愛羅姫の日記

心の相談・癒し・悩み解決 思い方辞書として 魂の道案内人 愛羅が綴ります。

ひとりで 悩み 苦しみ 迷わないで 気楽にご連絡ください・・・・ 悩みがなくて 脳力アップしたい方も 大歓迎! 大好評のオリジナル パワーブレスはおススメの一品!

今日の伊賀は涼しいのではなく 
寒いです
木々はおじきするほどゆれて
風が冷たくて窓はあけていられません
夏は終わりをつげたようです

会者定離は
“会った人とは、
いつか必ず別れねばならない”
会うは別れの始めということです

どんなに別れたくなくても 
どんなに共にすごしたくても
必ず別れるときはやってきます

愛すれば 愛するほど 
その別れは辛く 
生きる気力さえ失います。
何もできなくなり 
何も考えられなくなり
受け入れがたい思いに
打ちひしがれるのです

だから 縁があって出会ったなら 
無理に別れなくていいじゃない
必然の別れはやってくるのだから

色々な理屈で 別れを選択しなくても 
出会ったことに意味があるのだから 
別れに意味をもたせなくて良いのです

出会った意味がわからないまま 
自分の身勝手な思いで
別れを選択すれば 
より大きな困難に出会うことが多々あります。

出会った縁は なんであったのか 
答えはなくても考えることで 
自己進化、成長していくのです

選ばなくても
やってくるのが別れです
別れはさけがたい必然となって
やってくるのです

だから
別れを選択する必要はないのです

恩ある人 
大切に思う人に自ら別れを告げれば
大事な縁に出会うことを
放棄する因果になってしまいます

あなたを
大切に思ってさえいればいいのです
何もしなくても 
出会えば必ず別れのときは来るのですから。

。。。。愛羅。。。。

いきなり涼しい朝で 
半そででは 少し寒く感じ
秋がそこまで来ている伊賀です
短い夏と思いながら 
名張の町に来たら 
夏の日照で汗がタラ〜〜
伊賀では霧雨まで降って
秋が来てたのですが・・・(笑)

あとかたずけしながら 
エアコンもないのにこの暑さ
いい加減に飽きたと思っていたので、
秋が来たようです

きっと いろんな嫌なこと 
飽きたと思えば
物静かで
自分を見つめる秋が
やってくるのかもしれません

飽きるまで 
何かをやってみることが必要なのです
飽きる前に 
めんどくさいと言ってやらないから
何も変わらない

荷物をかたずけるのを
面倒と思っているから 
かたずかない
いい加減に飽きたと 
思うぐらい作業をすれば
きっときれいになっています 
自分に言い聞かせておかたずけです

今日は大阪の南港から
お手伝いに来て下ったおかげで
レイアウトが決まり 一歩進みました
人の力は すごいです
ひとりでは 遅々として 
すすまなかったことが
一気に動くのです
人がいるってありがたいです。

昨日のムカデはお外にお帰りいただき、
家の周辺に忌避剤を散布しておきました

。。。。。愛羅。。。。

むかでがごあいさつに
キッチンに 登場していて
1日台所は使用不可能

2016082711010000








日がくれると待ち並みの電気がないため
真っ暗!
なかなかスリリングな日々です

本来の自然界のリズムなのですが
いつのまにか
快適な生活が日常と
勘違いしてしまっていることに気がつきます

室温、害虫、ごみ等々が
快適であればあるほど
自然から遠ざかっていることに
気がついていませんでした

快適で 便利で良いのですが
その後ろにある
自然破壊に
気がついていなかった自分にであっています



獅子丸は
脱出する可能性があるので
首輪をつけました
2016082621420000









似合ってますか?
...。。愛羅・・。。

近況報告しますね。
いきなり猿の親子が屋根の上でお散歩
我が家は 段ボールの山
2016082309500000








とらさんは なれないところはこわーいと
押入れからでてきません

2016082409260001








獅子丸くんは 探検家になってしまって 
箱から箱へ 姿を見つけるのに苦労してます

テレビはアンテナを立てても
電波状況は悪くて写りません
ネットとケーブルテレビのセット工事で 
なんとか今日より社会情報がはいってきました。
おかげでオリンピックの閉会見てない

