2018年09月17日

週刊ナカダヨーコ vol. 395

9月10日(月)
リビングの電球が3つも切れていて暗いので、買って帰った
110v54wと書いてある切れた電球を持っていって探し、100v50というのを見つけた
50の後ろにwがないけど、数字の並びが近いからいいか思って買ったら常夜灯のように暗く、意味がなかった

9月11日(火)
オードリーのオールナイトニッポンで、若林が、マシンガンズのラジオが面白いと言っていたので2週分聴いたばかりで、伊集院のラジオのゲストがマシンガンズだった
マシンガンズづいている
父の命日だった

9月12日(水)
休憩が終わる直前に保育園から坊が咳をして給食を吐き、発熱したと電話がきた
夫の仕事が終わっている時間だし、5分前にLINEでやり取りをしたばかりなので、迎えに行ってもらおうとしたが連絡が取れず、早退するはめになった
病院に連れていったら待合室で吐き、二人でゲロまみれになった

9月13日(木)
夫が休みなので坊も保育園を休ませる
バイト先でトラブルがあり、本社だかどこかの人が聞き取り調査にきた
当事者でないので安心していたが、20分以上面談があって、余計なことを言ってないか不安になる
ドトールのミラノサンドCが新しくなって、高くなった

9月14日(金)
坊を保育園に送り届け、自転車を家に置いて出勤しようとした矢先に
坊の熱が38度6分あるとの電話を受け、すぐに迎えに行く
夫が早く帰る日なので、夕方2時間だけ出勤出来ると職場に連絡した
夫が病院に連れていったらRSウィルス感染症だった

9月15日(土)
咳が出やすい坊のために夫がエアコンを買い換えた
取り付けが来る
前日に到着したエアコン本体と室外機には、作業員が履くための新品の靴下が添えてあって、いい気遣いだなと感心したが、取り付けにきた業者は靴下を履き替えることなく作業していた
母の介護の打ち合わせでケアマネージャーさんなど3人きた

9月16日(日)
台風で壊れた日除けを買い換えたので、設置しようとしたが、なかなか難しく、組み立ての途中で部品が壊れてしまった
母に作業が難航していると伝えると「業者に頼もうと思ってたのに買って“くれちゃったから”」と言うので呆れた
面倒くさくてたまらない



aijou at 10:45|PermalinkComments(1)

2018年09月13日

Google検索

夫はコミュニケーションに難ありで、何か話しかけても無言若しくは「いいえ」しか言わない。
だから、日常のちょっとしたことを話す相手がいない。

坊の口からピューッとスプレーのように液体が噴射される怪現象があったので報告したが、やはり「いいえ」が出たので、「口からスプレー」でGoogle検索をしてみた。

唾液腺から唾液がスプレーのように出ることがあるという結論がいとも簡単に出た。

感心した。
物知りで頼りになるヤツ!
グルケン(感心のあまりGoogle検索に愛称で呼ぶ)は何でも解決してくれてすごいね。

検索結果が出たことやGoogle検索がいかに頼りになるかを話したいけれど、相手がいないのでこうしてブログに書いたわけですが、わざわざ書くことでもないよなと思っております。
自覚はあるんで!

こういうどうでもいいことを言いたいときはTwitterを使えばいいのだろうか。
Twitterはリツイートされて思わぬところで激しく批判されるかもしれないからめんどくさい。

ブログを投稿すると自動的にTwitterでお知らせされる設定にしてあるので、どっちみち批判されるんだろうか。
いやな世の中だね。
ポイズン。

またどうでもいいこと書きます。


aijou at 13:43|PermalinkComments(0)

2018年09月10日

週刊ナカダヨーコ vol.394

9月3日(月)
引き渡し訓練というのがあって
16時〜16時30分の間に迎えに行かなければならないので早退して保育園に行く
園児が園庭に集められ、親の迎えを待っていた
私は早退出来る職場だけど、どうしても無理な親はどうするんだろうか

9月4日(火)
台風21号が来るということで、ゴム長を履き、レインコートをバッグに入れ、ポキッと折れるんですという風に強い傘を持って行ったのにほとんど雨に降られなかった

9月5日(水)
朝、母の介護サービスの件でケアマネージャーさんが来る
まだなにも始まっていないけれど、肩の荷が軽くなる思いだった
福祉関係に従事している人はほんとに立派で頼りになる
遅刻して出勤する

