芸能
2021年01月02日
1: ボルネオウンピョウ(東京都) [PL]

映画『えんとつ町のプペル』“信者”絶賛の一方で…「10分で飽きた」酷評続出
https://myjitsu.jp/archives/249744

興行通信社による国内映画ランキングが発表され、『映画 えんとつ町のプペル』が初登場4位にランクインしたことがわかった。

同作は、お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣が製作総指揮・脚本・原作を務めた作品。厚い煙に覆われた〝えんとつ町〟を舞台に、ひとりぼっちのルビッチとゴミから生まれたゴミ人間・プペルが「星を見つけに行く」と決意し、町を飛び出して大冒険を繰り広げるというストーリーだ。声優には、窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子など、豪華キャストが集結している。

そんな同作は12月25日に公開され、土日2日間で動員14万4000人、興行収入2億700万円をあげて4位に。11週連続1位に輝いた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の動員57万6000人、興収9億800万円には及ばないが、まぁまぁのスタートを切った。

『映画 えんとつ町のプペル』は宗教?
同作を観た人たちからは、

《登場人物の一言一言に、強いメッセージ性が込められているなと感じました。金言が散りばめられている、宝石箱のような映画です》
《中盤辺りから涙が止まりませんでした。もしかしたら、遠い過去の夢をあきらめた自分の、悔しさや悲しさという感情が揺さぶられたのかもしれません》
《夢を持ち、行動する仲間と勇気と行動力を持つ! 人生の目標ってその一点だなぁと感動》
《とても内容が濃く、メッセージ力の高い映画! シリーズものではなく、単品でここまで世界観に入り込み泣けるのはすごい!》
《公開初日から西野亮廣さんが、舞台挨拶をさまざまな劇場で行ってます。上演前の話と上演後の話はまったく違いますので、両方の舞台挨拶をセットで参加することがオススメです》



9: ターキッシュアンゴラ(東京都) [ニダ]
4位じゃ爆死だろ



2020年12月30日
1: リゲル(愛媛県) [JP]

 歌手の浜崎あゆみさんは29日、映像配信を予定していた31日深夜の無観客年越しライブ(東京・国立代々木競技場第一体育館)を中止すると公式サイトで発表した。

 ライブのサポートメンバーがPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染したことが判明。浜崎さん自身も濃厚接触者となり、活動ができなくなったためとしている。

 年越しライブは感染拡大を受け、観客を入れた形での開催を中止し、映像配信に切り替えることを発表していた。

https://this.kiji.is/716614968852905984



6: アルデバラン(石川県) [CN]
損害がすごそう
どうするのかね



2020年12月28日
1: かみのけ座銀河団(日本のどこかに) [ニダ]

オリエンタルラジオ、吉本興業とマネジメント契約終了

吉本興業は、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(なかた・あつひこ)と藤森慎吾(ふじもり・しんご)と
2020年12月31日付をもってマネジメント契約を終了することを発表した。

当社所属オリエンタルラジオ中田敦彦(なかた・あつひこ)と藤森慎吾(ふじもり・しんご)について、
2020年12月31日付をもってマネジメント契約を終了することで合意しましたのでご報告します。

当社と中田、藤森は、マネジメントの方針について話合いを続けてまいりましたが、
自ら確立した方針にて活動していきたいという2人の意向を最大限尊重し、この度、合意によりマネジメント契約を終了することとなりました。

2人は当社の所属から離れますが、当社としましては、2人の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です。

ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続きオリエンタルラジオへのご支援を賜りますようお願い申し上げます。
https://mdpr.jp/news/detail/2369608
no title



4: カロン(東京都) [US]
中田はともかく藤森はいいのか



2020年12月26日
1: ニート彗星(東京都) [IN]

2020年12月25日放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ(TBS系)』にてアンジャッシュの
児嶋一哉をはじめ人力舎の芸人43名が総出演した。

その中で、中居正広が今後(アンジャッシュは)どうしていきたいのかという質問をぶつけた。それに対して児島は
「僕だけの問題じゃない」としており、また一時期ピンの期間があったアンタッチャブルの山崎弘也が「ギャラめちゃめちゃ上がったでしょ?」と
リアルな質問をぶつけた。それに対し児島は「(ギャラは)めちゃめちゃ上がったよ」と素直に答えそこそこ潤っているという。

実際に半沢直樹やピンでの番組出演も増えた児島。中居は「仕事も来る、好感度も上がる。最高じゃん!」と良いこと尽くめだと羨ましがると、
児島は「これは今だから仕事が来ているだけでこれもいつまで続くかわからない」と不安を口にした。

■活動再開は未定
渡部建とのアンジャッシュでの活動再開については何も決まっておらず、話し合いも騒動後に一度事務所であっただけだという。
ただ周りの人は「こういう機会だからこそ2人きりで遭うべきだ」と薦めた。実際にアンタッチャブルは芝田が自粛している際に
連絡を取り合いあっていたという。

