September 18, 2007

こんどはこっちでblog書きます。

http://ameblo.jp/aika923/

ころころかわってすいません。
登録よろしくおねがいしまーす。


あいか。


(10:02)

September 07, 2007

バレンシアから帰ってきて一週間経ちました。

今日は東京に行って、バレンシアの友達に会ってきました。
イラストレーターのロベルトとルシア、テレサの展示会は

Roberto molla
地下鉄日比谷線広尾駅から徒歩5分。工房『親(ちか)』にて
http://www.kobochika.com/

です。東京在住のけんすけさんや東京就職の友達にも会えたので
とても満足でした。ただわってぃちゃんとの連絡がすれ違い、、、残念。
また会いに行きたいです。

次の日は六本木ヒルズの森ビルにあるルコルヴビジェ展を見てきました。
先月、マドリッドのルコルビジェ展みてただけに、
海外と日本の視点のちがいがみれて良かったです。
模型も実寸大のとかあって、かっこ良かった。

写真は名古屋駅前の高層ビル(一年前はなかったのに。。仕事はやい)
ミッドランドスクエアと、ロベルトの展示会と、森ビルからの東京タワー。
この日は台風直撃でした。

nag1tok2tok3tok1

(02:01)
ほぼ毎週通っていたと言っても過言でない
バル、El Patioにて送別会。

バケーションから帰ってきた私のチューターのスペイン人や
愉快で飲める陶芸家たかしさん、
(帰る前に衝撃発表ありがとうございまいした)
鹿児島大に留学していたペペ、彼女のミチルさん
パティオのデザインをしている東さんが
来てくれました。

あーーー。
喧嘩も愚痴も幸せ話もどーでもいい話も、
ここでこのメンバーに聞いてもらえたから
やって来れたようなものです。
ヨッパらい日本人にいつもビールをだしてくれた
パティオのニコやヘススやチュスともお別れです。
最後はバーカウンターに入ってみんなで写真とりました。
私はなぜかワインもってる。謎。
そう。この当たりから私の記憶は薄ーくなって行ったのです。。
pa1pq2

(01:49)
f5e5368d.jpg私が帰国するまであと10日というところで夏休みに漸く突入。
結局3ヶ月働いたことになるんだなぁ。
仕事の最後の日はとてもへんな気分でした。
(明日からここに来れないと思うと。。。)

所員のほとんどは帰省していたので
唯一一緒に最後まで働いていた、そして一番仲良かった
ホセに、最後の挨拶をして、事務所の重いでっかい鍵を返した。
あれもできなかったし、これもできなかったと
いろいろ後悔の言葉ばかりがでてきた。
その言葉もやはりたどたどしく、もどかしい。。
スペイン語の感情表現はむずかしい。
けど、ここで感じた後悔やできごとを忘れないし、忘れたくないし、
また成長して帰ってきたいと思った。


というわけで、残された時間で最後にどこか旅行でもしようかと思い、
マドリッド行ってきました。
バレンシアからバスで4時間片道25ユーロ(4500円)程度です。
ティッセン、レイナソフィア、プラド美術館を
3日かけて見てきました。
さすがに毎日美術館だとあきてきそうですが、
それぞれの美術館ごとにテーマが違ったので、
(例えば、ティッセンは、欧米絵画、レイナソフィアは現代美術、プラドは宗教画)
意外に、あきませんでした。

レイナソフィアには、ピカソのゲルニカが置いてあって、そこだけ
たくさん人が集まっていました。確かに、大きい。すごく大きかった。
ちいさくてもインパクトのある絵なのに、あれだけ大きいとさらに。
興味深い絵でしたが、それ以上に、プラド美術館の宗教画が面白かった。
解説者がよかったんですが、
その絵が意図していることがわかると宗教画っておもしろいです。
スペイン人はどう思いながら見ているんだろう。。



mad2mad1

(01:30)

August 17, 2007

577dc494.jpgテーマはぷにぷに。
イラストレーターテレサちゃんとその愉快な仲間15人による
expoでした。
私もいろいろ悩みましたが、
最終的に、ぷにぷにした素材(廃タイヤチップで作った柔らかいシートを想定)を
用いた幼稚園を提案、プレゼンしました。
模型は1/40の部分模型です。
デカすぎたけど、作るの大変だったけど
見応えするものになったのではと思っています。



mon1mon3mon2mon4mon6

(06:09)
fc45e561.jpg長い間ほったらかしでした。いかんいかん。

7月19日から25日までスペインの北、フランス国境に接する
アラゴン地方のモンソンというところで城の実測調査に行ってきました。
ここに詳しく載ってます。

http://www.monzon.es/ciudad/


正確にはテンプル騎士団の要塞の一つです。
(ダヴィンチコード読んだ人はピンとくる言葉では。。)
城には、城外に出るための秘密階段や、地下刑務所があり、
幽霊一つくらいいてもおかしくない感じでした。

バレンシアと違って気候は大分涼しかったものの、
日中の城外の実測はこたえました。
ホテルのサロンを借り切って
プリンタとプロジェクターとパソコン6台
持ち込んで、毎日ミーティング、プレゼン、資料準備で
戦闘態勢はいってました。