9月6日(木)
未明に北海道で地震
兄が北海道にいるので、母に電話してみるように促したがあまり関心がなく、あの高いビルはすかいらーくだっけ?となぜ今知りたいのかわからないがスカイツリーのことを聞いてきた
職場についてからまた兄の件で電話したが、坊と自分の写真で作った切手はいつ届くのかとそればかり気にしていた
結局兄への電話は繋がらなかったが、まあ大丈夫でしょということになった

9月7日(金)
停電が解消され、母に兄から無事の電話がきた

9月8日(土)
坊の予防注射に行く
昼に坊に納豆を食べさせたら気に入らないらしく、涙を流してわんわん泣いてしまった
泣きながらもほぼ完食した

9月9日(日)
毛染めの店から予約が入っているのに来店していないと電話がきた
予約がものすごく取りにくいので、ネットで仮押さえしていたのだが、キャンセルを忘れていた
予約をすっぽかすと次回キャンセル料を全額払うことになっている
予約が面倒だし、駅からも遠いし、値上がりしたので、そろそろ潮時かもしれないと思い、検索したが、なかなか条件に合う店がない
毛染め専門店がもっとたくさんあるべきだと思う


aijou at 10:05|PermalinkComments(0) 週刊ナカダヨーコ 

2018年07月23日

週刊ナカダヨーコ vol.386

7月16日(月)海の日
毛染めに行く
ユニクロなどで安い服を買う
坊の髪がバリカンでうまくいかなかったので、ハサミのセットを買ったが、やはりうまく行かず

7月17日(火)
夫の勧めで保冷剤で首を冷やしながら駅まで歩いたら、なかなかよかった

7月18日(水)
母が救急搬送された病院に支払いに行く際に貸した保険証を返してもらってないと母が言い出した
私の手元にないので、それなら再発行しなければと夜に調べたりしたが、翌朝になって保険証があったという母からのメモがポストに入っていた

7月19日(木)
晴雨兼用傘を買って帰る
冬に雨傘として使うことを考慮して、夏っぽいデザインを避けたが、買った直後に中途半端な傘を買うより、雨傘用はまた別に買えばよかったなと後悔した

7月20日(金)
後悔したものの日傘の効果は素晴らしかった
保冷剤も買い足し、ズボンの両ポケットに入れ、大きいのを脇に抱えたり首に当てたりして暑さ対策を強化した
職場の更衣室に突っ張り棒を持ち込み、汗や保冷剤の結露で湿った衣類やハンカチを干す
夕方、バイトが普段の5〜6倍忙しくてヤバかった

7月21日(土)
家を空けるのでペットシッターを頼み、その打ち合わせを午前にした
昼ごはんを買いに行く途中、母がいたので、目的地まで送る
いつもと違って日傘も差さずメガネをしてないのは何故かと聞いたら、はっきり言わないので追及すると、転んでメガネが割れてしまい、傘も折れてしまったとのことだった
額を打ちアザになり、膝から流血してしばらく止まらなかったそうで、救急車で運ばれた時よりよっぽど重症だった
夕方、近所のお祭りと灯籠流しを見に行く
夫が焼きそばを買いに走っていってしまったので、人混みの中で坊と待っていた
夫が会計をするところまでは見ていたのに、その後姿が消えてはぐれた
動かない方がいいと思い、しばらくその場で待っていたが
坊が暑さで疲れてきたので灯籠流しを見ずに帰ることにした
帰り道で夫に会い、なぜ別れた地点に戻らないのかと訊ねたら、別れた地点がわからなかった、もうええやんかと言うので腹が立って声を荒らげると坊が泣き出し、最悪な状況になった
夜、相模原殺傷事件の番組を見た
理屈を考えるより障害者とその日一日を楽しく過ごすことがよいという話があって、夫との関係にも当てはまるなと思った

7月22日(日)
片付けの業者が見積りに来た
思ったよりかなり高いし、絶対一回で片付かないなと思ったけれど、面倒なので頼むことにした
業者が帰ったあと少しだけゴミを捨てたが、7月2日で期限が切れている常温放置の卵を捨てようとしてもちょっと待てと止められたので先が思いやられる
気持ちが悪いので自宅に戻ってから全身洗った
午後、義妹夫婦が用があって訪ねてきた
おしゃべりができて楽しかった
昨日のナイツのラジオでかかっていた杉山清貴が頭から離れない
前にも同じことがあったような



aijou at 08:00|PermalinkComments(0)

