父と娘、枝川親子の愛がいっぱいの贈り物

お父さんと一人娘の枝川真理 いつまで経っても子離れ出来ず 親ばかお父さんの枝川泰士 思った事、お仕事の事、感じた事そのままに

「愛がいっぱいの贈り物」 https://edagawa1.com/ 私達父と娘、枝川親子のホームページです。 お時間がございましたらご覧下さいね

2014年09月


鉛筆画 手軽な画材でどこでも描ける 趣味の一つとして、・・・

そして何よりも 楽しんで 描かれる事の
少しでもお役に立てればと思います。

少し前に 病院で 待っていると 車椅子に乗った おじいちゃん

ヘルパーさんに 楽しそうに 鉛筆画の事を話されていました。
そう 昔の俳優さんなどの事を描かれるようでした。
うれしそうに そして ちょっと得意そうに! 楽しそうでした。

無理せず自分のペースで楽しんで頂ければと思っています。
慣れれば 慣れてくるほど 面白いですね
色々な題材にチャレンジ

失敗はないと思うのですね
こうすれば うまくいかないという 発見なのですね。

失敗しないように はじめから上手く描こうという意識が強すぎると 
緊張して肩も凝るし・・・疲れる
結局 疲れて 自分には無理だ!と あきらめてしまう方もおられます。


面白いなぁ~ そんな気持ちで リラックスして楽しんで描かれる事が
一番と思うのですよ。

それでは皆様の作ご品を紹介です。

鉛筆画の写真撮影は本当に難しくとってもお上手なのに
実際のように表現できていないのが残念です。



どこを見ているのでしょうね
かわいい こどものおかおです。

CIMG6869

この方は
みなさんご存知の方ですね。

CIMG6873

そして
こどもと わんちゃんです。

CIMG6876


この方は
いつも愛知 小牧からお越し下さっている方の鉛筆画です。
猫の毛並みのやわらかさが感じられますね。

CIMG6882

そして
70歳を越えられた方の練習作品です
とっても楽しんでおられるようで
私達もうれしく思っています。

CIMG6884


昔の映画を思い出し 若い時を思い出し
少しづつ 楽しんで描かれています。

今日はいかがでしたでしょうか?

次は何を描こう その次は どんどん広がる 鉛筆画の楽しみ

指を動かし 頭で考え 無理せず 描ける時に 描けば また 楽し!
そんな風に思うのです。

いつかは 額に入れて そんな事を思いながら ・・・・





 

昨日の蒸し暑さから 一変
今朝は 涼しくなりました。

空気が澄んで 気持ちがいい朝です。

今朝の 夢は ものすごい きれいな 星空の夢 
宝石を散らばめたような 星空

こんな ハワイのような星空が・・・・
起きて 窓から覗きたいが 体が動かない

きれいだなぁ~~ と思いながら 目が覚めました。

明日の鉛筆画講座は心配していたお天気もだいじょうぶのようです。
昨日はBBプラザで最初から受講してくださっている方からの
お写真のハガキが その写真には
ウエディングドレスとタキシードの ご結婚されたお写真でした。
ちょっと忙しくてとおっしゃっておられたのですが
結婚されたんだ!
娘が おハガキ 見た瞬間 OH!と うれしそうな顔
よかったですね
お幸せに おめでとうございます。

明日の講座では
受講生のお一人にお願いをしたいと思っています。

鉛筆画講座以外 全く外に出ない娘・・・

プライベートでも
娘に お茶や食事をお邪魔にならないようにでもいいので
誘っていただきたいなぁ~と
思っています。

車の運転も 僕の判断で

「おとうさんが運転できるまでは
お父さんがする 
どうしてもしないといけなくなる時が来るので
その時でいい」

今は運転の練習をしていません
再開してもいいかな でも あんまり運転が好きでなさそうだし
無理して・・・とも

さっ 明日の鉛筆画講座も 少しお休みの方が多いので
ゆっくり 学んで頂ければと思います。

それでは 明日 お会いできるのを楽しみにしています。

お気をつけて お越し下さいませ。
 

娘がマッシュと散歩中に
撮影したそうです。 僕に見せてどう?て言うので
僕のPCへ送信してもらいました。
写真のファイル名に曼珠沙華と書いてある
そう 曼珠沙華というの 知らなかった 僕 恥ずかしい

