藍色工房(あいいろこうぼう) オフィシャルブログ

自社農園で藍を育て、藍の石鹸や藍染め雑貨を製造販売している四国の小さな工房からスタッフみんなでお届けします。
スキンケア、アロマテラピー、藍染め、薬草、四国の素敵&面白情報をぼちぼち更新いたします♪

タグ: IKUNAS

愛だけに、藍。

あれ?藍だけに愛?

もうどうっちでもいい気がしてきました。

いつもありがとうございます。藍色工房店長の 坂東未来です。

楽しみにしていた一日がやってきました。


<IKUNAS FLAVOR OF LIFE vol.2 本日発売!!>

IKUNAS vol.2

どこから話したらいいのか途方に暮れそうになるほど長い付き合いのIKUNAS。

長い付き合いというのは、2006年12月創刊号からずっとファンだったという

一方的な付き合いなのですが…


しばしの休刊期間を経て復活第一号が今年の春に発行され、待ちに待った第2号が

本日発売となりました。

木材倉庫(?)の、温かみを感じさせつつ現場ならではの躍動感のある表紙が

楽しいです。

今回は、IKUNASの得意分野である伝統工芸の世界がいろいろと垣間見られる

楽しい構成になっています。

IKUNASとは、「さぬき SANUKI」をひっくり返した名前です。

さぬきを中心とした四国の素敵な物作りの現場で、そこで働く人や生まれる物を

温かなまなざしで発信してくれる地方発の雑誌です。


創刊号から一貫して、深く重くなりがちな伝統工芸の世界を、やわらかくモダンに

発信されていて、偶然に雑貨屋さんで創刊号を手にした時からファンなのです。


だから一ファンとして、今日の復活第2号の発売日は普通に楽しみだったのですが、

今回は「藍色工房」としてご提供するページを持たせていただいたので

余計に楽しみでした。

IKUNAS vol.2 藍色工房提供ページ

看板商品の石けんではなく、藍墨「藍晶(らんしょう)」と様々な濃さの藍由来の

色の名前をお届けしています。

右ページの鳥のイラストは、IKUNASのデザイナーさんによるオリジナル。

藍墨で彩色していただき、掲載しています。

IKUNASのスタッフの皆さん、大変なスケジュールの中、お手数をおかけしました。

このページを開けられた時、その人が少しでも「ほっ」としてくださったら

とてもうれしいな…と思っています。


また、この次のページからは地元の仏具屋さんがプロデュースしている藍染めの

お念珠やネックレスが掲載されています。

ウッドビーズの染色を私たちで担当させていただいているので、ぜひご覧ください。



<藍墨「藍晶(らんしょう)」商品ページリニューアル>

藍墨は発売以来3年が経過し、お陰様でずっとお客様に可愛がっていただける

アイテムに育ちました。

商品ページは発売時から手を加えておりませんでしたので、この機会に

お寄せいただいた作品を少し加えたりしながら大幅リニューアルを敢行しました。

今回のIKUNASさんのページとも連動する形になっていて、以前よりモダンな

雰囲気になりました。



そして、お客さまからリクエストの多かった「大きいサイズ」の藍晶も新発売

いたしました。

従来の一丁型の三倍になる三丁型です。

indigosumiimg7web

大きな作品に取り組まれるときなど、たっぷりお使いいただけるサイズです。

書道の先生への贈り物にもきっとお喜びいただけると思います。



ということで、芸術の秋も深まってまいりました。←突然

創作意欲の湧くままに、藍をほとばしらせてみてはいかがでしょうか。

indigosumiimg4web


◆ IKUNASの詳細と購入は公式サイトからどうぞ
   http://www.tao-works.jp/ikunas/

◆ 藍墨「藍晶」のご案内ページはこちらからどうぞ
  http://aiironet.com/SHOP/ai-sumi-01.html


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日はいつもより真面目に参ります。

いつも真面目ですけど。

ありがとうございます。藍色工房店長の坂東未来です。

つまりいつもよりさらに真面目に参ります。



<珍しいお仕事>

「木って染められますか?」

時々ご質問いただくことがあります。

繊維を編んだり織ったりしている生地のようには行きませんが、表面に色素を

定着させることは可能です。 

という事でいただいた珍しいお仕事の作業途中風景がこちら。

念珠の珠を藍で染める

木琴のバチとか、目玉おやじの黒目とか、チュッパチャップスの中の人とかではありません。

お念珠の珠です。

ご依頼をいただきまして、母と弟が鮮やかな流れ作業で仕上げておりました。

お念珠を支えている棒は爪楊枝で、爪楊枝が刺さっている緑の台は、フラワーアレンジメントで

使われているオアシスです。

これを深い色から軽い色まで、いくつかの色に染め分けて、製品として組み上げられると

こうなります。


IKUNAS藍染めお念珠


ブラヴォーーーー…………!!


