2016年10月

2016年10月31日

マイボイスとの出会い

《今日の言葉》


今の自分をしっかり受け入れて、
成長のための努力を惜しまない

オードリー・ヘップバーン
「永遠の妖精が残した美しさ言葉」


肌寒い朝 スッキリ目覚めました

昨日は「マイボイスとの出会い」
魂と繋がる声に出会う
そして本質の自分の美しさに目覚めるお稽古を
個人レッスンで行いました

出雲、仙台、東京と遠路集う皆さんは
同窓会の様な和やかさ

身体の声に向き合いながら
呼吸を深めていき

呼吸をする事で 緊張した身体を
緩めて 解放して行きます

バージンボイスに出逢えると
嬉しくて涙が出ます

そして あらゆる心身の痛みが抜けて行き
呼吸 身体 声 心が一つに繋がる 内なる調和を体験

まるで 生まれ直したみたいな
爽やかで 平安な目覚めを体験します

個人レッスンの後は和やかにランチ会

そして透明な素肌美に出会う
丁寧なお手入れをして頂き

ピカピカの笑顔で
アイカの舞台衣装に着替えて頂きました

一泊二日 早朝トレッキングからの
ショートリトリートを終えて笑顔で帰る皆さんを
愛しく見送りました

今日も神奈川からマイボイスに出会いに
お越しになりますよ


image


aika_magic at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月30日

秋の梅若能

《今日の言葉》

 感情で表情が変わる人より
 表情で感情を変える人が賢者。

    斎藤 茂太
    (精神科医、歌人 斉藤茂吉の長男)
    『笑うとなぜいいか』 より


昨日は京都観世会館にて
「京都 秋の梅若能」にご招待頂きました

井上和幸先生(シテ方観世流、梅若玄祥家)がシテ(主役)
娘さんの井上貴美子さんがツレ(助演者)の「能/恋重荷」

息を呑むような美しい装束や能面
能の衣装は最高の伝統工芸作品です

お囃子の笛や太鼓や筒と地謡
が響き調和して幽玄の世界に誘います

母方の祖母は能面を掘り
笛も鼓も学び
何より地謡の声が今も聞こえるほど

亡くなるまでお見舞い先のベッドで
チョコンと正座してお稽古していました

今も叔母の彫ってくれた小雪のお面を
舞台で時折使っています

そのお面を京都の本番でウッカリ忘れたのが
井上先生とのご縁になり
今年は何度かお仕事をさせて頂く
尊い時間も授かりました

今 この様に音楽で身を立てさせて頂いているのも
家族 親戚 の環境とサポートのお陰なのだと

古き良き伝統文化に触れさせて頂き
以前より染み込み 内なる喜びになっている
変化と成長に喜んでいます

変わらない能面が
演者の心情でこれほども変わる

心の力を能は教えてくれました

今日はマイボイスとの出会いの個人稽古を
行います

蠍座の新月パワーで変容を楽しみます

image



aika_magic at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月29日

バレエレッスン

《今日の言葉》

 年をとると、人は自分に二つの手があることに気づきます。
 ひとつは自分を助ける手。
 そして、もうひとつは他人を助ける手。

    オードリー・ヘップバーン
    〈イギリス、女優〉


今日から地方の心音道メンバーが毎日
我が家に来られます
楽しみな朝が始まりました

中学2年から娘が小学生になるまで
欠かさずお稽古したのクラッシックバレエ
その後ヨガや気功に出会い方向転換

優雅で 緻密で パワフルで
体幹を鍛えるのに素晴らしい運動の一つ

自宅の近くに素敵なバレエ団があります
水野永子学園長とは素敵なご縁で繋がりました

娘のお稽古の見学でスタジオに
強張った筋肉や骨
油が抜けた人形のよう

帰宅後は夜まで
細部に渡り ストレッチ マッサージ
筋膜剥がしや 時間をかけて身体に集中

諦めないで 大切に心身の声に向き合い
もっと もっと 自己の可能性にチャレンジ!

失った機能回復に時間はかかりますが
焦らず 小さな変化に感動感謝

今だから見えてくる
痛みや強張り 硬さ冷たさ

経験をフル活動させて
自分の中心軸に内向する事

楽しくてワクワク致します

今日は井上先生のお能の舞台を見に行きます
昔と違う感性で観れたらいいなぁ〜〜

素敵な1日になりますね


image




aika_magic at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月28日

「よみがえる女神」

《今日の言葉》

 人間は一生のうち
 逢うべき人には必ず逢える

 しかも一瞬早過ぎず
 一瞬遅すぎない時にー。

   森信三 (教育者・哲学者)
   『森信三一日一語』 より


美しい秋晴れの中
高槻の友人の自然栽培の畑で
葉物の収穫とランチ会

そして会場は
箕面市彩都 『くらしの杜(KJWORKSを含めた集いの場)』

無添加パン工房、家具・雑貨、薪ストーブ専門店、
木の家づくり図書館、木の家モデルハウス…

大好きな物がいっぱいの中で
心友の清水友邦さんの

「よみがえる女神」

スライドの写真とユーモアーのあるトーク
二時間とても興味深く拝聴致しました

集う方々も引き寄せられたよう

冒頭に流して下さった「あわの歌」
何かを感じてくださり
嬉しいでした

関西の豊かで個性的なご縁は
自然反応の様

今日も静かに過ごしたいです

image



aika_magic at 07:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月27日

秋の恵み

《今日の言葉》

 「捨てる」

 何か新しいことを始めようとするときは
 今までやってきたことを何かやめる。

 何か新しい物を買ったら
 それに代わるべきものを何か捨てる。

 捨てないと入ってきません。

 人間の体も、排泄しないと
 新陳代謝が行われません。

    鍵山秀三郎
   『ムダな努力はない』 より 今日の言葉》


都内でのお仕事からトンボ帰りで
昨日は亀岡の畑に豊かな収穫

高速を降りると一面のコスモス畑

生活をこの夏から一新して
都会での違和感間からも解放

何処まで溜まった物を心身から排泄して
軽くなれるか?

それを助けてくれるのは畑の赤ちゃん達です

人参の細い根を見ながら 感じます
懸命に大地から栄養を頂く生命力

間引く小さな命も全部頂く

細い根っこの髭も全部頂く

キャベツの周りを華やかに支える葉
ブロッコリーを支える幹や大きな葉
枝豆を支える太い茎と茂る葉

捨てるところは大地に返して肥料となります
命の摂理と循環を畑で感じています

水と塩でシンプルに頂く
香りや食感を大切に


時間の使い方 選択肢は無限にあります
捨てる勇気を持てるか
手放す必然を恐れないか?

無と空の違いは 自然界が教えてくれます

今日も 命が喜びます


image




aika_magic at 06:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索