2005年08月20日

健康管理は 自分のためじゃないから!

今日 自分が国語を教えてた生徒の告別式に参列してきました

卒業式のときに もう二度と会うこともない生徒もこの中にはいるんだろうなぁって
思いながら送り出したのが 13年前

まさかホントに二度と会うこともなく さよならしてしまう何て…

俺 君が先生になっていたことも知らなかったんだ君のことだから
一生懸命 生徒のために頑張る先生だったんだろうね
実際 君の先生振りを知っている人もそう言ってたし…

でもさ、健康管理には気をつけるべきだったよ

くも膜下出血…

だって前兆みたいな頭痛があったんだろう?
そのとき 忙しくてもさ 病院に行くべきだったんだよ
いまさら行っても仕方ないけど

健康管理って 自分のためじゃないんだよ
君を必要としている人たちのためにも しっかりしなきゃいけなかったんだよ

葬儀に参列してくれていた 君の生徒達
どうするんだよ
残された人は どうしたらいいんだよ


・・・なんてさ、
卒業してから 連絡もとってないし ほとんど意識してなかった
君の事 いろいろ言う資格は俺にはないかな

「ここにあなたが いないのがさびしいのじゃなくて
ここにあなたが いないと思うことがさびしい…」なんて歌もあったね

残されたものの思い 君にはわかってもらえるよね
あの事件のとき みんなが残されたものだったんだからさ

ああ
でもだめだ 
こんなとこで 愚痴こぼしてちゃいけないね

きっと君のことだから
こんな俺のこと 叱るように励ましてくれるんだろうね
どっちが先生でどっちが生徒かわかんなくなっちゃうね

うん
こんな なさけない俺は 今夜だけだから
明日から また 俺なりに頑張るから…
aikenreflex at 23:21|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

2005年08月14日

イヌへの接し方…(3)

イヌにどう接するかって けっこう難しいですね
甘やかしすぎてもダメ 厳しくしすぎてもダメ
きちんとリーダーシップをとることが大事って
わかってるんですけどね (^_^;)

続きを読む

2005年08月10日

イヌへの接し方…(2)

前回の続きです

ストレスには
よいストレスと 悪いストレスがあるようです
自分をよくするストレスと ダメにするストレスって言ってもいいでしょう





続きを読む

2005年08月08日

イヌへの接し方…(1)

マッサージをするにあたって
やはり しつけの問題を切り離して考えることはできません

あくまで自分の行うのは 治療行為ではなく
ストレス解消の手段としてのマッサージということになります
もちろん ストレスが解消されることで 病気の改善につながることはありますが…

ま、それはさておき
イヌのストレスの原因に 人間のイヌへの接し方や
躾が不十分であるといったことが あげられます


続きを読む

2005年08月07日

ビーグル

近所で飼われている 純粋種と思われるイヌは
このビーグルで 一通りチェックしたことになるはずです

ビーグルは スヌーピーのモデルになったイヌとして有名ですが
もとは 脚が速くないことを利用した猟犬だったそうです

続きを読む

2005年08月02日

ちょっと衣替え

今日は 思い切って?
ブログのデザインを変えてみました

続きを読む

2005年08月01日

グレート・ピレニーズ

散歩コースが重なるため ときどき
グレート・ピレニーズにも会う

見るからに おっとりとした性格を感じさせる犬で
自分が出会うピレニーも まだ1歳にもなってないのに
風格さえ感じさせる歩き方です

しかし、
かつてはオオカミやクマから家畜を守るため
外敵に襲い掛かる戦闘的な犬だったというのには驚きました


長めのオーバーコートに
びっしり生えたアンダーコートのおかげで
ブラッシングなんかも大変でしょうが
夏の暑さに耐えなければならない
本人(本犬?)はもっと大変そう

涼しい時間帯での散歩が重要ですね


2005年07月31日

富士山をきれいにするプロジェクト

今日は 「富士山をきれいにするプロジェクト」っていうのに
参加してきました
といっても、富士山の麓の林道沿いのごみを拾うというのが
活動の内容で「富士登山」をイメージした人には残念!って感じでした。

さて、この記事のカテゴリを「開業準備」にしたのは
苦し紛れもあるけど、開業コンセプトの見直しを考えたからです。

今日の活動は富士河口湖町(本当は上九一色村なのかな?)
というところでおこなったのですが
その町には ドギーパーク という
犬と人間が触れ合うことのできるテーマパークがあるんです

そこにいる犬と遊んだりすることも レンタルして園内を散歩させたりできるし
もちろん、自分の犬を遊ばせるドッグランもあるわけで
また、その町は避暑地としても有名で
犬と一緒に泊まれるペンションなどもあるようです
つまり、犬のマッサージのお客さん候補がたくさん訪れる町なわけです

自分の住む町から約1時間という距離は 無店舗 出張サービスという
業態では厳しいところですが
ペンション等の宿泊客相手に週末のみの出張も視野に入れられるかなって思いました
そう考えると 営業活動のあり方も見直していく必要が出てきます

