2017年12月18日

La Selvaホテル:ハノイ旅行-番外編

ハノイ旅行に行くにあたって、今回本当についていたのがステキなホテルに出会えたこと そのホテルが"Hotel La Selva" ホテルが可愛いというのはもちろんのこと、サービスも朝食もすべてが素敵だったのでご紹介 まずはチェックイン時にはさとうきびが入ったお茶とフルーツをいただきながら、色々と案内を聞く 今回の部屋はツイン 入った瞬間バラが置いてあり、綺麗で素敵な雰囲気 そして朝食は9階まで上がって頂くのだけど,,,すべてアラカルトのメニューでお代わりし放題 フォーと揚げ春巻きが本当に美味しくて毎日味を変えいただいていました〜 他のお店のフォーもいいのだけど、ここの鳥のフォーが格別で フレッシュフルーツのジュースもいただけるのだけど、美味しすぎていつも写真撮る前に一気に飲んでたみたい。苦笑 極め付けはチェックアウトの時にそれぞれにベトナムコーヒーがプレゼントされました 細かな対応はもちろんのこと、日々宿泊者の名前をきちんと覚え「昨日のハロン湾はどうでした?」と話しかけてくださる気さくさ 確実にまたハノイにきたらこのホテルに泊まろうと思えるサービス その上、ホテル自体のお値段も3泊二人で21000円だし、久々に大満足でした

Hanoi La Selva
57 Lo Sũ, Ly Thai Tổ, Hoan Kiếm, Ha Nội
ホアンキエム湖から徒歩3分ほど。本当にオススメです。




aiko97 at 23:00|PermalinkComments(0)日記☆ | 旅行

オバマセット?ブンチャーの有名店:ハノイDAY 4 - Part 3

ハノイ旅行、最後のランチは北部ベトナム料理、ブンチャー 目指すはアメリカのオバマ大統領がベトナム遠征した時に、庶民の生活を知るために行った有名店、ブンチャーフォンリエン かなり大混雑な店鋪は3階建て お店にオバマ大統領がきた際の写真が拡大されて至る所に貼られてて、観光客は皆オバマ大統領が頼んだメニュー、オバマセットを注文 ということで、私たちも"COMBO OBAMA"を 魚の揚げ春巻+ブンチャー+ハノイビールで85,000VDN(=450円) じゃん ということで、これがコンボオバマ 昨日食べたブンチャーも美味しかったけど、お肉の炭火焼き感はこっちの方が俄然上 ベトナムで食べた揚げ春巻きは全て美味しかったけど、ここの魚介の揚げ春巻も格別 昨日のお店と違って、いつもならではのパリパリ感のある皮だったけど どれも美味しい といってぎりぎりホテルに戻って1分で出発 駆け足すぎたけど、幸せいっぱいのハノイ旅行ができたことに感謝して 直前までレスもできないほどのバタバタにいつも付き合ってくれるキョーコにも

Bun Cha Huong Lien
24 Le Văn Hưu, Phan Chu Trinh, Hai Ba Trưng, Ha Nội
8:00AM-21:00PM

>>NEXT 宿泊したLa Selvaホテル:ハノイ旅行-番外編



aiko97 at 19:54|PermalinkComments(0)日記☆ | 旅行

おしゃれチョコレート"MAROU":ハノイDAY 4 - Part 2

カカオの原産地と数日前書かせてもらいましたが、ハノイにはもう一店舗有名なチョコレート屋さんがあるのです その名もMAROU 特にこのMAROUにはハノイ店でしか買うことのできない限定チョコがあるとか?ということでさっそく入って限定品を探ってみました この板チョコの種類も限定 そして、トリュフなどのチョコレートも限定 といういことで詰めて、、、クリスマス仕様にきれいに包んでもらいました 合わせてここの店舗ではカフェも併設しており、特にオススメはエクレアと聞いたら食べないわけにはいかない ここのシグネチャーのココアに生クリームを追加して注文 店内奥に入ると目の前でチョコを作っているのを見ながら正味できるのも楽しいところ 待ってると素敵な器で到着 テンション上がりっぱなしです。笑 エクレアは甘すぎず大人な味で、中身を割ってみるとチョコレートが どう頑張っても頬が緩みっぱなしのチョコレート、ぜひハノイのお土産に

