December 31, 2008

エアガンインプレ一覧

エアガンインプレの一覧をトップに載せる。参考にしていただきたい。このエントリがトップに来るため、最新の記事はその次からだ。

【ガスガン】

デジコンターゲット8インチ
デジコンターゲット8インチの集弾性
デジコンターゲット20インチ
マルイ デザートイーグル ハードキック
クロスマン 炭酸ガスガン
SOCOM マルイ
SOCOM改造 ロングバレル化

【ボルトアクション・エアコッキング】

CA870ソウドオフ
CA870ソウドオフ用ソフトケース

【電動ガン】

クルツ MP5K


今後紹介予定
APS2−EX
SPAS−12
SIGP226

---

エアガン紹介>電動ガン

【M16・M4シリーズ】
代表的なアサルトライフル(突撃銃)だ。

【G3シリーズ】
AK-47・M16と並び、三大アサルトライフルといわれる傑作である。

【AKシリーズ】
「人類史上最も人を殺した兵器」と言われている。

【MP5シリーズ】
世界最高峰の高性能サブマシンガンだ。

【P-90シリーズ】
従来にない斬新なデザインが特徴のサブマシンガン・PDW

【G36シリーズ】
世界各国の特殊部隊に採用されつつある、H&Kの最新鋭機種である。

【ステアーAUGシリーズ】
ブルバップ方式のアサルトライフルだ。

【FAMASシリーズ】
ブルバップレイアウトの優れたデザインだ。

【SIGシリーズ】
スイスの高精度アサルトライフル

【往年の名銃(トンプソンM1・UZI)】
映画でもお馴染みのクラシック・スタイル

【汎用軽機関銃(サコーM60軽機関銃・FNミニミ軽機関銃)】
分隊支援火器の大型モデル



  続きを読む
Posted by airgun at 00:14Comments(10)エアガンインプレ

December 05, 2008

エアガンメーカー「タナカ」 銃刀法違反で逮捕

a8aa30fe.jpg以前も述べたが、カシオペアタイプの話だ。タナカの社長が逮捕された。プラスチック製のエアガンが実銃と認定されるという、「それって物理的にどうなの?」という話もあるだろうし、実包がないのに実銃もヘチマもないだろうという、「専用の十方もないのに、そりゃ無茶でしょう」という話もあるだろう。

下のほうには、共同通信のインタビューが載っている。逮捕されてすぐに釈放されたのだろうか。ということは、「みせしめ逮捕」の香りもする。

「タナカが業界団体の自主検査を受けずに発売したのは悪質と判断、異例の逮捕に踏み切った」ということだが、これまでの記事で書いたように、自主検査を受けていたが許可には至らなかった、というほうが正しい。しかも、許可がないと発売できないという性質のものではないのだ。

読者諸兄の意見を伺いたい。

(ここから)

「本物と同等」エアガンの製造会社社長逮捕 所持の疑い
2008年12月2日11時16分

遊戯銃製造会社の「タナカ」(本社・東京都北区)が本物の拳銃と同等の殺傷能力を持つエアガンを製造し所持したとして、銃刀法違反容疑で家宅捜索を受けた事件で、警視庁は2日、同社社長田中祥元容疑者(64)=東京都北区王子5丁目=を同容疑で逮捕した。警視庁などによると、業界団体に加盟する製造会社の玩具銃が本物の銃と認定され、逮捕されるのは初めて。
組織犯罪対策5課によると、田中容疑者は10月、金属弾を連続発射できる「カシオペアタイプ」と呼ばれる4種類のエアガン867丁を本社などに所持した疑いがある。カシオペアタイプは7月に発売され、警視庁は鑑定で「回転弾倉式拳銃」と認定した。

