2011年11月

2011年11月29日

福島のおかあさまからのお便り

こんにちわ、サウンドセラピスト Aikaです。


先週伺いました福島のこどもたちのひとりの
おかあさまから、こんなうれしいメールを
いただきました。

内容を少し抜粋して、
ご紹介させていただきますね。

xxP1020721

福島のこどもたちのことを考えると、
いつでも心に羽根が生えて
飛んでいきたくなります。

私も同じ感動に包まれております。
あたたかいメールを
本当にありがとうございました。


***

Aikaさんへ

ありがとうございます。
あまりにもたくさんの想いが、
まとまらないまま、御礼のメールをお送りします。

メールで私のところに寄せられた感想です。

「まるで夢のようだった」

「ひとときの時間、素にかえることができました。」

「感動して涙がうるっときたよ。
 (一歳になる)娘はめちゃめちゃ楽しんでたよ〜。
 やっぱり音楽はいいね〜」

「とても良かったです。感激でした。」

「音がとっても良くてびっくりでした。大好評だったです。」

「素晴らしかったです。
 こんなところによく来てくれたなぁって思いました。
 子供たちにも良かったと思います。」

「最後に立った男の子達、すごいよね。
 須釜の子供達って素直だよね。」


学校へ行ったら、子供達からの感想を、
先生がまとめていらっしゃるところでした。
この子達の心にどんな種がまかれたのでしょう。


震災のとき、福島県の中でも
玉川村は幸いにも大きな被害には
逢わずにすみました。

けれども、中には
親ごさんや兄弟を亡くしてしまったという
経験をした方もいらっしゃいます。

風評被害で農作物が
売れなくなってしまった農家

ガソリンの給油を断られた方もいます。


それでも私達はまだ被害が少ないから
津波で全てを流されてしまって
大変ないわきの中学生を助けようと

ある方の呼びかけで、
玉川村の中学生の通学かばんを集めて
いわきまで送り届けたこともありました。

東北では、小さい被害の人が
大きい被害の人を助けるという
ごく自然な形の援助が
あちらこちらで始まりました。

8ヶ月。

終わりが見えないままに
大きな被害の場所に人々の目が、援助が、
いく間も小さな被害の場所には
じっと耐えて 自助努力を続ける
人々の姿がありました。

それは 当たり前のことだから
当たり前にすごす

けれども

テレビで震災を語る番組が始まると
すぐにスイッチを消す
自分に気がつくこともありました。

疲れちゃった・・・
ふとつぶやくこともありました。

大きな被害にあわれた方に
申し訳ないような気がして、

こんなことじゃいけないと
自分を叱咤激励してみたりもしました。


中学二年生の息子は気難しくて、
世の中に信じるに値するものは何もない
というような顔をして、

時々暴れ(東北弁でやぶれ、といいます)ては
その度に私の心は怒りのあとに
悲しみを覚えて疲れていました。

そんなところに
Aikaさんは来てくださったのですよ。

そして25日の講演の後で
息子にどうだった?と聞いたとき

「べつに」 と答えた後、
顔を上げて私の目を見て、
にこっと笑ったのでした。

言葉とはうらはらに
その明るくて清清しい表情を見て

あ、ひとつ抜けたんだ!
というのが分かりました。

私の心の中もなにかひとつ
重いものがとれたような
明るい気持ちになれました。


ありがとうAikaさん!
この須釜中学校でのAikaさんの講演は
本当に
みなさんの気持ちのおかげで
開くことができたと思います。

役員の皆さんの努力
子供達の素直で柔らかな感受性
先生方の協力

そして  ご友人の山本えりさんが
見守ってくださる中での

音響担当の憲ノ介さんの
採算を度外視してつくってくださった
10個のスピーカーと

子供達の笑顔の写真で作られた
「笑」の文字がバックの舞台。

何よりこのご縁を繋いで下さった、
ハーモネットわたゆの 熊田フミ先生、
心から感謝申し上げます。

それから 「ふるさと」の最後に
みんなが立って歌う姿

〜魔法の時間 
Aikaさんのブログのタイトルどおりの
時をすごさせていただきました。

何人かの方から、
次回は?というお声もいただきました。

それくらい皆さんの心に残る
素晴らしい講演でした。

そのうちAikaさんのところに
子供達の感想が送られていくと思います。
楽しみにしていてください。

長々と失礼致しました。
これからも素晴らしい
ご活躍をお祈り申し上げます。



aika_magic at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

12/14〜15、京都 嵐山の法隆寺で歌わせていただきます

こんにちわ、サウンドセラピスト Aikaです。


今年、名古屋運河などで一緒に
コラボレイトさせていただいた

22)