…ま、そんなことを考えさせられた「富士山をきれいにするプロジェクト」でした

2005年07月30日

イタリアン・グレイ・ハウンド

今朝の散歩のとき イタリアン・グレーハウンドを見ました
(自分は橋の下にいて、相手は橋を渡っているところだったんで
会ったとは言えないから)

けっこういろんなイヌがいるなぁと感心してしまいました

性格は明るく活発で 負けん気が強いと 本には書いてあったけど
そうなのかな?
イタリアン・グレイ・ハウンドの飼い主さん(もしくは 飼育経験のある方)
これを見てたら、教えてください

短毛シングルコートなので マッサージをかねたブラッシングで
手入れは比較的ラクだという印象なのですが…?

祖先についても
グレイ・ハウンドとは別系統のイヌだとあったり
古代エジプトのグレーハウンドだってあったりで
よくわかりません

こうして いざ勉強を始めると
いろんなこと知らないんだなぁ…って気づかされることが多いです
まだまだ、頑張らなきゃ!

2005年07月28日

ポメラニアン

近所に サマーカットのポメラニアンがいます
しかし、散歩の途中に出会うと
なんか 避けるようにして行ってしまうんだなぁ…
飼い主さんは ちょっと年配の女性
もしかして、そのポメは箱入り娘なのか?

さて、
ポメラニアンですが 長毛のダブルコートなんで
やっぱり今の時季はサマーカットが必要でしょう!

日常のお手入れも 抜け毛が多い分しっかりと
ブラッシングとコーミングをしてあげてください

三角の耳ととがった鼻先は
スピッツ系のイヌを祖先にもつようです

そのせいか
来客などに吠えかかったりするお悩みも多そうです

性格的には サービス精神の旺盛で
愛嬌たっぷりの振る舞いが 人気の秘密…かも

元気がある分 毎日の散歩は30分くらいはしてあげたいところ
ただ、暑さには弱いんで 時間帯には要注意

日が沈んでからも しばらくは
舗装道路では まだ熱が残っているから
人間が思うより 地面に近いところは暑いし、
下手すると足の裏が低温火傷状態になるかのせいも!
(これは、イヌの種類にはあまり関係ないです)

まあ、それにしても
梅雨があけ、台風が過ぎたら この暑さだモノ…
みなさん、夏バテにはくれぐれも注意しましょう

2005年07月27日

パピヨン

スクール友達の連れてきたイヌの中にも
パピヨンがいた

ふさふさした毛並みが優雅な感じで
飼い主さんの イメージによく似ていた
(この場だからいえるんだけど とてもきれいな人でした)

で、このパピヨンって下毛はないのかな?
本によって違うんで よくわからない
触った感じでは 下毛はなく 長毛の割には
手入れもラクかなって思ってました

もちろん ブラッシングは欠かせません

賢くてプライドが高く、権勢症候群になりやすいそうです
でも、ちゃんとしつければ、活発で元気に動き回る甘えん坊
といったところかな

パピヨンの名の由来となった蝶のような耳も特徴的

ところで
今日のような暑さは イヌの大敵ですが
ショートカットのパピヨンって見たことないですね

2005年07月26日

ゴールデン・レトリーバー

ゴールデンというと
マッサージのスクールに通っていた頃
同期の女性が連れてきたイヌを思い出します
富山からという長旅にも関わらず
元気で スクールのみんなの人気者でした

とうことで
ゴールデンの性格は元気で活発
子どもや弱いものとも仲良く遊ぶことのできる
優しさを持っています

人好きが高じて 飛びつき癖が飼い主の悩みの種になることも

手入れについては
毎日のブラッシングが基本
毛玉などできないように しっかりほつれを取り除くこと
しかし、意外と皮膚が傷つきやすいそうなんで
コームは先の鋭くない 粗めのものを使うほうがいいでしょう

中毛のダブルコートのため
水に濡れにくくなっているので シャンプーのときは
たっぷり濡らして しっかりシャンプーを泡立たせて洗いましょう
逆に 表面が乾いたように見えても
下毛はまだ半渇きってことにもなりやすいので
仕上げは丁寧に!

運動は 毎日たっぷりさせてください
遺伝性の股関節形成不全のコが多いので
肥満はもってのほか
しっかり運動させ、筋肉をつけ 発症を抑えるよう心がける
また、運動中の様子から早期発見することも大事
少しでも歩き方などがおかしかったら すぐに獣医さんに相談する


2005年07月25日

ヨークシャー・テリア

以前バイトしていた時に
一緒に働いていた 女の子が
なんだかヨーキーに似ていて?
とてもかわいい子だったです

以来、次に飼うとしたら ヨーキーがいいなぁって
思うようになりました
(実現しそうにはないけど)

ヨーキーは
動く宝石といわれ 人気上位の室内犬です
寂しがりやで甘えん坊だけど、反面
気が強く 自己主張がつよい といわれてます

成長するに伴って変化する被毛も魅力の一つで
ヨーキーを飼うなら、一度はロングにして
おしゃれさせたいものです

でも、自分としてはショートカットのヨーキーが
チョコチョコ動き回るのが好きですね

長毛種の割りに 下毛がなく 比較的手入れはラクだそうですが
やはり、毛艶を保つにはブラッシングは大切
ロングの場合はラッピングなどで 保護してあげないといけません

室内での運動でも足りるそうですが
やはり、いろんな意味で 外に散歩に出ること

残念ながら 近所でヨーキーは見かけません

そういえば
ニンテンドーDSの 犬の育成ゲーム?に
ヨーキーってありましたっけ?



