falcon9crash
1 :ちゃとら ★ 2016/01/19(火) 23:49:36.52 ID:CAP_USER*.net
アメリカの宇宙開発のベンチャー企業が、ロケットの再利用を目指して、海上の船に着陸させる実験を行ったところ、もう少しで成功というところでロケットが倒れ爆発しました。アメリカのベンチャー企業「スペースX」社は、通常は打ち上げられたあと海に捨てられるロケットの1段目を回収して再利用することで、1回数十億円かかる打ち上げ費用を引き下げようと、ロケットを目標地点に着陸させる技術の開発を進めています。

スペースXは17日、アメリカ西部カリフォルニア州から衛星を載せて打ち上げたロケット「ファルコン9」を使い、太平洋上に停泊させた無人の船に着陸させる実験を行いました。その結果、ロケットは、船体に設けられた目標地点のほぼ中央に、エンジンを逆噴射しながらゆっくりと着陸しましたが、直立の状態を維持できず、倒れて爆発しました。ロケットを支える4本の脚の1本が機能しなかったのが、原因とみられるということです。スペースXは去年12月、ロケットを地上の目標地点に着陸させる実験に初めて成功しましたが、海上の目標地点への着陸は技術的により難しく、過去の2回の実験では失敗していて、今回の実験の成否が注目されていました。

■記事引用元:NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160119/k10010377551000.html




3 :名無しさん@1周年 2016/01/19(火) 23:52:47.56 ID:BsOwbV/U0.net
アメリカは着実にチャレンジしてってるな


14 :名無しさん@1周年 2016/01/19(火) 23:57:09.16 ID:T/WDiOwq0.net
>>3
日本だとマスコミと左巻きが狂ったように叩くからな
こうやってトライアンドエラーで積み上げるしかないのにね



4 :名無しさん@1周年 2016/01/19(火) 23:52:52.89 ID:+cMFESdX0.net
いずれ有人目指すんでしょ
なんか方法自体がすごく危険な気がする



12 :名無しさん@1周年 2016/01/19(火) 23:56:50.51 ID:DxfjVwkU0.net
なんつーか惜しかったなw


16 :名無しさん@1周年 2016/01/19(火) 23:58:34.50 ID:6Csyprx+O.net
NHKのニュースで映像見たけど、爆発の瞬間が昭和の特撮みたいだった


17 :名無しさん@1周年 2016/01/19(火) 23:58:47.05 ID:RfUY454F0.net
よく分からん
着陸する時に、爆発するほどの燃料が積まれてるのか?



20 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:00:18.69 ID:u77aeevL0.net
陸上だと成功してるからなあー

ここの社長すげえわ
めっちゃ早く動くチューブみたいな輸送機関も成功させそう



30 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:03:46.94 ID:JIP7/gbF0.net
アマゾンロケットの方が順調なんだろ


32 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:03:57.90 ID:a5Anov900.net
洋上だから揺れた?


36 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:06:03.25 ID:0T7stqOv0.net
もう技術的にはほぼ完成の域だな
何回か失敗はあるだろうが克服するのは時間の問題だろう



37 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:06:17.91 ID:smNA9y5b0.net
足をもうちょっと増やして長くすればいいだけだな
あるいは穴掘ってそこに着陸させるか
まあやりようは色々ありそうだから直ぐ解決する問題だと思う



40 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:08:26.13 ID:ubRyfS7h0.net
失敗は成功のマザー


宇宙画の150年史:宇宙・ロケット・エイリアン宇宙画の150年史:宇宙・ロケット・エイリアン
ロン・ミラー 日暮雅通

バイコヌール宇宙基地の廃墟 ウィスキー&ジョーキンズ: ダンセイニの幻想法螺話 エイルマー・ヴァンスの心霊事件簿 (ナイトランド叢書) SFまで10万光年以上 SFマガジン 2016年 02 月号 [雑誌]

by G-Tools

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1453214976/



41 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:08:31.08 ID:wrhcfEss0.net
惜しいな。スラスター付けろ


43 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:09:39.70 ID:pcJvy+p00.net
何でタッチ&ゴーしなかったんだ