デジタル掛け軸プロデューサーの
長谷川先生が手がけられた

東北震災の復興を願った
文化イベントで
また、歌わせていただきます。


03)


約1週間行われるライブイベントの中で
14〜15日に歌わせていただきます。

32)


現代アートと歴史的建造物が融合した空間で
ぜひ、今年一年を振り返る
幻想的な夜をご体験くださいませ。

素晴らしいイベントになること間違い無しです。
多くの方のお越しをお待ち申し上げております。




aika_magic at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月27日

東京での初の「サウンドセラピスト初級講座」、第一回目が無事に終了しました!

こんにちわ、サウンドセラピスト Aikaです。


先日から告知させていただいておりました、
「サウンドセラピスト初級講座」、
第一回目が無事に終了しました!

東京では初のセミナー開催です。
また、本格的なサウンドセラピー講座も
初めての開催です。


銀座の会場に、約20名の受講生が
お集りくださいました。

xxDSC04322


まずは、クリスタルボウル奏者の
春田友希ちゃんのサウンドで
場の空気を浄めます。


xxDSC04329

xxDSC04325

大切な友人で
「愛・えがお」のマナー講師でいらっしゃる
山本えりさんの名司会で、

今回の主催者でいらっしゃる
会計士の長山弘先生や
スタッフのみなさまをご紹介いただきました。

xxDSC04328


参加者は経営者や起業家さま、
倫理法人会の会長さま、盛和塾関係の方、
士業の方、セラピストさま、主婦の方など、
さまざまな方がご参加くださり、

そういった方々が共に、
ご自分のブロックを解放して、
より自分を高めていくという学びを行うことで
みなさまの”気”が調和して
やわらかな温かい空気になりました。
後半はヒーターを切ってしまったほどです。

xxDSC04331

xxDSC04330


最初に、みなさまの現在のお悩みや
体の状態をお聞きし、
その対処法をお話し、
何故今まで解決の道が見つけにくかったかを
考察して頂
調息・調身・調心
の秘訣や丹田複式呼吸。
上虚下実の身体作り、心身一如など
頭で考えることより、体感を通じて学んで頂ました。
その後、「きよらサウンドセラピー」の瞑想のお時間で
それを浄化していきました。

次回はさらに、心の深奥にあります
ほんとうの自分に巡り会うセミナーを行う予定です。


Aika サウンドセラピー初級講座

第2回目以降のご案内です。

第2回目 12月10日(土)15:00〜18:00
 Aika「自分の本当の声を知り、呼吸と魂を繋げる心の旅」/
加藤英子さん 身も心も楽しく♪リフトアップコーナー
※セミナー修了後、Aikaも一緒に忘年会を行います^^

第3回目 1月28日(土)15:00〜18:00
 「自分の成功を妨げる、心の深いトラウマを癒す
 ・天命を知り人生の流れを加速する」



セミナー会場住所:
東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座 
地下鉄銀座駅B3番口から徒歩5分

お問い合わせ先 03-6826-8683 長山

        yoko-rin@spa.att.ne.jp 似鳥


ぜひ、多くのみなさまにお目にかかり
ご一緒に、魂の学びの道の友として、
現在のお悩みを解決するお手伝いができることを
願っております。






aika_magic at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月25日

福島キッズサポートで、須釜中学校へ行きました!