Maison  MAROU
91A Thợ Nhuộm, Trần Hưng Đạo, Hoan Kiếm, Ha Nội,
9:00AM-22:00PM

後日談ですが…実際に帰国して食べてみても、久々に甘さ控えめの美味しいチョコに出会えたと感激しました



aiko97 at 16:00|PermalinkComments(0)日記☆ | 旅行

最終日もぎりぎりまで観光:ハノイDAY 4 - Part 1

2017-12-18-10-46-41
4日間しかない今日はほんの少しの時間もフルフル使って観光です
2017-12-18-10-57-42
朝から、中国時代の住居を見れるというマーマイの家へでかけ、見学
2017-12-18-10-50-40
入り口はちょっとおしゃれなお土産屋さんがあったり、昔使っていた急須の展示があったり
2017-12-18-10-51-02
それこそキョーコと一緒に行ったマカオのマンダリンハウスに似てる
2017-12-18-10-55-28
とはいえ、すごく小さいスペースだからさくっと見れる感じなので
2017-12-18-11-12-43
お屋敷見学の後は、まだ入館できていない玉山堂へ
2017-12-18-11-10-17
入り口でチケットを買って進むと実はこの湖で見つけた巨大カメのはく製などがあるのだけど…爬虫類苦手の私は写真が撮れず。苦笑
2017-12-18-11-22-43
結果、この島を覆っている木が根を張っててすごいな〜とか普通のことを思ってみちゃったりしてとはいえ今日は最終日、ともかく残りの見学が詰まっているとオペラハウスがある新市街へと南下
2017-12-23-17-15-40
下れば下るだけリッチに気分になるブランド通りを横目にびっくりするのは歩行道のきれいさ(笑)いかに北側が交通整備されていないかがわかる
2017-12-18-11-43-00
オペラハウスの前ではウェディング用の写真を撮影しているカップルがちらほら素敵〜と大興奮それだけ新市街は景観が美しいのです
2017-12-18-11-56-25
そこから歩くこと約10分。。。歴史の理解を最後までと戦争の傷跡が残る、ホアロー収容所へ
2017-12-18-12-01-48
ここは実際にフランス領の際のベトナム人捕虜、ベトナム戦争時のアメリカ人捕虜がつかまり牢獄として使用されていたこともあり、中には使われたギロチンなどもあり、本当に怖い状況に
2017-12-18-12-37-05
ベトナム人がいかにフランス人には拷問されたけど、私たちはアメリカ人には優しく、しまいには米兵を収容している際は「ハノイヒルトン」という名前さえもついたとかなんだか怖いのか、不思議なのかザワザワ胸騒ぎがしたところで、さらに南下を

>>NEXT おしゃれチョコレートの店、第2弾:ハノイDAY 4 - Part 1

aiko97 at 08:00|PermalinkComments(0)日記☆ | 旅行

2017年12月17日

ラストベトナミーズディナー:ハノイDAY 3 - Part 2

気がついたらもうラストディナー 楽しい時間は本当に過ぎるの早いな〜と思いつつ、予約したベトナム料理から返信なく…どうしようか迷ってると、ホテルの斜め前の屋上にあるレストラン"The Gourmet Corner"が美味しくてお勧めだと ホテルマンの案内に従い行ってみたら、とっても素敵なお店でした それも後で調べてわかったんだけど、人気店 らしく入れてすごくラッキーでした マニアックな私が4squareでチェックインすると、ともかく春巻きがお勧めと出るので…ベトナムの郷土料理と合わせて食することに と思ったら、ほかのお店のと皮がパリパリで全然違うの 美味しすぎてビールに合う〜といいながらもう一皿お代わりを メインは北部の郷土料理、ブンチャーを 米麺のブンをつゆにつけて食す  甘酸っぱいおつゆは初めての、でも美味しい味〜 最後のデザートは、サトウキビのもとが入ったお餅のようなもの クリスマス仕様でした

