2014年08月

2014年08月29日

広島の優しい時間

8/28は娘の誕生日
サウンドセラピーの講座が広島であるので
夏休みの最終は広島で一緒に迎えました

講座は最高齢の80代のの方が多いのですが
何故か一番明るくパワーに溢れ、感じる力や
前回からの変化に対して顕著に喜びを表現されます

BSドキュメンタリー
「最後のレッスン〜キューブラー・ロス かく死せり〜」を見ました
数多くの患者の死を看取り、「死の受容」プロセスを提唱した
精神科医エリザベス・キューブラー=ロスの晩年を描いた番組です

一般に、何かに善意を向けてそれが報われない場合
人間は善意を向けた対象に怒りを覚えます
それは神に仕えるクリスチャンとて例外ではないでしょう

「40年間も神に仕える仕事をしてきて
やっと引退しようと思ったら
脳卒中で何にもできなくなってしまった」
というキューブラー=ロスの言葉が典型的ですが
「40年間」の善意を「脳卒中」という仇で返してきた
神に対して、彼女は怒りを覚えたに違いない

愛を受け入れるということに関して私は落第だった
自分を愛するなんてとんでもないと思うから
あまり多くの愛を得られずにきた
だから私は学ぶべきことになっているのよ
嫌でたまらないけど
(「最後のレッスン〜キューブラー・ロス かく死せり〜」32:35〜)

私はその後自分を振り返り大きく辺境があり
そして講演の内容も愛を受け取り最後の時間を
どう生きたいか?問いかけるようになりました

災害のあった広島の地で
高齢の皆様との分かち合いの時間は
沢山の学びと安らぎになりました

夕方から娘の誕生会を和やかに迎え
人生の区切りをこの時この地に導かれたことに感謝しています

2014-08-29-05-56-23





aika_magic at 06:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年08月28日

お誕生日おめでとう!

「おはよう!二十歳のお誕生日おめでとう」
娘の門出の朝を一緒に過ごせる爽やかさ
嬉しさは、なかなか誕生日を一緒に
お祝いしてあげれなかった今までの分も
最高の幸せを感じています

昨日までに私は40年分、娘の20年分を私様と娘用と
合計10冊以上のアルバムに思い出を整理しました

あまりの分量に途中で何度もめげそうに〜
何とかお誕生日までにはきれいにしたい!

出来たアルバムを誕生日を前に
一人で見ていた娘が昨夜
とても幸せそうに

記憶がおぼろげだった幼少期に
家族の笑顔、記念日
遊びに行った様子 、昔住んでいた家
友達を見て 満足そうです

今日まで元気で育ってくれたこと
淋しさに耐えて笑顔で送り出して
美味しい食事で迎えてくれている今
アナログな私の仕事を小まめに手伝う姿

幸せでいてくれることが
何よりの生きがいです

赤ちやんの可愛い娘
保育園 小学校 までは沢山写真がありました
無我夢中で余裕のないお母さんでした

ありがとう 産まれてくれて
ありがとう お母さんを味わえたよ
お誕生日おめでとう!


2013-01-06-20-42-01




aika_magic at 06:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年08月26日

山津波

講演でご縁のある広島市で史上最大の豪雨で
山津波と呼ばれる土砂災害発生し
昨夜も無情の雨はまだ降り
被災地では依然行方がわからない方の捜査が
手作業で中断と再開を繰り返しています

心からお見舞い申し上げます
現地では救護班を立て巡回されている方から
ご家族、ご友人を亡くされた方、行方の分からない方
避難所で不安な夜を過ごされる方の
痛ましい様子を伺い胸が痛いです

阪神大震災を経験した自分自身が心身の復興を見つめた中で
常に災害と隣り合わにある日本列島に暮らし
限り有る命を喜びで生きる行動を
緊張と危機感を持ちながらも
長期戦になる時の 向き合い方を
自分の中で選択して来た19年間でした

試練と困難にであった時の日本人の本質が
分かち合い 助け合い 冷静である国民性を
今日もリアルに感じています

明日からの講演に向けて生かされた
大いなる意識に祈りを捧げ
静かに内観の時間を持ちたいです

2014-08-23-13-08-10


aika_magic at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年08月23日

優しい時間

秋田のコンサートは曹洞宗源正寺の
村松功英住職が五年続けられている
東日本大震災・カンボジア復興支援チャリティー
癒しのコンサートです

秋田にご縁はまだ二回目
未知の世界が一杯です
日本を龍体と考えて秋田は喉のチャクラだそうです
大切な所に導かれたのですね
涙を流すマリア様もここにおられます
抑圧した感情を解放するのが喉です

朝からお試しのハプニングがリハーサルが終わるまでに
かなり神経が消耗しながらも
皆さんの軽やかでおおらかな空気が
高ぶりを緩めて下さいます

参加された僧侶は北海道のえりも岬
最北端の宗谷岬からも何故か風が軽やかで
透明なのです

アトリオンはホール自体を「楽器」と考え
音響面を最優先にして設計・建設され
天井や壁面に「秋田杉」をふんだんに張り巡らせ
木の材質を活かした温かくて柔らかい響きが
ステージ上の演奏者・客席にいる鑑賞者の両者の立場から
好評だそうです

久しぶりに満足のいくサウンドに
本番は伸びやかに歌うことが出来ました

音に満たされた世界
肩の力も、消耗も無い自然な自分が空間を
楽しんでいます

2014-08-22-20-57-28






aika_magic at 06:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年08月22日

秋田への旅路

今日は東日本大震災&カンボジア復興チャリティー
癒しのコンサートに秋田に行きます

この夏は台風の影響で水の被害が
報道されています
四万十や広島には知人も多いので
TVの無い生活ですがネット、FBの投稿を
見ながら胸を痛めています

阪神大震災から19年に歳月が流れても
無意層に刻まれた恐怖はそのエネルギーの
行き場を、良い方に転換出来る様
心がけています

そして喉元過ぎれば熱さを忘れる
その言葉は、甚大な被害で人生を転換した人には
無いことの様に感じます

福島チャイルドサポートの活動も
今回のコンサート出演も
忘れられない痛みを自分が振り返り
そこにご縁された方々と祈り合う
時を持つ中で

生かされた今を感謝し
今日の命を輝かせ 喜びたい本能の様に感じています

毎日が新しいチャンスだから
焦らず 常に自分軸を見つめ
全ての源は自分自身と
勇気付けています

秋田、広島、盛岡今月末は様々な場所で
与えていただいた時を精一杯
自分らしい花を咲かせたいです

2014-08-21-08-19-05


aika_magic at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索