48 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:11:35.78 ID:MPQdKWtk0.net
ロケットのように極限の軽量化が求められる部品に再利用の耐久性を求めるという矛盾
部品を肉厚にして強度を上げれば重くなりその分燃料が増え積載量が減る
そもそも破綻している
きっぱり使い捨て前提でいかに安いかが宇宙開発のメインストリームになっていくと思われる



552 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 16:53:17.61 ID:uhBek6qw0.net
>>48
空気抵抗があるから、着陸に必要な燃料はそんな要らない。

精密なエンジン出力と、着陸時の最適なソフト制御さえできれば、安くリサイクルできる。
まあ、ハードとソフト技術がどちらも高いアメリカにしかできない職人芸だけどね。



59 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:16:41.64 ID:dqbe6qfx0.net
すげえな、このチャレンジ。
一回成功したし、今回も、開発段階からするとほぼ成功みたいなもんだ。



61 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:17:13.79 ID:I6J/0mbn0.net
ちなみに、先月の陸上着陸





65 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:18:51.16 ID:Ilaw5zga0.net
ロケットの常識が変わるな。
常にアメリカは、常識を超えたモノを作り出そうとしている。
常に日本は、常識内で最善を尽くそうとしている。



70 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:22:06.10 ID:4pAMdnlS0.net
日本のロケット開発はミーハーなんだよ。
世界初○○システム搭載♪とか、そう言う本筋から外れた不毛な仕様にこだわって、毎回自滅してる。



71 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:22:58.91 ID:tbcvDTJs0.net
大昔のSF映画のロケットはこんな風に着陸してたんだよな
マグマ大使もこんな感じだった



76 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:26:03.33 ID:4pAMdnlS0.net
ケロシンエンジン開発はとにかく金がかかるんだよ。
だから日本は手を出さなかった。
ケロシンの代わりにLNGを使ったエンジンを開発してたんだけど、ゴミしか作れず停滞中。



77 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:26:54.23 ID:DGg7fbao0.net
脚の改善でなんとかなりそうなトコまでは来てるけど、、、
燃料残して降りてくるのは、やっぱりちょっとどうかと思うなぁ。



80 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:27:43.93 ID:blhjqiTh0.net
なんか、素晴らしい失敗だな、いい意味で。
日本なんか慎重過ぎて3年かかることを3ヶ月で開発しとる。
アメリカにはかなわん。



97 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:35:24.95 ID:0SuR7znI0.net
アメリカは軍需メインだから開発予算からして全然違う
比べるならば欧州にしとけ、こっちとならいい勝負してる
諸々の障壁無ければの話だけど



100 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:37:03.10 ID:Hd1zkvT20.net
最近のこの手のアメリカベンチャー企業ってデザインとか計算とか頭使う天才は多いけど現場のカンが効く職人みたいのが決定的に不足してると思うの
あのロケット着陸させるのにあの足はないでしょ。理論上は立つのかもしれんけど



117 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:44:40.55 ID:Yqfvi8/c0.net
これをやるメリットは、高価なエンジンを再利用することのみ。
逆に言えば、何度も再利用できる丈夫なエンジンが出来るのかと言うこと。
シャトルでさえエンジンはほぼ総取り替えだったわけで、
相当な技術革新が無いとあんまり意味が無い。



118 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:45:01.62 ID:ch4EOZ/P0.net
普通に滑空して帰ってくるのってそんなに高くつくの?
なんで直立して着地せにゃならないの?



130 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:50:57.48 ID:I6J/0mbn0.net
>>118
そもそもロケットの責務である衛星打ち上げ能力を損なわずに「回収」を実現する方法として、イーロン・マスクが選んだのが垂直着陸と言うイノベーション。

滑空のための翼やパラシュート、エンジンブロック単独のパージ機構など、他の方法ではデッドウェイトが大きくなり過ぎる。

垂直着陸なら、余剰燃料があれば可能。
1段目全体のコストから見て、燃料代は0.1パーセント程度しか掛からず安い。



121 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:45:58.75 ID:44F2Vvo+0.net
低予算の火星探査機みたいにエアバッグでバウンドさせればいいじゃん


