2007年06月24日

自転車修理の続き

0a7f734f.JPGタイヤもチューブも新品にしたので、ついでに気になっていたリヤブレーキのワイヤーも取替えました。

この前のタイヤ交換の時にワイヤーをひっぱってもひっぱってもブレーキの効きが甘く、乗りずらさを感じていたので、早速ワイヤーを買ってきて作業開始です。


1



交換自体は簡単な作業でほんの数分で出来るのですが、レバーを引いた時のブレーキの効き具合を調整するのが慣れていないため加減がうまくいかずちょっと面倒です。

無事に終了したので、また今日も夜な夜なサイクリングに出かけました。
22




チューブを交換したときに気が付いたのですが、最近の自転車の空気入れは、欧米式といって自動車やバイクと全く同じ方法になっていました。これだと空気が抜けにくくまた入れやすい特徴があるのですが、自動車のように一つのタイヤに重量がかからないのにこの形式にしたのはビックリでした。



空気入れ




おかげで、空気入れも新調するはめになりそうでしたが、ホームセンターで先だけ変換できる部品が売っていたので早速こちらも交換しておきました。

昔のシムを入れるタイプが何だか自転車って感じがしてよかったかなぁ。



aiko_sevens_one at 02:28コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
お世話になってます
Profile
千葉県在住
H10年式 typeRバザースト

brog pet





faborite










livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