週刊ナカダヨーコ vol.385

7月9日(月)
バイトが忙しく、14時くらいでスタミナが切れ
17時35分の終業まで魂が抜けていた
めったなことでは乗らないバスに乗って帰った

7月10日(火)
帰りにあと一駅というところで人身事故があって電車が止まった

7月11日(水)
Amazon primeで『くそやろうと美しき世界』
を見た
太田さんの話だけつまらないというネット記事があったが、むしろ太田さんのだけ面白かった

7月12日(木)
朝、坊の送りは夫に行ってもらって、先週母が救急車で行った病院に支払いに行く
直線距離は遠くないけれど、電車だとぐるっと遠回りする(「つ」の字のように)ので旅感覚だった
そのあと出勤する

7月13日(金)
バイト先の会社のサービスが7月から変わった関係で、ものすごく忙しくなった
今までとサービスが違うことでごねるお客が多くて疲れた
ごねるお客は嫌だけれど、みんな坊のような赤ちゃんの時代があったのだなと思うようにすると多少許せる
子どもはもちろん、おじいさんに至るまで男性を見ると坊と重ね合わせて見てしまう

7月14日(土)
母の方の家の片付けをするため、業者に見積り依頼をした
一番片付けで難しいのが、要る要らないの選別で、業者に依頼をしても結局そこは私たちがやらなければいけないので片付くのだろうかと不安になる

7月15日(日)
坊のはじめての靴を買いに行く
すぐに歩くわけではないし、歩き出す頃にはまた足も大きくなっているかもしれないので、底がふわふわの簡単なものにした 
坊の散髪用に注文したバリカンが来たので夜にさっそくやってみたがうまくいかなかった


aijou at 07:59|PermalinkComments(0) 週刊ナカダヨーコ 

2018年07月09日

週刊ナカダヨーコ vol.384

ずいぶんと更新が滞ってしまいました
順番にアップしていこうと思っていたのですが
溜まりすぎたのでもう日付関係なく書けた順にアップします

7月2日(月)
今月から15分早く出勤する
ものすごく忙しくて途中でスタミナが切れる
あまりに疲れて風呂に入らず寝てしまう

7月3日(火)
3時50分に起きた
W杯を少し見て風呂に入った
夫にたまごを食べ過ぎだと言われる
朝晩1個ずつ、昼にミラノサンドC(ゆでたまご入り)を食べた

7月4日(水)
前日の爆笑問題カーボーイをラジコで聴く
欽ちゃんのこれでいいのという新コーナーが面白くて
帰宅途中に笑いが堪えられなかった
CD田中で森進一の『 I LOVE YOU 』がかかったのもやばかった

7月5日(木)
昼、ドトールに入れなかったので、サンマルクに行った
10人以上並んでいるのに、店員が二人しかおらず
レジは一人でドリンクも作っていたのでなかなか会計が回ってこなかった
忙しい時間帯なのに2人しかいないなんて、労働環境が悪すぎてかわいそうだった

7月6日(金)
雨だったので歩いて保育園に行き、駅に向かった
駅まで30分歩いたので汗びしょになった

7月7日(土)
午前、咳が出る坊を病院に連れて行く
待合室で坊を見て
「お母ちゃんに似てがっちりしとるわ」
とじじいに言われる
デリカシーゼロ
午後、母と義母を伴って、保育園の盆踊りに行く
始って15分と経たない時に、母が転倒して騒ぎになった
後ずさりしようとして真後ろにバタンと倒れてしまったのだ
救急車を呼んでもらい、待ってる間に看護師をしているという他の組のお母さんが
救助してくれた
搬送後、検査をして特に異常がなかったのでタクシーで帰宅した
かなり遠くの病院しか受け入れ先がなかったのでタクシー代が高かった
母が年寄りすぎるので保育園に連れて行って目立ちたくないなと思っていたのに
ものすごく目立ってしまい、坊の初めての行事も見ることが出来ず散々だった
母が私に対してありがとうもごめんも言わず、他人事のようにしいているのが
ひっかかったが、義母が恥ずかしかったのではないかと言ったので
そうかもしれないと思って呑込むことにした

