2011年04月

2011年04月29日

深く息を吸うのが苦しい時は、どうしたら良いですか?

こんにちわ、サウンドセラピスト・Aikaです。
ゴールデンウィークのはじまりですね、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

Aikaは昨日は、東日本大震災で亡くなられた方々の
49日法要にて、お祈りをさせていただきました。


xDSC06649xDSC06675


天に還られた多くの方々の魂の安寧と
生き残った私たちの心が、1日も早く癒されることを
心より願っております……


先日、呼吸のことをブログで書きましたら、
読者さまから、次のようなお悩みのご相談をいただきました。
同じようにお悩みの方もいらっしゃるかも……と思いましたので
ここでお答えさせていただきますね。


Aikaさんこんにちは。
本を以前買わせていただいて、
暖かいお言葉をいただいて感激した一人です。
ぜひ質問をさせてください。

実は、自律神経の関係で、深い呼吸をしようとすると、
かえって苦しくなってしまってできないという自分に
改めて気付かされました。

意識しすぎてしまうのか、
以前は、すごく長く腹式呼吸もできていたんですけど。
ぜひ、何か、良いアドバイスをいただけたら嬉しいです。

ご本に書かれているように
ハミンク゛で声を出すと、少し楽なのですが、
恐怖心を抱いてしまっているような気がいたします。

身体にも心にも呼吸が、一番。
そのことだけを感謝という気持ちに向けて、
意識をせずに1回だけでも、
楽しみながらできたというのでもよろしいでしょうか。

大丈夫と、ありがとうの言葉の力を信じて、
自分にも、他の方にも、
幸せの風を運べるようになったら本当に素敵だと思います。




Aikaの本の中の呼吸法を実践くださってありがとうございます。
また、良いご質問をありがとうございます。

自律神経の調子が良くないと、
深い呼吸ができないというお悩みは
よくいただきますので、
お気持ち、とても良くわかります。

呼吸法は、つらい、苦しいことを、
無理にする必要はありません。
今のあなたのままで、たのしく、楽にできることを
続けていけばいいのですよ。
時間がかかるかもしれませんがリラックス出来るようになると、
少しづつ呼吸が深くなっていきます。

まずは、「呼吸に意識を向ける」ということが第一段階です。
1回だけでも楽しみながらできたのでしたら
素晴らしいことです。
その「楽しかった」ということに意識を向けてください。

「楽しい」という気持ちや「笑い」は陽の気です。
ですので、からだをゆるませるのに、
内側から発する「笑い」はとても効果的です。

楽しいことを考えながら微笑む、
微笑みながら、呼吸に意識を向ける。
そのまま、呼吸を続けてみましょう。
無理に深くしなくても大丈夫です。

息を「ハッハッ」と短く吐き、
吐く時に、からだの中の疲れや、
不安、ネガティブな想いなどを吐き出すイメージで
続けてみましょう。
そのうち、「ハッハッ」が「ハハハハハ…」と
笑いに変化できたら
深いも無意識層の不安もかなりクリーニングできてきた
証ですよ。

本の中に、寝ながら行う呼吸法があったと思います。


あなたの声が幸せを運ぶ風になる―魂とからだを癒し幸運の扉を開く「声」の奇跡

あなたの声が幸せを運ぶ風になる
―魂とからだを癒し幸運の扉を開く「声」の奇跡
クチコミを見る


中川希望塾の中川会長は、
ご縁が出来て4年になりますが、
お風呂に入った時に毎日行っていると仰ってました。
一番楽なスタイルで行ってみてください。

どうぞそのまま、呼吸に想いを向けていてください。
きっと少しづつ、からだがゆるんでくることと思います。
「ありがとう」と「大丈夫」の輪を
ご一緒に、広げていけましたらとてもうれしいです。

皆様の健やかなおからだ、
そしてお幸せを心から応援して
平安のお祈り申し上げております。


aika_magic at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年04月28日

中川希望塾・第12期生、卒塾講演を行いました

こんにちわ、サウンドセラピスト・Aikaです。

第1期から講師を担当させていただいております、
エキスパートアライアンスの中川会長が主催なさっている
中川希望塾にて、卒塾講演を行いました。


xxDSC00165

震災以降、東京の都心部まで足を運びましたのは、
実は、この前日が初めてでした。

夜中まで煌煌と輝いていたきらびやかな照明がすべて消え、
人影がまばらで、ひっそりした街を観て、
たった一ヶ月半ほどで、東京がこうも変わったことに
大変な衝撃を受けました。

