2016年02月

2016年02月29日

うるう年

<今日の言葉>
運命は我々に
 幸福も不幸も与えない。
 ただ、その素材と
 種子を提供するだけだ。
      〈モンテーニュ〉

今日は4年に一度と閏年(うるうどし)
4年に一度といえば、オリンピックですね


暦と太陽の運動とのズレを補修するためにある
うるう年とは、平年よりも暦日が1つ多い年の事です

うるう年の2月29日生まれの人は
4年に一度しか誕生日がこないですね

今日はそんな特別の日です
よく 『一寸先は闇』 と言われ
いつ何が起こるかわかりません

その意味では起ることはコントロールできません
起こった事をどの様に感じるか?

解釈するのかは自分次第
「受けとめ方」 ですね

起こった事を クヨクヨしても
自体は改善されないので

楽観的に ギフト!!と
感謝して 「受け入れる」

身体や心からのサインだと
想うと とても静かな気持ちになり

感情の渦はおさまり
その反応を観察してみます

失敗は教訓として
次の足がかりや 行動の動機になり

深くしゃがむ 心の屈伸運動みたいです

四年に一度の今日を大切に過ごしたいですね

image








aika_magic at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年02月28日

無限心球 「結」

《今日の言葉》

 人生は心に描いたとおりになる。
 強く思ったことが
 現象となって現れてくる。

     稲盛和夫
     『生き方』 より

大宇宙の母性と共振・共鳴
する夢の宝珠 無限心球 「結」

開発者の宮下社長様から昨日
札幌の紀子様と一緒に
プレゼントして頂きました。

紀子様は人生の大先輩で
この度も大きな慈愛と祈りで支えてくださる
大恩人です。

「結」のパンフレットに素敵なメッセージが書いてあります。

神が降臨する神聖な木、桂。
中心部は神の樹、一位。
心臓部は0-1セラミック。

ハートボール・結は
無限の愛のエネルギーを受発信する。
正邪、善悪の相対する地場を、対立や区別を超え、
全てが和合し開化し、愛のハートで包まれます。

如意宝珠「心で思い描いたもの全て与え、願いを叶える」
「宝珠を持っても心が清浄でなければ、仏の声は
聞くことが出来ない」と持つ人の心の大切さも
説かれています。



お部屋に「結」が来てくださった瞬間
明るい浄化が始まり
どんどん脳波が整いました。

お腹の上に「結」を大切に愛でながら
持っていると 深い瞑想から睡眠に誘われ
しばし記憶が無く異次元に旅をしたほど
静寂に包まれました。

この「結」との祈りの時間が
今後 様々な内的 変化の導きをして
出会いたい、こころねのみちを
優しく 引き出してくださることでしょう。

宮下社長様に心から感謝しています。

image


aika_magic at 05:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年02月27日

永遠からのメッセージ

《今日の言葉》

永遠からのメッセージ

沈黙のうちに私たちに歌いかけ
お互いを通して私たちに教える
永遠の一体よ
力と知恵で私の足を導きたまえ
歩きながら教えが見えるように
全ての生命の目的を敬うように
敬意をもって触れることができるように
いつも目の奥から話せるように
批判ではなく観察ができるように
私が害をくわえず、音楽と美を残して旅立てるように
私が永遠にもどるとき
環が閉じられて渦巻きが広がるように


「アボリジニの儀式の唱文 」より

マルロ・モーガン著
ミュータントメッセージと続編
永遠からのメッセージの2冊を
一気に読み終えました

物質文明にまみれた
我々ミュータントへの
人間本来の生き方、死に方、考え方
何万年の時を経ても、
変わらないものがある

魂が記憶する
本質の歓び

10個の「汝なになにすべし」
1個人の創造性を表現する
2自分の責任を自覚する
3人は人を助けることを同意して生まれてきた
4情緒を成熟させる
5人を楽しませること
6 自分のエネルギーの管理者になる
7音楽にふける
8知恵を身につけるよう努力する
9自己規律を学ぶ
10批判しないで観察する「無償の愛」