こんなに素敵なお念珠に仕上がるなんて、本当にびっくりしました。

今日、初めて、この紙面の写真を拝見して、「やっぱりな…」としみじみ思ったことが

あるのです。



<地方の物作り(特に伝統工芸)にはディレクターが必用だ>

このお念珠を掲載しているのは、本日リニューアル創刊したばかりの『IKUNAS』です。

IKUNASさん、改めましておめでとうございます♪

リトルプレス時代の創刊号から隠れ熱烈ファンだった私にとって、待ちに待った

リニューアル創刊です。


リトルプレス時代の創刊号と、リニューアル創刊号を並べてパチリ。

新旧イクナス表紙

左の小さい方がリトルプレス時代の創刊号。右が今回のリニューアル創刊号。

立派になったね…感無量(T_T)←追っかけアイドルの成長を喜ぶオタクのように



リトルプレス時代のIKUNASは、素朴に香川県の物作りの現場とそこにいる人と、

そこから生まれる物と物語を楽しく発信していました。

8号まで号を重ねて数年の間、休刊。

8号では私たち藍色工房の畑や染め場もリポートしていただいて、大切な記念と

なったのを覚えています。



そして、4年か5年ぶりのリニューアル創刊が今日でした。

リニューアルしたIKUNASの大きな変化は、お客様が楽しんでお買い物をする

ためのカタログ雑誌に大きく舵を切った事。

リトルプレス時代のほのぼのとした視点と心はそのままに、そこから生まれた「物」を

スムーズに読者の手元に届けられるよう、通販の体制を整えられています。



そして、ここが本当にありがたいところだと思っているのですが、IKUNASはただ仕入れて

販売するだけでなく、オリジナルアイテムを企画してそれぞれの製造現場をディレクション

しながら、新商品を作っていることが素晴らしいなと感じています。



物作りにこだわって作業場にこもると、手元はよく見えますが外の世界には疎くなります。

程度の差はあるでしょうが、伝統工芸の現場には似たようなことがたくさん起こっています。

そうなると、「お客様が望んでいる物、喜んでくださるものはどんなものだろうか」という

視点がうっかりすっぽ抜けてしまうことが頻繁に起こるようになります。



どんなに素材が素晴らしくて、どんなにその技が洗練され熟練されたものでも、

「欲しい!!」と思われなければ売れて行きません。

そういうことを繰り返していくと、ものづくりの現場は疲弊していく一方です。

そんな悲しい状況を変えるには「ディレクション」する人が必要だと私は考えています。



物作りについて、作り手とできるだけ同じ目線で物づくりの工程を把握し、

販売についても、販売フロアの反応を丁寧にくみ取って、「これならお客様がよろこばれるに

違いない…!!」というアイディアを形にすることのできるディレクターです。

そして、それがキチンとお客様のお手元に届くように流れを作る所までイメージされていたら

最高です。


そんな都合のいい人がいるのだろうかと想う事もありましたが…

IKUNASさんがしっかりとその役を担ってくださっているのを、このお念珠の写真を見て

実感しました。

今回、お念珠の依頼を直接くださったのはIKUNASさんなのです。

地元の老舗の仏具屋さんのご意向を受けて、私たちの藍染めをマッチングしてくださって

始まったお話しでした。



藍色工房と仏具屋さんが直接つながってスタートしていたとしたら、こんなに艶やかな

アイテムには仕上がらなかったのだろうと思います。

それは本当にそう思います。

「欲しい!!」と思っていただけそうなアイテムにちゃんと仕上がっていることが、

とても大切なことなんです。



だって、「欲しい!!」と思われなければご購入には至らないですし、

ご購入いただけなければ私たちは収入を得ることができません。

どんなにいい素材と洗練された技を保持していても、収入が無ければ続けて

