動物・自然
2021年01月13日
1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US]

【ロサンゼルス時事】米カリフォルニア州南部のサンディエゴ動物園サファリパークで、複数のゴリラが新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。運営母体が11日発表した。類人猿への自然感染が確認されたのは初めてとされる。無症状のスタッフから感染した疑いがあるという。

発表によると、今月6日に2頭がせきをしていたため、検査したところ、陽性が確認された。サファリパークは昨年12月6日から閉園しており、公衆への感染リスクはないとしている。

サファリパークのリサ・ピーターソン事務局長は「ゴリラたちは鼻づまりやせきの症状を除けば元気にしている」と語った。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2021011200442&g=int



13: オリエンタル(千葉県) [ニダ]
変異するやつ



2020年11月27日
1: ストレッチプラム(佐賀県) [NZ]

 後志の積丹町で、体重314キロのクマが箱罠にかかり、駆除されました。近くでは、ホッケやサケ
などが食い荒らされる被害が続いていました。

 駆除されたクマは体長1.8メートルあまり、推定8歳のオスで、体重314キロ。道によりますと、ことし
駆除されたクマの中では最大級だということです。クマは26日午後4時半ごろ、美国小学校近くに
設置された箱罠にかかり、27日朝、猟友会によって駆除されました。

 「民家近くに出てきていたから、被害がなくて良かった。これで落ち着けばいいなと思ってます」
(積丹町農林水産課 槇野弘樹さん)

 積丹町では、ことし春ごろからクマが住宅地に出没するようになり、倉庫にあるホッケやサケなど
が食い荒らされる被害が続いていました。
https://www.hbc.co.jp/news/961dcb835cb02899ed26ce1211db199e.html
no title

no title



3: グロリア(SB-Android) [FR]
こんなのワンパン(でやられるわ)



2019年10月11日
1: キャプテンわん(SB-iPhone) [CN] 2019/10/10(木) 07:13:16.90 ID:IuRrrFTe0● BE:659060378-2BP(8000)

大型で猛烈な台風19号が、週末以降、本州にかなり接近する見込みです。
気象庁が早めの対策を呼びかけていますが、
専門家は
「自分は大丈夫だろうという心理状態は、
災害時に危険な『正常性バイアス』のおそれがある」
と指摘し、注意を呼びかけています。

「先日の台風15号を含めて、
全国各地で毎年のように水害や土砂災害が発生しているが、
個人レベル、あるいは行政レベルでも、
かえって『警報が出るのはよくあること』
『今までここで災害は起きていないから大丈夫』
という新たなバイアスを生んでいる側面がある」
と、私たちのいわば「慣れ」の感覚が、
新たな被害を生む危険性があると指摘しています。

気象庁は、会見で
「地域によっては高波や大雨、高潮のおそれもある。
11日までに暴風などに備えてほしい。
早めの対策をお願いしたい」
として、今のうちから停電に備えた備蓄や
不要不急の外出を控えるための予定の
見直しなどを呼びかけています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191009/k10012119481000.html



4: ウリボー(ジパング) [US] 2019/10/10(木) 07:14:23.94 ID:I+MC9fpA0
水のペットボトルは買ったわ
あとは風呂の浴槽に水を貯めておくわ



2019年10月05日
1: マツタロウ(東京都) [EU] 2019/10/04(金) 18:13:06.86 ID:vN0EUzUF0 BE:228348493-PLT(16000)

北海道、捕獲した年10万頭のエゾシカの処分問題が深刻…
https://biz-journal.jp/2019/08/post_114716.html

この数年、高級レストランでもジビエを提供する店が増え
「ジビエブーム到来」などといわれているが、その陰には切実な害獣問題があるのだ。

ジビエのひとつとしてエゾシカが人気だが、このエゾシカは北海道では「害獣」であり
多くの農家が頭を抱えている。

 エゾシカは通常、森林などに生息するが、
繁殖力が高く個体数は増える一方で、その結果、人間の生活域まで分布域を拡大し、
人々の生活を脅かしている。

北海道庁の環境生活部環境局生物多様性保全課では、エゾシカ対策グループを発足し、
捕獲等による個体数の管理や捕獲個体の有効活用推進などを行っている。


北海道におけるエゾシカの捕獲数は、平成22年から毎年10万頭を超える。
ジビエブームとはいえ、それほどの数のエゾシカをすべて食肉として利用することは難しい。
捕獲されたエゾシカの処理には莫大な費用がかかっていた。

