父と娘、枝川親子の愛がいっぱいの贈り物

お父さんと一人娘の枝川真理 いつまで経っても子離れ出来ず 親ばかお父さんの枝川泰士 思った事、お仕事の事、感じた事そのままに

「愛がいっぱいの贈り物」 https://edagawa1.com/ 私達父と娘、枝川親子のホームページです。 お時間がございましたらご覧下さいね

2009年08月

こんにちは

 朝晩、めっきり涼しく(寒い時も)なりましたね

 皆さんお元気ですか

昨日、と格闘中に娘がママママ見て見て


えっマック笑ってるのエッ?(?_?)エッ?

 



あははマック笑ってる

 




傍でカシャカシャ
ゲラゲラ笑っているのに良く(-_-)zzz

 



それにしても、良い笑顔

 


 夕方、涼しくなってきたので
マックパパとマックが脚が悪くなる前に散歩していたコースへ
目をさせて、
凄く嬉しそうにあっちへこっちへ

まるで私が散歩させられてるみたい

マック楽しい夢を見てるんだね

脚の事を考えると毎日は無理だけど3日に1回は良いかなぁ
いつも真っ暗な散歩だけだから

散歩は、やっぱり楽しいね

 

なにかの音楽からイメージしたそうですが・・

 次は F30号くらいの大きな作品を描くそうです。

昨日、深夜1時まで頑張ってご依頼の作品を描いていました

そして完成。

 急を要する作品ですので深夜にもかかわらず即メールでお知らせ

その作品をお描きする時
娘は涙をためてお描きしていたとマックママが言っていました。

 完成した作品はすごいの一言でした。

でも・・・ たぶん娘は僕の事と交差したのでしょう。

 私達がお描きする作品はそれぞれの思いが詰まっています

 その重い、思い、嬉しい思いを私たちに託してくださる事は
私達に神様が与えてくださる使命とつくづく感じています。

 絵にはうれしいドラマ、人それぞれのドラマがあります。

 ドラマって言う表現は失礼かも知れません

 僕はあまり言葉を知らないので マックママがある日僕にこう言いました
 

パパが人生を終える時、全国の人に「ありがとう」って言ってもらえるかもね

 だったらうれしいなぁ~~~
 僕の希望通りの人生やないの ははは・・・・

僕も皆さんに「ありがとう」

 そう言いって締めくくれたらいいなぁ~~


↑このページのトップヘ