2007年05月21日

大日本の人の映画ならこれ! 【カンヌ20日=松田秀彦、福岡吉央】監督週間部門に招待されたダウンタウン松本人志監督(43)...

明治の教育者杉浦重剛(しげたけ)の生涯
 第60回カンヌ国際映画祭の監督週間部門に参加している、映画「大日本人」の松本人志監督が、現地時間20日、記者会見を行い、同じお笑い出身の北野武監督に”宣戦布告”した。

 この日行われた会見は、日本人記者だけでなく地元メディアや映画を観た一般人も参加出来るというもの。超満員となった会見場に入ってきた松本監督は、昨夜のワールドプレミアの反応が上々だったこともあって、終始にこやかな表情。そんな中、韓国人ジャーナリストから「今日も日本のマスコミが大勢来ているが、どうも彼らは北野監督の後継者としてあなたに注目しているようです。
最新大日本の人の映画情報は・・・大日本の人の映画ランキング

期待されることにプレッシャーを感じてますか?」という質問が飛び出した。

 「どうなんでしょうねぇ……」と苦笑いを浮かべつつも、松本監督は「(北野監督を)意識していないと言ったらウソになりますし、リスペクトしています。それだけに、勝ちたいと思ってます」とキッパリ。

 もっとも、「何を持って“勝ち”と判断するのか?」とさらに突っ込まれると、「人それぞれだと思いますけど……、それに関しては今は言いたくないです」と言葉を濁した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000024-flix-movi)
<% amazon %>


aikun1171 at 11:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