10番目の教えで
人の行為や態度が好きになれなくても、
批判しないこと、批判するなら許すことをも学び
人を許し、状況を許し、自分自身を許す。

観察するとは理解すること
全ては完璧な秩序のもとにあるという真理を知ること。

最後に金色の環が完結するのを
目撃するだろう。

と結ばれています。

大切に自分の内側に
日々祈ります


image


aika_magic at 05:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年02月26日

北前船に夢を乗せて


《今日の言葉》

 富士山に登ろうと
 心に決めた人だけが
 富士山に登ったんです。
 散歩のついでに登った人は
 ひとりもいませんよ。

     ジョージ秋山
     『浮浪雲』 より


吹雪の中 札幌から
音楽大学の先輩が来てくださいました
チエンバロ奏者の明楽みゆき様です

音楽の道は、お散歩では続けられません
生涯 これをさせて頂く
覚悟と 信念がなければ 登る事はできない
富士登山と同じです

みゆき先輩の半生を聞かせて頂き
感動いたしました

みゆき様は同郷で お墓も同じ西本願寺
京都に先祖が住んでいた事
両親がとても 音楽教育にも熱心であった事

久しぶりに 同じ香りのする方に
ご縁をさせて頂き 話が弾みました

何より 住む場所も
今のお仕事も
天から啓示のように
天命が行く先々で開かれて行かれるお姿

重いチエンバロを背負い全国お休みなく
ご活動されるその情熱の内側にある
ご先祖様からの メッセージを
真剣に 具現化されています


現代版北前船プロジェクトは
江戸時代から明治時代に北海道と京都や大阪などを
日本海周りで結び、物流の大動脈を担いました。

「三方良し」の精神のは今も日本海沿岸の港に息づいています。
そこをチエンバロ奏者会で文化交流
「文化と文化」「人と人」をつないでおられます。

小樽はまさにその大切な歴史の拠点でした!!

約一カ月の小樽滞在の中で
縄文文化 小樽倉庫 そしてこの北前船の
文化プロジェクト 全ての点が 線になり

未来への架け橋になる
素敵な時間でした

image


aika_magic at 06:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年02月25日

腕を振る


《今日の言葉》

 悲しいことや辛いことがあったら
 いつにもまして、笑ってごらん。
 悲しいこと辛いことのほうから逃げていくから。

    中村天風
    『君に成功を贈る』 より

人生はワンツーパンチ
汗かきベソかき歩こうよ。。。

水前寺清子さんの懐かしい歌ですが
これを知ってるとは??

リハビリの時 杖を外して
硬直した腕を 自然に振りました
肩甲骨 仙骨の連動が有るので
動きを 滑らかに 柔らかく

1.2.1.2.1.2と声をかけ
笑顔で遠くを見ながら
明るく歩いてみる

これほど リラックスが 大切で全身の機能を高めて
バランスを自然にとろうとする働きを発見したのは
初めての体験です

失い初めて気づく 精妙な身体の働き
頭で学習してきた事が 心と身体に
正確に落とし込み 体験する
体幹を知る上で 大きな学びになっています

大きな発見は身体は地球の地軸と繋がり
自然に回転運動をしながら
足裏からの振動が骨盤 仙骨 腰椎五番
背骨から肩甲骨 腕 、頚椎から頭蓋骨と
振動してバランスをとり歩行しています

腕を自然に解放すると
呼吸も楽になります

毎日のウォーキングの楽しみが出来ました

ウォーキングメディテーション
一足ごとの深まりも 味わいが変わりますね


驚きと喜びで
思わず ガッツポーズが出ました

丁度 見目さんがお寿司の差し入れに来てくださり
えりちゃんも 歩く姿を 映像にしてくれました

小樽の皆さんの愛が染み込みます
春はすぐそこまで
歩ける 喜び 感謝を胸に

image





aika_magic at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索