週刊ナカダヨーコ vol.42愛がなくて大丈夫じゃない

2011年12月08日

一ヶ月経った

ネコのミータが死んで一ヶ月経った。
死んですぐの時はあんなに悲しくて悲しくて涙が止まらなかったのに
二週間を過ぎたあたりから泣かなくなった。
案外引きずらないもんだね。
まだ一ヶ月?って感覚。


ノラのネコたちには
「なんだおまえらは、全然ミータに似てないじゃないか。可愛くない」
と言いがかりをつけたりしていたのだけど
空き巣に入られた日に独りで寝るのが怖くて、
茶トラの子をチョイスして一緒に寝てからだんだん変わってきた。

ベッドにあがった茶トラのチーちゃんは私の顔を見ながらゴロンゴロンと何度も寝返りをうっては
布団や私を足でふみふみして喜んでいるようだった。
可愛い……。

それから度々好みの子を選んで部屋に連れ込み、一緒に寝るようになった(いかがわしいことをしているみたいだね)。
ミータがまだ生きていたときも、こっそり子連れの不倫相手を住まわせてるみたいで気が引けた。
(本妻ミータは自分以外のネコが大嫌い)

オスネコを去勢手術に連れて行くためにミータの死後初めてキャリーを使おうとしたところものすごく臭かった。
ミータのおしっこでもついていたのかと思ったら、フンがボロボロと出てきた。
キャリーは不安定極まりないガラクタの上の方に積んでいてたのに、ノラの子の誰かが入り込んでフンをしたのだ。
ミータが最期に寝ていたタオルだから捨てられない……と思っていたけど
違うネコのフンまみれになっていてはしょうがないので捨てた(捨てる時にフンがひとつコロリンと落ちてどっかにいってしまいまだ見つからない)。

ミータが飲んでいた水も2週間以上残してあったが、汚れてきた水をノラたちが部屋に侵入して飲みだしたので
慌てて捨てた。
使っていたトイレもノラの子たちが容赦なく糞尿をまき散らした。
どんどんミータの面影が部屋から消えていくけど、その方がいいや。
ここにミータはいません、眠ってなんかいません、だよ。
ミータがいるのは庭のお墓。
ああ、掘り返したらどういう状態になってるのかな……。

P1060427

シングルマザーのピッピーちゃん(右)と子どもたち。
寒いからかたまって寝るよ。

P1060429

お気に入りのチーちゃん。

BlogPaint

チーちゃんの下のネコは置物。

aijou at 22:39│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ろくだい   2011年12月08日 22:43
あ!うちの猫の名前も一匹ちーちゃんだよ。
2. Posted by ヨンコ   2011年12月08日 23:48
ろくだいさん
おそろいだ!
はじめポークとか豚肉って名前じゃなかったっけ?
チーちゃんは、父が「チョロ」と名付けたんだけど、病院で名前書くときにイヤだったから「チロ」にしたんだよね。
でもチロもしっくりこなくてチーちゃんて呼んでるよ。
自分でつけたくせに父は「チョロ」と呼ばずに「チビ」って呼んでる。
結局「チ」が付くね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
週刊ナカダヨーコ vol.42愛がなくて大丈夫じゃない