一寸、自転車の旅 / Anyway, bicycle trips

前期高齢者が身の程を知るために、若者の真似をして開始した自転車旅。

〔クライストチャーチ〕2020年3月20日(金):午前中から雨の予報。悪いときには悪い予報が当たる。パラパラと雨か。情報収集。オーストラリア大使館から悪いニュース。数日前は、外国人は14日間の隔離だけだったが、急転直下に入国禁止。飛行機便もキャンセルされた。では、 ...

〔Darfield〜クライストチャーチ〕2020年3月19日(木):Darfieldから最終点クライストチャーチを目指すが、珍しく平地のような。Darfield公園の朝。天気良好で、公園の芝生が素晴らしい。学校に行く子供たちが、グッ・モーニング!!と言いながら横を通って行く。礼儀正しく ...

〔Arthur峠村〜Darfield〕2020年3月18日(火):Arthur峠村からクライストチャーチを目指すが、標高貯金700mを持っているので、心は豊か!?。Arthur峠村キャンプ場での朝。標高700m程度なのに、NZで初めてテントの結露が凍った。まずはコーヒー。後は下りだけのはずなので、 ...

〔峠前40km〜Arthur峠村〕2020年3月17日(火):南島の東西を分ける900mほどのArthur峠を越える。朝、「キューウィ、キューウィ」と鳴く声で、外をみたらこれ。国鳥Kiwi(トリ)にしてはクチバシが短いような??。天気上々の朝。逆風が来ぬうちに出発。ホリディ・パークのよ ...

〔Greymouth〜Arthur峠前40kmほど〕2020年3月16日(月):Arthur峠を目指す。Greymouth公園の野営地朝。夜中に雨が降っていたが、屋根付きで、余裕の快眠!?。カモの家族が朝の散歩。こちらのカモはひとを恐れず。しばらく西海岸沿いに走る。でも結構、海岸まで山が迫る。久 ...

〔Reefton〜Greymouth〕2020年3月15日(日):山間部を駆け下りて、西海岸へ。Reeftonの宿を出発。Greymouthを目指す。夏時間で日が昇るのが7時過ぎ、霧が出て寒いとひとが少ない街なので、ひっそりしている。ちなみに、日本との時差は4時間。一日の始まりが世界ではトップク ...

〔Reefton〕2020年3月14日(土):山間のちっちゃな街Reeftonで骨休め。洗濯をしたり、ブログを書いたり、夕方になったので、買い出しにでかけて夕食を準備する。宿「The Old Breadshop Backpackers Reefton」から出て見える景色。低い山が周囲を囲む。宿の全景。先代はパン ...

〔Murchison〜Reefton〕2020年3月13日(金):西海岸に向けて、山間の道を進む。Murchison街外れ、川沿いの野営地で出発準備。6号線へと右に曲がる。大きな川の谷沿いを走る。水は透明。目標のReeftonまで74km。山間の道なので、アップダウンが多く大変そう。大きな川では、 ...

〔St Arnaud手前〜Murchison〕2020年3月12日(木):西海岸を目指して、山間を進む。最初の700mほどの山の上り途中600m地点での野営地の朝。朝日が眩しい快晴。出発の準備。MTBコースの出発点の由。残り100mほどを押したりして、散歩ペースで進む。ほぼテッペン。Tophouseと ...

〔Blenheim近く〜St Arnaud手前〕2020年3月11日(水):St Arnaudまで、ほぼ直線的に緩やかに90kmで700mまで上げていく。道沿いはぶどう畑一色。直線的な谷なので、〜Valleyと言ったワイナリーがたくさんある。小さな街の小学校。朝一はグランド周回が習わし?。先は遠い。羊 ...

〔Picton〜Blenheimの少し先〕2020年3月10日(火):西海岸を目指して、少し山沿いの道を走る。消防署脇での朝。横の道は自転車やジョッキングの道でもあり、にこやかに「グッ・モーニング」と多くに挨拶される。まずBlenheimに向かう。朝一の上りは辛い。周辺はほとんどぶど ...

〔ウエリントン〜Picton〕2020年3月9日(月):北島から南島へ、フェリーで渡る。朝小雨。当地は朝の天候が悪い傾向があるや?。昨夜の野営地はひしめくヨットの群れの奥のあたり。フェリー出港の1時過ぎまで、マクドでネットをやっていたら晴れてきた。フェリーに乗り込む。 ...

↑このページのトップヘ