The Gourmet Corner
32 Lo Sũ, Ly Thai Tổ, Hoan Kiếm, Ha Nội 
11:30AM-22:00PM

レストランから歩行者天国に出ると、今日はファッションショーをやっていたということで、ステージがステージ裏からベトナムのタレントが出てきていたみたいでキャーキャーと黄色い声が上がっていたのだけど、ちょっとわからず。。。残念 時間が時間だったのでスパにいくわけにいかず、近くのコンビニのようなHapro Martへ場所は便利だわ、欲しかった蓮の実スナックがリーズナブルに買えるわでお土産購入するのにはホアンキエム湖付近で宿泊している方にはかなりおすすめの場所でした!

Hapro Mart
19-21 Đinh Tien Hoang, Hang Trống, Hoan Kiếm, Ha Nội

>>NEXT 最終日もぎりぎりまで観光:ハノイDAY 4 - Part 1




aiko97 at 22:37|PermalinkComments(0)日記☆ | 旅行

世界遺産、ハロン湾クルーズへ:ハノイDAY 3 - Part 1

ハノイ3日目は念願のハロン湾クルーズ おととい予約したThe Sinh Touristが迎えに来るのが7:45の予定が15分遅れで到着 一番の夫婦が遅れたらしく、予定がガラリと変わってしまったみたいだけど、結局29人の大所帯 韓国人が多かったかな? ハロン湾までの道のりは約3時間 途中で立ち寄った休憩所で大好きなジャックフルーツが そして、ガイドさんがハロン湾の由来などを色々背景含め説明してくださる これがすごくわかりやすくて 龍のいる湾と呼ばれるハロン湾は、占領軍に戦うために民衆を助けた龍の住む場所なのだそう。そして、今日向かう洞窟heaven palace caveに住んでいると言われてるのだと島数は1500以上あり、ほぼ無人島 昔はもっと海の高さが高かったこともあり、今日旅する鍾乳洞の天井には昔の生物の化石なども張り付いているそう だからこそ、世界遺産は景観遺産と自然遺産の2つを取っているとか 話を聞いていたら、気がつくと波止場に チケットを配られ、いざ船に〜 そして、入って席が決まったと思った13時、すぐにご飯が運ばれてきました〜笑 出港しつつ、日本人三組ともハノイビールを頼み、韓国人は持参した焼酎を出し、フランス人が戸惑うという不思議な空間 魚介類中心で、モチモチとしたご飯もいただけます 私は結構好みの味 揚げ春巻きもあったんだけど、やはり相変わらず美味しかった そして、食べ終わったら自由時間で船の二階に上がって海風にあたって見学できます これぞハロン湾 と思ってるのもつかの間、すぐに鍾乳洞がある島へ上陸です こんな感じでレビューがあり、中に入るのだけど、韓国人男性の集団がベトナム戦争時の帽子をお揃いで被ってて…最初怖いと思ってたんだけど、最終的に仲良しになったベトナムおじさんたち ここは1994年に発見された鍾乳洞で、洞窟の上部から発見したからまるでスターウォーズみたいだったんだよ〜とガイドのLingさんが大興奮 ライティングも寒暖違いで綺麗な光が差し、ともかく幻想的 洞窟を登ると、またまたビュースポットへ このモフモフしてるのが私が思うハロン湾のイメージ そして船に戻りフルーツのデザートをいただき… 今度はチケットにも載ってるchicken islandと呼ばれ、鶏が戦ってるように見える島へ chicken〜と声がかかってみんな急いで甲板に。笑 そして先に進み、上陸 船に乗ります バンブーボートで漕いでもらい、まったりするもよいのだけど わたし達は自分達で手漕ぎするカヌーへ こんなハロン湾の真ん中でカヌーとか…想像つかないでしょ?お尻は濡れて大変だけど楽しい でも2人乗りだからともかく漕ぐしかないと、ライフジャケットつけながら漕ぐ漕ぐ。笑 楽しんだあとは、戻ってすぐ替えの服に着替えて、20,000VDNの紙幣の裏側に書いてあるという島を周り、帰路につくのです 帰りも同じ休憩所に寄り、お腹が空きすぎたので2人でスナック購入 イカの甘辛味ってあったけど、ピーナッツが入ってて本当に美味しくてパクパクいっちゃう