2005年07月24日

ウエルッシュコーギー・ペンブローク

今日は コーギーのペンブロークについて
(そもそも このペンブロークって名前が言いにくくて 実は苦手!)

小柄で 胴長短足の体型に似合わず 運動好き
もともと牧畜犬だったわけだから
頭もいいし、陽気で明るい性格

しかし、室内犬として飼うときには
運動不足による肥満に注意
(太った体をゆすって歩く姿がかわいいと思う人もいるようですが
それは 間違い!)
また、賢さが裏目に出て 楽な生活を送ろうと
体を動かさなくなるため ますます肥満化する傾向がある

散歩や遊びスポーツを積極的に

しかし、夏場はその体型から
地面の照り返しを受けやすく 日中の散歩は危険
(ワンちゃんの夏バテ予報なんてものまで出されていることだし)

中毛のダブルコートで トリミングは特に必要がないが
フローリングの床で生活されるときには 足裏の毛はカットしないと
すべってしまって危ない

体臭が若干気になるらしいが
ブラッシングと月1回程度のシャンプーで
コントロールできるはず…らしい

カーディガンと違って
尻尾が極端に短い
(もともと短いものもいるが 断尾されるものも)

2005年07月22日

シー・ズー

朝の散歩の途中で
シー・ズーに会うんだけど けっこうな距離歩くらしく
この間は 横断歩道の手前で 一休みしていたっけ…

シー・ズーは外出好きで 
運動もしっかりさせたほうがいいようですね
歩く姿を見ているだけで、ほほえましく思えるし

性格は 陽気で活発でだけど
人見知りをするらしい

鼻が短く ご飯を食べたりすると口の周りがよごれてしまうので
短かめにトリミングすれば負担は減る

ただし、ブラッシングは毎日が基本
毛もつれや毛玉は作らないようにしましょう

ダブルコートだという説明と 
下毛(アンダーコート)はないという説明と 両方あり
不明?

実際の飼い主さんに聞きたいところ




2005年07月21日

ラブラドール・レトリバー

今日は ラブラドール・レトリバーについて

自分は 以前 里親を募集している2歳くらいの黒ラブに
ガブッ!とやられたことがあります

しつこく甘がみするもんで
つい、首の皮を強く握って叱ったら
逆切れされてしまったわけで…

続きを読む

2005年07月20日

爪きり

訪ねていったブログの
チワワのオーナーさんが 爪きりに悩んでいました

その子は 爪きりが嫌いで
前回は 麻酔をかけて切ったようです
しかし今回は続きを読む

チワワ

今回は チワワについて
ダックスに負けず劣らずの人気者

最小の犬種で スムースタイプとロングタイプがある

続きを読む

友 遠方より 来る有り

ダックスのオーナーさんたちのブログを訪れたところ
早速 コメントをいただいた

なんか、うれしいですね

これも イヌ達のおかげです

この気持ちを忘れず
悩める 飼い主さん達の力になれるよう
しっかり勉強しなければ!
ヽ(^o^)丿
aikenreflex at 20:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)感謝 

2005年07月19日

ミニチュア・ダックスフンド

スタンダードを小型化したもの
ミニチュアより一回り小さい カニヘンという種もある
毛質によって、スムース、ロング、ワイヤーに分けられる。
ワイヤーはスムース、ロングに比べると あまり見かけないか

毛質によって見た目も変わるが
性格にも違いがあるらしい
一般にダックスは、陽気で甘えん坊だが、賢いといわれているが、
スムース…人懐っこくて明るい
ロング…おとなしく、甘えん坊
ワイヤー…ヤンチャなきかん坊 ということらしい
また、原産国(アメリカンタイプ・ドイツタイプ)
によっても特性が違うらしい

この辺は 実際の飼い主さんの意見も聞きたいところですね

手入れについては、毛質に関わらず
毎日のブラッシングが大切
(アンダーコートがあるという本と ないという本があるが…)

健康管理については
体重の管理が最重要課題といえそう
胴長のため 体重が増えると背骨にかかる負担が大きくなり
椎間板ヘルニアを発症しやすい

食事のコントロールと 適度な運動が必要

一緒に遊んであげたり、
まめにブラッシングなどの手入れをしてあげられる人にオススメか…
月別アーカイブ