父と娘、枝川親子の愛がいっぱいの贈り物

お父さんと一人娘の枝川真理 いつまで経っても子離れ出来ず 親ばかお父さんの枝川泰士 思った事、お仕事の事、感じた事そのままに

「愛がいっぱいの贈り物」 https://edagawa1.com/ 私達父と娘、枝川親子のホームページです。 お時間がございましたらご覧下さいね

2017年04月

フクロウを好まれる方が
とっても多くいらっしゃいます。

僕たち親子とマックとマッシュです。

edagawa500





愛がいっぱいの贈り物のフクロウの掲載ご紹介ページを
現在リニューアル中です。

実は私が描きますこのフクロウは
人に薦められて描き始め そして 
似顔絵などご縁を頂きましたお客様に
小さな額にお入れして差し上げていました。

その事がきっかけで少しづつ 
フクロウの絵のご依頼が増え多くの皆様へお届けさせていただきました。

皆様その節はありがとうございました。
お客様に もっと もっと お手頃に
そして 少しでも
私の拙い絵で笑顔になって頂ければ
こんなに幸せなことはありません 

「寸松庵」色紙にも描こうと思っています。普通の色紙の4分の1ほどの大きさです。

そして、 私の体験、思う事 感じた事をそのままに
・心のことば絵
・笑顔の一言小僧さん 
・フクロウの絵を
心して描いて参りたいと思っています。

先日お伺いした老舗の書道具屋さんで
とっても素敵な画材が見つかりました。
楽しみです。

どこにでも簡単に送れますし
どこへでも持って行けます。娘がこれは!と 見つけました。
  


マッシュの散歩
DSC_0003


その後、我家からほんの少し北へ行った所に

神戸六地蔵 の六番目
西光寺があります。

DSC_0009

このお寺は私達が好きなお寺の1つです。

なぜでしょうね こうゆうところへ参りますと
気分が落着きます。

DSC_0034

紅梅・ぼけ・さんしゅ・桃・木蓮・桜・れんぎょう 
花の香りが・・・とっても心地よい

 

桜も散り 桜の葉の 桜餅

お昼過ぎ 行くぞ~~~!

娘と妻 どこへ? 

いつもの
書道具屋さん 
このお店は
1500年代つまり江戸時代 前から続く
老舗 です。
おそらく日本全国でも有名だと思います。
ものすごい種類の商品を
従業員の皆さんは、それは、それはよく把握さて
きっちりした説明をして頂けます。


DSC_0007
 
 帰りに

ここでなにやら買っていましたが


DSC_0004


看板に MOTOMATI CAKE?  ケーキ屋さんか?
僕には無縁なんですね

さて
いろいろなプラン、計画が進行中 進め!進め!
健康ならばなんでもできる ありがたく思います。

そうそう
神戸元町の
JR西日本が借地契約の期間満了となる2017年3月以降、
退去するよう求めているそうです

根強いファンが多いモトコーですが岐路に立たされています。

moto4

昔は大変な人でにぎわっていましたが・・・
モトコーに限らず 未だ震災の後遺症がある神戸!

昔のようにはいかなくても もっとにぎわうといいですね。 

日付けが変わってしまいました。
皆様こんばんは

昨日も遠いのに ありがとうございます初めての方は
迷われたのではないかと恐縮しています。

広いお部屋で 「わぁ~~」と 言われる方も 
本当に広いです。

さて
作品をご紹介して参りましょうね

まずは
USの JyO JyO さんです。
とっても素敵な作品です。

 CIMG1854

益々 originalityな作品楽しみにしています。

そして
W・Fさんの作品です。
母と子 絆 約束 そんな題名が思い浮かびますね。

CIMG1859
 

それから
N・Mさんの 2作品です。 

CIMG1850
 
親子でしょうね

毛を描くのに根気が必要ですね
よく頑張られたと思います。

そして 金属を描く練習です。

CIMG1853
 
いかがでしょう お上手ですね

でも でも 更にもっとお上手になられる事と思います。
1年経過して
その時々のご自分の練習されてきた作品を ご覧になられる時

確信される事でしょう!
う~~ん うまくなった。 と 

 ここが
入り口  インフォメーションです
鍵を頂き 301号の部屋へ参ります。

CIMG18612

新しい
パンフレットが出来ました。

img108

地図も 出来ました。 少し僕がカスタマイズしています。


 img109

ご機会がございましたら どうぞお越し下さいませ。

楽しい一時を ありがとうございます。


 

昨日
妻が庭に 忘れな草がいっぱい 咲いていると
大好きな 花です。
花は小さくても可憐に咲く花

なぜ 忘れな草と言うのだろう

我が人生 

忘れてしまいたい事も 
忘れてはならない事も
決して忘れられない事も

妻が種を蒔いたそうです。
妻も 色々な思いで蒔いたのでしょう。


DSC_0001

お天気もすっきりしませんけれど
さぁ~!

