2008年09月15日

三鷹・エレファントキッチンについて

2008年9月現在(更に詳しい情報はお店に確認してくださいませ)
この記事の下にお勧め料理なども書いてみましたので、あわせて参考にして下されば幸いです。

基本的なエレファントキッチン店舗情報

みたかナビ エレファントキッチンHP

上記のHPに店舗情報のほかいくつかメニューなどものっております。
カフェタイム情報も掲載しておりますが2008年、8月31日を持ちまして終了させていただきました。

平日のランチタイムは基本的に予約不可です。
ランチのコースメニューのみ席と共に予約可能です。
土日祝のランチは予約可能です。
ディナーももちろん予約可能です。
ディナーにはいくつかのコースもあります。
ディナーは満席になることが多いので行くことがお決まりでしたら予約していただいた方が確実です。予約しないと食べられないメニューなどもございますのでお問い合わせください。辛いのが苦手、逆に辛いのが好きという方、その他苦手なもの食べてみたいものなどリクエストにはかなり対応してもらえると思いますので、そのつど確認してください。

以前、武蔵野三鷹ケーブルテレビにて、エレファントキッチンが紹介されました。その時の動画が以下のサイトで視聴できます。

ちょっと寄りたいこんな店

緊張しきったエレキチシェフと共に、料理を作っている様子なども見ることが出来ます。


以下エレファントキッチンが掲載されているサイトです。

ライブドアグルメ

食べログ.com

グルメGYAO

以上のほか、個人のブログなどでも多数取り上げていただいております。皆さん本当に素晴らしいことを書いてくださっていまして、そのおかげでまた新しいお客様が来てくださったり。特におすすめは

かえるのブログ

エレファントキッチンのこと以外にも、色々な料理、イベント、雑貨、野鳥、などなどとにかく管理人、かえるさんのこだわりがぎゅっとつまった壮大なブログです。インターネットの世界でエレファントキッチンが広まるきっかけは、このかえるさんのブログでの素晴らしい写真と文章と言っても過言ではないのでは、と思っております。

三鷹 エレファントキッチンなどで検索していただくと、その他のサイト、ブログがかなり出てくると思いますので、ぜひご覧くださいませ。



私の好きなエレファントキッチン

個人的におすすめの料理をいくつかご紹介します。私個人の好き勝手な感想です。味の感じ方は人それぞれだと思いますので、実際にエレファントキッチンで食べる時の参考程度にしていただけたら幸いです。スタッフに聞いていただけば、おすすめのお料理など教えてもらえますので、何でもかんでもぜひスタッフに聞いていただきたいと思います。

*ヤムウンセン
エレファントキッチンでではないのですが、私が一番最初に食べたタイ料理であり、この一品でタイ料理にガッツリはまりました。タイでも食しましたが、その相当な辛さに涙しながらも、おいしさに大感激した記憶があります。温かい春雨、シーフードなどを甘激辛すっぱいソースで和えた温かい春雨サラダ。エレファントキッチンにいた時、あなたのおすすめは?と聞かれて真っ先に答えるのがこのヤムウンセンでした。

*クンオップウンセン
これまた春雨料理。ここでお分かりになる方も多いと思いますが、ウンセンとはタイ語で春雨のことです。この料理は春雨と有頭エビ、ブタの背脂、粒のままのブラックペパーなどと素晴らしくおいしいタレを小鍋でグツグツ炊きます。そうしますとエビ、ブタのうまみがガツっと春雨に入ります。鍋のままドーンと出てきます。これをまた別添えのタレをかけていただきくのですが、このおいしさと言ったら・・・。言葉にならない、おいしさです。辛さも控えめ(少しあります)なので辛さが苦手な方にも試していただきたい一品です。エレファントキッチンで食事をする時はこれかヤムウンセン、どちらかを必ず頼みます。

*ラープ(ブタなどお肉と野菜、煎り米などの炒め和え物)
エレファントキッチンでまず一番最初にとりこになった料理です。
イサーン地方の料理で幸せという意味の言葉であるラープは、結婚式では必ず出されるおめでたい料理です。この時必ず一緒に注文していただきたいのがもち米。
エレファントキッチンではタイのもち米とタイの黒もち米を一緒に蒸したものを提供しています。本式ではこのもち米を手でモチモチと丸めてラープと一緒に食します。お試しになりたい方はキッチリお手手を洗ってからトライしてみたください!
とにかくこの相性は抜群!!ラープはいくつか種類がございますので、お好みのものをぜひお試しになっていただきたいと思います。

*もち米
ラープでも書きましたが、タイのもち米と黒もち米を一緒に蒸した、黒いもち米です。普通のもち米だけでもおいしいのですが、黒もち米を入れることで風味と共にプチプチとした食感も楽しめます。ラープと一緒、というのがおすすめですが、ラープだけではなくどんなお料理とも良く合いますのでぜひお試しください。ちなみに、蒸しておりますので出てくるまで少々時間がかかります。お店についたらまず頼むことをおすすめします。私がエレファントキッチンに行って最初に頼むのがお酒よりも先にこのもち米です!