■「コンビ仲は悪い」とハッキリ言う
そもそもがアンジャッシュの2人は波があるものの、そんなに仲が良くないコンビだったという。
「そんなことない仲良いよ」と言うかと思いきや仲が良くないとハッキリ言いまた「そもそも楽屋で話すコンビではない」「雑談とかしない」のだという。
ただ今年は仲が良くなってきた方で丸くなってきたという。その矢先に不倫騒動だ。

■「児島だよ」は中居正広が流行らした?
実は児島の名字を間違える弄りを最初にやりだしたのが中居正広だったという。
2012年『中井正広のブラックバラエティ(日本テレビ系)』という番組で、児島の名字を「ヤマダ」など量販店名でいじりだしたのが切っ掛け。
それが今の「児島だよ」に繋がっているという。

https://gogotsu.com/archives/61807
no title



3: 熱的死(大阪府) [US]
あの無意味会見見た後だとこうなるわな



2020年12月04日
1: オリオン大星雲(東京都) [US]

多目的トイレでの不倫で活動自粛をしているアンジャッシュの渡部建さんが2020年12月3日の19時から騒動後半年経って会見を行った。
その中で報道陣は気になっている年末の特番『ガキの使い特番』の出演だ。報道陣は渡部にガキの使い関係の
質問をするも渡部は「何も言えない」を貫いた。

しかし報道陣もこの件を聞き出したいらしくあの手この手で聞きだそうとしており、「番組名は言わなくて良いから収録したのか教えてくれ」、
また「謝罪が先か収録が先なのか」という質問に対して渡部は「想いとしては謝罪が先だった」と答え「収録を先にしているってことですよね?」と
収録後に会見を行ったことを指摘。

その箇所の記者とのやりとりは次の通り。

(つづく)

https://gogotsu.com/archives/61048
no title



2: オリオン大星雲(東京都) [US]

(つづき)

記者 仕事は再開してるんですか? 仕事が再開してるかどうかだけ教えてください。
渡部 申し上げられない。
記者 復帰して仕事を再開してるってことで?
渡部 もうしわけございません。
記者 言えないって状況ですね?
渡部 そうですね。
記者 収録への参加は奥さんに相談したんですか? もししてないんでしたら奥さんの仕事にも影響でてるんですか?
渡部 収録に関してのことは言えないです。
記者 そこなんで言えないんですか?
渡部 私の方からはいえない。
記者 我々もガキの使いで来てるわけじゃないので(爆笑)。
記者 番組の名前とかどうでもいい。謝罪が先か収録が先か。
渡部 想いとしては謝罪が先だった。
記者 想いってことは収録を先にしているってことですよね? 仕事のないようは言う必要ないですよ「ガキの使い」とか。
     ノーと言わない場合はイエスと取る。
渡部 放送前の番組のことですので私の口からは言えない。
記者 何故先に謝罪をしなかった?
渡部 世間の声を聞いて会見を行った。
記者 収録が11月18日だったらしいですが、渡部さんはその日どのように過ごしましたか?
渡部 細かく覚えてませんが…。
記者 ガキの使いがすっぱ抜かれてニュースになったときにどう思いましたか?
渡部 復帰に関しての意見を見て、6月に出てきてこのような謝罪をして自粛に入って行けばここまでのことにはならなかった。

このようにガキの使いに出演しているのか、収録に参加したのかなど聞きだそうとする記者だが、渡部は一切回答出来ないとしている。
ただこのやり取りの中で、「想いとしては謝罪が先だった」という発言から収録をしていたとも取れる。
つまりガキの使いの収録には参加していたようだ。

年末の特番は騒動な宣伝になりそうだ。

(おわり)



61: ガニメデ(東京都) [US]
>>2
>我々もガキの使いで来てるわけじゃないので

やるじゃんw



2020年12月02日
1: 青色超巨星(東京都) [ES]

◆アンジャッシュ渡部建 あす午後7時から記者会見へ

お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが、あす午後7時から記者会見を開くことがわかった。所属事務所が報道各社に文書を送付した。

 渡部さんは今年6月、週刊誌で女性問題が報じられ、出演番組を降板するなど、芸能活動の自粛を続けていた。

 活動自粛を発表した際、渡部さんは「家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様
、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております。妻にも説明し、謝罪しました」とコメントしていた。
また、一部報道で年末のバラエティー番組への出演がとりざたされ、動向が注目されていた。

 会見では、不倫騒動や今後の芸能活動などについて説明するものとみられる。(ANNニュース)
https://news.yahoo.co.jp/articles/d227bdfe28f5cd7f4e35042adcad3b7263f7b78f
no title



2: ネレイド(おにぎり) [US]
おせーよ



2020年11月02日
1: ジャストフェイスロック(光) [AR] 2020/11/02(月) 12:07:19.64 ID:8x89q/Uo0● BE:201615239-2BP(2000)

 NHKは2日、大みそかの『第71回紅白歌合戦』の総合司会に内村光良、紅組は二階堂ふみ、白組は大泉洋に決まったことを発表した。

https://www.oricon.co.jp/news/2175856/full/



15: ドラゴンスリーパー(ジパング) [ニダ] 2020/11/02(月) 12:14:38.02 ID:YzmM4Qw00
紅白でクラスター発生させたら爆笑もんだな
笑ったらタイキックされる?