aiko97 at 12:30|PermalinkComments(0)日記☆ | 旅行

2017年12月16日

カカオの産地ベトナムのチョコとコーヒー:ハノイDAY 2 - Part 2

ベトナムがカカオの産地とは露知らず キョーコの友人がそれで商社を起業したとかで...そんな話を聞きながらおすすめのチョコレート屋さん"Pheva"へ 中もすごく可愛くて6種のチョコなんてお土産に本当ぴったり と思って会社のお世話になっている方へのお土産はここで決定 お値段言うと読んでるかたにはバレちゃうな でも中身も選んでパッケージ作りで来たりするから本当におすすめ 袋も可愛いの全部パッケージに合わせてね お土産は間違いなくここがおすすめ

Pheva Chocolate
8 Phan Bội Chau, Cửa Nam, Hoan Kiếm, Ha Nội
8:00AM - 19:00PM

としながら、次は1日に2回しか電車が通らないので、線路の上にカフェができていると言う噂のRailway Cafeへ 結局お腹いっぱいすぎてドリンクは飲まず、線路の上を歩いてワイワイと 穏やかな時間が流れるのです そこを抜けて、バックパッカーストリートも抜けつつ、向かうのは大教会 食べた分消費しなくちゃと必死です(笑) 大教会は100年以上前に建てられた街のシンボルだそうだけど、クリスマスモード一色で、サンタの格好した人が出没しまくりでした 中に入ってゆっくりした後、またまた食べるの?と思うかもしれないけど、スタバがほぼない中、ベトナム戦争をテーマにしたカフェ"Cong Caphe"が流行っていると言うことで早速中に 共産主義の国がそれをテーマにカフェとか作って大丈夫? と心配している私を余所目に、店員のエプロンは緑に赤で、帽子も戦争の時のものみたい ここではココナッツコーヒーと呼ばれる、ココナッツアイスが入ったコーヒーが美味しいとのことだったけど 冷える〜し美味しい ココナッツの香りがかなり強いから、コーヒーよりココナッツフラペチーノを飲んでいる気分だったけど(笑)その後、道路を渡って、美魔女が使っていると言うAJISAIのダブルセサミ石鹸を買い、intemixと言うスーパーで自分用のフォーやライスペーパーなどを買って、荷物を置きにホテルに ちょっぴり休んだ後、玉山堂を見学した後予約していたレストラン"グリーンタンジェリン"に行こうと思ったら、玉山堂はガイドブックの営業時間の記載と違って、週末なのに18時CLOSEだと え〜!と思いつつ、それならしょうがない、レストランを交渉しよう...と入り無事今日はフレンチへ 早速、かなり真剣にワインを選び... アミューズで鴨肉やフォアグラをいただきつつ サーモンのディッシュをいただいた上でキョーコはPigeon 私はメインの魚介のローストを ふふふ おしゃれで美味しかった

Green Tangerine
48 Hang Be, Hang Bạc, Hoan Kiếm, Ha Nội
11:00AM-23:00PM

でも、早くに入ったからまた時間が少しできちゃうでしょ? と思って、夜の贅沢の前に夏にできたばかりのおしゃれホテルの屋上が湖を見渡せるテラスバー、"TWILIGHT SKY BAR"になっていると言うことだったので、ちょっとお邪魔してみたり 二人でシグネチャードリンクを飲み、湖のライティングを見ながら大満足