*トムヤムプラー(魚の透明で辛いスープ)
これも大好きです!!タイ版辛いうしお汁、とでも言いましょうか。
特にトムヤムクンはちょっと苦手、という方に食していただきたいメニューです。
同じトムヤムでもこちらはココナツミルクを使っていない、透明さっぱりだけど魚のだしが十分に出たコクのある辛いスープです。エレキチシェフは忙しくて疲れた時はこれを食べる、と言っていました。

*平日のランチ・日替わりメニュー
これはかなりおすすめです。ディナーでもお目にかかれない、もしくは他の店でもあまりお目にかかれないような珍しいメニューが多いからです。
ゲーンオム、パカチョー、ゲーンパーなどなど。ちょっと多すぎて書ききれないですが、衝撃的においしいものがいっぱい。特にこの3品はタイ料理で一番好き、と言っても過言ではないくらいに大好きなのです!!
季節もののメニューも多数。一週間の日替わりメニューは店内にも張り出されていますので確認してください。サラダ、ドリンクもついてとてもお得ですのでぜひお試しいただきたいと思います。

この他に、ヌアナムトック、プーパッポンカリー、ラットナー、ガパオ、センレックガイテュン・・・などなど。お勧めは書ききれないです。
とにかく、タイ料理といえばトムヤムクン、グリーンカレーを思い出される方が多いと思います。特にエレキチシェフの作るこれらは最高で、これらの料理ももちろんおいしくて定番に頼むものなのですが。こういう濃厚激辛系以外にも、とてもさっぱりしていながらコクのあるような素晴らしい料理がたくさんあります。パクチーが苦手、辛いものが苦手という方でも、エレファントキッチンでは言ってくださればできうる限りの調節をしてもらえます。

エレファントキッチンでは助手のスタッフ1〜2人を抜かし、シェフは一人だけです。ですので、大きな味のブレ、というものがないように感じます。タイ料理に限らず、多くのエスニック料理のお店によっては数人のシェフがいるため、シェフの違いによっておいしさの当たりハズレがかなりあるところもあります。そこから言えば、エレファントキッチンは当たりがほぼ毎日!だと思っています!!
エレファントキッチンのシェフ、料理ももちろん最高なのですが、人柄も最高です。私がエレカフェをやっていた2年半、シェフのおかげで本当に楽しく最高な気持ちで仕事をし続けることができました。シェフは合間にちょこちょこ客席にも出てきますので、その際にはぜひ声をかけていただきたいと思います。最高の笑顔と明るさで、また一味料理がおいしくなると思います。

そして詳しく色々なことを知りたい場合は、ぜひオーナーに声をかけて下さい。オーナーは何十回とタイに行っているタイ通。食べ物のことだけでなく、タイについてのことは本当に詳しいです。ディナーには大体毎日必ずいます。

そしてスタッフは皆かわいくいい子達ばかりです。仕事に対しても本当に一生懸命やっています。タイ特有ののんびりしたムードも漂っていますが、エレファントキッチンにいる間はタイにいる、という気分で楽しんでいただけたら、本当に素晴らしい時間を過ごせると思います。

三鷹にお越しの際は、ではなく、エレファントキッチンのためにぜひ三鷹に行ってみてください!


2008年08月17日

エレカフェ終了のお知らせ

8月いっぱいをもちましてエレカフェを終了させていただきます。

今日までオープンできましたのも、全ては来てくださったお客様、周りの皆さまなど

関わってくださった全ての皆さまのおかげです。

ほんとうにありがとうございました。

8月最後まで変わらず営業いたしますので、皆さまよろしくお願いいたします。

エレファントキッチンはもちろん今までどおり営業いたします。

今後も変わらずエレファントキッチンをよろしくお願いいたします。

今後はこのブログのトップにエレファントキッチンの基本情報などをのせて

しばらくはそのままにしておく予定です。

私は今後、エレファントキッチンの一ファンとして

おいしいタイ料理を食べにちょこちょこ来店しようと思っております!

そしていつの日か、また皆さまにどこかでお会いできる日を楽しみに

日々精進して頑張っていきたいと思います!

皆さま、本当にありがとうございました。

エレカフェ

aileetcafe at 05:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!お知らせ