2018年11月11日

世界長寿学会の第八回シンポジウム

世界長寿学会の第八回シンポジウム
医食農同源をテーマに 

長野の西光寺で開催されました

こちらには

「苅萱道心石童丸御親子御絵伝」
 日本五大説教のひとつとして知られる
「かるかや親子」の物語を描いた掛幅絵
 この物語の絵解き口演
時を超え語り紡ぐ「親子の絆と御仏の導き」を
住職夫人の竹澤繁子さまからお聞きして涙致しました


★寺沢早苗先生   皇室専門医  
                      認知症予防の食事
★今井敬喜医学博士   
       人は食べ物になる   身も心も身体も
★金山秋男明治大学法学部教
        食をめぐる生死学
★加賀博先生    食と脳力の育て方
★飛岡健工学博士   閉会の辞 で アウトプットの大切さ


司会と蜘蛛の糸の朗読の今井理恵子様にはきめ細やかな
ご準備と進行で有難いでした

 ご登壇された先生方の智慧と経験
素晴らしい研究のお話に大感動の一日でした

お導きご縁をつなぎ育んでくださった
先生に心から感謝申し上げます

スペインから帰国して東北地方の講演も
終わりホッと一息です

美しい紅葉を何度も車窓から見る歌旅
感動感謝を胸にありがとうございます!

 D2B5074D-D940-4E45-BB76-9042ABA7872D

 





aika_magic at 07:48│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索