TWILIGHT SKY BAR

転んでもタダで起きないかなりプラス思考な自分たちに感謝しつつ、今日の最後は90分のマッサージ@SF SPAに癒され、大満足 明日のハロン湾に備えます

>>NEXT 世界遺産、ハロン湾クルーズへ:ハノイDAY 3 - Part 1



aiko97 at 23:30|PermalinkComments(0)日記☆ | 旅行

建国の父、ホーチミンを辿る1日:ハノイDAY 2 - Part 1

ホーチミン廟が並ぶと聞いたので、ホテルの美味しすぎるアラカルトの朝食で腹一杯になりつつもタクシーを頼んでホーチミン廟へ かなり混んでるとは噂に聞いたけど...大行列です 9/5-11/5の間はご遺体をロシアに持っていき、洗浄するのだとか それもあり、まだないのでは?と言われたけど、実際はきちんと観覧コースに入っていて、言葉を発してはいけない、そして厳重警備で暗がりのライトの中浮かぶホーチミン氏の顔を拝見し、かなり厳かな気持ちになりました とは言いつつ、外に出て写真をパチリと撮った後は、ホーチミン氏が住んでいたお家を見学 ここは彼が海外からの重役を泊めた建物 かなりカラフルでした 中に進むにつれて実際ご本人の家族が住まわれていた場所や、本人の作業室を見学 ホーチミン廟の見学もそうなのだけど、一方通行でまっすぐ2列になって歩かされるの ちょっぴり共産主義が垣間見えるかな?とキョーコと話してたりして なおさらこういう場所だから、警官に守ってもらいたいねと言いながら制服が映えていたのでミーハーな感じで写真を(笑) その後ホーチミン博物館に行く前に一本の柱で立っているお寺、その名も一柱寺でお祈りしつつ、博物館へ ここの付近の飲み物屋さん、お値段がかなり違うので、要注意 ホーチミン廟出たすぐと、一柱寺だとホーチミン廟の外が8倍のお値段するので...汗 そして、抜けてホーチミン博物館へ ホーチミン氏が迎えてくれる中では、ベトナムの歴史を中国時代、フランス領、ベトナム戦争時、アメリカ支配、ロシアとの関係、と順を追って説明してくれるのですごくわかりやすい そこを抜けて今度はタンロン遺跡へ なぜか迷っちゃって、あと30分で入らないとしまっちゃう〜と焦りまくり 無事中に入ったら、卒業の記念写真を撮っていたのか、アオザイの人たちがいっぱいで可愛いの 隣で写真を撮らせてもらい、王宮の形をまずは見学 だいぶ暑くなったね〜と言いながら実は王宮自体の地下に通路が... ベトナム戦争時の防空壕となった跡を 隠れ扉の奥は二階層になっており… その下も扉が二重なの そして、司令室として機能していたので かなりの部屋数が!これが地下に築き上げられたと思うとかなり驚き 流石にびっくりしつつ、戦争の傷跡を見学し終わったところでもう14時 行く予定だったレストランがほぼ終わるところだったので、別のレストランにchange 向かった先は"Quan An Ngon"という屋台料理が集まったレストランのような場所 ここでは、タピオカ蒸しと、ベトナムと言えばのバインセオとハノイならではのチャーカーを タピオカ蒸しはありがいスモールポーションなのだけど、もちもちしていて美味しい バインセオは来た時その大きさにびっくりしたものの、二人ともハノイビールで乾杯しながらライスペーパーに包んで食べたら...美味しい ペロリとたいらげました 最後に北の料理であるチャーカー これは軽く油で揚げた魚をマムトムという発酵したエビペーストをかけたブン(米麺)と混ぜて食べるの マムトムは癖はあるものの味としては、イカの塩辛みたいな味で日本人、特にお酒飲む人は好きな味かも

