愛羅姫の日記

心の相談・癒し・悩み解決 思い方辞書として 魂の道案内人 愛羅が綴ります。

ひとりで 悩み 苦しみ 迷わないで 気楽にご連絡ください・・・・ 悩みがなくて 脳力アップしたい方も 大歓迎! 大好評のオリジナル パワーブレスはおススメの一品!

道路や庭に水をまいて
土埃を防いだり涼を得たりする打ち水も 
元々は神様が通る道を
清めるためのものでした

飲食店など 
開店前に打ち水をするのは 
それなりの意味があるということです

私たちも 
涼を得ることが目的で打ち水しても 
心の中で 
これで神様が通れる道を作ることができた
と思うことで 
心を軽くすることに役立ちます。

昨日は 二十四節気の一つで 
大暑でした
一年中でもっとも
気温の高い季節にあたり
立秋までは 
暑さが厳しい酷暑の時期になりますから
食がおちたり 不快になったりします

体力のつくものを食べて 
特に水分摂取にさいしては
胃腸が弱らないように
冷たすぎるものはさけて 
常温に近いものにするとよいでしょう

お腹や肩を冷やさないようにし
て眠るとよいです。

そして 打ち水をするのも
気が楽になりますからやってみてください

数年前からお話しているように
これからは 温暖化の寒冷化という
矛盾した天候になってきます

人は天候によって心も影響されますから
毎日 心を軽くする工夫をして 
心の負担を減らしてください。

暑い日々になりますから 体調管理
心の管理には気を使ってください。

。。。愛羅。。。。

今日の満月は山羊座でおきます

山羊座は、
堅実で厳格なエネルギーで
「責任」「権威」「伝統」などがテーマです。

責任感が強すぎて 
自分を責めてしまうくせのある人は注意して 
自分の感情につかまらないようにし 
責任感がない方は 
この力を手に入れたと思って下さい。

満月は完成した状態ですから 
できたと思うことと
これから月が欠けていくように 
マイナス要素は手放す(解放する)と思うのです

山羊座満月の解放テーマは
「未知への恐怖」「悲観主義」「厳格さ」
「自己否定」「自己正当化」で
 どんどんこの力から
解放されていくと思うとよいです

満たされた力、
できたと思う力は「パワーアップできましたありがとうございました
」と思ってください。

◆パワーアップできる山羊座のテーマ
「時間」「賢明な判断」「成熟」
「老年期」「自己鍛錬」「大人の言動」
「初志貫徹」「持久力」「勤勉」「責任」「権威」

。。。。愛羅。。。

昨日携帯電話に 070-4381-53◎◎と 
知らない番号で電話がかかってきたのです
電話にでると 〇〇さんですか
私は銀行さんからの御紹介で 
電話をかけさせていただいている
〇〇と言います

銀行と特別契約しているのですが 
今回5名の方だけが当選されました、
その5名の中のおひとりが あなたです
と こちらがどちらさまですかと
 聞くまもなく
一気に話され。

次に ロトをご存知かと思いますが 
あたるとは言いきれませんが 
確立の高い情報を提供できます

みずほ銀行からお支払いできます

限られた人間しかしらない情報なので
ロト運営の任天堂さまに聞かれても
みんな知らないといいます
けれどまちがいない 
貴重な情報が5名の方のみ
 受け取れることができるのす
おめでとうございます・・。。。

最後まで聞いて 
どんな話しでお金を振り込め
というのかなと
ここまではがまんして聞いていたのですが
任天堂の名前がでた瞬間 
思わず笑ってしまったので
電話を切られてしまったのですが
まちがいなく 詐欺!

銀行は個人情報を勝手によそのもらさない
5名の選出方法を言ってない
ロトの運営会社は 宝くじネット(私の記憶では)

落ち着いて聞いていると
?がうかぶのですが

人の心理をうまくつく 
やさしく丁寧な話し方なので 
信じる人がいるかも。要注意  

。。。愛羅。。。。。

宗教は救いを求め楽園を夢見て 
平和を願っているはずなのに 
自分と同じでないと
邪教と決め付け排他する

主義主張、
意見が違うことは多々あることなのに
自分の信じるもの以外は認めない

宗教ってなんだろうか
と思ってしまう瞬間です

信じる力が強いから 
何があってもゆるがないから
寛容に他を
受け入れることができればいいのに
信じれば信じるほど 
自分以外を認めなくなる

教祖と呼ばれた人 
イエス・釈迦・アラー等々は 
自分の教えを信じない人は
あわれみなさい 
いつか気づくときまで・・と
おそらく信じないものを
排他しなさい・殺しなさい・
戦争しなさいとは
言わなかったと思うのだけれど・・・


