映画
2019年08月11日
2019年08月08日
1: 海王星(ジパング) [US] 2019/08/07(水) 14:47:13.51 ID:GDemwB960● BE:842343564-2BP(2000)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190807-00422042-fnn-int
 

イタリアのローマ市内にあるスペイン広場に通じる階段。

映画「ローマの休日」で一躍有名になったあの階段。

現地メディアによると、ローマ市の警察当局はこのほど、この階段に座ることや寝転ぶことを禁止し、違反した場合には罰金を科すことを決定した。

違反した場合の罰金は250ユーロ、日本円でおよそ3万円で、もし階段を汚したり壊したりした場合は400ユーロ、およそ4万8,000円の罰金が科せられる可能性があるという。

観光客からは早速、反対の声が上がっている。

no title



5: かに星雲(静岡県) [ニダ] 2019/08/07(水) 14:48:42.59 ID:AXnmIXER0
時代は変わるからしょうがない



2019年08月07日
1: ゴアマガラ ★ 2019/08/06(火) 00:13:46.89 ID:4oBhDAx19
企画の存在が報じられている『マトリックス』の新作映画について、姉のラナ・ウォシャウスキーとオリジナル版を手掛けたリリー・ウォシャウスキーが、プロジェクトに関わっていないことを、テレビ批評家協会のパネルで/Filmに明かすと共に、新作にエールを送った。

 『マトリックス』(1999)は、自分の生きる世界が機械の見せる仮想現実だと知った天才ハッカー、ネオ(キアヌ)が、人類の救世主として戦いに身を投じるSFアクション。
大ヒットを受けて2作の続編が作られ、その世界観が、アニメ・ゲーム・コミックなど、さまざまなメディアに広がり一大ブームとなった。

 新作企画については、2017年に The Hollywood Reporter がリブート企画が進行中であると報道。ウォシャウスキー姉妹は参加しないと報じられ、その後、計画に携わっているとされた、
脚本家のザック・ペン(『レディ・プレイヤー1』)が、新作は続編でもリーブトでもなく、映画でもない、全くの初期段階にすぎないとTwitterで発表していた。

 同サイトによれば、リリーはプロデュースを手掛ける新作ドラマ「ワーク・イン・プログレス(原題) / Work in Progress 」に忙しいため、やはり企画には関与していないと明かしたという。
『マトリックス』は2人をハリウッドのトップクリエイターに押し上げた大切な作品だが、「私は、一度世に出た物語が違う形で舞い戻ってくることは、いい事だと思います」というリリーは「それがストーリーテリングというものなんです。
私はあまりに大きな事の一部であり、全てにおいて所有権を持っているわけじゃない。だからこそ、誰がどんな物語を伝えたいと思ったとしても、
それを聞くのが待ちきれません。オリジナル版よりも良い作品になることを望みます」と語っている。(編集部・入倉功一)

https://www.cinematoday.jp/news/N0110395
no title



3: 名無しさん@恐縮です 2019/08/06(火) 00:15:09.67 ID:zWxiTL7o0
何だよオネェ姉妹監督しないのか…(´・ω・`)



2019年07月03日
1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/02(火) 19:33:12.75 ID:8P1i57H49
[映画.com ニュース] 映画史に残る傑作ホラーを新たな設定で現代によみがえらせた「チャイルド・プレイ」に登場するバディ人形のチャッキーが、このほど来日していたことがわかった。東京・日本橋人形町で人形焼を手にする姿や、金物屋で興味深げに包丁を物色する様子などが公開された。

本作は、「チャイルド・プレイ(1988)」を元に、現代の殺人人形の恐怖を描く。友だちのいない少年アンディは、誕生日に最新AI技術を搭載したバディ人形をプレゼントされる。自らをチャッキーと名のる人形と一緒に暮らすようになるが、次第に周辺で異変が起こり始める。

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」を手がけたプロデューサーのセス・グラハム=スミスとデビッド・カッツェンバーグが製作を務め、チャッキーの声は「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミルが担当した。

6月某日に来日したのは、劇中に登場する最先端テクノロジー企業・カスラン社の新商品であるバディ人形。迎えてくれた宣伝スタッフたちと固い握手を交わした後、日本の伝統的な菓子である人形焼を求め、東京・日本橋人形町へ向かうことに。電車に乗って目的地に到着すると、あんこがこぼれ落ちそうな切断面に興奮しながら人形焼をたっぷり食した。


