wastoria2-omote120

ようやく猛暑も少しやわらぎ、朝晩秋の気配も垣間見えるようになってまいりました。
さて、今年も愛歌会は、下記の通り秋の公演を行いますので、告知させていただきます。
-----------------------------記------------------------------------
題名:愛歌会公演「和すとりあ2」〜お城de歌舞音曲〜
(かがわ文化芸術祭2018参加公演 / 高松市文化芸術活動助成事業)
期日:平成30年10月7日(日)13:30開演 (13:00開場)
会場:史跡高松城跡玉藻公園 披雲閣大書院(香川県高松市玉藻町2-1)
入場料: 1,000 円(中学生以下500円)全席自由
-----------------------------------------------------------------
↓のご紹介文は、フライヤに掲載しております文章からです。
「昨秋、郷土の歴史ある高松城跡(玉藻公園)披雲閣で、和楽器と洋楽器の生アンサンブルに創作舞踊、生け花実演等を織り交ぜ「和すとりあ」と題し( storiaは伊語で歴史/ 物語)催した公演は、おかげさまにて大変好評を戴きました。 さて今秋は、その別編を皆様に披露させて頂き、和洋の様々な主題の歌舞音曲を奏で 舞ってきた愛歌会ならではの和モダンな舞台にしたいと思っております。 東京にて修行中の愛染洸一(愛芸声楽卒)や、愛染創作新舞踊 東京教室より千美季(せんみき・音大ミュージカル科)も駆けつけ出演致します。 また、古典の箏曲や地唄舞いの地方を生演奏にてご覧頂きます。 秋の樹々の息吹や風情を愛でながら、くつろいだひとときを是非お過ごし下さいませ。」

上記、取り急ぎにて告知させていただきます。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 m(_ _)m   
そして…↓
--------- 愛歌会ニュース <市役所に市議会議員を尋ね訪庁>-----------------

CYMERA_20180904_110258

40683765_88_n

昨日は午後から猛烈な台風に襲われ、被害に遭われた地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。
さて、本格的に台風の来る前の午前中、私達は、演奏メンバー(フルート/筝)の北島さんがボランティア演奏の関係で面識のあった高松市議会議員の佐藤好邦市議を訪ね、キーボード奏者で企画協力の中尾さんと三名で市役所へ訪問させて頂きました。
私たちは議員棟の応接室へ招かれ、創造都市推進局の文化部長兼文化芸術振興課長様や課長補佐様とお引き合わせ下さり、『愛歌会公演「和すとりあ2」』のご案内と愛歌会29年の活動をさらりとお話しさせて頂きました(来年は30周年である事から周年事業を考えたいと思っています)。ポスターやチラシを御覧頂きながら、昨年に引き続いて今回の公演会場となる史跡高松城跡玉藻公園披雲閣大書院の昨年の模様をYouTubeでお見せし、披雲閣の景観、空間に愛歌会の各演目の持つ風情や情緒が上手くマッチし相乗効果を生み出している様子をご覧頂きました。
今年は芸能の一線で修行中の東京愛染創作舞踊教室メンバーも加え、より良い公演を目指す抱負と、佐藤先生が顧問でいらっしゃる香川県歴史研究会、幹事長でいらっしゃる香川さくらの会についてのお話しから、史跡・庭園、桜、藤の名所等での舞踊・奉納舞等の経験や展望を語らせて頂き、愛歌会にとって大変有意義で貴重な、また光栄でもある一時を頂きました。
上は北島さん、下は佐藤先生が撮影し自身のFacebookにアップしてくださった訪問中の画像です。
佐藤先生は市民の活躍と芸術文化の発展を市民目線で応援して下さる心暖かいお人柄の方でした。
ありがとうございました。

---------------------そして今日、高松城跡玉藻公園------------------------------

今日の日中、その史跡高松城跡玉藻公園披雲閣へ事務手続きに行って参りました。

2018090514540000

今回の舞台では、私の敬愛する坂東玉三郎さんの代表作、私の目標と念願であった「鷺娘」をここで踊らせていただきます。↓このポーズはちょっと鷺の羽を意識してみました。

2018090514580002


台風一過の少し日照りのきつい気候でしたが、夕方に空を見上げた時には見事な「うろこ雲」が空一面を覆っており、本格的な秋の到来を知らせてくれました。紅葉の頃が楽しみです。

2018090514580000


愛歌会: 愛染千絵子