手術当日。

午後からの手術で3時間ほどの手術だと聞かされていました。
全身麻酔だし、頑張るのはお医者さん。
“まな板の鯉”状態で臨みました。

手術中に一回目が覚め、
「ごめんな~ まだ時間掛かるわ」と言われ、追加で麻酔を注入されました。

手術後になんとなく意識が戻りましたが、はっきり目を覚ましたのは深夜でした。
3時間ほどの予定が延びて7時間にも及んだそうです。

深夜に目が覚めた時、足がすごく痛くて、頭もずしんと重かったです。
“今何時だろう・・”
時間も知りたかったし、メールが入っているはずの携帯も気になったので、
取りあえず頑張って起き上がることにしました。

重い体を頑張って起こした瞬間、グラグラ~~と目まいがして、き気がおそってきました。

~~ヤバいッ、無理ッ~~~

と思い、すぐに体を倒しましたが、それからずっと天井がぐるぐる回っています。
ナースコールをして、気持ちが悪いことを伝えると、
「えー起き上がったん?麻酔後は24時間は絶対動いたらあかんで!」と言われました。 
“う~~そんなん知らんし・・・”

その後もひどい船酔いのような状態が続き、10日間くらい私を苦しめました。(麻酔が合わない体質なのかもしれませんが)
術後3日は起き上がるたびに吐き気がして ただただ時間が過ぎるのを待っていました。 

吐き気が治まっってからも、まともに1週間も動かずほとんど食べずにいたら いざ食べようとしても食事を体が受け付けなくなっていました。
軽い拒食症のような状態になってしまい  ・・・ホントこれは精神的に辛かったです。 
完全に回復し 食べれる喜びをかみしめたのは 術後2週間くらい経ってからでした。 

これから手術を受ける人、麻酔後24時間は絶対安静を心がけましょう

あ、手術は大成功でしたよ。
靭帯も幸い無傷でした。

術後の足の痛みも、思ったより全然余裕。
って言うか、体調が悪すぎて 足の痛みが気にならなかったなぁ















交通事故 ブログランキングへ