続いて、バディ人形たっての希望で訪れたのは、食器具・調理器具などの問屋で有名な合羽橋。金物屋を中心に、バディ人形はまるで腕利きの料理人のような鋭いまなざしで品定めをして回る。非常に満足した様子を見せていたが、一体何を調理しようとしているのか……。

次の目的地への移動途中には和カフェに入り、抹茶の味わい深さに感動したバディ人形は、お土産に“茶器セット”を購入。そして向かったのは、日本最大の電気街・秋葉原。21世紀の最新AI技術が搭載されているバディ人形は、スマートデバイスへの接続が可能なため、日本製の最新AI家電にも興味津々な様子。家電量販店の中に立ち並ぶAI家電の数々に興奮していた。

無事に観光と物品調達を終え、日本での“友達作り”に万全の準備が整ったバディ人形。最後はスタッフに見送られ、夜の街へと姿を消していった。

「チャイルド・プレイ」は、7月19日から全国公開。


2019年7月1日 12:00
https://eiga.com/news/20190701/9/
no title

no title

no title



2: 名無しさん@恐縮です 2019/07/02(火) 19:34:55.25 ID:BeJdNz/b0
ベッキーじゃんw



2019年06月05日
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2019/06/04(火) 13:35:49.28 ID:/ncX/M2P0 BE:209847587-PLT(12031)

俳優のハリソン・フォード(76)が、スティーヴン・スピルバーグ監督(72)がメガホンを取る映画『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾の撮影は
来年始まるとVarietyに語った。

同作について聞かれたハリソンは「来年のどこかで撮影が始まるだろう。わたしも楽しみにしている。順調に進んでいるよ」と請け合った。
考古学者インディ・ジョーンズが、秘宝を求めて世界を駆け巡るさまを描く同シリーズ。来月13日には77歳の誕生日を迎えるハリソンが、
新たな冒険活劇映画でどんな活躍を見せてくれるのか注目される。

第5弾ではハリソンがシリーズを卒業し、新たな俳優への引き継ぎが行われるとみられている。しかし、先日Todayのインタビューで
「次のインディ・ジョーンズは誰がいいか?」と聞かれたハリソンは、「誰も。他の誰もインディ・ジョーンズにはならないよ、わかるかい? 
わたしがインディ・ジョーンズなんだ。わたしが居なくなる時、彼も居なくなる。簡単なことだ」とインディ・ジョーンズ役を引き継ぐつもりはないと笑っていた。
『インディ・ジョーンズ』第5弾は2021年7月9日に全米公開予定。

ハリソンは大ヒットアニメーション映画の続編『ペット2』(7月26日日本公開)ではクールな牧羊犬ルースター役で声優初挑戦を果たし、
来年には小説「野性の呼び声」を映画化した出演作『コール・オブ・ザ・ワイルド(原題) / Call of the Wild』の公開が控えているなど、
近年も精力的に活動している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000013-flix-movi
来月には77歳になるハリソン・フォード(今月撮影) - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images
no title



3: 名無しさん@涙目です。(栄光への開拓地) [US] 2019/06/04(火) 13:37:57.33 ID:/tqZJtEm0
やれんのか爺さん



2019年05月30日
1: 名無しさん@涙目です。(日本のどこか) [ニダ] 2019/05/28(火) 14:10:09.50 ID:aPMXXr0T0● BE:151915507-2BP(2000)

中国のX-MENポスター
no title


その他
トトロ
no title

シン・ゴジラ
no title

万引き家族
no title



一方日本のX-MEN
no title



4: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2019/05/28(火) 14:12:48.31 ID:YchbtddZ0
トトロ良いね



2019年05月02日
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/05/01(水) 17:40:17.62 ID:cTF9k7Dm0● BE:299336179-PLT(13500)

セガの人気アクションゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」をもとにした実写映画「ソニック・ザ・ムービー(原題:Sonic The Hedgehog)」
の予告編が公開されました。同じようにゲームを実写映画化した「名探偵ピカチュウ」で、ポケモンのイメージが思っていたのと違うという反応があったのと同様、
ソニックに対しても「そうじゃない」という声は少なからずあり、
600万再生時点で、高評価11万件に対して低評価16万件と、否定的な評価が多い状態となっています。
https://gigazine.net/news/20190501-sonic-the-hedgehog-trailer/

「そうじゃない」と不評な実写版ソニック
no title


ファンによる修正案(左が実写版、右がファンの修正案)
no title



4: 名無しさん@涙目です。(庭) [EU] 2019/05/01(水) 17:41:14.90 ID:TaeDzo+Z0
CG作ってるやつ下手すぎるなぁ
無能すぎる



