ということで、YahooBlogが終了ということで、
VRM3界の巨人「おいちゃん」様推奨のLivedoor
ブログに移行してきます。

ちょとの間、色気も素っ気もない状態ですが、
ご容赦を。

また、模型事業部も記事が1つだけでしたので
手動(?)にて移行しました。
模型事業部のURLは以下の通りです。

http://tokigawa-railway-nmodels.blog.jp/

手動で更新しましたので、1月4日の記事が
今日の日付になってますが、ま、コレは
ご容赦を。


では、でわ。

---------------------------------------------------------------------
追記:
結構速くデータ移動が行われたようですね。
たいして時間が掛からず全部移行されてきた
みたいです。
---------------------------------------------------------------------

ということで、本当にお久しぶりとなりました。
実際のところ、ちょと忙しくてレイアウト作成など進んでおりません…orz

ですが、先日VRM3版で欲しかった車両群が見つかりまして、
手を出してしまいました。今回はその紹介とここのこれからについてですかね。


まず、紹介の第一弾で筆者が1番欲しかったのは、

イメージ 1

EF58。
標準色と言いましょうか、お馴染みの配色。
直流区間でならどの客車でも合いそう。
これはEF58-157。と後ろは12系。

そして、

イメージ 2

24系25型北斗星。これも「東日本編成」「北海道編成」の2種類。
筆者が乗ったのは季節列車(というか救済臨)のオールB寝台の
4号。乗るまで3段だと思っていたのが2段寝台で嬉しかったなぁ。
(言い訳すると、この頃は鉄から離れていて詳しく無くて…)

続いては、
イメージ 3

筆者も1度乗車しましたが651系。速かったし、快適でしたし。
現在は1000番台となったものもいて上越線も走ってますねぇ。

さて、最初にEF58-157がありましたのでこれも入ってます。
イメージ 4

EF58-89。今回は登場しませんが、青大将カラーの45号機も居ます。
これも実際には無かった編成でも楽しんでみたいです、89も45も。

で、VRM3界の巨人「おいちゃん」様のところでも見ない

イメージ 5

153系。隣りは165系ですが、製品後半の製作なのか、更に
出来は本当にイイですね。急行電車好きには堪りません。
付録として形式改定前のクハ96非冷房もあるということで、
冷房改造中の編成でお遊びもできますな。
ヘッドマークなしと「比叡」と「なにわ」がありますよ。
これも後日詳細を上げましょう。

この153系については、実は「おいちゃん」様と連絡が取れれば
以下…ゲフンゲフンゴホゴホ…ということが出来るのですが、
なにか手段無いですかね、VRM3界の巨人「おいちゃん」様。

また、旧型電機ですのでデッキ付きのEF58-23も。
イメージ 6

本来はEF16とかEF15が欲しいところですが、背に腹は変えられませんし、
上越国境越えのレイアウトでも作った暁には補機仕業について貰いましょう。
それまでは、普通に貨車…ではなく当鉄道では実際にはなかった編成で
遊んでみたいと思っております。

そうそう、上越国境越えと言えば、

イメージ 7

寝台急行「天の川」にも使われていたEF64(1000番台)も入線です。
細かく言えばナンバープレートの青色はJRみたいですがw。
10系も持ってますので、ある程度世代毎の再現もいけそうですね。

イメージ 8

使い勝手のよさそうなDD13と貨車もいい感じです。
時代的に3D表現が片輪ですが、この当時の3D性能
で考えれば、頑張った感じですし、筆者的には、
3D性能の歴史(?)も垣間見られていいと思うのですが。

そして、昭和のマンモス機EH10もありますので、貨物部門も
楽しめそうです。

イメージ 9

で、やはりVRM3でこれは外せない1号編成も。

イメージ 10

EF58-61のお召し機は勿論のこと、

イメージ 11

供奉車と

イメージ 12

御料車です。157系のクロ157込みの編成とも並べたいですね。
157系の模型も欲しいところですが、最近はちょと見かけません。

北斗星が来ましたし、北海道関係の車両も

イメージ 13

DF200レッドベアーですね。その後ろはキハ183系の国鉄色。

イメージ 14

その反対はDD51。このDD51は耐寒仕様(旋回窓)なんですよね。
北斗星の初期は国鉄色での運用もあったようですので、それも
いけそうですし、非電化区間なら万能そう。


イメージ 15

12系があるということは14系の座席車も。
EF64-1000と組み合わせて、最初のムーンライト(まだ「えちご」とつかない頃)
もいけますねぇ。
あれ、VRM2車両ですが両輪再現されてますね?
ま、過度期だったのでしょうね。

とまぁ、今回の入線はこんな感じです。

で、これからですが、ご存知の通り、今月いっぱいで、
Yahooブログの投稿と編集が出来なくなるということで、
当鉄道も新しい場所に移行する予定です。
また、今年最初に模型部と分離しましたが、そのあと直ぐに
ブログ終了の案内があり、どうしようかと考えていてズルズルと
更新もせずとなってしまいました。
で、移行と共に統合し、再出発と考えています。
その移行の際には、ここに改めて記事にします。

では、でわ。

-----------------------------------------------------------
追記:「おいちゃん」様、コメント有難う御座います。
移転先もライブドアブログかなぁとは思ってます。
※「おいちゃん」様、あの機能を使って返信しましたのでご連絡します。
-----------------------------------------------------------
設定内容もブログページを何個か持てそうですので、
そうであれば、模型との再統合は無いかもですね。

では、でわ。



というわけで、新年、明けました。
昨年は殆どVRMの方は出来ず仕舞いでした。

勤務先での勤務時間が実質的に約2時間程
増えたことがありまして。
なかなか更新頻度は上がらないかもですが、
今年も宜しくお願いします。

で、ちょと今回は(も?)模型と絡んでくるのですが。
いつも

イメージ 2

のような感じで、バックがうるさい感を感じていて
どうにかなんないかなぁと。

いつもVRMで車両テクスチャの貼付け加工なんか
を行う場合は専用のレイアウトファイルを作ってあり
そこで確認なんぞをしていたんです。

イメージ 1

こんな感じ。

で、短くても全然イイので、ちょとしたジオラマ的な
ものを作ってみようかなと思ってます。

格安で(爆)

上記のことから、ゆっくりとした進行状況にはなると
思いますが。

では、でわ。

↑このページのトップヘ