国後島でエゾシカの生息確認 四島初、流氷渡ってきた?
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/347571
空港敷地にシカ2頭侵入 新千歳、運航影響なし
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/349519



3: あるるくん(茸) [US] 2019/10/04(金) 18:14:14.18 ID:c7aOoiGY0
シカるべき処置をお願いします



2019年09月10日
1: 白(北海道) [CN] 2019/09/09(月) 13:33:11.53 ID:KN7yVedt0 BE:422186189-PLT(12015)

大雪山系白雲岳(標高2230m、北海道で3番めに高い山)の山腹にある避難小屋周辺をエサ場にしているヒグマのリポートです。

8月、白雲岳に登り、避難小屋を利用しました。白雲岳避難小屋は、夏の登山シーズン中は管理人さんが常駐していて、宿泊施設にもなっています。

この日は、テントで泊まるつもりでしたが、管理人さんによると、「テント場の横にヒグマが来るので、テント場の使用はオススメできません」とのことで、小屋に泊まることにしました。

ほぼ毎日、ヒグマは出ているようなので、あまり無駄な行動はせず、のんびりとしていました。

夕暮れになり、夕飯の支度をしていると、ヒグマは現れました。

no title


ハクサンボウフウを美味しそうに食べています。

ハクサンボウフウはセリ科の高山植物ですが、ヒグマはこの草が好物のようで、豊富に生えているこの場所が気に入っているようです。

存分に食べたあと、ヒグマは下のほうに降りて行き、そのまま見えなくなりました。

翌朝、朝食の支度をしていると、また、ヒグマが現れました。

昨日と同じ場所で、やはりハクサンボウフウを食べています。

食べ終わると、テント場の横から小屋の横15~20mくらいのところを通って、緑岳への分岐の看板の辺りで、こちらをひと睨み。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66990



3: ターキッシュバン(神奈川県) [US] 2019/09/09(月) 13:34:09.88 ID:UZOllulI0
虻が凄すぎて死ぬ



2019年08月28日
1: 大マゼラン雲(東京都) [ニダ] 2019/08/27(火) 16:00:46.67 ID:XmcHvFjA0 BE:416336462-PLT(12000)

米航空宇宙局(NASA)は、南米各地で猛威を振るう森林火災を捉えた衛星画像を公開した。
オレンジ色の部分が火災発生場所で、都市部は白、森林は黒、サバンナ気候地域は灰色で示されている。
NASAのウェブサイト「Earth Observatory」に公開された画像は、今月15~22日に地球観測衛星「テラ(Terra)」と「アクア(Aqua)」に搭載されている
「MODIS(中分解能撮像分光放射計)」で観測された、ブラジル、ボリビア、ペルー、パラグアイ、エクアドル、ウルグアイ、アルゼンチン北部、コロンビア北西部で観測した火災を示したもの。
アマゾン(Amazon)熱帯雨林に位置するブラジルのパラ(Para)州とアマゾナス(Amazonas)州では、幹線道路BR-163とBR-230沿いの一帯に集中して火災が起きている。

http://amped-up.net/archives/6794
no title

海外さんの反応
・こんなに燃えてたのか…実に衝撃的だ…
・神様よ…どうか恵みの雨をお願いします!
・NASAが衝撃的な写真を公開したことはすごいと思うけど、これの解決方法を提案してほしいな。そしたらより素晴らしい組織だなと思う
・自分が想像してた以上に広範囲だったから驚いてる
・これは人間の力ですべて消火できるレベルではない! もっと早い段階でブラジル政府は消火活動を始めるべきだった
・これはすべてボルソナロ現ブラジル大統領のせいだ



7: セドナ(香川県) [ニダ] 2019/08/27(火) 16:03:54.37 ID:D4D3BWRc0
めっさ燃えてるやん



2019年07月09日
happyset_visual01_sp
1: カーフブランディング(悠久の苑) [US] 2019/07/09(火) 14:17:56.67 ID:205MnR660 BE:711292139-PLT(13121)

 【ロンドン】プラスチックごみを巡る批判が新たな標的に向かっている。「ハッピーセット」のおもちゃだ。

 英国ではマクドナルドのハッピーセットについてくるプラスチック製おもちゃの廃止を訴える運動で32万5000人の署名が集まり、環境相も運動を後押ししている。

 ますます厳しい視線が注がれる背景には、プラスチックが環境に及ぼす影響への懸念がストローやコーヒーカップなどの使い捨て製品から、不要品あるいは使用期間が限定的とみられる製品にまで広がっていることがある。
もはや廃棄物のみならず、生産活動が環境に及ぼす影響も焦点となっている。

