2013年10月

2013年10月31日

秋の京都

昨日は久しぶりに鞍馬寺、三千院に
秋の散策に出かけました

夏は暑く、人の多い時期を外して
秋晴れの鞍馬山は空気が軽く
風も心地よく吹き抜けます

車で山を越える直ぐに大原です
大好きな三千院のお庭に行くと木漏れ日の中
もみじと苔の緑、水量が増えて小さな水場は
清らかな水が音を立て流れます

気の場の良いポイントを見つけると
しばし、エネルギーを感じて目を閉じます
体の中をスーと気が流れ軽やかに

日本の随所に美しい庭や風水で気場の良い
場所があるのは、素晴らしい先人の感性により
作られ、伝統を守る人がいたからですね

今日は充電された身体で家の大掃除
目に入るところに物をおかずシンプルに
床や棚の拭き掃除

美しい寺から学ぶのは造形美の奥にある
エネルギーの滞り、鈍さ、暗さがないように
常に心をかける動中の静でしょうか

仕事、家庭、楽しむことは、頭で考えるより
体を動かすと沢山あります
女性の真の美しさは見えない所と
向き合うひたむきさに、あるのかな?

画像1


aika_magic at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年10月30日

立ち止まること

10月も終わりに近づくと
セドナのツアーから走り続けて来た時に
ほんの少し立ち止まることをしました

本当に体も心も頑張ってついて来てくれたな
当たり前はなくて、有難い事ばかり

自宅に戻るのも束の間で荷物をまとめて
直ぐに旅に出かける

昨夜は久しぶりに友人が届けてくれた
秋の恵みでお鍋を娘と食べました
お鍋は同時にしか食べない、暖かい、シンプル
秋から冬は一人鍋でなく、なるべく誰かとお鍋を

時間を愛おしく思い過ごしています

今日も素敵な秋晴れ、京都の秋を楽しみます

写真は我が家の愛ちゃんです
お留守番ありがとう
画像1




aika_magic at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年10月29日

日本のお寺は凄い

ホロトロピック大阪講演後、有馬温泉に 宿泊して朝は鏑寺に護摩業に参加しました。 天外伺郎さんからのリクエストで何ヶ月も前から アポを取り、島根の口羽住職のご縁で実現できた 有難い仏縁です。 中村和尚様は一番始めに 呼吸法をご伝授くださり、呼吸運動する時 ゆったりコントロールして吐き 仏様の息を頂き身を清める様に吸う 意識と体の浄化を行い未病に心掛ける事の大切さを お医者様が率先し指導すると良いと提案され 現在の高野山大学と京大、東大、などの医学部に 禅宗のお寺が試みられている事を知りました。 科学の限界は部分の学なり 分けて分けて細分化した結果 狭い世界を見るくせがあり 無心無我になる 事で 本当の広い世界と繋がっている自分を知る お大師様は人は100のうちの1・2 しか知らない 神仏衆生是山無差別 同じ命をいただいて 即身成仏 人間は 仏様になれる要素がある 明治までは、出家した天皇陛下は53人 真言密教 でした 廃仏毀釈で壊しされるまで禅宗の寺は 教育も医療も暮らしの全般に渡り 指導を行い 飢饉の時は寺のものを売り村人を助けたそうです。 経済の根本は仏教の教えにあり例えば 出納帳 出して出しきり納める 経済 一切の人を助ける 束ねたひもを、広げる 利益 徳分を増やす とお金や安らぎが得られる 利益安楽 中村ご住職から2時間に渡りご講話いただき 医療や教育や宗教のこれからのあり方や 日本人がいかに優れた感性を持った国民性か 勇気と生きる力を頂けました。 死に向き合う事で意識変革が起こる世界は 天外さんと、中村和尚様が共通されているテーマで 何故この時期、講師に選んでいただけたかも 偶然はない必然の導きに感じてます。 深い有難い学びを、生活に落とし込み より人生を後悔の無いように誠実に素直に 歩きたいです。 画像1


aika_magic at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年10月28日

関西の有難いご縁の中で

ホロトロピック関西のサウンドセラピーは
お陰様で、キャンセル待ちが出るほどだそうで
久しぶりの大阪は何か柔らかく懐かしい

会場の整備が終わり、お客様をお迎えしていると
恵子ちゃんと、本名を呼ばれビックリ!

娘時代お世話になった、宝塚市前市長様が
お席に座られていいます

イタリア留学から帰り、母国の文化に誇りを持つ
一般家庭にホームスティさせていただけ
市民に根付く音楽の姿を目の当たりにしました

なぜ宝塚の街に家の事情とは関係なく
学びたい子供達が、歌や踊り演劇を通して
情緒や感情表現、自己達成感やチームワークを
異なる世代で学べないか?

それを相談した方が庄司市長でした
素晴らしい発想ですね、協力しましょう
記者クラブを呼んでお話ししなさい

記事は大きな見出しで全部の新聞社が取り上げてくださり
集まった子供達は200人
ミュージカルアカデミーオブ宝塚の発足でした

中には藤原紀香さん、相武紗季さん、
新体操の金メダリスト村田ゆかりさん、
宝塚歌劇団や音楽大学へ進む人など
沢山の才能溢れつ子供達にご縁をいただけました

その後も川西市長様、三田市長様、
文化庁からのご依頼で富士吉田市にまで広がる
子供達との輝いた時間

でも、あの時の心の声を聞いてくださる方
庄司市長の直感と行動がければ
あの活動は夢で終わりました

実名でなくアイカで活動していたことを
ご存知ない庄司さんは、ホロトロピックの
会報紙のサウンドセラピーの記事を目にして

もしかしたら、あの時の恵子さんは
今、オペラからこの活動に転向しているのかと
会場にきてくださいました
25年の歳月が流れています

歌い続ければいつか祈りに
ご恩返しができなくても
自分らしい生き方で歩む姿を見て頂ける

早く亡くなった父を思い出しました
生かされる喜びを胸に今日も素敵な一日です
画像1






aika_magic at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年10月27日

写真の中で

福島、広島、平塚のコンサートが終わり
沢山の方が素敵な写真を送ってくださり
ありがとうございます

自分の姿は見ることができません
でも写真を見てあの時の感覚を
思い出しすことはできます

観客の皆さん、共演者の方が、どんな思いで
音に込める気持ちを感じてくださったか?

また写真を撮る方の真剣な瞬間が伝わります

昔は現像、紙焼き、発送と忘れた頃に
前の写真を見ながら記憶を辿りましたが
今の瞬間を生きているとこのスピードも
有難いです

ブログ、FBが継続できるのはその感謝を
少しでもお伝えしたいからでしょう

喜びも人生の中の瞬きのような煌めきなら
それを綴ると一ヶ月、一年がどれほど
命を一生懸命輝かせたか、足跡が見えます

今日は大阪で久しぶりに講演です
どんな展開になるかワクワクします

ご縁をつないでくださる方
会場に来てくださる方に
生きる素晴らしさ、喜びをお伝えできたら嬉しいです

画像1


aika_magic at 07:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索