7月8日(日)
保育園で目立ってしまったことが恥ずかしく
食欲がなくなる
それがなくても見知らぬじじいにがっちりしてると言われるような
見た目がいけてない母親なので、坊に申し訳ない
これを機にダイエットをしなければと思った
(しようと言えない弱さ)


aijou at 21:30|PermalinkComments(2) 週刊ナカダヨーコ 

週刊ナカダヨーコ vol.383

6月25日(月)
夕飯にクックドゥの豚バラなすを作ろうと思って
スーパーに寄った
並んだレジにエラーがあって10分くらい待った
直らないので別のレジに列ごと案内された
やっと順番が来て、スキャンされた商品の値段を見ていたら
豚肉が約200グラムで500円以上したので驚愕した
10%値引きシールが付いているやつなのに……
あとでよく見たら100グラム268円だった
安いのにうまい、そんな豚肉が好きだったのに……

6月26日(火)
親戚(たぶんいとこ)が亡くなった
いとこといっても70歳とかそれぐらいの年齢なので
あまりピンとこない

6月27日(水)
坊が10か月になった
早いものだなと感慨にふけりながら帰宅すると
坊が保育園で他の子に噛まれたと夫から聞かされた
本を読んでいる子に近づいたら、取られると思われて
噛まれたとのこと
噛み痕が残っていた
それが関係があるのかわからないが、いつもよく笑うのに
塞ぎこんだように静かで、早く寝てしまった
提出期限が迫った七夕の短冊に
「おともだちと楽しく過ごせますように」
と書くつもりだったが、トラブルがあったので
嫌味になりかねないので
「ニコニコ元気に過ごせますように」
に変更した

6月28日(木)
誰も悪くないことはわかっているけれど
坊が噛まれたことがショックだった
これが将来いじめで怪我したとなったらどれだけショックを受けるのだろうか
相手の親へ謝罪を求めに行くべきなのだろうか
泣き寝入りしたら坊が可哀そうだよな、などと考えていたら
気が滅入ってきた
まだ起きていないいじめのことなのに……
保育園の先生が、同じクラスのお母さんについて
かわいいと評していたのを聞いたのも気の滅入りの要素になった
保護者の外見が話題になるとは……
母親はこんなだし、父親もだいぶ変わっているので
坊が心配になった

6月29日(金)
朝、保育園で支度をしていたら坊が一番月齢の高い子に叩かれて泣いていた
坊よ……

6月30日(土)
駅のショッピングセンターが一時閉店するので
坊を連れて行った
パン屋のスタンプが溜まっていたのでパンと交換する

7月1日(日)
次の土曜に保育園で盆踊りがあるので
西松屋に行って、坊の甚平を買った
義妹から内祝いでもらった高級肉ですきやきを作るも
うまくいかなかった
母を呼んで一緒に食べたが、すこしだけ食べて
満腹になり、しばらく椅子に座ったまま目をつぶっていた
気持ちが悪くなったようで帰りに玄関の脇で吐いていた

aijou at 21:00|PermalinkComments(2) 週刊ナカダヨーコ 

2018年05月22日

週刊ナカダヨーコ vol.371

4月2日(月)
保育園初日
対面式という入園式のようなものがある
一番みすぼらしい格好で行った方がいいという
夫のアドバイス通り、私はジーンズ、坊は寝ていたままの服で行ったら
他の家の親はこぎれいなスーツを着て、子どももおしゃれをしていた
わけのわからないアドバイスを聞くんじゃなかった
坊は8月生まれだけれど、0歳児クラスで一番月齢が低い
他の子どもはハイハイか歩くかしているけれど
坊はお座りもできないので、床に転がっているしかなく
少しかわいそうだった

4月3日(火)
保育園の持ち物が足りていないので
買い出しに行く
プラスチックのコップとコップ袋という巾着袋が必要で探し回る
どのキャラクターがいいか迷いまくって
あまり人とかぶらないし、子ども好きなものだからという理由で
うんこ漢字ドリルの袋にした
食器を入れるのに大便の柄はよくないかもと
買った後に気が付いた
コップはトミカにした
持ち物に名前を書きまくる

4月4日(水)
9時に送って、10時15分に迎えに行くのがだるくなって
車で迎えに行ったら道に迷った
坊のズボンのゴムをゆるめたり、雑巾を縫ったりした

4月5日(木)
食材の買い出しのついでに風景印をもらう
自分で押すかと初めて言われて押してみた

4月6日(金)
母が認知症になったみたいといういうので病院を調べた
離乳食を作る
3時間くらいかかって気が狂いそうになる

4月7日(土)
引っ越し以来、一日一回はあいさつしに来いと母がいうので
言われた通りにしに行くと
「1人でご飯を食べてると頭がおかしくなる」
と毎日毎日同じことを繰り返し言われるのでうんざりして
頭がおかしくなりそうなのはこっちだと怒鳴る

