Aeroscraft
1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2013/09/18(水) 10:26:50.00 ID:???
優雅な飛行船旅行も復活へ? かつて飛行機が空の移動手段として主流になる前の時代、空飛ぶ乗り物といえば飛行船でした。でも1937年、35人の死者を出したヒンデンブルク号爆発事故をきっかけに、飛行船は空の主役ではなくなってしまいました。そこから1世紀近く経った今、ある企業が21世紀にふさわしい新たな飛行船を作ろうとしています。でもそれは、ただの飛行船ではありません。その名もエアロスクラフトは、たとえばグッドイヤーが飛ばしているような軟式飛行船とは根本的に違います。軟式飛行船には内部支持構造がなく、その外形を保っているのは中に詰まったガスの圧力のみです。なのでガスが抜けてしまえば、風船みたいにしぼんでしまいます。一方硬式飛行船としてはツェッペリンなどの例があり、こちらは内部に骨構造があるのでガスの圧力と関係なくその形を保ちます。

aeroscraft-nears-flight-testing-6
ヒンデンブルク号も硬式飛行船のひとつでしたが、非常に燃えやすいバルサ材でできていました。でもエアロスクラフトではアルミニウムとカーボンファイバーを使っていて、ガスの詰まった気嚢をコントロールして浮力を保ちます。他のハイブリッド飛行船と違い、エアロスクラフトは翼で揚力を生み出すのに推進力は必要ありません。すべてヘリウムの力が使われます。エアロスクラフトは、世界最大の軟式・硬式飛行船メーカー、ワールドワイド・エアロス社が1996年から開発してきました。そのプロジェクトには米国政府からも3500万ドル(約35億円)の研究開発費が投じられ、NASAの科学者2、3人も派遣されて航空力学系・操作系システムの開発を支援しています。今月、その半分サイズのプロトタイプ「ペリカン」のテスト飛行が成功し、それらの投資も実ったようです。そう、未来の空の足が生まれつつあるんです。



全長266フィート(約81m)、全幅97フィート(約30m)のペリカン・プロトタイプは、フルスケールのエアロスクラフトの半分の大きさです。完成すれば、エアロスクラフトは全長400フィート(約122m)以上になり、66トンを搭載できます。浮力を維持するためにつねにバラストとファンで高度を調整する必要がある軟式飛行船と違い、エアロスクラフトには独自の気嚢システム「COSH(Control of Static Heaviness、静的重量コントロール)」を使っていて、機体の静的重量(Static Heaviness)を自在にコントロールできます。これは、潜水艦が圧縮空気を使って浮き沈みするのと同様の仕組みです。

■記事引用元:ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2013/09/post_13180.html




6 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:36:51.70 ID:/6Ag9DMm
胸熱


7 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:38:02.68 ID:TMvohQXt
構造材にマグネシュウムを使うと・・・・


   とてもきれいだよ



8 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:38:45.64 ID:s2VWoCD0
>ヒンデンブルク号も硬式飛行船のひとつでしたが、非常に燃えやすいバルサ材でできていました。
え?



9 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:38:56.29 ID:4/f0ic5R
えっと、でかいUFO風船かな?


サンダーバードシリーズNo.10 超特大サンダーバード2号
サンダーバードシリーズNo.10 超特大サンダーバード2号
青島文化教材社 2013-03-08
売り上げランキング : 1866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
1/350 サンダーバードシリーズNo.10 サンダーバード3号 1/144 サンダーバードシリーズ No.01 サンダーバード1号 特撮リボルテック SERIES No.044 THUNDERBIRDS 2 サンダーバード2号 1/72 サンダーバードシリーズ No.03 電動ジェットモグラ サンダーバード電動5号&3号


11 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:42:00.26 ID:B0OsvKxN
内部に真空を保持して浮力とするのはまだ無理か。
大気圧につぶされない強度があれば可能なんだが。



50 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 12:08:27.53 ID:QgiQUOO7
>>11
その強度を確保しようとすると重くなるからなあ



12 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:42:51.80 ID:sL+IwsQj
クレーン車とか道走ってると邪魔だからこれで運べ


13 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:44:34.64 ID:n9eXk+dx
空中空母マダー?


14 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:45:31.13 ID:/6Ag9DMm
>>13
前世紀に作成済みだったりする



15 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:52:03.57 ID:7s8LZogC
飛行船は風に弱い


21 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 11:01:59.11 ID:gtfe6cFk
>>15
竜巻に巻き込まれる飛行船

ラピュタみたいな映像が見られるw



19 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:56:24.24 ID:Lv5WBGgC
風に弱いんだろ飛行船って
上下方向には安定させる能力があっても風があっても安定的に位置を保てるのか?



20 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 10:58:21.54 ID:QrL3HdHb
意外と地味な大きさだな
もっとバカでかいのかと思った



28 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 11:12:52.20 ID:85baXKWS
ヒンデンブルク号の骨組みはジュラルミンなんだが。
バルサじゃ模型飛行機くらいにしか使えんだろ。



34 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 11:26:49.55 ID:Y3MbZnI2
日本は山岳地形だから飛行船に向いてないんだよね残念


41 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 11:49:05.01 ID:WO9TN8LA
飛行船こないだ近所を通って行ったけど真上を通るとエンジン音が結構うるさかった


46 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 12:01:58.16 ID:Y3MbZnI2
飛行船に塗布型の太陽電池を搭載すれば燃料費ほぼゼロで
世界中行き来できるんとちゃう?



47 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 12:02:42.30 ID:6h518TsB
66トンの輸送力は良いなぁ
最大のヘリの倍以上だ



54 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 12:34:11.64 ID:MAFNyO7x
ソーラー発電電動成層圏飛行船はまだですか?

゚ ゚)ノ



55 :エラ通信 2013/09/18(水) 12:34:17.49 ID:s9Rg3awY
衛星に代わる通信中継体って意味ならあるかもしれんが。


64 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 13:57:47.26 ID:gvCTMsf5
軟式のエンベロープは空気を入れる
硬式のエンベロープはヘリウムを入れる
ではツェッペリンNTはどうなんだろう…



78 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 17:45:35.21 ID:3jknW7V1
こうなるとただの風船ね
Zr3nearvertical



86 :名刺は切らしておりまして 2013/09/18(水) 22:30:15.30 ID:5P81Kdep
これで、ゴリアテを作れるな


92 :名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 01:37:37.43 ID:l7dV0eUq
硬式なら、リフティングボデーもできると思う。
すなわち、揚力を得ることで、浮力ぎりぎりの積載でも十分に飛行できそう。



93 :名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 04:02:53.55 ID:wEP4WRsH
気嚢内気嚢の空気量増減っていうのは軟式飛行船では体積変化対応のための基本技術だから
これの目新しいのは硬式でヘリウムのほうを出し入れするようにしてバラスト不要にしたところか
硬式ならできるからツェッペリンも考えそうなもんだが当時ははタンク⇔水素って難しかったのかな



95 :名刺は切らしておりまして 2013/09/19(木) 11:32:05.35 ID:8yDruOd6
問題は置き場所だな
日本じゃ無理だ、コインパーキングに入らん



元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379467610/


スポンサードリンク