父と娘、枝川親子の愛がいっぱいの贈り物

お父さんと一人娘の枝川真理 いつまで経っても子離れ出来ず 親ばかお父さんの枝川泰士 思った事、お仕事の事、感じた事そのままに

「愛がいっぱいの贈り物」 https://edagawa1.com/ 私達父と娘、枝川親子のホームページです。 お時間がございましたらご覧下さいね

2008年12月

こんばんは

今日
3週間前に娘の絵をyoutubeにUPした動画を
見てくださり
いきなり星5ポイントもついている
うそ~~!
そしてメールがきました
それは
アメリカからです。
えらいこっちゃなぁ~~

英語が出来ない僕は
必死にお返事しています。

関西弁しか知らない僕!

どれ位の時間を要しますか?

How long does it take you
to draw a portrait like that? How long have you been drawing?

こんにちは

アンソニホプキンスF6で、約2週間位ですと
お答えしました。

これから続きそうです。

お友達として登録していただいているようですが

何とかなるかな~~

ブロ友さん、
お客様に英語が出来る方がいらっしゃるので

助けてくださいね
よろしくお願いします。


昨日久しぶりに私達親子三人お出かけしました。
それは

この度、コープ神戸・協同学苑さまに
ご縁を頂き、まだまだ勉強中の娘に
鉛筆画の講師のご依頼を頂き、お話と見学を
してきました。

すごく立派な施設で驚きました。
若干21歳になったばかりの娘に感謝しております。

これから沢山の方とお会いしご縁を頂き
勉強していけるよう努力すると言っています。

娘が言いますには

私の事を、おそらくご年配の方からも「先生」と
おっしゃっると思うのですが
まだまだ勉強中です。先生と言われて
自然にお返事させて頂くより

「いつまでも、戸惑いながら、お返事が出来る
自分でありたいと思っている」

と言いました。

親としてその言葉を聞いた時、安心と、
少しづつ大人になってきている
娘を嬉しく思いました。(また親ばかですが)

2009年4月からお世話になります。



すごく立派な施設に驚きました
3万坪の広大な敷地に、宿泊施設、研修施設、などなど
講座は約3000名の方が楽しんでいらっしゃるとの事でした

色んな方のご縁を頂き、感謝しています。

今日、一通のメールを頂きました。

ある医院で

僕の描きます
詩画集を以前からごらん頂いていたそうです。

この度、先生が新作の詩画集を
待合室に置いてくださったようで
(先日、看護大学で、お会いした外科の先生なんですよ)

それには、連絡先があったとの事で
メールを頂きました。

お電話させて頂き

お送りする事になりましたが
その方は、お父様が、3度脳梗塞で倒れられ
看病疲れと疲労で
ご自身は、突発性聴覚障害を患い
現在、人口内耳を入れておられるとの事でした。

お子様を出産されてからひどくなったそうで
お子様の声が聞こえない事が一番辛かったと
言っておられました。

今は電話でも話せるようになられていらっしゃいます。

そして、ここにブログで書かせて頂くのは

その方がこうおっしゃっていました。

「私は聴覚障害者になってから、今までわからなかった事
 感じなかった事が解るようになり、良かった。
 お友達も増えました。」と言われました。

 普通である事を当たり前と思わず
 その普通のありがたさを感じられる事
 
 僕もいつもそう思っています。

僕が描きます下手な絵と文字を書く事に、
決めている事があります。

それはね

自分が出来る事
出来そうな事
そうしたいと思う事を下手でもいい
肩を張らず、そのままに

人様に感動や、同感、勇気付ける為など
恐れ多い事と思っています。

耳ざわりの良い言葉を上手に並べたくないと
思っています。

書いた事が出来なかったら、恥ずかしいですから

そして 

本当に経験した人、現在している人の言葉は、重いですね。
 病と戦っていられる方 口でしか応援できないけれど・・・。
 頑張ってね


「・・・・・」


えっ・・・・・。

  「それでいいって

  「おおきに」「そうする

長々と恐縮です
目が疲れたでしょ

どうぞ 「えっ」

がいいって

それはお越し下さいませ
お待ち申し上げます。







週1回に外出日
神戸市内を走ります
順番に仕事をし、神戸元町の書道具屋さんで画仙紙を購入

そして今日予定していました
おばあちゃんのお見舞いです。

普段は、お洒落ですごく上品なおばあちゃん

会社の専務さんなんですが
「おばあちゃん」とお孫さん以外の人が呼ぶのは
僕だけだそうです。
ですから電話で「おばあちゃん」というと僕だとすぐ分かる
そうです。

病院に向かう途中  待てよ・・・・・・

お洒落なおばあちゃんだから、きっと入院中の姿は見られたく
ないかも・・・と判断し
引き返しました。

僕にすごくよくして頂いています

僕は年配の方が好きなんですよね

お話聞けるし、勉強できるし、お年寄りは知恵袋です。

僕もそうなりたいと思っています。

髪の毛は薄くなっても、笑顔のいいお爺ちゃんになれるよう

ニコニコ爺ちゃん



↑このページのトップヘ