行く前は、自分に何ができるんやろと思って
不安はありましたが
毎日一緒に働くメンバーとこんなに24時間一緒にいて
寝起きして実測してとてもいい経験ができました。

ただ一つ、私に一番ダメージを与えたのが
毎日の食事。ホテルで毎日朝昼晩。
油。油。油。でもビールのんじゃだめ。
あーーー。だれかーーー私に
米とみそ汁とビールをぅぅぅ。
ってなりました。





mo1mo2mo3mo4mo5mo6mo7mo8

(05:15)

July 11, 2007

夏が暑い。暑いから夏なんだ。
そばを美味しく食べています。お母さんありがとう。
そばつゆを入れてくれなかったのは、
自分でそれぐらい作れよって事だよね。

しょうゆ、みりん、サトウ、ダシ、わさび味ふりかけ、のり、かつおぶし。
手持ちの調味料で作ってみました。結構美味しいと思います。

先日バレンシア在アメリカ経由G様の新規レストランに
寿司ディナーに行ってきました。
というのも、ある日事務所に行ったら、
今日は寿司ディナーって大きく掲示してあったからです。
寿司は高いんだよって何回も言ったのに
結局10人弱も集まって押し掛けました。
みんな、箸がへたなので、ゆっくりしか食べられず。
私は一杯食べましたが。
ふふふ、日本人でよかった。

次の日、仕事を休んで、次に行う展示会の場所を見に
久々バレンシア郊外へ。
目の前には真っ青な地中海と人気の少ないビーチ。(写真。)
いつかお金持ちになったら、こんなところに家をがほしい。。

さらに次の次の日、バレンシアの先輩の結婚バーティーがありました。
二人そろってジュエリーデザイナーで、結婚指輪も二人で
作ってました。毎年、作るそうです。いいなぁ。

そんなこんなで充実した週末でした。



いや、今日はもうちょい書くことが。
書かねばならないことが。(現在夜の2時半。明日も朝から仕事)
そう。いいことばかりではなかったこの週末。

結婚パーティー2時間前。事件発覚。
鍵を持たずに家を出たことに今更ながら気付く私。
そう。おーとろっく!!はいれなーーーい!!!!

同居人に電話するも、彼女は週末は実家に帰っているのでいない。
オーナーに電話しても医者なのに携帯オフ!!

私が着ているのはジーパン、ビーサン。
わたし、パーティー行かなあかんねん!!!


女の一大事です。
電話しまくりましたが、最終的に私を救ってくれたのは
大学の友達の彼女のスペイン人。彼女にはいつもお世話になっている私。
また今回も。それもまむけなこの状況で。

半泣きで電話して、すぐに彼女の家に向かうと
部屋には、私にあうように選んでくれた服がずらり。
しかもアイロンまで掛けてくれるし。
Te quiero Janna...

いや、いつもドジなんだけど、
今まで一回もやったことないドジを。このタイミングで。

焦りました。いや、しかし。
以上、週末の懺悔でした。
1

(10:01)

June 30, 2007

工場見学行ってきました。
次のコンペは、コンクリートを使った外壁材のピースデザイン、
あとはストリートファニチャーなど、とにかくコンクリートのコンペです。

そのコンペの一環で工場見学に行ってきました。
コンペ参加者のみの工場見学ですが、
待遇がビーーーップ。

バスが朝八時半に大学に迎えにきて
みんなを乗せて2時間、ガンディア近く(バレンシアよりちょっと南西)
の工場へ連れて行かれました。
デモその前に、ホテルでmerienda!(おやつ)
わーい。でも昨日中華レストランで食べ過ぎたため入らず。無念。

見学は2時間弱でしたが、この暑さ(40度ちかく)で
工場見学はしんどく、大学戻ってからも頭ががんがんして
仕事を休んでしまいました。

サングラスを買わずここまできたけど
そろそろ限界です。買わないと、死ぬ。。



(06:00)

June 25, 2007

おいしいパエリアを食べるために
バレンシア郊外にある米地帯アルブフェラ albufera
に行ってきました。
水田地帯が広がり、実家の三重県を思い出しました。

ところが、ところが。
罠があったのです。

何も知らずに、前菜にエビを一人一匹頼みました。
そのエビは体長12センチほど、何の変哲も無いエビ。
しかし、
会計をみておどろきました。なんとそのエビは12ユーロ(一匹)したのです。

みなさん、スペインにきたら魚介類に注意です。
1年近く住んでなんでそんなこと知らないのって言われそうですが。。

会計後、沈黙する友達。
ぶらぶら海まで歩き
途方に暮れる。。(写真右)

エビは私のチョイスだったため
そのあと、何かにつけてエビの話でいじられました。
12

(08:09)

June 22, 2007

牛や羊がそこら中に。道にはみ出してくる。
v4
実測は村の小さな教会。
教会の屋根裏にまわりクーポラ(丸型の天井)の上に立ってみる。クーポラの暑さはわずか5センチ!!シャンデリアを通す小さな穴から下を見ると,
はるか10メートル下に、礼拝堂がひろがっているのがみえました。

v2

天井裏にある小さな覗き窓からバジボナの山を見る。実測中の癒し。。
v1

(18:26)