行くことができないわけですから。。。



あんまり力説すると発行元の女社長さんに苦笑いされてしまいそうなのですが(笑)

こんな視点で、こんなセンスで、こんな素敵なカタログ雑誌を作ってくれる人が

地元にいるっていうことが、ただひたすらにありがたいです。

IKUNASさん、これからもぼちぼちお仕事ください(笑)



リニューアル創刊号のIKUNASは、東京・名古屋・大阪の主要大型書店と四国の各書店に

展開されているという事です。

今まで持っていた四国のイメージをちょっと変えてくれる1冊です。

四国のイメージが何もない人は、新しい発見に満ちた四国をお楽しみください。

今回の特集は「今を食べる。」

四国で揃う伝統の調味料「さしすせそ」が勢ぞろいしていますよ♪

私も、このカタログから次のお味噌を選ぼうと思っています。



==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================








 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

県外の大切な人にお土産を丁寧に選びたい時は、必ずここに行きます。

いつもありがとうございます。

藍色工房店長の坂東未来です。

IKUNASg(イクナス ギャラリー)では、現在素敵な贈り物展が開催されています。

久し振りにお伺いしてまいりました♪ 



<Matsuyoiさんのアクセサリー×伝統工芸>

と言いますのも、いつもお世話になっている装飾作家Matsuyoiさんが、久しぶりに

地元の香川で展示販売されると聞き、しかも場所がIKUNASと伺ったので

なんとしてもいかなくては…と意気込んでしまいました。


IKUNASさんでは、いつも讃岐の伝統の技をモダンに提案されているので、そのセンスを

ずっと信頼していてお買いものさせていただいていたりしています。

で、そんなモダンな讃岐のモノたちとMatsuyoiさんが並んだらどうなるか。

IMG_0390

なんか面白いです。

組木や一刀彫が、北欧チックに見えてきます。

IMG_0389

藍染めふわふわコサージュも参加しています♪

IMG_0391

12月7日(日)を残すのみとなりましたが、Matsuyoiさんがこちらに在廊していますので

香川県内の皆様はぜひこの機会にお話しを伺いながら、たくさんの作品に触れてください☆


もちろん、讃岐の素敵な物もたくさんご覧になってください。

今日の私が釘付けになったのは、こちら。

讃岐かがり手まり

レース模様にかがられた讃岐かがり手まり。

これも何とも北欧チックです。

とにかくかわいいです!!


会場となっているIKUNASgの公式ホームページ
http://www.tao-works.jp/ikunas/index.html

ふわふわコサージュをぜひ実際に手に取ってみてくださいね♪


==============================

テレビ「知っとこ!」「笑ってコラえて!」「魔女たちの22時」「グラン・ジュテ」で
紹介された元祖藍染めスキンケア洗顔石鹸と藍染め雑貨の藍色工房はこちらです☆
http://aiironet.com/


藍色工房公式Facebookページ
https://www.facebook.com/aiirokoubou


藍色工房公式Google+ページ「藍色工房+」
https://www.google.com/+Aiironet1b


Instagram
ユーザーネーム:indigo_studio ←アンダーバー必須です☆

Pinterest 藍色工房ページ
http://www.pinterest.com/mikibando/indigo-studio-%E8%97%8D%E8%89%B2%E5%B7%A5%E6%88%BF/