---

拳銃認定エアガン製造「タナカ」社長逮捕

東京都北区の遊戯銃製造会社「タナカ」が製造販売したエアガンに殺傷能力があるとして、警視庁組織犯罪対策5課は2日、銃刀法違反(拳銃所持)容疑で、タナカ社長の田中祥元容疑者(64)を逮捕した。
警視庁によると、無改造のエアガンが拳銃と認定され、製造した業者が逮捕されるのは初めて。
警視庁は強度を上げた薬きょう型のカートリッジに火薬を詰めると金属弾を発射でき、拳銃と同様の殺傷能力があると認定。タナカが業界団体の自主検査を受けずに発売したのは悪質と判断、異例の逮捕に踏み切った。
拳銃と認定されたエアガンは、7月に発売されたカシオペアモデル。既に約1800丁が流通しているとみられ、警察当局が回収を進めている。
調べでは、田中容疑者らは10月7日、タナカ本社などでカシオペアモデルの拳銃を所持した疑い。(共同)

[2008年12月2日11時14分]

---

田中社長の一問一答 「おもちゃを作っただけ」

警視庁に銃刀法違反容疑で逮捕された遊戯銃製造会社タナカ社長の田中祥元容疑者(64)は、共同通信の取材に「おもちゃを作っただけ」と話していた。一問一答は次の通り。

 −10月7日に家宅捜索を受けたことについて。
 なんでうちのおもちゃが捜査を受けなければならないのか。材質はプラスチックだ。
 −拳銃と認定されたが。
 これがなんで拳銃か。お客さんに夢を与えるおもちゃを作っただけだ。
 −日本遊戯銃協同組合(ASGK)の検査を受けていないが。
 検査は申請したが、許可が下りない。サンプルを作って図面をASGKに提出した。それなりの手順は踏んでいる。今までもほかの会社が検査を受けずに商品を出したことはある。

(ここまで)
  

November 11, 2008

タナカ・カシオペア 銃刀法違反で押収 おもちゃのエアガンに本当に殺傷能力? グロック17はプラスチック製

エアガンファンの皆様はご存知と思うが、大きなお友達にコアなファンを有する「タナカ」だが、カシオペアシリーズの銃刀法違反容疑により、出荷停止・製品回収となった。

「本物の拳銃と同等の殺傷能力」と書いてあるので、「改正銃刀法(0.98J規制)が実施されているのに、まさか、普通に販売されているエアガンに、実銃(空気銃なら10J、装薬拳銃なら100J)と同様のエネルギーがあるわけがない」と思うだろう。それはその通りだ。

どういうことか?

カシオペアタイプは、専用の薬莢タイプのガスホルダーに、ガスと弾を封入して、撃鉄で薬莢を打撃することで、弾を発射する。このタイプは、『(強度を上げて、加えて火薬を装薬できるようにした)薬莢』の中に、『(普通では入手できない)火薬』を詰めると、金属弾を発射できる、ということだ。

当然、汎用プラスチック(ABSなど)の銃身・フレームが火薬の衝撃に持つわけはない。一発でダメになるだろうし、その一発目もまともに撃てるかどうか怪しいものだ。暴発すれば、自分の命が危ない。

プラスチック製の実銃としては、たとえばグロック17があるだろう。フレーム・トリガー・トリガー周辺機構・弾倉外側が特殊プラスチック(PPS)製、スライド・銃身・弾薬が金属製となっている。

つまり、カシオペアそのものが違法拳銃というわけではなく、それをベースに思いっきり違法改造すれば、火薬で金属弾を発射できなくはない、というレベルの話だ。その「思いっきり違法改造」には、衝撃に耐える金属薬莢(売っていない)、普通では手に入らない火薬(売っていない)、それに撃鉄の衝撃により発火する雷管(一般人には入手できない)が必要だ。

「現在のところ金属弾を発射できる薬莢型タンクは流通していない」ということだが、当然だろう。それがないのに銃刀法違反で立件できるのだろうか?違法改造をした人間を逮捕するのとはわけが異なる。

逆に言うと、金属薬莢、火薬、雷管などがあれば、別にカシオペアがなくても、ホームセンターで売っている金属パイプなどで、違法銃が作れるだろう。

これはエアブロガの推測だが、警察は、「撃鉄で薬莢を打撃するタイプのエアガン」を目の敵にしているのではないだろうか。金属性モデルガンでは、撃鉄で薬莢を直接打撃するタイプは禁止されているし、そのほかにも拳銃に転用されないように銃口を閉じるなど、厳しく規制されている。ではあるが、プラスチック製エアガンは、金属製モデルガンとは話が異なる。そもそも強度が持たない。

