今週のマガジンには驚かされた

DVD付き初回限定版 さよなら絶望先生 第16集
DVD付き初回限定版 さよなら絶望先生 第16集 (少年マガジンコミックス)



神谷浩史さんと言う声優さんは、バイクで事故って生死を彷徨った後に奇跡的に復活して、その後『ガンダムOO』のティエリア・アーデ役や『マクロスF』のミハエル・ブラン役などのアタリ役に恵まれ、『夏目友人帳』の夏目貴志役では第3回声優アワード主演男優賞を受賞したりしたすごい人なんですよね。

そんなすごい人が『さよなら絶望先生』の糸色望の声もやってたりするわけで。昔はたまに首を吊ったり、最近では頻繁に女子高生に包丁で刺されたりして何度も生死を彷徨うキャラを演じているのには、何かの因果関係でもあるんでしょうか。

ともかく、そんなすごい人。
第十六集の限定版DVDのエンドカード(=「次回もお楽しみに!」と言うアオリと共に著名漫画家が絶望先生キャラの画を描いてくれてた何気に豪華なアレ)でコメントを書いてる(漫画家ではないので画は描けない為)のですが、そのコメントがなかなか秀逸でした。




本当に
 さよなら絶望先生
もう二度と会いますん。

 カミヤヒロシ



一瞬「もう二度とこの役はやらない」と言ってるように見せかけて、実は「もう一度この役をやりたい」という想いがこのお茶目でツンデレなコメントから感じられます。やっぱりこの役は切っても切れないと神谷さん自身も心のどこかで思っているのかもしれないですね。



というわけで、お望み通りのアニメ化第3期、放送決定です。
おめでとうございます。






というか、今週の『絶望先生』本編の話はすげーな。
”衛星”の話だけじゃん。

あ、あくまで”衛星”ですよ。あれは”衛星”以外の何物でもないですよ。(発射した国の言い分)
ジャンプの『こち亀』も”衛星”の話で見事に時事ネタでしたけど、『絶望先生』の直球っぷりは本当にビックリしました。(あくまで発射した国の言い分)

でも、『フェアリーテイル』で出てきた幼女・ウェンディの方がビックリしました。ウェンディかわいいよウェンディ。
てか、あんなあからさまな萌えキャラを出すなんて。ウェンディかわいいよウェンディ。
どこへ行くのだ? 『フェアリーテイル』。ウェンディかわいいよウェンディ。









ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
著者:古橋 秀之
販売元:メディアワークス
発売日:2005-10
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



ONE PIECE 巻53 (53) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 巻53 (53) (ジャンプコミックス)






この記事へのコメント

1. Posted by クウラ   2009年04月26日 07:40
あれ?俺、コメント書いたっけ?
ま、いいや。

ウェンディかわいいよウェンディ!!
ウェンディかわいいよウェンディ!!
ウェンディかわいいよウェンディ!!


サンダーソニアかわいいよサンダーソニア!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
おしらせ
ぷろふ
管理人:シータ

since 2004/10/14



 
きじけんさく
つきべつ
かてごり
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site