 ハッピーセットをはじめとするおもちゃの多くは、多種類のプラスチックや、プラスチックと他素材の複合材料でできているため、リサイクルできないことが多い。
親たちによると、おもちゃはたいていゴミ箱に捨てられる。

 「プラスチックの袋を開けて、これまたプラスチック製のアイテムを取り出し、5分ほど遊んだらおそらくゴミ箱行きになるでしょう」。
昨年終わり頃に署名運動を始めた姉妹のエラさん(10)とケイトリンさん(7)の母親、レイチェル・ウッドさんはこう語る。この運動はバーガーキングも対象にしている。

 マクドナルドのグローバル・サステナビリティ責任者イレーヌ・ストランク氏がインタビューで語ったところでは、
同社は昨年、ハッピーセットのパッケージやおもちゃに関する環境上の課題を研究するグローバル作業部会を立ち上げた。
この部会では、リサイクルしやすいように1種類のプラスチック材料でおもちゃを作る方法を模索しているほか、プラスチックの代わりに再生可能素材をおもちゃに使うことが可能か調査しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00012999-wsj-bus_all



3: イス攻撃(東京都) [GB] 2019/07/09(火) 14:19:28.36 ID:Wh6pd/FS0
紙と木で作ったおもちゃにしろ
そうすれば文句でねえ



2019年04月19日
1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [US] 2019/04/18(木) 15:59:56.41 ID:wF8UNTtX0● BE:512899213-PLT(27000)
18日午前、東京 渋谷区の繁華街で、ミツバチの大群が見つかりました。養蜂家が捕獲にあたりましたが、辺りは一時騒然としました。
18日午前8時半ごろ、東京 渋谷区恵比寿の路上で大量のミツバチが歩道の脇にある柱などに群れをなして止まったり、周辺を飛び回ったりしているのが見つかりました。
近くに住む人から連絡を受けて駆けつけた養蜂家の女性が、ハチミツを入れた巣箱にミツバチをおびき寄せて捕獲にあたり、昼ごろまでにほとんどを捕まえました。
この養蜂家の女性によりますと、見つかったのはハチミツをとるためなどに飼育されるセイヨウミツバチで、現場にはおよそ1万匹いたと見られるということです。
また、ミツバチはこの時期、女王蜂が働き蜂とともに新しい巣を求めて集団で飛ぶ習性があるということです。
養蜂家の女性は「ミツバチはおとなしく、殺虫剤をかけたり激しく追い払ったりしないかぎり人を刺すことはほとんどない」と話していました。
現場は、JR恵比寿駅からおよそ200メートル離れた繁華街で、とおりがかった人が小走りで逃げ出すなど辺りは一時騒然としました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190418/k10011888251000.html



2: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [FR] 2019/04/18(木) 16:00:59.44 ID:jtcdVaTf0
日本でかよw
ミツバチの大群はアメリカだろw



2019年04月01日
pixta_27584726_M_mini
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/03/30(土) 19:38:55.98 ID:41Wtm8vH0 BE:123322212-PLT(13121)

キャンプ 1人で充実 グッズ続々、防災も学ぶ

1人でキャンプを楽しむ「ソロキャンプ」が広がってきた。働き方改革で余暇が増え、思い立ったらすぐ実行できる気軽さが受けている。
キャンプ場の専用プランも登場し、防災を学ぶ場としても活用されてきた。

「誰にも気兼ねなく大自然を楽しめる」。3月下旬、栃木県日光市のキャンプ場「みよりふるさと体験村」。
たき火の炎が音をたててはぜるなか、宇都宮市の会社員、畠山修さん(48)は開放感に浸っていた。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO43139290Q9A330C1MM0000/



3: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/03/30(土) 19:40:11.52 ID:XTnO/lgt0
馬鹿騒ぎするやつ居なくなれば良いんだがなー



2018年10月09日
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/10/07(日) 11:18:36.22 ID:U3hHqDB90 BE:422186189-PLT(12015)

市内の公務員女性(42)が9月29日、根室市酪陽付近の国道で、車に向かって威嚇するヒグマの姿を撮影した。
no title

https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/233809



3: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2018/10/07(日) 11:20:00.03 ID:X6hV7N9m0
ガリガリやんけ



   Next

出会うためのライブチャット