携帯は 届いたり届かなかったり、
何度か挑戦してくださいね

一番近いスーパーは車で15分です
車はシルバーグレーのポルテになりました


porute1







すべき作業と体力に差がありすぎて少し大変ですが
色々な方が ご連絡くださるので 大丈夫です

名張駅まで迎えにいきますので 
お手伝い大歓迎
よろしくお願いします。

山の先住人の猿・鹿・狸・
たくさんの生き物に出会う日々は 
生きることが
人間だけでないことを
思い起こさせてくれます、またね 

  。。。。、愛羅・・・・・

見慣れた風景が

なつかしい風景になる

そしていつしか

忘れる風景になる

あなたという思い出も

そんな風に流れていく

それが生きていることなのかも


・・・・ ☆・・・・ ☆ ・・・・

お知らせ
21日本町イベント参加
22日お引越し
引越し先のインターネットの環境が
25日まで整わないので
ブログの更新は 
本日から
1週間ほどお休みさせていただきます

次回は新天地からのご連絡になりますので
楽しみにしていてくださいね

新住所
〒518-0216
三重県伊賀市高尾床並861 ひまわりのもり内

8/21(日) イベント
御堂筋線本町駅1番出口で左に曲がった所
1Fに上がらず地下の喫茶店 ウイーンです。
時間 10時30分〜17時30分入場&ドリンク無料 
小物・マッサージ・セッション等々。
会いに来てくださいね

愚痴を言っただけ。
そんな経験があるかと思います

愚痴という言葉は 
仏教からきた言葉です
108の煩悩の一つで、
「怨み」「妬み」「嫉み」「憎しみ」
といった心を『愚痴』といいます

訓読みだと 
愚(おろか)痴(おろか)と読む、
おろかの二乗が愚痴で 
馬鹿な心であり、愚か極まりない心だ、
と釈尊は言われているのです。

日常生活で
グチぐらい、いいじゃないと思いますが
おろかな人がおろかなことを
言っていることになるのです

物事を正しく認識したり判断したりできない
正しいことを知ることができない
無知である人がする行為なのです

世知辛い世の中にいれば
ぐちのひとつや ふたつはあるものです
我慢して ストレスになるよりは・・
けれど知っておいてください
その行為は 
<おろか>で<おろか>なのです。

愚痴が多くなったら
【愚痴をこぼすな 汗こぼせ】 と
自分に言ってください。

愚痴になるような
「自業自得」があったはずです
自分の間違いを認め、
自分の行為を正そうとする、
ことを釈尊は『智恵』といわれています。

できない、
できないと愚痴ばかり言わず
何ができないのか 
自分の原因を見つけて
できることをやってみればいいのです
誰だって 
いきなり何でもできるわけはないのですから

愚痴とは おろか。おろかと書くのです
これ以上 おろかになりたくないなら
愚痴も ほどほどに・・・

。。。。愛羅。。。


8/21(日) イベント参加しています
御堂筋線本町駅1番出口で左に曲がった所
1Fに上がらず
地下の喫茶店 ウイーンです。
時間 10時30分〜17時30分
入場&ドリンク無料 
小物・マッサージ・セッション等々。会いに来てくださいね

水瓶座は、新しい考えや新しい技術など
時代の一歩先を行く
「新しい流れと自由なアプローチ」
「ひらめき」などがテーマです。

新たなアイデアに恵まれたり、
何か革命的な変化を感じられるようなことが、
現実面や心理面で起こる可能性が高いでしょう

さらに、この日は
目には見えませんが
「月食の満月」。
占星術的には通常の満月よりも
大きな区切りのときとなります。
自分や状況を
よりよくするための
変化や改革を願うといいです。

未来的な理想を描くのにも
最適のエネルギー
瞑想の時間を持つことは、
とくに願いを助ける力となります。


反対に常識や過去にとらわれて
新しいことに進めない
屁理屈をこねて頑固になってしまう
そんなくせのある人は 
マイナスのくせは
いらないと思ってください
満月がかけて新月に向かうように 
どんどんマイナス要素は
なくなっていくと思うのです

