2014年09月27日

有難いな

盛岡の感動大学の演奏を聴いてくださった
本日の主催者様は
「来週の内の公演も一緒に来てください」と
新幹線の回数券を娘に手渡し握手してくださいました

今日は新潟のアルファブライト大学で
公演させて頂きます

娘は赤ちゃんの時からママの歌を子守歌に
そしてリハーサルの時は客席か舞台袖で
門前の小僧。。。

舞台演出家の父親のお手伝いをして
チビ演出助手は音響さん、照明さん、
舞台美術さんが家族の様に育ちました

血は争えない。。。
意識はいかにママの声、顔が美しく舞台で見えるか!

それを物怖じせずに音響さん照明さんに
お願いをしています

昨夜も18:30-22:00まで舞台でリハーサル
自分も演奏しますが
それまでは客席で音と明かりを一所懸命
見ながらダメ出しをしていました

全ての経験が宝物に
そしてそれを見守るプロのスタッフさん!
主催者の皆様!

当たり前は一つもない
妥協を許されない
子供でも同じ空間にいる時は
その責任を担うこと

いつも胃薬片手に頑張る娘は
緊張が身体に影響していますが
これも私が歩んだ道です

舞台袖で震えて泣いていた20代

一人では何もできません
今日も生かされた命が喜んでいます!

命に感謝して報恩感謝の歌を歌います


2014-09-27-09-53-48


aika_magic at 09:54│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索