2020年09月21日
1: ホスカルネット(光) [US] 2020/09/21(月) 08:22:59.39 ID:z2sNDCEh0● BE:201615239-2BP(2000)

 10月に活動を休止し、新グループ名で再出発すると発表していた人気アイドルグループ「欅坂46」の所属事務所は20日、
新しいグループ名が「櫻坂46」に決まったと公表した。

 欅坂46は平成28年発売のシングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。NHK紅白歌合戦にも出場した。

https://www.sankei.com/smp/entertainments/news/200921/ent2009210001-s1.html



7: アタザナビル(東京都) [ニダ] 2020/09/21(月) 08:24:53.33 ID:U3EbtueI0
名前変わってないやんけ



2020年08月16日
1: パスツーレラ(東京都) [CN] 2020/08/16(日) 14:16:13.28 ID:XdwqeQrU0● BE:448218991-PLT(14145)

ヒロミ(55)が16日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演した。

この日収録に参加予定だった指原莉乃(27)が体調不良により欠席したため、代打出演者として
急きょオファーを受けていたことを明かした。

ヒロミによると、収録開始の3時間前に連絡を受けたという。東野幸治(53)から「ヒロミさんは今日の午前中に
ブッキング?」と聞かれると、「午前中じゃないです。(午後)1時です」と声を張って訂正。「13時に電話が
かかってきて、『どうしますか? 15時45分入りです』」と打診されたという。また状況について、
山梨県内に滞在していて「その時、船の上ですよ」と語った。

経緯については「指原さんが体調不良、なのでどうですか?」と説明されたといい、出演を決めるや
「急いで船しまって。明日マネジャーが仕事で迎えにくる予定で車もなかった。だから山梨に置いてある車、
山梨ナンバーで(駆けつけた)」といい、「フジテレビの警備に止められたよ。ひどいよ、もう」と苦笑いだった。

ダウンタウン松本人志(56)は夏休みのため欠席した。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202008160000279.html



7: エントモプラズマ(長崎県) [US] 2020/08/16(日) 14:17:59.82 ID:4rvO4vQC0
IP騒動が堪えたか



2020年07月28日
1: 吸湿性守口CEO ★ 2020/07/28(火) 09:19:48.29 ID:CAP_USER9
2020年版タレントパワーランキングの男優部門で、大泉洋が昨年の4位から一気にトップに躍り出た。男女を合わせた総合も17位から8位にランクアップした。前回のインタビュー「大泉洋、男優初1位 『今までと違う僕の一面出せた』」に引き続き、話を聞いた。

7月には、映画『清須会議』(13年)や『真田丸』などで大泉を重用してきた三谷幸喜作・演出の舞台『大地(Social Distancing Version)』に主演。12月11日には『銀魂』『今日から俺は!!』などのヒットメーカー・福田雄一監督と初タッグを組んだ主演映画『新解釈・三國志』が公開される。

 次々と話題作への主演が決まっているが、大泉は「座長」という大役に、どのような意識で臨んでいるのか。また自身では今の立ち位置をどう思い、今後、どのような高みを目指していくのだろうか。

 「座長ですか。そこは僕の意識の低いところなのかもしれないんだけど、あまり意識したことがないですね。主役に求められるのは、ある種の結果。だから物語を作る段階から責任を持って関わることは大事にしていて、脚本については納得いくまで監督たちと話すし、直してほしいところは直してほしい、と伝える。僕が面白いと思わなければ、主演を務められないのでね。だけどそれくらいで、現場に入ってからは、『とにかく楽しく』。雰囲気良く現場が回るようにするっていうのは、常に考えています。
主演については、確かにここ数年多くて、大変ありがたい話なんですけど。ただ、私ももう47になって、現場で自分が最年長ということも増えてきてるんですね。そうすると、周りが『違うんだよな、大泉さん』と思っても、なかなかそうは言ってもらえない。若い頃だと、きちんと演出してもらえたり、怒られたりしていたわけですけど、だんだんそれがなくなってきているという怖さがありますね。それを大八さん(『騙し絵の牙』の吉田大八監督)は言ってくれたので、僕にとってはありがたかったわけですけど。本当に怖いです。自分で自分の尻をちゃんと叩いて、100点を出していかないと、ヘタすると自分が恥をかいたり、『ダメになったね、あの人』って言われちゃうから」

長いので続きはソースで
yahooニュース(nikkeistyle)7/27(月) 13:46配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/03554fb95a1691fa6696b098654b512a256dc129



2: 名無しさん@恐縮です 2020/07/28(火) 09:21:02.30 ID:JKu2HjCQ0
太平洋
大西洋
大泉洋



   Next

出会うためのライブチャット