2013年09月

2013年09月30日

セドナのボルテックス

Sedona Bell Rock Vortex セドナ/ベルロック
(ヴォルテックス)
ヴォルテックスのひとつで、鐘の形に似てるところから
ベルロックと呼ばれる
ハイキングルートに沿って登れる所まで登りました

山を歩くのが苦手なはずなのに
重力が感じられなく、駆け足で上がれる
パワーの強いところです

近くには存在感のあるコートハウスという
雄大な岩山もあります
ここは男性的なエネルギーバランスを整えられる所なので
精神的に弱ってる方向け、気分を明るく転換してくれます

決断を促す、イーグルが象徴のエネルギーで
遠くを俯瞰的に見る、未来を見る、
人生の節目に訪れる場所

離婚、離職、結婚、様々な種が植えられる
娘は留学で旅立ちの前
私は長い二人の生活からの自立の時

最高のギフトでエネルギーを授かりました
何故二十代に同じインデアンの聖地でも
ここに来れなかったか?
あの時は父とのお別れで、酋長にお世話になり
人のエネルギーと言葉で救われました

神様は特別の節目にここを残して
下さっていたと、感謝しています

ホテルは広〜い素敵な所
こんな満天の星は見たことがないです
新月が近く月、街の灯りがないから
星の輝きが鮮やかです

夜はメキシカン、アメリカでハズレなし
野菜を沢山美味しく頂けて
ゆっくり休みました

今日はどんな景色、エネルギーに
出合えるのかな?楽しみです
愛を込めて

画像1


aika_magic at 20:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年09月29日

ロスの講演会はマリア様の導き

神渡先生のご講演、笑顔は天の花は
カリフォルニアの爽やかな風の様に
優しく深く心に響きました

奇しくも神渡先生を知ったのが鯉沼さんが
亡くなるご主人との魂とのお別れの時
現れたマリア様の奇跡のお話です

病床で苦しむご主人とのお別れができない時
ご主人の命を夢の中でマリア様にお任せし解放した翌日
微笑むように天に帰られた
霊敵なお話しの先生の著書を拝読し
翌日直ぐ講演会に行きました

それから、アヴェマリア、アメージンググレース、
神の慮り、沢山の歌で先生の講演会とご一緒の機会を
頂き、今日はそのご縁をつないでくださった
鯉沼さんの主催でロスに来させて頂けました

鯉沼さんは病室で今日の日まで懸命に治療されたことを
お嬢様から伺い胸が張り裂けそうでした

イタリア、アシジの旅も今回の旅も導きはいつも
マリア様です

画像1


見えない声、存在がいかにパワフルに私たちを
動かしてくださっているか
命を天に預けた時、委ねた時、開かれる
正に逆境のピンチの時です


逆境もよし、順境もよし。
要はその与えられた境遇を素直に生き抜くことである
 〜 松下幸之助

天の恵み、声を素直に聞いて育つよう
恵子 と名付けて下さった 有難いご縁

命の意味を知った時
自分の人生に「絶対性」「至上性」を感じ
不退転の決意を持ちます

それまではどうしも外の世界に翻弄され
深い自覚もないまま人生を浪費し
空回りばかりです

その弱い人間が、決然として悟るのは
死に直面し追い詰められ、絶体絶命の境地に陥ったとき
不治の病いや、危うく一命をとりとめた事故などが
覚醒の契機です

逃げられないところに追い込めること
自分の意志でそこに立てると
腹が座ります

本物の笑顔はその時開く花なのですね

画像1







aika_magic at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年09月28日

サンタモニカの風を

ロスの一日目
 カリフォルニアのビーチといえばサンタモニカ!
サンタモニカの一つの中心地1908年に造られた木造の桟橋は
スティングをはじめ数々の映画やドラマに登場してきました

カモメやリスのいる
 桟橋の手前、海岸線を見下ろす高台の
細長い帯状公園パリセードパークは
南カリフォルニアの典型的な風景を見せてくれます

ここから見下ろせば眼下のサンタモニカビーチ、
右を見ればマリブビーチ、左を見ればベニスビーチから
南のレドンドビーチまで見渡せる景色は圧巻

夏はオーストラリアのゴールドコーストの透き通る海でしたが
秋の少し肌寒いビーチも明るく陽気で
ただぼんやり散歩をしていても
ビーチは居るだけでリラックスします
日差しにスッピンは良くないですが!?


