海藤あいかBLOG「Natural style*」

シンガーソングライター海藤あいかの音楽情報はもちろん、女性としてのNaturalなライフスタイルを紹介。 Naturalにしなやかに幸せに生きる。

旅は続く!


今日は満月なのに
曇っちゃってる。

今年も今日いれて
満月あと2回だけ。

12月は綺麗に見れるといいなぁʕ•ᴥ•ʔ

ね、あっという間。
もう11月だし。


10/22終わって1週間くらい
いろいろ凹んでたんだよね。笑

いろんな考えが重なって
ライブとかもうやめてもいいかもなー
なんて事も思ってた。笑

でもそういう時に限って
誰かの言葉だったり
出会う出来事とか物とかが
引き止めてくれるのね。

いいところも悪いところも
教えてくれる仲間や先輩も
たくさんいて本当に有難い。

音楽との向き合い方は
日々変わっていく。
そして人それぞれ。

それでいいんだなーと思えた。

だって自分だって
日々変わってるんだから
当たり前。

大切なものほど
共に生きていきたいものほど
柔軟で穏やかな自分で
付き合っていきたいな。


まぁそんなとこに行き着いて
やっと、先日反省会してきました。
大村くんと。

反省点あーだこーだ話して
気がつけば次回の話で
爆笑してて。

ワイン1本空いていたよ
いつのまにか!笑

次回の舞台は
どこでしょう(°▽°)

どんなストーリーが
ボニータとゴードンを
待ち受けているでしょう(°▽°)

ふふふ(°▽°)

朗読やストーリーの設定は
スペインだったけど
当日のスペイン感は
あんまりなかったのでw
次回からはその国を
もっと感じられるものをやっていこうと。

年に2回くらいやりたいねって。

ストーリーとかも
ちょっと考えてたんだけど
なんかだんだん
ボニータが愛しくなってきて
泣けてきて。笑


ボトルもう1本いく勢いでしたが
花束をくれたお店へ移動。
お礼をさせていただきに。

おうちでまだ咲いてるのー!

image



image


お花があるって嬉しい。


という事で
ちょっと先になりますが
詳細決まり次第
改めてお知らせさせていただきます♪

あ、¥500ディスカウントチケット
なくさないようにね!笑

vocal、setlist。


あっという間に年末感。早いか。
でもきっとあっという間。
1日1日を大切に。


10/22のエントレ(←ユニット名)ワンマン
近づいて参りました。

image

フライヤー撮影のとき
早くパエリア食べたくて
お腹すいて不機嫌だった。笑



飲みながら曲作りについて語ってて、
そっからライブやる事になって、
企画したり、
サポートのみなさんにお願いして、
会場の打ち合わせしたり、
フライヤーの撮影して作ったり…
あーとりあえずひと段落!
みたいなのが全くないまま今。笑

ソロでワンマンやるときも
自分でやってるけど
誰かとやるとなると分担もできるけど
勝手な事はできないし
それはそれで大変だなーって。

基本個人プレー向きな私なので
伝わらなかったり
気使ってちゃんと言わなかったりして
もういいやって諦めちゃう事が
多かったのだけど

大村くんには文句も提案も
遠慮なく言えるので。笑

感謝しております。


ただ音楽好きなだけなんです。
素敵な言葉があればグッときちゃうし
素敵なプレーがあれば
ニヤっとしちゃうし。

そんなもの生み出せる瞬間が
ただ楽しくて幸せで。

2人とも曲作りに対して
こだわりが強いし
たくさん向き合ってる。

だから音になった時に
それが壊れないように
それが倍になるように
誰かにちゃんと届くように

歌いたいんです、今回。

楽器を始めたきっかけは人それぞれ。
でも潜在意識で自分の楽器を
選んでるって話を聞いたことがある。

それで言ったらきっと私は
鍵盤なんだろうなーって。

声ではない。

それでも歌わせて貰える事には
きっと意味がある。

歌と向き合うのは私にとって
修行みたいなものだなーと思う。


だらだら書いてしまったけど
その瞬間は2度と来ないから
ベスト尽くしたいってことです。笑

その日来てくれるお客さん、演者、
その日のセトリ。
2度とないでしょ絶対。

どうせ演るんなら
1番いいのを1回1回積み重ねたい。
生きてるうちに。

声がでるうちに。
指が動くうちに。
みんなの音や声が聞こえるうちに。
音楽がだいすきなうちに!

大げさかもしんないけど
全部当たり前じゃないんだよー
ってことね。



月1病院行く度に思い出すんだよ
それ実感したこと٩( ᐛ )و

忙しくしてると
忘れがちになるからね。


セトリは全体的に優しい。
バラードばっかとかじゃないよ。
なんだろね、優しい。笑

あ、あったかい!