こんにちわ、サウンドセラピスト Aikaです。


先日のブログでお伝えしました通り、
25日は、Aikaのライフミッションの
ひとつであります
チャイルドサポートのために、

xxP1020682

xxP1020678

福島県玉川村の須釜中学校で
サウンドセラピーコンサートを
行わせていただきました。


このコンサートに伺ったきっかけは

「私の息子が、震災以降、
会話がなくなり母として
息子にどう接すればいいかわからず
 悲しい毎日を過ごしております」

というお気持ちを電話で伺いました。

社会の歪みや、おとなたちの歪みは
負の連鎖の一番下にいる
弱いものに現れます。

こどもの暴力や心の荒廃は、
実は社会へのSOSだと思っています。

不安な状況に置かれている
こどもたちの心と体のバランスを
少しでもケアできるお手伝いがしたいと
須釜中学校へ伺いました。


xxP1020690


Aikaの心配は杞憂で、

「この震災で全国から受けた恩に報いるために
 一生をかけて恩返しをしたい」

と、目をキラキラさせている
すばらしいこどもたちでした。


xxP1020701

xxP1020704


サウンドセラピーのワークで、
心を光と喜びで満たし、
いつも、愛と感謝の気持ちでいることが

自分の免疫を上げて、
強い体を作っていくということを
みんなに実感してもらいました。


xxP1020721


最後、「ふるさと」の合唱で
涙にくれて歌えなくなったAikaを

ひとりの男の子がさっと立ち上がって
全生徒を促し、全員で起立して
Aikaを励ましてくれました。

傷つき、不安の中でも
優しさを忘れない純粋な行動に
この福島の子供たちの
志の高さ、運命に負けない
清らかさ、美しいさに
「大和の民の本質」を見せていただきました。

こどもたちを励ますつもりで行ったのに
多くの元気を勇気を頂いたのは
Aikaの方でした。


xxDSC00418

伊勢神宮の奉納に続き、
いや、もしかしたらもっと、
多くの光と歓喜に包まれた時間でした。
須釜中学校のみなさま、ありがとうございました。


福島キッズサポートは、
生涯行おうと思っております、
Aikaのライフミッションです。

伊勢神宮に奉納しました
「あわの歌」のCDブックの売上を
この活動に使わせていただいております。


侮・

大和いにしえの響き「あわの歌」

※詳細とご視聴は、⇒ホームページからどうぞ



福島のこどもたちのサポートに
お心を向けてくださる方、
ぜひ、この「あわの歌」をお聞きくださり

また、多くの方にご紹介くださいましたら
これに勝る喜びはございません。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。





aika_magic at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年11月24日

「お疲れさま」の語源をご存知ですか?

こんにちわ、サウンドセラピスト Aikaです。


「お陰さま」の語源のお話を
先日ブログで書かせていただきましたが
今度は、

「お疲れさま」

の語源をご存知ですか?


実は、

「お憑かれさま」

から来ているのです。
ちょっとおどろおどろしいですよね。

無意識層の想念の払い清めが
日常の生活の中で行えてこそ、

「お疲れ」の語源であります
「お憑かれ」のない、健やかな身体となります。

ご両親や祖父母、そして、
あなたの「お陰様」にいらっしゃる
ご先祖様へ想いを向けながら、


「聖歌 般若心経」
※詳細とご視聴は、⇒ホームページからどうぞ


を聴いてみましょう。

きっと、何かが
変わってくることと思いますよ。


いよいよ、第一回目のセミナーが
明日開催されます!



Aika サウンドセラピー初級講座


第1回目 11月26日(土)15:00〜18:00
 「きよらサウンドセラピー・心のおそうじと浄化法、
  家族への愛と感謝で自分が変わる」

第2回目 12月10日(土)15:00〜18:00
 Aika「自分の本当の声を知り、呼吸と魂を繋げる心の旅」/
加藤英子さん 身も心も楽しく♪リフトアップコーナー

第3回目 1月28日(土)15:00〜18:00
 「自分の成功を妨げる、心の深いトラウマを癒す
 ・天命を知り人生の流れを加速する」



セミナー会場住所:
東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座 
地下鉄銀座駅B3番口から徒歩5分

お問い合わせ先 03-6826-8683 長山


もしくは、Aikaにメッセージで
お問い合わせいただいても
ご対応したいと思います。

みなさまにお会いできること、楽しみにしております。




aika_magic at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索