>>NEXT カカオの産地ベトナムで食す、チョコと美味しいコーヒー:ハノイDAY 2 - Part 2

aiko97 at 12:00|PermalinkComments(0)日記☆ | 旅行

2017年12月15日

ハノイの水上人形劇は、大人が楽しめる人形劇:ハノイDAY 1 - Part 3

ハノイのホアンキエム湖付近は週末夜は歩行者天国になるとか?車やバイクが行き交うほぼルールがないハノイを考えると、この歩行者天国が旅行者にとってはすごく楽チン そんな中、水上人形劇へ なぜか偽物のピカチュウの着ぐるみの人がいっぱいいるのだけど、かなり怖いの 偽物でもせめて可愛くして〜と思いながら、ドリンクは一回のカフェでと聞き、タイガービールを購入しいざ中へ 水上を人形が這うだけでしょ?と甘く見ていたことを反省 プロの音楽隊が素敵なのはもちろんのこと、水の中をどのように各人形を操作してるの?下潜ってるの?と仕掛けがわからないことに大興奮 そういう意味でも大人が楽しめるエンタテインメントな気がしたので、ぜひハノイにお越しの時はトライして見てください 約1時間の人形劇を終え、外に出るとさすが金曜日、歩行者天国がすごいとは聞いていたものの、皆で社交ダンス始めてるの 楽しくなってノリノリになりつつ、ナイトマーケットへ ナイトマーケットはホアンキエム湖からドンスアン市場まで繋がっているの ユニクロが人気なのか、明らかに偽物のUNIQLOのロゴが入った靴下を大量に売っていたり、大爆笑 私たちは途中でサトウキビのジュースをその場で絞ってもらう 生搾りはやはり美味しい もちろん氷はなしで そのまま歩いていたら、ベトナムUBERを発見 GRABの緑のバイタクに対抗してか、ブルーのバイタクでした そのままちょっと南下して、今日の最後はチェーで閉めようと 食べ過ぎちゃんな二人が向かったのは"Lutulata"へ 味はとっても美味しかったのだけど、お店はやっぱりTHE アジアな感じで適当だったので、結局頼んだうちのデザートは一つしか届かず オーダーを忘れちゃったって後から言われたけど、お腹もいっぱいだったので1つで結局よかったね と言いながら歩いてホテルまで 近場のホテルを取るのがどれだけ大事かと思いながら幸せな1日でした

>>NEXT ホーチミンさんを辿る歴史な1日:ハノイDAY 2 - Part 1



aiko97 at 23:00|PermalinkComments(0)日記☆ | 旅行

フォーの現地人気店:ハノイDAY 1 - Part 2

バインミーは食べたものの、今回は3泊4日の短期間旅行色々体験するために、ちょっとショッピングで腹ごなしをしたのち、フォーの有名店"Pho Gia Truyen(フォーザーチュエン)"へ
2017-12-15-20-56-06
ここはフォーが有名ということで行ったのだけど、近所の人は皆あんかけ焼きフォーみたいなものを食べているの
2017-12-15-20-58-13
なので、それぞれ一つずつを注文頼むと、野菜をどんと置かれ、ピクルスや辛味も
2017-12-15-21-02-14
そしてフォーが登場野菜、ハーブはつけながら食べるのだけど、あんかけ度合いが美味しい半生牛肉のフォーは各50,000VDN(=200円ほど)。お肉の味がしっかりしていて、、、ボリューム満点当たり前だけどお腹いっぱいになりながら、水上人形劇へと移動

Pho Gia Truyen
49 Bat Đan, Cửa Đong, Hoan Kiếm, Ha Nội
6:00AM-10:00AM / 18:00PM-20:30PM

>>NEXT
水上人形劇は、大人が楽しめる人形劇:ハノイDAY 1 - Part 3

aiko97 at 22:30|PermalinkComments(0)日記☆ | 旅行
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

counter started since 25th June 2005

記事検索