結論から言うと、「今回の押収・検挙は、過剰な対応ではないのか?」ということだ。どうも、ここ数年の流れとして、エアガンに対する過剰な反応がある気がしてならない。(とばっちりを食ったタナカがかわいそうだ)

おもちゃのエアガンの取り締まりも結構だが、暴力団や外国人犯罪者集団の所有する実銃への規制を強めるほうが先ではないか。もっと言うと、振り込め詐欺や外国人窃盗集団の捜査にもっと重点を置いたほうが、国民の安心安全に寄与するのではないか、と思う。

【11/12追記】

ASGKのコメントによると、蓄圧式カートリッジを用いた、過去の類似の事件としては、
・コクサイM29事件(昭和61年・1986年)実銃と認定
・アサヒM40A1事件(平成6年・1994年)実銃と認定
がある。

コクサイM29は、実銃と同じような構造であり、撃針が、シリンダーに入れた蓄圧式カートリッジの後方中心部を直接打撃して、バルブを開放する方式だった。そのため、実包(装薬された弾丸と薬莢)が使用可能であったということだ。

アサヒM40A1は、鉄製の薬室に入れた蓄圧式カートリッジを、前方から打撃してバルブを開放する方式だった。問題は、
・カートリッジを打撃するための太くて長い銃身は可動式でとても重く十分な慣性があったこと
・その銃身を動かすための撃発用スプリングがとても強力だったこと
・その打撃力は22口径の実弾を発射できる
・鉄製の薬室は22口径の実弾発射を繰り返しても十分に耐えられるほど丈夫なこと
・ある小売店が火薬を入れたM40A1用のカートリッジを密造し、売り出したこと
であったとされている。

【追記終わり】

タナカ・カシオペアのユーチューブの画像を貼り付ける。



関連したニュースを引用する。

(引用ここから)

エアガンに殺傷能力 遊戯銃製造会社を捜索

東京都北区の遊戯銃製造会社「タナカ」が製造販売した回転式拳銃型のエアガンが、本物の拳銃と同等の殺傷能力を持つことが分かり、警視庁組織犯罪対策5課が銃刀法違反(拳銃所持)容疑で同社を家宅捜索していたことが9日分かった。
同課は約800丁を押収したが、すでに約1000丁が出荷されたとみられ、さらに流通経路を調べている。タナカも出荷をやめ、在庫を回収している。
同課によると、問題のエアガンはタナカが7月に発売した「カシオペアタイプ」。通常のエアガンは銃本体にガスを注入しプラスチック弾を発射する仕組みだが、カシオペアタイプは薬きょう内にガスを封入して弾を発射する。
警視庁などが鑑定した結果、強度を上げた薬きょうの中にガスの代わりに火薬を詰めると、金属弾を発射でき、本物の銃と同じ程度の殺傷能力があることが分かった。
タナカが加盟する「日本遊戯銃協同組合」は、加盟メーカーのエアガンを発売前に検査し、検査済みシールを発行しているが、カシオペアタイプにはシールが張られていないという。

2008/11/09 14:42 【共同通信】

---

新型エアガンに殺傷能力か 警視庁が捜査
2008.11.9 13:51

東京都北区の遊技銃製造会社「タナカ」が開発、発売した新型エアガンが、拳銃と同様の殺傷能力を持つ疑いがあるとして、警視庁組織犯罪対策5課は銃刀法違反の疑いで、同社を家宅捜索し、エアガン約800丁を押収していたことが9日、分かった。同課は押収したエアガンを鑑定し、同社社長ら関係者から事情聴取するなど、立件に向けて捜査している。
問題になっているのは、今年7月に同社が発売した回転式拳銃型エアガン「カシオペアタイプ」。本体にガスを注入する従来のエアガンとは異なり、薬莢(やっきょう)型のタンクにガスを入れ、その圧力でプラスチック弾を押し出す仕組み。本体を改造しなくても、タンクの強度を上げて火薬を詰めれば、金属弾を発射できる可能性があり、拳銃と同程度の殺傷能力を持つ疑いがあるという。
同社は先月7日に家宅捜索を受け、製品の出荷を停止。流通していた在庫を回収したが、すでに約1000丁以上が出回っているとみられる。ただ、現在のところ金属弾を発射できる薬莢型タンクは流通していないという。