多くの人々の心が、まだ大きな不安の中にあって、
前向きなエネルギーが沸き上がってきていないことを
肌で実感しました。

xxDSC00162

このような中で、全国から集まった塾生のみなさまの熱意と
そして、無意識のうちに体に現れている、
こわばりや悲しみを感じました。

たった90分間の講義の中で、
どうやって元気になっていただくか……

日本中が被災した今回の大震災「無力感・罪悪感」
は深いレベルの「赦しと癒し」が必要です。

まずは呼吸や姿勢を整えてから
「サウンドセラピーきよら」を行いました。

ご両親、ご家族、友人、会社の方、
そして今素直に謝りたい方をイメージして
「魂と繋がりのある声」で
「ありがとう」「ごめんなさい」を
深い丹田呼吸で声にして頂くと

身体のチャクラが順番に活性化した
内在していた悲しみが癒され
自然に明るく優しい心になります。

阪神淡路大震災を経験し、
家も、夫婦の絆も、財産も、
歌手としての声までも、すべてを失ったAikaだから、
今お話できること、

復興までの道のりは長く「長距離走」
走り疲れることなく、意識の改革を
自分の内なる声に導かれて静かに繰り返し
無意識の「不安・苦しみ・恐怖」から開放して行きます。

時には場所と空気を変えて気の流れを
助けにすることも大切です。

講演という場で、初めてみなさまの前で打ち明けたお話や
ワークがたくさんありました。

xxDSC00164

不安と緊張で硬直してまっている心と体が
みなさまの笑いと涙でほどけていくのを、感じさせていただきました。


このような状況下ですので、
中川希望塾の13期は年内延期になるそうです。

何もなかったAikaが、塾生のみなさまと一緒に
魂を磨き、成長させていただく機会を得たこと、
そのご縁はすべて、中川会長が紡いでくださったものです。

貴重な卒塾講演を務めさせていただき、
そして、会長からAikaの成長を承認していただきましたこと、
感謝の念につきません。


xxDSC00166

みなさま本当にありがとうございました。
またお目にかかれる日を、心より願っております……。



aika_magic at 12:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年04月27日

アースデー飛騨高山2011でのコンサート

xDSC06736

東日本大震災被災地復興チャリティーの
地球を愛の星に。今わたしたちにできること。
届けよう愛のひかりを。祈ろう、明るい未来の為に。

4月23日24日飛騨生活文化センターで
二日間におよび開催された素晴らしい
イベントに参加させて頂きました。

主催者の細井さまは
ムック本でAikaを知り
伊勢神宮奉納コンサート主催の安藤さんに
ご連絡されて、このご縁がつながりました。

ガイヤシンフォーの上映会やワークショップ
様々な催しの最後に
芸術堂という素敵なコンサートホールで
「祈り」をテーマに
サウンドセラピーコンサートを行いました。


xDSC06719

初めての高山でしたが皆さんとても暖かく優しく
お迎えくださり、ボランティアスタッフの
明るく前向きで、大変嬉しくなりました。
xDSC06716

桜の花が綺麗に彩られた町並み
そして素敵に飾られたステージのお花

「鎮魂の祈りと」「再生への光」
誠意一杯歌わせて頂
Aikaの今出来ること「高山から祈りの光を」そして
「皆様心を込めて義援金を送らせていただく」
主催者の細井様と短い時間でしたが
「魂レベルの使命」についてお話しながら
有難い時間でした。

又7月7日の「くらい山」で再開を
誓いながら翌日の講演の為夕方には
新幹線で東京に戻りました。

皆様ありがとうございます。




aika_magic at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年04月16日

呼吸は、命と天との架け橋

こんにちわ・サウンドセラピストAikaです。

震災から一ヶ月が過ぎましたが、
まだまだ余震も活発で予断を許さない日々です。
阪神大震災の時もちょうど一ヶ月後に大きな余震が起こったことを、
細胞の震えと共に思い出しました。

