寺を出発してすぐ、第54番札所の延命寺に到着しました。


そういえば、53番も「えんめいじ」と呼ぶお寺ですね。

行基菩薩が開創したと言われる、54番の延命寺は、建立の約100年後に空海によって再興し、

当時の嵯峨天皇の勅願所としました。

その際に、同じ漢字の「円明寺」が使われたのですが、やはり混同することが多かったようです。

明治時代になって、やっと「延命寺」と改名されました。

両方とも、似たような時期に空海が命名しているんですが、なぜ混同する名前にしたんでしょうかね・・・

g延命寺2


何度か火事にあって再建されている延命寺ですが、現在の山門には、今治城の城門が使われています。

ご本尊も消失の危機を乗り越えて今に至っているため、火伏せ不動尊という尊名で呼ばれています。

ちなみに、平成28年になりますが、ご本尊のご開帳を予定しているそうですよ♪

g延命寺3

余談ですが、近いうちにご本尊を拝見しに、とある霊場に向かいます(^^)

合間にレポート記事を書いていきますので、ぜひお楽しみに~