---

新型エアガンに殺傷能力か=銃刀法違反容疑で製造会社捜索−800丁押収・警視庁

東京都北区の遊戯銃製造会社「タナカ」が発売した新型のエアガンが拳銃と同様の殺傷能力を持つ疑いがあるとして、警視庁組織犯罪対策5課が銃刀法違反容疑で同社を家宅捜索し、エアガン約800丁などを押収していたことが9日、分かった。
同課は押収したエアガンを鑑定し、同社社長らから事情聴取するなど立件に向け捜査している。
調べによると、通常のエアガンは本体にガスを注入するが、同社が今年7月に発売した新型の回転式拳銃型エアガン「カシオペアタイプ」は薬きょうの中にガスを注入し、その圧力でプラスチック弾を発射する仕組み。本体を改造しなくても、薬きょうの強度を上げて火薬を詰めれば、金属弾を発射できる可能性があり、拳銃同様の殺傷能力を持つ疑いがある。(2008/11/09-12:46)

(引用ここまで)

---

【11/12追記】

日本遊戯銃協同組合(ASGK)からの発表によると、今回の件についてのコメントは、次のようになっている。一部を引用して紹介する。

(ここから)

( なんとなく不安、の正体は何か )
 不安の正体は、火薬入り密造薬莢、というものです。それは自然と生まれてくる訳ではありません。それを作り出す過激な者がどこかにいるのかもしれないのです。
 M40A1のときに出現した火薬入り密造薬莢は、ある小売店が営利目的で作ったものでした。数百発を販売していたと当時聞いた記憶があります。悪意のある者は、そのようなものを作って販売すれば社会的な安全が脅かされることを承知で行動してきます。そして彼らは、悪意と共に知識と技術を持っています。


( タナカはなぜ家宅捜索を受けたのか )
 M40A1で発火する火薬入り薬莢を作ることは、実はあまり難しくないのかもしれません。とにかく22口径の実弾を発火させることができたほどの、強力な打撃力を有していたのですから、かなりラフな構造でもよかったのでしょう。
 しかし、タナカのカシオペアタイプ製品で発火する火薬入り薬莢を作ることは、かなり難しいのではないでしょうか。もともとM40A1とは比較にならないほど弱い打撃力しかない上に、当初の設計からかなりの改良が加えられ、打撃力は相当低減しているはずです。力の伝達経路にふたつのクッションが加えられ、最終ストロークも3ミリから1ミリ程度へと極めて短くなっています。その厳しい条件下で火薬を発火させることはそれほど容易なことではないように思えます。火薬を発火させることを目的として作られたモデルガンでさえ不発があります。ましてや火薬を発火させないように努力して作られたタナカのエアガンで発火させるのは極めて難しいことなのではないでしょうか。
しかし、警察の担当の方から説明を受けましたが、それでも発火する可能性があるとのことです。警察がわざわざそのような発火しやすい薬莢を製作して玩具銃を実銃に仕立て上げるとは考えられません。でも現実にはそのような発火しやすい火薬入り薬莢が警察の手元にはあるようです。
M40A1の発売後、1年余りが経過してから火薬入り密造薬莢が登場したのですが、それにははっきりとした営利目的がありました。今回は違います。タナカのカシオペアタイプ製品で発火する火薬入り密造薬莢がどこかで売られたとか、インターネットで売られたとか、あるいは誰かがどこかで見たとか、そのような情報はいっさいありません。つまり、今回の事件は営利目的ではないような気がします。