画像1



今朝は講演会までOFF !
ユックリ娘と朝ごはん何日ぶりか?
大好きな俳優さんのお話しをしっかり聞きました
なるほど様々な学ぶとこがありますね

又わざわざホノルルからお越し下さったお二人と
今後の講演について立ち話しetc、、、
皆様の口コミは海外に飛んでいるんですね

一曲に祈りを込めて一回一回が真剣勝負
プロになり25年の歳月が流れました

細く折れないで来れたのは全てが
こうしたアンテナを上げて感じてくださる方が
繋いでくださったからです

必要としてくださり今日がある
生かされた命を愛しく思います

昨日可愛いぬいぐるみGET!
いつまでも子供ですね

沢山、笑おうね
笑顔に意味はないけど
笑顔が広まり返って来るね

画像1






aika_magic at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ロスのヨガナンダのお寺

ロスの一日目、昼食後に
ヨガナンダのレイクシュラインに来ました


明らかに波動が違い静寂と平安の空気
歩く瞑想が出来る様に
花々は美しく咲き誇り 草も緑が美しい
湖の鳥たちも優雅です

一際波動に高い、動けない素敵な所
そこはガンジーの骨が埋葬されていました

1869年10月2日 - 1948年1月30日)は、
インドのグジャラート出身の弁護士、宗教家、政治指導者
ガンディーの誕生日にちなみ、 インドで毎年10月2日
は「ガンディー記念日」
(गांधी जयंती、ガーンディー・ジャヤンティー)という ...

嬉しいことにアイカの誕生日10月2日は
セドナのアンテロープキャニオン、
岩のオーロラという所で迎えます

ガンジーのお墓に導かれたり
日本では伊勢神宮式年遷宮であったり

ロスに着いたばかりで沢山の啓示を授かり
意識は開かれ、ハートは優しく呼応しています

ヨガナンダノ教え

画像1


すべての時間を消え去りゆくもののために費やして、
何の役に立つのでしょう?

人生とはまさにドラマであり、幻影に過ぎないという
真実を教えるための教訓劇なのです。

愚者は、その劇を真実でいつまでも続くものだと思い、
悲しい場面で泣き、幸せな場面が長続きしないと歎き、
さらには、その劇が最後には終わってしまうと悲しみます。

苦悩とはそうした霊的盲目への戒めなのです。

しかし賢者は、そのドラマを観て、
それがまったくの「まやかし」であることを知っているので、
内なる自我の中に永遠の喜びを探求します。

生命とはその扱いを知らないものには、
恐ろしい機械装置のようなものです。
遅かれ早かれその人自身を灰にしてしまうのですから。


画像1





aika_magic at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年09月27日

出発前の優しい朝

神渡先生と行くロス、セドナの旅
出発前は本当に行けるのかな!?
と思うほどの気分的にハードでした

自分の慣れた仕事ではない娘のお手伝い
日本の学校のとは違う様々な手続き
短気を起こして沈没できない行程は
大変勉強になりました 😂

全部できたよ!!明るく解放された声に
信じて待っていたもものの
ホッと安心です

私が留学する時、両親は本当に気を揉んだはず
でも夫婦、先生が良く相談して静かに見守って
くれていました
特に父は静かに暖かい応援をしてくれていました

女親は気が小さいというか、心配性でダメだな
小うるさい自分を反省しながら
支えてくれている心友に深く感謝しています

今日から30人近い方と旅が始まります
娘にはキット良い経験になることでしょう
皆様どうぞよろしくお願いします

今年の誕生日はインデアンの聖地
父が亡くなり五ヶ月後にホームステイ先は
ネイティブアメリカンの家
タオズの街でした

酋長は父にそっくりの人で
お前を知っているよ、お父さんの霊魂は
お前が泣くと心配で天の仕事が出来ないよ
泣かないで自分らしく生きなさい、と
様々なインデアンの儀式で霊心体を癒してくださいました

23回忌にインデアンの聖地を娘と尋ねる
全てが神様のご計画どうりかしら

胸が熱くなります

ありがとう、命は脈々と受け継がれ
女は大地の母のように大らかに
自然の叡智に身を任せる術を磨いてきました

地球が家で世界が家族、風を詠んで
空気に舞い遊び祈りは歌に
愛に生きる

画像1






aika_magic at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索