今年のお正月の初詣は
1日がとっても寒かったので
寒さが少し緩んだ3日に近所にある神社に行きました。
時間が遅く 神主さんが後片付けしている時に参らせて頂きました。
昨年の矢羽を返納 新しいのを買って参りました。

特にお願い事をすることもなく ただただ 今年もこうしてお参り出来たことだけで
十分ありがたいと思いました。

31日だったかな 風が冷たく風が強かったので
ちょっと外に出て夜空を見上げてみました。

久しぶりに とっても 星が輝いていました。
オリオン座 そしてオリオン座の中にある
ポツン ポツンと不均等に並んだその内の一つに
M42大星雲がある あの一粒の光の中に 大星雲がある事を
思うと すごいとよく思います。

あの中に太陽系のようなものが無数にある事でしょう
地球に似た星もきっとあるはず

そんな事を思えば地球なんて ちっぽけなものと思いますが
されど 私達みんなのたった一つの地球 
あの毛利さんが言った事 宇宙から見た地球は国境線がない と

話が初詣からとんでもない方へ ははっ

でもね 星って 神秘的で 大好きです。


僕が子供の頃 ばあちゃんと 銭湯から帰る途中で
僕が ばあちゃんに聞きました「じいちゃんはどこへ行ったの?」

ばあちゃんは 夜空の一番よく光っている 星を指差し
「あれが じいちゃんの星」 と 教えてくれた事を思い出します。

孫はいないけど そろそろ僕もじいちゃん
♪ 村の渡しの船頭さんは今年60のおじいさん ♪
昔は60でおじいさんだったんですね

空が澄んでいる時 時折 空を見上げるのもいいですね。

辛いことや 悲しい事が あった時 特に 星は 心のいい薬になります。

時に ウインクしている星もありますよ。

そういえば 昨夜 ものすごい きれいな流星群の夢を見たのを今 思い出しました。

それでこんな記事になったのかも 潜在意識というのかも

さあ また 空を見上げましょう

今年も 一生懸命 娘と頑張りますのでよろしくお願いいたします。