頑張らなくてはね

明日は原田の森鉛筆画講座です。
新しい方もお見えになられます。

皆様お気をつけてお越し下さいませ
阪神電車の岩屋駅だった BBプラザ

原田の森は
JR灘駅か 阪急王子公園駅 
ご不便な方もおられるかと思いますが
どうぞよろしくお願い致します。

 

昨日は
明石教室に用事があって
明石でお散歩です。

DSC_0010
 
風が強いです

ここは 大昔は海でした。
今は大蔵海岸表示されていますが
 
僕が子供の頃は 中崎海岸といっていました。

あまり砂浜もなく流れも速く したがって水温も低いので
子供の海水浴には適していませんでした。

今は工事でこのように

DSC_0007
 
市民はそのままの方がいい!との意見があったように聞きましたが
定かではありません。


淡路も今と違って
昔は夜になると
岩屋のところ この写真で見ると
一番左の端のところが岩屋ですが

そこの所だけ 小さな明かりが 少しだけ見えていました。

淡路へ行く船は ポンポン船といって 焼玉エンジンの船です。

排気音が ポンポンポン と そんな音がします。

ゆっくり ゆっくり 流れが速い明石海峡を 

あっちに流され こっちに流され
ようやく辿りつきます岩屋港

そうそう 
この船で魚を仕入れ 魚の行商人の方を 
カンカン部隊といっていた事を思い出しました。

今のようなクラーや発砲スチロールでなく 

ブリキのカンカンに
氷と魚を入れ魚を売る人たちがたくさんおられました。

慌てて船から飛び降りようとして
船と桟橋の間に落ちた瞬間

同じ仲間そして船会社の人たちが
落ちた!と言って 
みんなが
船と桟橋に落ちた人が挟まれないように

船を手で押していた事も記憶にあります。
船は車と違ってブレーキがありませんから
挟まれたら大変な事になりますね

阿吽の呼吸で仲間を救助 そんなよき時代を思い出しました。


DSC_0006
 

お天気が少し心配していましたが
来られる時間帯お帰りになる時間帯の
春の雨の大丈夫のようでした。 

明石公園ではイベントがあった様子です。
手つくり市とか色々な催し物が開催されます。

さて 鉛筆画教室の様子をご紹介させて頂きます。

今日は兵庫から新しい方がお見えになられました
とってもおやさしい方です。

そして電話のベルが鳴り
鉛筆画をされている場所はと?・・
今どこに?
3Fに。

もう一つ上の4Fまでお越しください。と
そしてお越し下さり
またまたとっても絵がすきとおっしゃるお優しそうな方

5月からお越し下さる事に
神戸も明石もとっても素敵なおやさしい方ばかりで
娘と付属品の僕もとっても喜んでおります。

さて
今日で4回目のS・K さんの練習風景です。

最初は難しく感じるかもしれませんが
次第に擦筆などの扱いに慣れてきますので
お楽しみ頂きながら
あせらずに
続けられる事が お上手になられる唯一の秘訣です。
解らない事が いっぱいの事と思いますが
一つ一つ覚えて下さいませ
大丈夫ですよ。


 DSC_0003

さて 次は
K・Kさんの作品
車と女性の作品に続き

フレンチブル
ワンちゃんです。本当にお上手になられました
どんなドリンクを飲まれたのかと思うほど
突然お上手に!驚きました。おやさし方です。


ちょっと ぐれた?? 

そんなにジッと見ないでワンよ

明日から真面目にするって! 

あんた 乗ってる? 僕 あしたから乗る!