( 警察の捜索について )
タナカに対しておこなわれた捜索は正しいものだったと思います。しかし安全な玩具銃を作ろうと努力したタナカが罪に問われるかもしれないと考えると、やりきれない気持ちです。
今回の件はとても残念なことであり、とても悲しいことです。新しい可能性を持った玩具銃がひとつなくなりました。火薬入りの密造薬莢を入れられても発火できないようにとタナカが企業努力したにもかかわらず、過激な者はその上を行く技術で発火できる薬莢を密造したのでしょうか。前述したような理由でASGK公認は難しかったのですが、業界の方もファンの方も、タナカの新製品を歓迎してくれていました。本当に残念です。

(ここまで)

  続きを読む

November 19, 2006

準空気銃(エアガン)所持で大学生送検 改正銃刀法で全国初の摘発

bbbf8093.jpeg改正銃刀法施行によって新たに規制対象となった威力の強いエアガンを所持していたとして、大学生が書類送検された。全国初の摘発だ。

(引用ここから)

エアガン所持で大学生送検 法改正で規制対象に

8月の改正銃刀法施行で新たに規制対象となった威力の強いエアガンを所持していたとして、警視庁生活環境課は9日、銃刀法違反(準空気銃の所持)容疑で、長野県塩尻市の私立大4年の男(26)を書類送検した。8月の同法施行後、全国初の摘発という。
改正銃刀法では、人にけがをさせる恐れがある威力の強いエアガンは新たに「準空気銃」として購入・所持が禁止された。以前から持っていた人は来年2月までに威力を落とすか処分することが義務付けられた。
男は「威力の強いエアガンを所持することは違法と知っていた。銃をパワーダウンすればいいと思った」と供述。しかし、自宅にはパワーアップする部品しかなかったという。
調べでは、男は9月下旬、インターネットオークションで準空気銃にあたるエアガン1丁を2万1000円で購入し、10月18日午後、自宅で所持していた疑い。

産経新聞 11/09

(引用ここまで)

写真は警視庁が押収した、準空気銃と認定される威力のエアガンなど

写真を見ると、箱は台湾製の崋山ターゲットと思われる。エアガン本体はデジコンターゲットかも知れない。
上から、
・20インチ
・バレル
・ガスボンベ(炭酸?)
・バレル
・13インチ
・バルブなどの改造部品
・薬莢

このような準空気銃は、デジコン関連を含め、約20万丁が存在すると言われている。したがって、すべて規制できるという意見は少ない。

しかし、今回の件を見て分かるように、来年2月を待つことなく、逮捕者が出たことは、見せしめとは言い切れない。くれぐれも、法律を守るようにお願いしたい。特に、ネットオークションには手を出してはいけない。

来年2月以降は、より厳しい捜査・逮捕もありうるだろう。
  続きを読む
Posted by airgun at 01:57Comments(0)TrackBack(1)エアガン一般

November 02, 2006

8連装リボルバー(2) 8連発中折れリボルバー キャップ火薬で発火

revol2


100円ショップ(ダイソーではない)で見つけた、トイガンだ。8連装リボルバー(中折れ式)で、キャップ火薬で発火する。エアガンではないので、BB弾の射出機能は無い。

前回の「8連装リボルバー(1) 8連発中折れリボルバー キャップ火薬で発火」と、ほぼ同じ構造だ。コピーなのかも知れない。部品の一部が金属からプラスチックに変更されているなど、コストダウンが図られている模様だ。

左側面にはDetective Special、右側面にはU.K.Design NO.1008284 No.8248 MADE IN CHINAとなっている。

キャップ火薬は、サイズが同じなので、共通で使用できる模様だ。
  続きを読む
Posted by airgun at 23:15Comments(0)TrackBack(0)エアガン一般