大村くんの書く曲は
基本あったかい曲が多い。

で、私の曲の中から選んだのも
そっちに寄せたんだけど、
リハやって

なんかこれじゃああたし色が少ない!

と思って新曲投入しました(゚∀゚)笑

スパイスになればと思い
少しとんがり気味なの入れました。

リハでギターの福ちゃんが
あれやこれやしてくれて
Glitterをバンドで試行錯誤してた時
思い出して感慨深かった。

Glitterの音源は
福ちゃんが弾いてくれているのだよ。

参考までにCMはっておく。笑

Glitter PVCM

今より顔可愛くないけど←
声可愛い。てへぺろ。

もーいつもブログ書き始めると
あれやこれや詰め込んじゃって
だめね。笑

とにかく!

シンプルな気持ち。

頑張るから、聞きに来て欲しい

です。


ださいなーって思うの、こーいうの。
かっこよくないし。
でもださい言葉とか
ベタで恥ずかしい言葉って
本気で思ったとき1番伝わるよね?

10/22お待ちしております♪


スペインで逢いましょう
@mominoki house
open/start 17:00/18:00
charge¥3000

*出演
Entre la calma y la passion(エントレ ラ カルマイラ パシオン)
=海藤ボニータあいか(vo.key.)
ゴードン大村(Ba.)

*support
Gt.カシミーロ福田 (福田智樹) ex.ロメロ
Tp.ピッピ齋藤 (齋藤宏基)
Per.ロロ・マァビイ(まぁびい) ex.クリス・ハート

*guest
Vo.ルチアーノ松原(松原康治)












夏は行くけども。



2017年の夏
終わりに近づいてますね。

散々"終わらないで"と
歌ってきましたが
終わらないと次に進めないんだよなー
と感じてるのです。

だから感謝と共に
夏を見送ろうかなと。

だって今年の夏は
いろんなものをくれて
それはちゃんと
全部私になってるから。


人との出会い
も同じだなって最近思うんだ。


長くなりそうだから
続きは新曲で…!笑



8月のライブやイベントも無事終わり
素敵な皆さまと素敵な時間を
過ごせたこと感謝しております(*´꒳`*)
ありがとうございました。


9月、10月のお知らせさせてちょ。

▪️9/7(木)@渋谷aube
meets×ScoLar
op/st 18:00/18:30
charge前/当 2500/2800

ファッションブランドScoLarさんと
アーティストのコラボイベント。

出演アーティストは
ScoLarさんに衣装提供してもらい
ステージに立つのです。

もう衣装決まったのですが
私服であんまり着ない感じ。
セトリも衣装に寄せてみようかなと。
お楽しみに!


▪️9/22(金)@代々木昭和歌謡barかめかめ波
OKiYaファンミーティング♡笑
op/st 19:30/20:00
男の子♂ 2500円+drink
女の子♀ 2000円+drink

別途でお食事メニューや
2000円で時間内飲み放題!
のプランもあります♪


女の子だけの昭和歌謡バンドOKiYa。

ファンミーティングってなにするの?
とりあえず内容は
メンバーとの交流を主にした、
トークショーや、ゲーム大会、
抽選会、ミニライブ、撮影会
など!!

らしいです(`・ω・´)笑
どうなるかわからないけど
楽しみ!

image


image


▪️10/22(日)@原宿MOMINOKI HOUSE
スペインで逢いましょう
op/st 17:00/18:00
charge ¥3000+1drink

大学の先輩である
ベーシスト大村悠樹とのユニット
Entre la calma y la passion として
(エントレ ラ カルマイラ パシオン)
↑エントレって呼んでね。笑
ワンマンやります!

この人いい曲書くんです。
この日は大村さんの曲
私の曲どちらも歌います♪

朗読があったり
サポートミュージシャンや
ゲストも豪華で
とてもわくわくです!

出演者:
海藤ボニータあいか(Vo.Pf.)
ゴードン大村(Ba.)

サポートミュージシャン:
カシミーロ福田(Gt.)(福田智樹)
ピッピ齋藤(Tp.)(齋藤宏基)
ロロ・マァビイ(Per.)(まぁびぃ)

ゲストミュージシャン:
ルチアーノ松原(Vo.)(松原康治)



え?名前が?
そーいう感じでやりたいの今回。笑

このライブについては
いろいろ書きたい事があるんですが
また改めて書きまぁす!

image






全部違う感じで
楽しくなる予感しかないです!

みなさまぜひお越しくださいませ(*´꒳`*)
ギャラリー
  • 旅は続く!
  • 旅は続く!
  • vocal、setlist。
  • 夏は行くけども。
  • 夏は行くけども。
  • 夏は行くけども。
  • お祭女の夏休み。
  • お祭女の夏休み。
  • お祭女の夏休み。