DSC_0007



これ! と 指をさし 妻が イタドリ!と言う
妻は田舎育ちなので わかるらしいです。

 DSC_0001

漢方としても効果があるようです。
痛みをとるから 痛とり とか

最近は 以前にも増して 
漢方薬が非常に注目されるようになりました 。

自然の草木で病気を治すという事なんですね。

気の遠くなるような
長い年月の研究、実験、経験で
お薬が出来たのでしょうね。

あの
こむらかえり 即効性がある
芍薬甘草湯は有名ですね。


 

先日 原田の森へ行く途中に撮影した 桜の花の写真

このお寺を左折して 教室へ向かいます。

DSC_0818
 
そして
今日も3人で行きました
 神戸市西区王塚台にあります「西山延命地蔵尊」の桜
DSC_0820

きれいですね。いつもは 車に乗ってどこでもじっと
静かに待つマッシュですが
なぜか ここでは 僕も連れてってと
なんともしれない声で泣きます。
ここだけ なんでだろう?
 
DSC_0823
 
今が満開 

やがて 散り
地面いっぱいに 花びらじゅうたんが広がります。

そして また来春まで
年輪がまた一つ・・・・ 
 
僕もまた一つ 枯れるまで 咲かせて見せよう ホトトギス 

その花は小さな花でいいのです。

目立たない方がいいのです。

今日始めての原田の森での鉛筆画講座
部屋の場所など少し戸惑いましたが
無事に終えました。
広い部屋でゆったりと学んで頂けます。

CIMG1816

4月からというものの
オープニングセレモニーも未だで
完全オープンの状態ではないとの事でした。

さてさくひん完成から途中までをご報告いたします。
まず河野さんです
 CIMG1800

ドル札を握る手  Y・Rさんです
2度目のUP 未だ途中です。
CIMG1814


そしてK・Yさん
お嬢さんの完成作品ですサプライズのプレゼント

CIMG1801

 それから
IKさんの作品完成
ターコイズブルーのマット紙に金色の額にとお考えのようです
素敵ですね。

enpituga

 
そして
S・Sさん完成です。
いかがでしょうか!

CIMG1808
 
そして
MYさんの途中です。
ここまで進みました。

 CIMG1812

益々楽しみ細密鉛筆画
しんどい時もあるけれど
疲れる時もあるけれど
調子のよい時 都合のよい時に

とにかく描き続ける事は
その事は細密鉛筆画として
必ず結果として人々に感動を
自分に喜びと充実感と達成感を

これは描き続けた人にだけ与えられる事だと思います。

始められてあきらめられた方も
事情で続けられなくなった方も
たくさんおられました。

絵を描ける可能な状態でございましたら
今 一度再チャレンジされるのもいいですね。

アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」

アンジェラ・リー・ダックワース
心理学者
ペンシルベニア大学教授。ハーバード大学卒業。
オックスフォード大学で修士号取得。
ペンシルベニア大学で博士号取得。
著書Grit:The power of passion and perseverance
(邦訳『やり抜く力 GRIT 人生のあらゆる成功を決める
「究極の能力」を身につける』)が全米でベストセラーに

音声が出ます。
音声offでも解ります。

 

やり抜く事は重要だと思います。
何事においてもそのように思います。

ですから 
この手で鉛筆 そして筆が持てるまでやり抜きます 。
そう思っています。


 
 

明日から始まります
兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー での
枝川真理の鉛筆画講座 
皆様も娘も楽しみにしています
ドキドキ ワクワクです。

そうそう
別館の301号室です。

広い机を お1人 1つお使い頂けます。
ゆったり してくださいね。

愛知からもお越しくださいます。
6月には北海道からも お越し下さいます。

これから 
更に充実し腕をピカピカに磨いて下さいませ。
枝川真理は
精一杯お手伝いさせて頂くと申しております。 
それでは明日お会いできる時間まで楽しみにしています。

いつも遠くから
本当にありがとうございます。 

ちょっと立ち寄った神戸空港 
初めての神戸空港
ずいぶんコンパクトな飛行機
AM11:00 東京行きとアナウンス
DSC_0002

僕も乗りたいなぁ~~
子供のように 飛行機大好きなんです。


DSC_0806

北海道
宮城
九州
沖縄
DSC_0803

夢乗せて! 大空舞い上がる。
 
思えば
このブログ 始まってから
旅行 釣りへ行った 記事は 1つもないのです。
 
仕事に勉強にマックに精一杯でした。
これから両立 出来ればいいなぁ~と思っています。

 

昨日に続き今日は淡路へ行って来ました
外出をほとんどしない私達
oohasi1500
 
こんな事は始めての事です。
oohasi
 
気分一新する為に今しか出来ない事を・・・
さて
日本の始まりの地とされる島
パワースポットとしても有名な
淡路島(おのころ島)
古事記・日本書紀の冒頭にも出てくる
「伊弉諾神宮」(イザナギ)があります。
まずここへ行きました。
 izanagi