一ヶ月も経ちますと、張りつめた精神状態の影響が、
身体にも出てきてしまいます。
Aikaの元にも、多くの方から、
不安の声やご質問をいただいております。

Aikaにも、未来のことはわかりません。
けれども、この日本という、大和民族が造り上げた国の、
魂のエネルギーを脈々と感じております。


DSC01229_resize1

先日、お伊勢さまにお参りしました。
そこで、伊勢修養団の中山先生から、このようなお言葉をいただきました。

「これからの日本は、今まで以上に、
言霊と音霊が大切な役割を担い、
人々から求められる時代になります。
どうぞ、御身すこやかに」

サウンドセラピストとしてのAikaが、
これからの復興のために果たすべきミッションをお導きいただき、
Aikaの身を案ずるお優しいお言葉に、涙が溢れました。


多くの方が、不安と悲しみの中にいらっしゃると思います。
けれども、みなさますべての魂と呼吸は、天と繋がっているのです。

その呼吸の存在を忘れてしまうと、天との繋がりが切れて、
身体にさまざまな不調が起こり、
病気の原因となってしまうこともあります。


大震災の時に生き埋めになったAIkaを救い、
一度は失った”声”を取り戻してくれたのが、自分の呼吸に意識を向けて、
今生きている命に感謝することでした。

どうぞ、今、外の不安に向いている心の眼を、
あなたの内側へ向けてみてください。
呼吸と鼓動が絶え間なく、
あなたの命を繋いでいることを思い出してみましょう。

あなたが悲しみに暮れている時も、不安で震えている時も、
呼吸は絶え間なく、あなたの命を、この世界に繋ぎ続けています。

そうして、ゆっくりと鼻から息を吸い、
深く吸い込んで吐き出すことを続けてみましょう。
今はもし笑えなかったとしても、
心の中に、静かな微笑みを思い浮かべてみましょう。

1日の中で、不安を掻き立てるテレビやラジオの電源を消して、
静かな心で呼吸に向き合う、そんな時間を作ってみましょう。

きっと私たちは大丈夫。みんな、愛で繋がっているんです。

Aikaが世に送り出したこの本が、
みなさまの心に希望と光を取り戻す、
きっかけとなってくれましたら幸いです。


あなたの声が幸せを運ぶ風になる―魂とからだを癒し幸運の扉を開く「声」の奇跡あなたの声が幸せを運ぶ風になる
―魂とからだを癒し幸運の扉を開く「声」の奇跡


著者:Aika
オープンエンド(2010-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


みなさまの心にすこやかな灯が輝くことを、
今日も心から願い。祈っております。


aika_magic at 00:34|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年04月07日

鞍馬山 尊天幸福への祈り

こんにちわ、サウンドセラピスト・Aikaです。
さくらの季節になりました。

3月のお仕事はすべて自粛させていただき、
静かな祈りの日々を過ごしておりました。

そのような中で、とても心を打たれた「祈り」の言葉を
ご紹介したいと思います。


鞍馬山 尊天幸福への祈り

人間を より向上させるために、
また、 富と栄光とを増し加えるために、

月のように美しく
太陽のように温かく
大地のように力強く

尊天よ、あふるる恵みを与え給え。

この聖所において、 平和が不和に打ち勝ち
無欲が貪欲を征服し、誠意ある言葉が虚偽を克服し
尊敬が侮辱に勝つことを得せしめ給え。
我々の魂を高め、我々の肉体に栄光を与え給え。

宇宙の大霊であり、大光明、大活動体にまします尊天、
我らをしてみもとに集まり、
礼拝し、御心に近づく者に、
新しき力と栄えある光とを与え給わんことを。

すべては尊天にまします(七反)



源義経が幼き「牛若丸」だった頃に預けられていた
鞍馬寺で唱えられている祈りのお言葉です。
その源義経と添い遂げ、若くして非業の最期を遂げた
白拍子の踊り手の名手「静御前」を
Aikaは敬愛し、歌にしております。

鞍馬寺では、命の大いなる源である、
尊天〜宇宙の大霊〜を奉られています。

尊天とは、ひとつのところに留まってはおらず、
いつも私たちと共に、働いておられるそうです。
そして、御心に近づこうと努める者に
新しき力と栄えある光を
与え給えてくださると信じられています。

まだ不安の霧の中でお過ごしの方も
どうぞ、心の中の光と、
ご自分の呼吸に意識を向けられてください。

どんなにからだがこわばっても、
どんなにか細い息だとしても、
あなたの血液は脈々と体内を流れ、
呼吸は、あなたの命を繋いでくれているのです。





どうぞ、みなさまが御身すこやかに
お過ごしになられていることを願っております。


aika_magic at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索