==============================

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんばんは。藍色工房店長の坂東未来です。

今日は高松市のIKUNAS(イクナス)という讃岐の素敵な漆器や手まりや

保多織(ぼたおり:讃岐に伝わる一子相伝の綿織物で、伝承者は現在1名のみとなりました)

を中心に、手仕事の素敵なアイテムを取り揃えているショップにて手作り石鹸教室を

開催させていただきました。



今日の参加者は11名様♪

そのうちの半数以上が子どもさんでしたので、これまた楽しい石けんができるだろうと

朝からワクワクしておりました(笑)


まずは、各種材料をビニール袋の中に量り分けます。

5 001

石けんの素になる「石けん素地」をご覧になって、驚かれる方が多かったです。

「石けんの素ってこんななんだ~~~。」

色も香りもついていない石けんをクズクズにしてあるだけのものですので、

物そのものは珍しいものではないのですが、初めて石けん作りをされる方にとっては

新鮮な代物なのですよね☆


5 002

本日のレシピのポイントはかなり濃いめに抽出したペパーミントティーです。

うっかり蒸気を吸いこんだら鼻がツンとなるくらい、たくさんミントの葉を入れました(笑)

肌を清潔に洗い上げたい夏の季節には嬉しい殺菌作用と、冷却作用があるハーブです。



本日の香りづけは、ラベンダーとレモングラスとペパーミントの精油(エッセンシャルオイル)を

ブレンドした、爽やかな夏仕様です♪

色づけはミネラル豊富でほんのり若草色のネトル(イラクサ科)の粉末を投入しました。



5 004

全ての材料を量り入れたら、石けん作りのクライマックス☆

思いっきりこねます。程よく体重をかけてこねます。20分間休みなくこねます。

最後の5分になるとみんな無口になります(笑)



練れば練るほど、ハーブの成分が石けん素地に行きわたっていい石けんになります。

コツは、手のひらの体温を石けん素地に伝えるようにしてこねること。


「こんなに石けん作りが大変だと思わなかったから、気安く参加申し込みしちゃった…」

「重労働やね、石けん作りって」


と、参加者の皆さんに20分コネコネ作業がことのほか評判となりました(笑)



5 005

コネコネ作業で汗をかいたあとは、お楽しみの形作りです。

袋から取り出した石けんのタネを思い思いの形に整えていきます。



今日のアイディア賞はこちら♪

5 006

ぶら下げて使えるように紐を持参した方がいらっしゃって、形を整えるときに

紐を上手に埋め込んで作られていました。

これはいいですね~~。便利そう!!



そして、今日も出ました!!キュートな石けんがペアーで仕上がっていました♪

5 007

クマさん☆片方は…髭があるのかな。いい雰囲気を醸し出しています…☆


ちなみに、形作った後の手洗いをしてきた皆さんが口々に

「手がスベスベ!!!!!!」

「手がいい香り!!!!!」

と楽しそうに言っておられた様子が、嬉しかったです。

コネコネした甲斐があったでしょ♪




というわけで、本日もみなさんの個性あふれる石けんが無事に出来上がりました。

ご参加いただきまして、本当にありがとうございました!!

5 008

今日から1週間は日陰でしっかり乾かしてくださいね~~♪

子どもさんたちは、「自由研究」の宿題にぜひご活用ください。

またお会いしましょうね☆



そして、ここへ来たら何かお買い物をしなくては損をした気分になってしまう私。

教室終了後、隅々までゆっくり時間をかけて眺め、自分へのご褒美に

手まりストラップを入手いたしました…♪

藍染めの刺しゅう糸でかわいらしくかがられているものをチョイス。

5 009

かわいい…♪


IKUNASさんにはかわいい手まりのストラップがたくさんありますので、お近くの方は

ぜひぜひご覧になってみてください。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●IKUNASのMAP
http://www.tao-works.jp/ikunas/toiawase/toiawase.html



遠方の方は通販もあるのです♪手まりは眺めるだけでも楽しいですよ~

●IKUNASのWEB SHOP
http://ikunas.tao-works.jp/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