4月8日(日)
母の補聴器の電池を買いに行く
出前館で中華を取って、母と昼に食べたがまずかった

aijou at 21:43|PermalinkComments(0) 週刊ナカダヨーコ 

週刊ナカダヨーコ vol.370

3月26(月)
大叔母の法事で、母と二人でお寺に行く
帰ってから、夫と坊も一緒にファミレスに行く
坊が泣いて大変だった

3月27日(火)
坊を伴って職場に復帰の挨拶をしに行く
坊は若い女の子の社員には笑顔を見せたが
懸命にいないいないばあをする店長には真顔だった
帰りに風景印をもらうために郵便局に寄る
坊が指から出血して泣いてしまいあたふたする

3月28日(水)
近所の住宅街にカフェがあって
行ってみる
風景印をもらいに郵便局に行く

3月29日(木)
病院に坊の診断書をもらいに行く
先生がその場でサラサラっと書いてくれた
風景印をもらいに郵便局に行ってから
役所に向かい診断書を提出する

3月30日(金)
役所から連絡があり、明日保育園の面接をしたら
4月2日に入園できると言われる
母がまだ不満を募らせており、1人で食事をするのが
どんなにみじめであるかいうことをくどくど言われる
垣根から落ちる花びらや葉っぱの掃除をやるようにと
キレ口調で命令される
ストレスが溜まる

3月31日(土)
保育園に面接に行く
坊と同じ名前の子がいた

4月1日(日)
保育園で必要なものを買いに行く
Tシャツやズボンをベビーザらスで買ったが、後になって
ユニクロで買った方が安くて可愛かったことに気付いた

aijou at 21:41|PermalinkComments(0) 週刊ナカダヨーコ 

週刊ナカダヨーコ vol.369

3月19日(月)
西松屋に行って坊のものを買った

3月20日(火)
夫に坊を預けて市役所の本庁舎に行く
40分くらいかかったが、無事に新築届を出すことができた
その足で転入届、児童手当、夫と坊の保険証の手続きをし、
警察署で免許の住所変更をする
さらに坊の予防注射や検診の受診券をもらい、
一番大事な保育園の申し込みの本申請をしに行く
そこで23日にある保育園の面接を受けるには、坊の水腎症の診断書が必要と言われた
前の住所の自治体ではその旨記載がなかったので診断書なんかもらっていない
明日までにもらってきてくれと言われ、急いで病院に電話したが3~4週間かかるという
夫が病院に向かって交渉しにいったが29日の予約しか取れなかった
4月入園が絶望的になった

3月21日(水)
イライラしているせいか、話し方や言葉を優しくするように夫に言われ
さらにイライラする

3月22日(木)
毛染めに行くついでに、坊の診断書をもらえるんじゃないかと思って病院に行く
やはり無理だった

3月23日(金)
保育園の面談に行くはずだったが、診断書がないので予定が無くなる
夜、神田松之丞のラジオのイベントに友人と行く
大盛況で開演前から物販に行列が出来ていた
グッズのハンカチを2枚買う
講談が素晴らしかったので終演後にアンケートを書いたが、10才が書いたとしても幼稚な感想しか書けなかったにもかかわらず、恥ずかしげもなく40才女性アルバイトと明記したので、あまりにも気持ちが悪かったのではと不安になった
出すんじゃなかったと後悔した
電車の中でみずず学苑の広告を見たので
深見東州のラジオを聴いてみた
ある意味くせになりそうだった

3月24日(土)
坊を連れて駅前の小さい図書館に行く
坊がぐずっていたので慌てていて借りる本を間違えた
母が、隣に越してきたくせに他人のように一声も掛けないといって激怒して面倒くさかった
一日一回くらいは声を掛けろという他、おかずを作ったら分けて持ってこいとまで言われる
こういうことになるから離れて暮らしたかったが、家賃を浮かせるためなので仕方がない

3月25日(日)
夕方、坊同伴でみじんこ洞に行く
見知った人ばかりの楽しい会だった
あと3週間で閉店してしまうのが寂しい

aijou at 20:54|PermalinkComments(0) 週刊ナカダヨーコ