1月11日(木)都内ホテルにて、2006年12月31日(日)大阪・京セラドームで開催されたTBS/MBS/FEG主催『K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!』での秋山成勲(フリー)VS桜庭和志(フリー)戦に関する記者会見が行われた。

ムカムカしますね

 試合中に桜庭が「(秋山の足が)滑る!」と何度も抗議、秋山がオイル類を足に塗っていたとの疑惑が掛けられ、その後はグローブが左右同じものではなかった(右手側にスポンサーのロゴが入っていなかった)、グローブの大きさが違うなどファンからも次々と疑惑が浮上した。試合後には桜庭サイドから正式な文書で異議申し立てがあり、レフェリー・ジャッジを含めてのミーティング調査が行われ、この日の発表となったもの。

 試合の裁定はノーコンテストとなった。秋山が市販のスキンクリームを塗っていたことを認め、TBSのTVカメラで撮られた映像にも塗っていた場面が確認できたために秋山は“失格”処分、ファイトマネーは全額没収となった。(以下省略)
http://gbring.com/sokuho/news/2007_01/0111_k-1.htm


 言い訳がましい。それが鮮人。

 これで「ノーコンテスト」「レフェリーに問題なし」という裁定はどう考えてもおかしい。
 本人も「クリーム」塗っていた事認めたんでしょ。
 でも試合後の会見では何て言ってた?
 鮮人も、試合の胴元も全部バカ。それだけの事。

 真剣勝負の場に鮮人を出すのはもうやめたらどうか。
 金を出すスポンサーは日本企業だけでも何とかなるだろ。
 桜庭にちゃんと詫びを入れろ、劣等民族め(激怒)