父と娘、枝川親子の愛がいっぱいの贈り物

お父さんと一人娘の枝川真理 いつまで経っても子離れ出来ず 親ばかお父さんの枝川泰士 思った事、お仕事の事、感じた事そのままに

「愛がいっぱいの贈り物」 https://edagawa1.com/ 私達父と娘、枝川親子のホームページです。 お時間がございましたらご覧下さいね

2018年07月

今日の鉛筆画講座は
開講始まって依頼の
女性陣ばかりでした。

その中で おっさん1人でした。

今日 ご紹介させて頂きます
今日の鉛筆画作品は
非常に感度のよくない カメラで撮影しています。
すみません。でした。

それでは どうぞ!

JJさん WFさんのお友達
アメリカの方です。 僕達が英語が話せたらもっと!と思うのですが
WFさんが通訳して下さいます。
jj500


FJさん
兵庫県立美術館 原田の森ギャラリーで開講させて頂いた時からお越し下さる
FJさんです。
最初 戸惑いながら でも初めからお上手でした。
もっと もっと 楽しみですね。
fj500



WFさん

今お仕事が忙しくて なかなか進まないと いわれますが
少しずつ 描かれて 完成しました。

描ける時 描きたくなった時 
鉛筆を持ちたくてうずうずした時

お楽しみくださいね。

wf500

NMさん
あの とうもろこし を一粒一粒 描かれて それがきっかけのように思います
すごく お上手に 本当にすごいです。

nm500

NKさん 80歳を越えられて 益々上達 楽しくて!楽しくて!とおっしゃいます。

nk500


皆さんとってもお上手に!

いつも遠いところからありがとうございます。


台風が変な方向から接近中
想定外は当たり前になりました
怪我しないよう
無事にやり過ごしましょうね。

指がこわばる
人差し指は 使い痛み 
なんか おかしいと思って
妻がお世話になっています
橋本整形外科とっても やさしい先生で
リュウマチの専門医で有名な先生です。
僕も診察して頂き
リュウマチ検査を
一つ引っかかった
通常0なのに1240も ん~~
再度 精密な検査を
そして 今日 すべて 異常なしと
ニコニコしながら言って下さった
ありがたかった
うれしかった
一時は
描けるところまで精一杯と少々覚悟を決めていましたが

これで バリバリ バリンと 頑張ります

僕には
胃腸科の名医の先生
そして
心臓の名医の先生が
僕を もう少し生かしてくださる先生がいてくださり
ありがたいと
思っています。
arigatasa500

ありがたや ポコポコポコポコ

心も手入れしないとね
僕は 実は 恥ずかしながら ものすごく わがままなんです。
dc89ea59





いかがですか
ものすごい 
暑さに みんなが耐えて 
頑張って ・・・

ものすごく キンキンに 冷えたスイカです
suika

深い深い井戸で冷やしました

いくらでも
召し上がってくださいませ
お代はもちろん 無料ですよ
ささっ どうぞ!

思いっきり
鳴けば いいよ
誰も 
やかましいなんて 言わないよ

semi

生きる事の 辛さと 苦しさと
ああ 無情
生かされている
ありがたさが交差する
涙が頬をつたう
仏の座

我家の近くの池で咲く はすの花
とってもきれいです。
DSC_0003

撮影位置が難しくてね

じゃあ
どこから 撮影したの?  はすから

昨日は
整形の まったく安心して
念のための 血液検査の結果
先生の顔色見て  ん?・・
1つ引っかかった えっ!
通常0なのに1280も
まっ なるようにしかならないけれど

出来るまで手で 鉛筆 筆が持てるまで
頑張って 釣りも少しづつ
行かしてもらって
残りの余生を頑張りきります。

このハスの花の咲く天国へは
まだ お待ち頂きます
僕は スーパーマンですから
images

ちょっと
天婦羅うどんを描く前に
軽いフットワーク で

鰯の絵です

iwasi

今は懐かしい
手描きの墨絵のメニューです
日本一大きな天婦羅うどんを
今日 発送います。

枚方の釜盛さんです。大きな立派なお店です。

僕の好物でもあります

ご依頼の絵は
少し緊張しますが

食べ物を描くのは
楽しいです。

今しばらく暑さを乗り越えて
秋の味覚を待ちましょう

ちょっと
何か気になるので
水、缶詰め ガスボンベの予備 
インスタント食品
電池 ラジオなど 
ガレージに用意しておこうと思います。


時間が過ぎるごとに
被害が詳細に
えらいことに・・・
悲しいですね

何にも出来ないけれど
絵で少しでも・・・

どうぞ!
美味しいですよ

douzo
中華そばと言っていた時代が
懐かしいです。

今日のおバンザイ  大きな 大きな 
明石で獲れた鯛

tainotai


骨蒸しです
コラーゲンたっぷり
そしてこんなに大きな
鯛の鯛
皆さんにも お福わけ どうぞ!

↑このページのトップヘ