123 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:46:55.53 ID:ln9+cE5E0.net
脚は5本にしろよ
オフィスの椅子に学べよな



125 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:48:11.35 ID:31zvyouL0.net
最初から無茶しないで、
とりあえずまずはエンジンだけで頑張ればと思ったのは俺だけじゃないはず



132 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:51:48.63 ID:BfxXG5YZ0.net
ファルコン9ってエンジンも含めて異常なほど開発費かかってないからなぁ
これが普通の企業なら不当競争で跳ねられるわ



133 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:52:19.03 ID:6YW9KoSR0.net
ロケットは、人間が処理しきれなくなった核汚染物質を太陽に廃棄するために利用されるだろう。
そのためには失敗は許されない。
今のうちに失敗しておくんだ。



134 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:53:31.14 ID:WtGZTchk0.net
バルブが原因か?


139 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:58:14.68 ID:I6J/0mbn0.net
>>134
今回は、着陸脚が一本、機構の凍結でロックされなかったらしい。



138 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:57:09.84 ID:tW4AIQGK0.net
スペースXとPayPalとテスラモーターズが同じ創業者ってのが凄いよな
ホリエモンも役人に邪魔されなければこうなってたかな?



140 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 00:59:13.12 ID:N8fJG8plO.net
そうするとサンダーバード3号は凄いなぁ


1/350 サンダーバードシリーズNo.11 サンダーバード3号
1/350 サンダーバードシリーズNo.11 サンダーバード3号

142 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:00:32.79 ID:tSRhKH9I0.net
カッコいいけど駄目っぽいなぁ


143 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:00:41.85 ID:Svu/SR3z0.net
こいつもよく失敗しているな


145 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:01:27.38 ID:lO3bdpiN0.net
技術的にスゴイのは認めるけど、着陸用の燃料+足+制御装置まで一緒に打ち上げて、
オマケに失敗のリスク負ってまで垂直着陸させるのがホントに理にかなってるのかって
素人的には思っちゃうよね

素直にパラシュートにした方が ええんじゃなかろうか



151 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:08:45.72 ID:9AKhio220.net
>>145
その考えが正しく、ULAが開発しているヴァルカンは
空っぽになったタンクは捨てて、エンジンだけパラシュートで
空中回収する。

日本の再使用観測ロケットは立地の制約と24時間運用を実現するのが
目的で、ロケットの噴射を使った垂直離着陸を開発中。

帰還時は空気抵抗を得られるから、機体形状で揚力を作り
滑空・水平着陸するのが最も理に叶ってる。



154 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:09:37.58 ID:VP2/obhx0.net
こんな度デカい電信柱みたいのは、倒れるの当然やろが
横に着陸しろよ!馬鹿でもわかるだろうが!



156 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:10:40.99 ID:44F2Vvo+0.net
完全に倒れきる前に爆発してんのが気になるなぁ。


160 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:13:05.69 ID:I6J/0mbn0.net
>>156
ロケットは垂直方向に最低限の強度しか無いから、完全に倒れるより先に本体がへし折れる。



170 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:29:01.27 ID:8KsqnvrU0.net
V2の記録映画見ると爆発したりとか結構あるじゃん
金の問題さえクリアできるんなら、温かい目で見るべきだと思う



172 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:30:03.50 ID:DEmco5PE0.net
脚みじかくね


175 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:31:18.43 ID:rosvlaJk0.net
まあ、なんだ、新しい技術には失敗はつきもの。
だから「失敗は成功の本」という諺があるのよねえ。



未完の計画機 2 (VTOL機の墓標)
未完の計画機 2 (VTOL機の墓標)

188 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:40:22.38 ID:M5YT14zg0.net
動画見てむしろ感動したわ、姿勢制御凄いなって
もっと別の簡単な方法がありそうなもんだけど・・



194 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:47:57.60 ID:+CiArXq50.net
動画を見た印象だと数十年後は当たり前の技術になってると思う
採算が合うかどうかは分からん



195 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:49:57.28 ID:VbID7b5D0.net
相当無茶させているだろうし
再利用いうても寿命がどれくらいもつのやら