2019年04月16日
main
1: 名無しさん@涙目です。(カナダ) [US] 2019/04/15(月) 19:52:44.10 ID:OosrxN370 BE:273822876-PLT(12000)

https://rockinon.com/news/detail/185510?rtw

映画『ボヘミアン・ラプソディー』が4月12日から14日にかけての週末で、世界興行収入が9億ドル(約1000億円)を超えたことが明らかになった。
20世紀フォックスにとっては、インフレ調整前の興収としては歴代4位となった。

「The Hollywood Reporter」によれば、同作は14日の日曜日までに、北米での興収が2億1620万ドル(約242億円)、
海外では6億8520万ドル(約767億円)に到達、公開の遅かった中国での興収1390万ドル(約15億5600万円)が9億ドル超えを後押しした形となったようだ。
同映画は今も日本での上映が続いており、現時点までに日本国内だけで1億1590万ドル(約129億7000万円)を記録しているという。



2: 名無しさん@涙目です。(茸) [DE] 2019/04/15(月) 19:53:52.69 ID:1x9CzmQd0
皆見に行ってるから見に行くってのが殆どだろう



2019年04月15日
1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [JP] 2019/04/11(木) 20:21:36.33 ID:jWRBA2iy0 BE:837857943-PLT(16930)

映画「翔んで埼玉」動員1位 都道府県別では地元がトップ

https://www.sankei.com/entertainments/news/190227/ent1902270007-n1.html
no title

no title



3: 名無しさん@涙目です。(家) [CN] 2019/04/11(木) 20:22:08.94 ID:zAYQEUvf0
テルマエ・ロマエ



2019年03月22日
1: muffin ★ 2019/03/21(木) 10:54:19.80 ID:h8bSW/vi9
https://www.oricon.co.jp/news/2131992/full/
2019-03-21 10:22

 ピエール瀧容疑者の逮捕にまつわるドラマ出演シーンの差し替えや電気グルーヴのCD回収などが広がるなか、出演映画『麻雀放浪記2020』(東映)が、出演シーンのカットや差し替えなど一切なくノーカットのまま当初の予定通り4月5日に公開されることが決定した。“作品に罪はあるのか”論争に対して、映画というメディアにおけるひとつの答えを明示したカタチになる。

 これに対して異を唱える声はほとんどなく、概ね好意的に受け止められているように見える。しかし、一部映画ファンを除いて、モヤモヤしたものが残るのも実情だろう。同作のメガホンをとった白石和彌監督も、3月20日の午前中に行われた公開決定会見では「ベストの状態(ノーカット)で公開したかった」と語っていたが、同日夜のイベントに出席した際には「今でもこの決断が正しかったのかわからない」と複雑な心境を吐露していた。

 配給の東映の見解の通り、映画というクローズドの有料メディアにおいて、観客の判断にまかせるというのは正論だ。そもそも映画には、テレビなど公共メディアでは発信できないような制作者のメッセージを映像として伝えるメディアとしての使命がある。歴史を振り返れば、テレビでは伝えられないであろう映像表現で社会を動かした作品も多く生まれている。東映は、本作もそんなメディアで発信すべき作品のひとつと判断しているのだろう。

 そして、もちろん作品に罪はない。罪があるのはピエール瀧容疑者だけだ。しかし、とくに映画に明るいわけでもない、世の中の大多数の一般層にとっては、禁止薬物摂取という反社会行為を行っていた犯罪者が出演している作品というイメージがあるのも事実。作品にクレジットされることによるマイナスを懸念する出資企業が出るのは当然だろう。

 公開決定会見で東映の代表取締役社長・多田憲之氏は「製作委員会では議論が続いている」とし、ノーカット公開に関しては東映の判断で決定したことを強調していた。同社の紀伊宗之プロデューサーは、製作委員会の出資企業が今後、抜けることも想定し、その賠償請求についてピエール瀧サイドと交渉をはじめていることを明かした。多田社長は「東映の株価が多少下がることは覚悟している」と、映画会社としての矜持をつらぬくために腹をくくっていることを示していた。

 厳しい状況のなかで難しい決断を下した東映だが、事件発覚後の自粛一辺倒の流れに一石を投じたことは間違いない。これが今後、どのような波紋となってシーンに広がるか注目したい。

no title



3: 名無しさん@恐縮です 2019/03/21(木) 10:55:59.16 ID:fB+6gDQg0
映画を見てるのに瀧の不祥事が頭をよぎって台無しになるんだが



   Next

出会うためのライブチャット