2016年03月

2016年03月31日

愛で身を固め 歌う

<今日の言葉>


いとし子よ

愛で身を固め、愛で国を固め、愛で人類が手を握ってこそ、
平和で美しい世界が生まれてくるのだよ。
    

永井隆記念館HP
http://park10.wakwak.com/~cdc/nagasaki/nyokodou/

長崎で、原爆に被爆なさり、夫人を亡くされ、
ご自分も被爆により43才で世を去られた長崎医大の医師、
永井隆さんが、二児に残された遺言です。


70年の時をこえて今 も響く
祈りの声を 私らしく
愛で身を固め 平安を歌います
静かが 仏様に捧げた様に


義経と別れた静は、京へ帰る途中に捕らえられてしまいます。 
源頼朝は、鎌倉に来た静に舞わせようとしますが、静はそれを断り続けます。 
しかし、4月8日、八幡大菩薩に献舞するということで説得され、
若宮の回廊で舞を披露することとなります。
静は、義経を慕う今様(いまよう・歌)にあわせて舞います。


静か 作詞 Aika
愛しき想い 心乱れて ハラハラと散る桜 ひとひらの花びらを
密やかに 胸に秘め 二度と逢えぬ別れと 涙隠し舞い歌う
命を捧げた恋ゆえに 幾千万の時の中で
越えて再び巡り会える 光の中で 永遠の誓いをたてて 旅立つ

「しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな」

しづや 静かの 切なき 祈り 許されて 会えるなら
この髪も 命さえ 捧げても 伝えたい 恐れるものは ないの この身に宿る命
命を捧げた恋ゆえに 幾千万の時の中で
越えて再び一つになる 光の中で 永遠の誓いをたてて 祈るの


image


aika_magic at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年03月30日

一杯のお味噌汁

《今日の言葉》

 感謝の心が幸福の呼び水なら、
 素直な心は進歩の親であるかもしれません。

   稲盛和夫
   日経新聞 「私の履歴書」
   

自然農法の大豆で手作り味噌を作りました
こんなに大豆が濃厚で甘いなんて

エネルギーの高い物はほんの少し頂くだけで
心身を満たしてくださるのは?

作る方が命がけで 魂を込めて
自然界と向き合い 共生しているからこそ
授かる大地の恵み

それを 感じて素直に感謝して頂く
「何て美味しそうなの? ワー美味しいね! 本当美味しかったご馳走様。」
少食から不食に時代が流れる中

食とにあり方を 楽しみながら
丁寧に生きる事

生き急ぐ 心 ここにあらず
飽食 からの 静かな 解放

身体の声を聞く こころねのみち
一汁一菜 の 命を愛でる 命を頂く

細胞が笑い始めました
フフウ フウフ

今日も 一日 幸せであります様に


image


aika_magic at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年03月29日

吉野への導き


《今日の言葉》

  『行為の意味』

 あなたの<こころ>は
 どんな形ですか
 とひとに聞かれても
 答えようがない
 自分にも他人にも
 <こころ> は見えない。
 けれどほんとうに見えないのであろうか

 確かに <こころ> は
 だれにも見えない

 けれど <こころづかい> は見えるのだ

 それは人に対する積極的な行為だから

   宮澤章二 (詩人)
   〜結実の季節の章より〜
  

昨日は大阪心音道代表のもも先生から
メールを頂きました
深く静かな行動力に高い志と
鍛錬された心身からの輝きを感じる女性です


吉野のご奉納は10年ほど前からの念願でした
イタリアピッテ宮殿の行事に実際に静御前がお召しになった
衣装が展示されていました

その時から 静御前の曲を作曲して頂き何時か
その想いを 吉野に届けたい念じていました

そして今年の4/8にその想いを届ける事が
心音道の皆様のお陰で出来ることになりました
全てが偶然を装う 神様の御心なのです

奇しくもその日は
義経と別れた静は、京へ帰る途中に捕らえられてしまいます。 
源頼朝は、鎌倉に来た静に舞わせようとしますが、
静はそれを断り続けます。 
しかし、4月8日、八幡大菩薩に献舞するということで説得され、
若宮の回廊で舞を披露することとなります。
静は、義経を慕う今様(いまよう・歌)にあわせて舞います。

「吉野山 峰の白雪 ふみわけて入りに人の 跡ぞ恋しき
しづやしづ しづのをだまき くり返し昔を今に なよしもがな」

時を越えた静御前の想いを
吉野千本桜の花の中で
ご奉納は 感慨無量です

怪我からの最初のご奉納が吉野
二ヶ月の療養中 皆様の
支えてくださるお陰で
今の自分があります

病気 怪我 を災難とするか?
御心の内に 自分の弱さを知り導きを感じる
大きな愛とするか?

巡り巡り 魂に刻まれ 人生を彩ります



image


aika_magic at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年03月28日

日日是好日

《今日の言葉》

 日日是好日
 ふっても てっても
 日日是好日
 泣いてもわらっても
 きょうが一番いい日
 私の一生の中の
 大事な一日だから

     相田みつを
    『人間だものから』 抜粋


家族で知らない事があります
この言葉は 娘をこの三年間
苦しく悲しい時に支えた言葉

感謝感動塾で最後の5分間スピーチで
涙ながらに話した原稿を読ませてもらいました

高校卒業 パリ留学の準備
父親の末期がん発症 日本の音楽大学への受験
父親との死別 。。。。

苦悩の日々を 人生の大切な一日だと
静かに微笑んで 耐えていた姿

その時は 気を抜ける状況では無いので
お互いが 前だけ見て 一所懸命 歩いていました

ふと 有難いこの安らぎの時を頂けたので
前ではなく 隣を見る時間
家族の心中が深く寄り添える時
娘とのこころねのみち

日日是好日
同じ言葉を支えにしていたんですね〜〜
親子だわ。。。

夫婦は運命 命の運び方次第で変える事ができます
親子は宿命 命に宿るもの 変える事が出来ないのなら

親子がどんな 思考で言葉を発するか?

家が明るくなりますね!

今日も素晴らしい一日になります様に


image


aika_magic at 06:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年03月27日

ミントティー

《今日の言葉》

暗く長い
土の中の時代があった。
いのちがけで
芽生えた時もあった。
しかし草は、
そういった昔をひとことも語らず、
もっとも美しい今だけを見せている。

星野富弘


二日間の伊豆高原から
我が家は娘も帰宅して
静かな朝です

二日間友人のお父様と語り合った時間は
それはそれは長く深く豊かな時間でした
ご自宅の温泉から上がり美味しい朝食

そしてベランダでお父様が育てる
野菜やハーブをちぎって、香り、味を楽しむ


土は特別な処理をされて 丹精込めて
作られた野菜はお父様の人生そのもの
口の中で 広がる 深みに満たされました

40年 一日一食 一汁一菜 味覚 感覚を鈍らせず
命と向き合う まさに プラーナと共に
自然エネルギーとの共生

素直に許す 「愛 」
こだわらず とらわれず かたよらず
広く 広く どこまでも 広く

孔子の論語 般若心経を 頭で無く
感性で紐解いてくださいました

そしてお別れに
ハーブティーを入れてくださり

芳醇な甘い香りは 緑の色彩
目も 喉も 癒され
かたじけなく 有難く 涙がこぼれました

アナスタシアのおじいちゃん
日本におられますね

今日も豊かに 私らしく 貴方らしくお過ごしくださいね

image


aika_magic at 06:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索