ここで開店お祝いのご注文が
ありがとうございます。

izanagi2



それから以前よく行っていた

富島漁港 ここはすごく魚が釣れました

tosimagyokou

 先端の
赤 灯台でいっぱい釣れました。
 
娘は小学生 釣りをしないで地面に
ずっと絵を描いていた事を思い出し
懐かしかったです。
明石で獲れた大きな明石鯛が生簀に・・
 
釣り竿を1本持って行きました。
tosima1
 
そうしたら こんなのが!
 turi

若い頃の
思い出の地を巡るって
初心に戻る気がします。
 
これから一層喜んで頂ける様
精進し更に技術の向上を目指し
 
私達3人頑張って参りますので
何卒よろしくお願い致します。

昨日 妻と娘3人で
我家の近く

神戸市西区王塚台にあります「西山延命地蔵尊」
由来は古く、室町時代に遡ります。
時おり お参りさせて頂きます。

 昔は、やぶの中に祀られていたそうですが、今は立派なお堂が
建てられ、近所の方がお世話されています。

よく願い事をきいてくださるという噂が広まり
お参りされる方が多くお線香がそしてロウソクの火が絶えません。

ロウソクの火をじっと見つめていると
不思議に 心が安らぎます。なぜでしょうね

DSC_0001


 そして今日は 朝から用事も兼ねて電話を転送し
久し振りのドライブに出かけました。

場所は姫路 広畑 そして竜野市 御津へ
DSC_0683

瀬戸の穏やかな海です。向こうにうっすら見えるのは
家島です。

DSC_0690

いかにも魚がたくさん釣れそうな所でしょ
昔 昔 大昔 27年ほど前ここへよく釣りに行きました
それは それは よく釣れました 大きな座布団カレイ 
娘はこの綺麗な海で釣ったカレイを
離乳食としても頂いていました。

なつかしい・・・~~

DSC_0704

 そして室津漁港への細い道 歴史館も郵便局も交番所もとってもお洒落です。

少し奥の方へ入ると 

 DSC_0008
室津小学校の裏 ここは大きなカレイがたくさん釣れるポイントです。
娘を抱っこして親子3人で行った場所です。
途中 薬局でパンパースを買った事も・・

今日は風が強く
波が立ち潮が少し茶色くなっています。


砂場証拠です。 いいポイントのはず!
DSC_0006


恥ずかしながら禁煙して2ヶ月
いまだ時おりのニコチン禁断 アイデアが浮かばない
それでなくても回転が悪い頭脳 回転しない ううぅ・・・・ぐぐぐ・・

色々思う事 計画やプロジェクトあり

歳は重ねましが
今一度 初心を思い出し 
頭のリフレッシュ
耳の後ろにある
リセットボタンを押す為に
今日のドライブとなりました。

マッシュは車の後ろに乗っています。
残念ながらマックはここへは来ていません。

帰りに寄った
みちのくの駅

DSC_0009

レンコンなどの野菜を買いました。

 DSC_0010

魚も少し売っていましたが
価格がトホホ・・・


 DSC_0011
瀬戸のお土産なんでしょうね
塩・・が多くありました

もう少し西へ走ると
あの 赤穂 AKB47士 塩の町ですからね 。

久々の僕にとっては少し長い運転
少しは リフレッシュできました。

なつかしい思い出の町を訪ねて・・

 

昨日は明石の鉛筆画教室でした。
 
皆さんとってもお上手に
 
継続は正に力の貯蔵庫 
そして漢方薬 後でじわ~~と効いてきます。
どんどん染み込んで参ります。
 
素直な心に学ぶ事多し
人の作品を見て鑑賞 
楽しんで目を肥やし また目を肥やし 体は少しダイエット

真理先生の言う通り描いて学べは
鬼に金棒!

ある時 突然 目からウロコ !そんな方がいっぱいおられます。
 

真理先生の鉛筆画講座で使用する鉛筆は

pencil_uni_index_ph03

pencil_uni_index_ph04

 でございます。

一番 細密鉛筆画に適していると申します。
 
僕はてんてこ舞い
娘を教室に送り届け
すぐに帰宅してラッピング
 
フットワークも軽やかに
まだまだ元気な私です。元気でいないとね。

夜になると気温は グッと下がりました。

もう少し頑張ります。

 

↑このページのトップヘ