197 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:52:55.62 ID:huiv94eK0.net
ロケットって発射するときはカッコいいけど
戻ってくるときはなんかコミカルだよな
おっとっとっ、よっはっみたいな



198 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:54:40.26 ID:5Sybvp/n0.net
しかも、一段目を回収するなら、それに必要な燃料を残しておく必要があるので、
当然ながらペイロードが減少する。よくよく計算しないと回収したら損という事も
あり得る。



202 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 01:58:40.84 ID:w3eAA8BA0.net
惜しかったよなあ
倒れるとこ見て不覚にもああああぁぁ



207 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 02:03:42.17 ID:koep8+Vb0.net
海上のプラットホームに着陸しなくても、海に沈まないようにすればいいんじゃないの?


209 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 02:07:18.42 ID:I6J/0mbn0.net
>>207
海水に浸かると再利用のコストが増える。
それと、台船で燃料補給して本土に飛んで戻るのが最終目標なので。



216 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 02:29:48.51 ID:vhRKabjB0.net
しかしこんな狭い範囲にちゃんと戻ってきて
倒れたとはいえ、ほぼスローで直陸してるという技術は凄いと思う



218 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 02:31:10.74 ID:gRttDeiz0.net
1段目を回収して打ち上げ費用の削減より、実験失敗の費用の方が上回りそうww
コスト問題でやめたスペースシャトル方式の方が安かったりしてw



220 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 02:32:57.56 ID:5g4Pdf3jO.net
動画見たけどサンダーバードみたいだな


224 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 02:35:20.62 ID:feJ8Np5Y0.net
海水NGなら湖やプールに着水すればいいんじゃね?
水がNGなら巨大な網の上とか



238 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 03:09:34.45 ID:DrxBZrdp0.net
一段目回収に失敗したのであり、普通に打ち上げは成功した。


248 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 04:05:43.54 ID:CK/FptEf0.net
これは見込みあるな


264 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 06:22:24.64 ID:LQpsyZST0.net
動画観たけど着艦直後にロケットを支える機構を船上に設ければ簡単確実だな。
でも自分だけで降り立つことにこだわっていそう。



266 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 06:37:28.45 ID:750RPA9R0.net
アメリカが他国の追随を許さない技術をもってるのは
こうして何度も失敗をくり返せるから
日本ならバッシングで事業が頓挫するはず



273 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 06:50:56.85 ID:zlT1vN8h0.net
>>266
アメリカにあるいくつかある民間企業だからね…。
日本、というかアメリカ以外は真似できない。



274 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 06:58:19.69 ID:DhR+C8P30.net
これ民間企業でしかも前回の着陸地点に戻るミッションより
はるかに難易度の高い海上基地での着陸だからな
これが成功すればすさまじい進歩になる



275 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 07:01:45.02 ID:jrIp67YN0.net
垂直着陸のロケットはロマンがあるな


287 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 07:21:48.94 ID:1QD9nxJ+0.net
長すぎてアームが4本出てても立って着地が難しそうに見える


295 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 07:29:54.17 ID:Wg+15Iiv0.net
民間企業がやってるんだからすげーよな
日本もjaxaがバックアップして民間企業がやらねーとだめだな



318 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 08:21:29.59 ID:ngRoUKiE0.net
これゴルゴの仕業じゃね?


329 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 08:38:26.80 ID:nyE44uXW0.net
あのまま着陸するとか
姿勢制御技術凄いな
コケて爆発したのは残念だけど
大した技術だよホント



335 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 08:45:26.36 ID:nyE44uXW0.net
受け止める側にもうひと工夫あれば
成功率飛躍的に上がりそうだけどな



369 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 10:23:16.20 ID:dptruIyqO.net
これ足だけ強化すれば技術的には成功だろ
ピンポイントで真ん中降りてるし
しかしどうやって噴射と速度と重力を計算してんだろ



401 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 11:43:32.27 ID:MoifRwbw0.net
おれはこういうの好きだぜ。


431 :名無しさん@1周年 2016/01/20(水) 12:49:02.73 ID:fGWpRzg/0.net
もうちょっと、というところまでいけてるな。
めげずに頑張って欲しい。

昔のSF好きにとっては垂直着陸ロケットはロマンw





スポンサードリンク