なんで 無差別に人を
傷つけて英雄扱いされるのか
やりきれない。

世界でおきてい
るテロ事件が
いつ身近におきるかわからないのです

どうか心のありよう、
思い方の訓練が必要と思ってください
自分の子供たちが加害者にも
被害者にもなってはいけないのです

何かの気づきになるはずですから 
語りにきてください
自由な時間に自由な空間で 
語り合う空間を求めて
8月下旬には伊賀の古民家に移転します 
交通の便がよい大阪は
あと1ヶ月の滞在となりました 
是非命の道を語りにきてください

思い方講座 5000円 会員 0〜自由金額
(現在開講中 ご連絡ください。)

、、、、愛羅。。。。

新盆(7月)旧盆(8月)で
二通りのお盆の時期があります

関西では
京都の大文字の送り火で代表されるように
8月にお盆の行事をすることが多いですが
東京などでは 
7月が多いといわれています

宗派などによりすごし方は 
いろいろあると思いますが
共通するのは
ご先祖様に尊敬と感謝をするということです


どんなに忙しくても
自分の命をつないできてくださった方に
ありがとうと思ってください
心を亡くす
忙しさに なってはいけないのです

日本の土地にはいたるところに
祟りをおそれ 神仏を信じる話しがあります
心の教育に役立つことがあります
♪♪〜かごめ かごめ かごの中の・・・
この歌の最後にある 
♪♪〜後ろのしょうめんだーれ

目をとじてすわっていて
後ろにいる人を誰かあてるなど
できるわけないのです

能力者? 神? 
人智をこえる力のある人が
身近にいた名残りの歌かもしれないのです。

見えない力は
祖父母がその力をくれるかもしれないから
掃除して 
祖父母を迎えましょう
と話したりするのもいいのでは。
 
。。。愛羅。。。。

太陽はどこから昇り 
どこに沈むか
三人の人が主張しあっています

海に住む人は 
  陽は海から昇り海に沈むといい
山に住む人は 
  陽は山から昇り山に沈むと
町に住む人は 建物の向こうから昇り
  建物の向こうに沈むというのです
すべて正しいのです

ですから この三人がいくら話し合っても
互いにゆずりあうことはないので 
延々と議論しているか
議論に疲れて 去っていくか 
自分の正しさを追求するあまり
他の二人を殺してしまうか
という 解決策のない
正しさ議論になるのです

生まれ育つ環境や教育によって
主義・主張、正しさは違うものなのです。
正しさをおしつけあえば 
イスラム過激派のようになっていくのです

必要なことは 見る場所によって
太陽がどこから昇り 
どこに沈むか違うということや 
三人とも正しいと気づく力なのです 
それが智恵です

言い分が違って 
怒りの感情がおきてもいいのです
その怒りで
誰も傷つけなければいいのです

あー腹がたつと叫んで 
布団をたたいて 
すっきりしたと言えばいいのです

それから 考えるのです 
太陽を見る場所が違う原因であったように 
何が自分と違う原因となっているのか。
傷つけない、
戦わないためには智恵は必要なのです

。。、、愛羅・。。

同じ時間 同じ話しを見聞きしても
一人一人 見たもの・聞いたもの・
感じたものが違います
違うということを認めるから
違う中の共通を見つけて 
友達になったりするのです