願いは満月のように叶う
マイナス要素はいらないと思うことが 
満月のすごし方のこつです

・・・愛羅・・・・

8/21(日) イベント参加しています
御堂筋線本町駅1番出口で左に曲がった所
1Fに上がらず地下の喫茶店 ウイーンです。
時間 10時30分〜17時30分入場&ドリンク無料 
小物・マッサージ・セッション等々。
会いに来てくださいね

10数人の人が並んで
エレベーターを待っていました

大きなキャリーバックをもつ人が
大半でしたが、
小学生らしい子供もまじって・ 
お盆休みの旅行かな?と

その中から聞こえてきた会話なのですが
母親 (あなたたちは荷物がないから 
階段で行きなさい)

子供たち(えー、だって。。。。。)

母親(後ろをみてごらん、たくさんの人で 
みんなは乗れないから あなたたちは 
階段でいけるから 階段で行きなさい)

子供たち(だから。私たちも・・・・・)

母親(もう 好きにしなさい!!!)

そしてこの母親らしき人は
大きなキャリーバックをかかえて階段を昇り、
子供たちはエレベーターに乗って行きました

このお母さんは 良いのか悪いのか?

子供に 教えることのむずかしさを見ました。
話したからと言ってわかるものでもないし
わかるまで教える根気は・・・
本とに大変。

この子供たちは 
後味の悪い思いをするのなら
まだ言ってきかせることはできるだろうけれど
何も思わないのなら 
自分さえよければ良い大人になってしまうのだろう・・・

心を育てるには 
日々のくらしの中で
言動をいつも意識することが大事なのです

親は子供が勉強さえしていれば良いと、
目を閉じて見ないふりをしてはいけないのです

おはよう、いただきますから初めてください。


....愛羅・・・

地方によって違います
8月13日から16日まで
お盆の期間とするところが多いかと思います

お盆とは 仏事で、簡単に言えば 
先祖の霊があの世から帰ってきて
家族と一緒に楽しいひとときを過ごす行事です

始まりは お釈迦様の弟子である
目連尊者(もくれんそんじゃ)が 
自分の母が地獄で苦しんでいるのを救うために 
母ができなかった施しのかわりに
供物を捧げたりして
救うことができたので 
それ以来、
父母や先祖に感謝をささげ、
供養をつむ日となっていったのです。

先祖を供養する行事の
仏教用語の「盂蘭盆」を略して
「盆」と呼ばれていますが
これは 供物を置く容器、トレー、
お盆の意味です。

先祖、精霊を供養する行事の象徴のおぼんと
仏教用語が混じり 
今のような<お盆>という言葉になったようです

お盆の時期は
地獄の蓋さえ閉じられて鬼も休むと
言われています
地獄で苦しむ霊たちも
解放されるのです
罪のつぐないよりも 
いたわり、許しが優先されるのです

また 釜が開いているから 
殺生をすればすぐに釜におちてしまうから 
お盆のあいだは
殺生をしてはいけないとも言われるのです。

特に 水辺は家に帰らず
うろうろする霊もたくさんいて
三途の川に引き込もうとするので 
釣や水辺遊びなどは
してはいけないといいます

暑い毎日で 
思考も疲れぎみになってしまいます。
これぐらいという油断をしないためにも 
水辺は三途の河につながっているという
緊張感をもってください。

そして終戦記念日と 
お盆が重なるのは
偶然ではないと思ってください

多くの命の犠牲の上に 
自分たちの今の命があることを
忘れないでください

お墓参りも 仏壇もなくても
おぼんの上にあるあなたの食事に対し 
心でありがとう思うだけでも いいのです
おぼんには 
お盆の祈りがこめられているのです

。。。愛羅。。。。

獅子まる大活躍?

2016072608590000















荷造りのお手伝いをしているつもり

2016080818070000













トラさんは ばたばたするの嫌〜いと
 押入れの奥に隠れて 出てきません

。。。愛羅。。。。

このページのトップヘ