◆週刊少年ジャンプ 24号 (2016年5月16日発売号) 感想◆

たくあんとバツの日常閻魔帳(新連載)

「頭突きなさい」がなんかツボった。「あててんのよ」以来の名言かと思う。

井谷賢太郎先生による新連載。
閻魔大王の1人娘・バツと九十九多九郎(たくあん)の悪霊成敗物語。

話はどこかで見たことがある、霊退治系。特にこれは凄い変化球できた!という印象がないので、正直まったく期待してません。
たくあんはバツが登場した時にもっと驚くべきでしたね。淡白すぎて、こいつもバツの関係者じゃないか?と先読みできてしまったのが残念。最大の見せ場である、「たくあんが鬼に取り付かれてる」というサプライズ要素が不発でしたね。

とりあえず、どんなものか読んでいってみましょう。


食戟のソーマ

そりゃ負けるわな。ソーマ。

でも、司先輩が御しきれないってことでソーマをセントラルに入れないってのは言い訳としてはアリと言えばアリだけど、ちょっと白ける感じもして残念。最初からセントラル加入を賭ける必要がなかったのではないでしょうか。まあ、これが後々のフラグになるのかもしれませんけど。

それよりも、田所ちゃんや肉魅の活躍は普通に嬉しいですね。特に田所ちゃん。いつのまにか強くなったよこの娘。
「おかわりっ!! おかわりをくれー!!」からの「田所恵!!!」でなんかツボった。田所ちゃんが頑張ってお椀によそってる姿で面白さ倍増してます。(田所ちゃん本人はいたってマジメですけど) 


ブラッククローバー

カホノの登場はともかく、アスタと戦ってるのって誰? (ここ何週間も流し読みしてたからわかってない)


僕のヒーローアカデミア

それぞれの能力の連携って熱いですよねー。ここで爆豪救出っと。しかし、この漫画は展開が二転三転するのでまだ油断ならないけど。てか、今は爆豪よりもオールマイトのほうがヤバイ気がする。そろそろ限界なのでは??



ワールドトリガー

あの近距離射撃を食らってまだ生き残る遊真がすげー。あのまま離脱だと思ったよ。トリオンの応用でこんなことまで出来るんだな。こういう新しい応用が出てくると、戦略の幅が広がってホント面白い。

ここ最近の玉狛第二がやたら強くてやたら悪役感が出てるのは、「語らない」からだと思う。戦闘中も作戦を語らない。心の声も聞こえない。だから何考えてるかわからない。だから怖い。強い。いい描き方だと思う。


左門くんはサモナー

左門くんがショタ化。
ついにショタ勢をも囲いに来たか、この漫画。悪くない、もっとやれ。

あと、バットに買い物の袋をひっかけてる輪ちゃんかわええ。お母さんに逆らえない感が出ててかわええ。


HUNTER×HUNTER

人数多すぎるしヒソカも動きまくってるので描くの大変そう。(冨樫先生だからこそ心配)


BLEACH

ルキアと恋次と日番谷隊長のやり取り何これ。まあ、過程を見てなきゃ誰も日番谷隊長が「少し老けた」とは思わないよねー。この中では「誰だー!?」という感想を持った恋次が正しい反応だと思う。






今週はここまで。
おしらせ
ぷろふ
管理人:シータ

since 2004/10/14



 
きじけんさく
つきべつ
かてごり
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site