この名前を 見た瞬間
こんな歌がすぐに思い浮かびました。

赤い花なら 曼珠沙華
阿蘭陀屋敷に 雨が降る
濡れて泣いてる じゃがたら お春
未練な出船の あゝ鐘が鳴る
ララ鐘が鳴る

調べると 昭和16年の歌だそうです
生まれていませんが
祖母がいつも聞いていたラジオで流れていました。

 確か今日は 昼と夜の長さが ほぼ同じだと思います。
 
DSC_0548-1


そして夕焼けです。
きれいです 今日の一日も終ります。

DSC_0552

昨日 娘がPCから小さな音楽を聴く小さな アイなんとかいう携帯のようなものに
音楽を入れていました
なにしてるの 同期 ?
思わず 同期の桜?
なに どうゆう意味?と娘が尋ねます。

昔、兵隊さんの学校に同期に入った人たちの事
桜の花は 一人ひとりの命 
優秀な人たちばかり ・・・などと話をしました。

動悸 息切れには 求心だけど と くだらないいつもの僕のギャグ
言うと思った! と 娘に読まれていました。

そのまま 僕は二階へ 黙って上がりました。
階段の途中で クスッ そうか 読まれたか!

そんな こんなの平和な日々に感謝して


神戸市長田区海運町にある
たこ焼き 「おふくろさん」

このお店には 僕の絵がいっぱいあります。
絵を飾りかけて16年もなりましょうか
メニューも全て僕が描きました。
おばちゃんと知り合って20年以上になるでしょうか

僕がお邪魔している時にTV局のクルーがよく来ていました。
女性コンビで活躍中の漫才師の方に

TVにでているでしょう
なんという名前ですかと聞くと
アジアンですと ぽっちゃりした可愛い子が言っていました
ずいぶんと前の事です。

「おふくろさん」のおじさんは いわゆる本当に仏様のような方で
いつも穏やかな方でした。

何ヶ月か前にお店にお邪魔した時
おばちゃんが「 おとうさん!枝川さんやで!」
すると奥から顔を出してくれました。

長い間行っていなかったので
久しぶりに見る おじさんは げっそり痩せていて
お顔を見るなり 思わず涙がこぼれました。

それからすぐ 今年の4月に亡くなりました。

昨日の用事は、おじさんの 絵が完成してお届けに行って来ました。
今までに沢山の絵を描かせて頂きました。
おばちゃんは 絵を見るなり おとうさんや!と言って泣いていました。

このお店から 随分と人から人へ 私達親子の事をご紹介して頂きました。
おばちゃんも
いつまでも元気でいて欲しいと思っています。



CIMG6825

最後にTVで紹介されたのが
ケンミンSHOWやったなぁ~ と言っていました。

たこ焼き おふくろさんで検索するとお客さんの
ブログなどで記事が出てくると思います。 

「こっちに来る事があったら絶対 寄ってなぁ~~」 

「解った!なるべく寄るようにするからな」

「おばちゃん そういえば娘がラムネの事を言っていたので1本頂戴!」

そして 頂いたのが
このラムネです。 冷蔵庫にあります。

飲み方は
ラムネの瓶には2つくぼみがありますが
この2つを下向きにして 飲みます。 
ビー玉がそのくぼみでとまって ビー玉が転んできて
瓶の口をふさがないようにする為です。

おふくろさんでした。
お近くに来られたら是非 行ってみてください
人情のあるおばちゃんですよ

神戸市長田区海運町 のれんがかかっています。
隣に卵屋さんがあります。
 


あのマイルスデイビスの完成です。

CIMG6807

そして
70歳を過ぎられた方の
鉛筆画です。

CIMG6812


そして、前回ご紹介した鉛筆画の完成です。

CIMG6815

皆さん 楽しんでいただく事を第一に
今日は人数が少なかったので

枝川真理が細密鉛筆画を 描きはじめた経緯など など
沢山のお話しをさせてただきました。

新作も初めてお披露目
次回の 9月27日にもお持ちいたしますので
見てやって下さいませ。

それでは次回お会いできる事を楽しみにしています。

今朝は4時に目が覚め
窓のブラインドをいつも開けて空が見えるようにして
床に就きますが
先日は  中秋の名月を見ながら寝ました。

今朝は 南の空に オリオン座が見えました
思わず 窓を開け 眺めていました

なんと神秘的なんでしょう

オリオン座の中にある M42大星雲 あの星雲の中にも
太陽系のようなものがあるかも知れません

そんな事を 思うとき 穏やかに あるがままに 1秒 1分 1時間 1日 1ヶ月 1年を
人間として 大切に そのように思います。

いい思い出つくりの人生を そんなように 思いました。

きれいな 星星に 見られて恥ずかしくない人生を そう思います。。

 

すっかり
秋らしくなり いよいよ 芸術の秋 食欲の秋 到来ですね

本日の鉛筆画講座は 人数が少なく ゆっくり学んでいただこうと
思います。

飛び入りのご参加もだいじょうぶです。

楽しい一時を過ごせますように

それでは、今から出かける準備をいたします。

 

ここ2~3日 とっても 暑い 神戸です。

夕刻に宅配便が?
なんだろうと 娘に聞くと 大きな発砲スチロールの箱を抱えて
家の中へ ?