まず違うということを認識しないと
同じでないから 
感じ方が違うからと言って
友達を作らないまますごしてしまいます

人は人と関わらないと成長しないのに
友達も作らない状態では 
あいさつをする程度の知り合いでは
自分を成長させてくれる人が
いないことになってしまうのです

不快な経験は知恵を生み
喜びは希望を与えるのです
そしてそれは人がいなければ 
できないことなのです

同じ時間 同じ話しを見聞きしても
一人一人 見たもの・聞いたもの・
感じたものが違うから
言葉で互いに伝えるのです

違うことが個性になっていくのです
共通することが
社会ルールになっていくのです
違っていいのです
後は共通することを探し
会話し知っていくことを始めてください

共通を探すことが外交であり 
平和的解決の能力となり
未来の戦争をさける力になるのです

。。。愛羅。。。。

その経験が
今の自分を作る
業(カルマ)となって行きます

善い行いができたのは
善い行いをしたいと思ったから
悪い行いをしたのは 
悪い行いをしたいと思ったから

では なぜそう思ったのですか
何かを思うためには
判断するためには五感情報がいります

心地よいと感じたことを 
人はやりたくなります
心地よいと感じた経験が少ないと
わからないのです

何を見て 
何を感じたらどう思うか 
わからないのです
わからないから 
その時々の衝動で動いてしまう
自分の無意識下の言動は 
理性だけではコントロールできないのです

罪深き 
カルマの人生にならないために
何を感じるか 
五感情報にもっと
意識をもつべきなのです

大人の言うことを聞くとか 
勉強ができるとかというよりも
不快を感じ 
心地よさを知ることが大事なのです

不快な言動をしなくなり
善行をしたくなる
そんな潜在脳を作ってください

悪いことが悪いとわからないから 
安易に他人を傷つけることができるのです
昨日の自分の行動は
今日のカルマとなっています
それは善ですか、それは
何を見て 何を感じて 
何を思い 何をしたからですか

。。。愛羅。、、。

小暑(しょうしょ)とは、
梅雨も終わりを迎え
暑さがだんだんと強くなっていくころのことです。

ぼちぼち暑中見舞いを
出し始めるのもこのころからです

また七夕は ほんとのところは 
わかっていませんが
本来は農業の祈りを捧げるお祭りで
暑さで体調管理がむずかしくなる
夏にむかって
健康祈願をしたものかもしれません

七夕は なぜ笹を使うのかと?
竹は根が強靱で生長が早く、
また空洞になっているので
かぐや姫がいたように、
そこに神霊が宿るとされ、
古くから神聖視されていました。
神様やご先祖様が地上に降りる目印
空洞になっている部分に
力が宿っていると思われていたからです。

そして しなりがあって、
スッと細長い葉っぱは、
天を流れる天の川のイメージに
ぴったりということも重なったから
笹に願いを書くようになったみたいです。

裁縫や習字の上達を
星に祈ることから
短冊に願いを書いていたので 
芸事の上達などの願いは叶うでしょうが
宝くじがあたりますようにと書いても 
叶わない確立が高いと思ってください。

七夕祭りだけでなく 
縁起のよいことを願ってみるのはいいでしょう。
7という数字は 
再生する。成就する力とされていて。
七福神、虹は七色、七つのチャクラ、のように
1つ1つは別々だけれども
一つにまとまって
完成形となる意味をもちます。

あなたの知識や経験の
個々の才能が
あなたという人物にひとつにまとまる、
織姫や彦星のように
離れていたものが出会うことができる 、
なりたい自分になれると思って
願うのも
7の重なる縁起の良い日に 
実践してみてください。

。。愛羅。。。。。

暑さと 睡眠不足が重なると
体調不良になっていきます

むしむしと暑い日々に 
快適にすごすためにも
眠ることは
とても重要な役目になります

雪山で遭難したときなど 
眠るな 眠ると死ぬといわれていますが 
体温が下がると
私たちは眠気を感じるのです
なので 暑い日だからこそ 
しっかり入浴して
身体の中から温めるのです

入浴したときは
暑く感じますが
後は体温は下がっていきます
睡魔を誘発できるのです

夏に温めた体の骨は
冬に元気な血液を作ることにも役立ち
風邪にかかりにくくなりますから 
入浴することは健康生活のお手伝いになります

あとはアイスノンなので 
眠る前だけ頭を冷やすと
身体全体が冷えた気になります

防犯に問題のない方は 
窓をあけて窓に向かって
扇風機をまわすと 
冷えた外気が室内に入ってきます

足首や丹田は冷やさないことも 
体調管理に役立ちます

暑いからといって 
就寝前に冷たいものや
アルコールを摂取しすぎると
内臓が冷えすぎたり 
一晩中 休むことなく内蔵を
動かすことになり体内疲労が蓄積しますから
おすすめは 常温のもので 
眠る前の飲酒はしないほうがよいです

ほんの少しの工夫で 
良い睡眠となるようにしてください

。。。。愛羅。。。。

このページのトップヘ