採れ採れの油がのった 丸々肥えた サンマが
箱いっぱいに
この辺では売っていない新鮮なサンマ
とっても体にいい脂

宮城県女川町の針の浜屋さんから
いつも送ってくださるのです。

針の浜屋さんとは
震災後、最初は、お客様から そして、お友達に
お会いした事がないのですが 
人の心の波長というのがあるのですね

まるで
ラジオの周波数を合わすように 
よく聞こえる所でダイアルをピタリと止める

お電話では いつも 笑っておられます。

いつか行きたいと約束しています。

お心遣いにどうお礼をといつも思っています。
早速今日はサンマのお刺身を頂きました。
美味しかった。旨かった。
血液サラサラ 心も頭もスキップ スキップ ランランランです。

ありがとうございます。

夜になってもあまり気温が下がりません

秋の虫の大合唱も ちょっと とちりがち です。

明日は少し時雨模様だとか
一雨 一雨 本格的な 秋に・・・・我が家は秋が大好きです。


ここ2~3日 とっても 暑い 神戸です。

夕刻に宅配便が?
なんだろうと 娘に聞くと 大きな発砲スチロールの箱を抱えて
内の中へ ?

採れ採れの油がのった 丸々肥えた サンマが
箱いっぱいに
この辺では売っていない新鮮なサンマ
とっても体にいい脂

宮城県女川町の針の浜屋さんから
いつも送ってくださるのです。

針の浜屋さんとは
震災後、最初は、お客様から そして、お友達に
お会いした事がないのですが 
人の心の波長というのがあるのですね

まるで
ラジオの周波数を合わすように 
よく聞こえる所でダイアルをピタリと止める

お電話では いつも 笑っておられます。

いつか行きたいと約束しています。

お心遣いにどうお礼をといつも思っています。
早速今日はサンマのお刺身を頂きました。
美味しかった。旨かった。
血液サラサラ 心も頭もスキップ スキップ ランランランです。

ありがとうございます。

夜になってもあまり気温が下がりません

秋の虫の大合唱も ちょっと とちりがち です。

明日は少し時雨模様だとか
一雨 一雨 本格的な 秋に・・・・我が家は秋が大好きです。


僕の家の近く車で10分ほどの所に
そのリサイクルショップがあります。


銀行へ行くついでに時折立ち寄ります。

そのお店はよくあるリサイクルショップの値段の
半分程度の値がつけられています。 

このお店の品物は買い取りでなく
全て、寄付による商品が並んでいます。
値段にはびっくりします。

食器やちょっとした電気製品などなど
今日も銀行へ行った帰りに立ち寄ってみると
二人の男性が お店の方とお話しておられました。

とっても
やさしい言葉でお話しされていました。

そして、
次々と隣にある部屋から
一人ずつ 男性、女性があいさつに

彼らはダウン症という障害を持った子供達です。

その男性がお話される言葉はやさしさで溢れていました。
男性は
そのお店を無料で提供されておられる社長さんでした。

僕はついつい じっと聞いていました。

お顔もやさしいお顔

しばらくしてお帰りになられ
僕が商品を持って勘定場へ行きました。

そして、
「この子達は 本当に天使ですね
私達が見習わなくてはならない事がいっぱいあるように思います。
最近のおじいちゃん、おばあちゃんでも」
と 
ついつい余計な事を言ってしまいましたが
事実そのように思っています。

すると
お勘定をしてくださる女性の方が
「私の子供もいるのです」と言われていました。

まさしく天使だと僕は思うのですよ


それから神戸 長田に沢山の用事があり 久々に車で出かけました。
印刷屋さん、そしてお写真を頂きに、紙箱製作会社 全ての用事を済ませ
第二神明道路で 須磨から玉津インターまで約10分 帰ってまいりました。

しばらく 休憩し TVのスイッチを入れたところ
NHK みんなの歌

吉田、山田さんという お二人「日々」という歌を紹介していました。
視聴さんからのお手紙を紹介した後
吉田、山田さんお二人が生で歌われました
どんな歌だろうと 聴いていますと・・・♪

とっても素晴らしい歌でした。

お手紙の後だったのでしょうね
歌の途中で 泣かれていました。

今時の若者というけれど・・・
この言葉は古代 エジプトの壁画にも書いている言葉だと聞いた事がありますが
心ある 素晴らしい若者もいっぱいですね

素晴らし若者と、そうでない若者 そうでない若者も自分しだいで いつでも変換OK

僕達の自慢

私達にご依頼くださる
お子様 お孫様 皆さん とっても 親に対して ありがとうの心でいっぱい
おじいちゃん、おばあちゃんを愛おしく思うお心でいっぱい
おやさしい心ある方ばかりなのですよ。
皆様がそうなんです。 
エピソードをいっぱいご紹介したいくらいです。

このようにして いつも お客様に心の肥料を頂いて そしてお代金も^^ ありがと

私達家族3人の自慢です。

今日も一日無事に終わり ありがとうございました。
 

朝は涼しかった今日ですが
昼からは ものすごい湿気 湿気って嫌ですね

お風呂に入って 少ない髪の毛を染めて、すっきりしてきました 。
以前は毛染めのチューウブ 1回~2回で使い切りでしたが
いやはや 4回ほど使えます。
5分で簡単に染められるものです。

薬局によく売っているものです。

今日の予定はこの辺で終わりにします。

最近寝る前に DVD 映画

何年も そういったお店に立ち寄った事もなく
借りた事も無かったのですが なにげなくスーパーの前にある
レンタルショップに入ってみた
その事がきっかけで
映画を見ながら寝る 事が楽しみになっています。
目が疲れるので 声だけを聞きながらの事も

僕にとっては 旧作も新作なのですね

ですから 100円で1本見れます。

あの淀川長治さん
さよなら さよなら あの言葉が なつかしい です

神戸の芸者の置きやの息子に生まれた長治さん
新開地と呼ばれ 映画や劇場があり
スケート場 松竹座という劇場もあり 当時人気の落語家
漫才師さんがいっぱい来られていて
それは それは 神戸の第一繁華街でした。

僕の若い頃など 商店街を歩くと 人の頭、頭で 先が見えないくらい
にぎやかな町でした。

それから 三の宮に サン地下という 新しいスタイルのお店が出来て
人の流れは 三宮へ

徐々に 新開地も・・・

最近 また にぎやかに なってきたと聞きました。

以前 僕がよく行っていたお店が数店 この新開地にあります。
馴染みの てっちり屋さんは数年前閉店しました。
ですから
もう何年も行っていません 
なつかしいです。あの頃が・・

新開地と言う所は 全く気どらない町なので 好きでした。
大阪にもよく似た雰囲気の町があります。

お話が
DVDからどうして こんなに 外れていくのでしょうね

あっ 淀川長治さんのお話からですね。

いつか 行って 見たいな・・・・と思います。

朝晩は 涼しいのですが やはり日中は湿気があり暑いです。
すぐに涼しくなり
やがて 寒い 寒いと ごあいさつが 変わります。

秋には 秋刀魚、魚も豊富になり 台所にもご馳走が並ぶ事でしょうね

採れ採れの ハマチの小さい魚を この辺ではツバスといいますが
プリプリでとっても美味しく安価に求められます。

そして 鱧 鱧は安く活きたものが手に入ります。
自分で料理すると お腹いっぱい安価でいただけますが
今年は やめておきましょう。

骨きりが手間がかかり包丁も骨きり包丁がなく まな板も寸法たりませんので
今年は 骨きりしたものを 少しにしましょう。

ここ数日 強烈に綿密なお仕事をいたしましたので
目の奥が少し痛い 温かいタオルで 目を温めて 冷やして
目をぐるぐる回転させて ・・・あっ これは駄目ですね
目が回る 止めておきましょう。

少し歳を感じます。 

先日 TVで 野山の草木を画材に使って綿密な絵を描かれる
80歳を越えたおばあちゃんが出ておられました。
何でも 65歳から始められたそうです。
絵の中の山を見ると
私の人生のようで 上りあり 下り ありとおっしゃっていました。
つらい事も いっぱい経験されて来られたそうです。

お顔は とっても穏やかで お優しそうなお顔をされていました。

作品を作り上げて 夜 寝ながら あの部分はこうしておけばよかった
ああしておけばよかったと 考え 眠れない時もあるそうです。

80歳を越えられても 更に自分自身でスキルを上げておられる。
頭が下がる 思いで見ていました。

僕も見習わなくては 仕事の時間ゆとりが生じる時
今 何をすべきか しておくべきか といつもなにかすることを探して
日々を過ごしています。 ですから 完全なお休みはないのですね
これも また面白いのです。

娘もコツコツ頑張っています。

夕方にはマッシュのお散歩に出かけます。

子供の頃 妻が

今 思いっきり
しんどい思い や
しんどい事をしておきなさい !

ママが言うことが 後になって 解るから!

そんなことを言ってた事を思い出しました。
ママの言う事は100%セントなんです。

僕もそうしています
ママの言う事を 僕も守っています。

そのうち 福の神が 髪をなびかせ
満面の笑みで こちらへ走って来てくれると思います。



↑このページのトップヘ