October 30, 2006

アニメ「朝比奈ミクルの冒険」のエアガンは何か

知人から、アニメに出てくるエアガンは何かと聞かれた。アニメは、何年か前の「ジパング」を除き、ほとんど見ていない。

何枚か送られてきた画像を見ると、

DE2

(2丁拳銃)
デザートイーグルAE50ロングバレル(10インチ)
・「対象年齢18歳以上」とシールで書かれている
・クローズアップシーンでは、セーフティーがかかっている(この状態では撃てない)
・同じく、ハンマー(撃鉄)がコックしていない(この状態では撃てない)※
・射撃シーンでは、画面が小さいため、ブローバックしているかどうか不明
・メーカー不明(東京マルイ、マルシン、デジコン、SIIS)だが、もしデジコン製品であれば、かなりツボをついていると考える。※※

※メーカーにより、シングルアクション/ダブルアクションの両方が可能な機種もある。ダブルアクションであれば、ハンマー(撃鉄)がコックしていない状態からでも、射撃が出来る。
※※ちなみに、デジコンのデザートイーグル10インチは、改正銃刀法によるパワー上限規制のため、生産中止となっている。

AK-mik

(ライフル)
AK47(アブトマット・カラシニコフ47年式)
電動エアガン、メーカー不詳(東京マルイか?)
電動にしては反動が大きい
・渡されたときに、トリガーに指をかけていない(軍隊式)らしいが、画像が小さくて確認できなかった

ということだ。マニア諸兄のご意見を伺いたい。

(追記)ちなみに、youtubeで動画を見ることが出来るらしい。
こちらこちら
画像が小さいため、やはりディテールまではわからない。

(追記2)アニメの題名は「朝比奈ミクルの冒険」ではなく「涼宮ハルヒの憂鬱」らしい。他の回にはエアガンは出てこないということだ。
  続きを読む
Posted by airgun at 23:49Comments(0)TrackBack(6)エアガン一般

October 29, 2006

エアガンカタログ 匠スタイリッシュエアガン2006年度版・ムック



「エアガンカタログ 匠スタイリッシュエアガン2006年度版・ムック」


を紹介する。

「エアガンカタログ匠」は、「エアガンカタログ極」の兄弟誌だ。

有名ガンショップの、外観などをチューンアップしたエアガンを紹介している。エアガンの外観は、メタルパーツなどカネがかかるが、大人の楽しみでもある。

サバゲ(サバイバルゲーム)に行かない「お座敷シューター用」や「鑑賞用」の行き着く先は、ドレスアップエアガンのケースもある。参考にされてみてはどうだろう。



「エアガンカタログ 匠スタイリッシュエアガン2006年度版・ムック」

  続きを読む
Posted by airgun at 18:00Comments(0)TrackBack(0)エアガン一般

October 22, 2006

8連装リボルバー(1) 8連発中折れリボルバー キャップ火薬で発火

cb0c9661.JPG


エアガンではなく、トイガンだ。

8連装リボルバー(中折れ式)で、キャップ火薬で発火する。当然、BB弾の射出機能は無い。

トリガーはダブルアクションのみ。ハンマーを起こしてもシリンダーは回転しないし、シアーもかからないので、シングルアクションはできない。

ダブルアクション:引き金(トリガー)を引くと同時に撃鉄も起き上がる方式
シングルアクション:一発撃つごとに、撃鉄を上げなければ撃てない

シリンダーのストッパーはない。金属製のハンドが、シリンダーを回転させ、なおかつシリンダーの大まかな位置決めの役目をしている。

写真には、比較のためにデリンジャーを置いている。長短あるが、

上:長いほう(サイレンサーあり) 44MAGNUM H.G.S. 日本製 サイレンサーは取り外し可能
中:短いほう(サイレンサーなし) PYTHON357 BIGBANG−R3 TMG−CF84250 TIGER 日本製
下:デリンジャー(比較)

いずれも300円程度だ。おもちゃ屋などで購入できる。100円ショップには置いていない。

  続きを読む
Posted by airgun at 10:57Comments(1)TrackBack(1)エアガン一般

October 15, 2006

「エアガンカタログ極2006年版・大型本」



「エアガンカタログ極2006年版・大型本」


を紹介する。

目次
○初速・命中精度を始め、本当に知りたいデータがここに!
 エアガンスペシャルカタログ572挺
○最新モデルを徹底分析!
 最新注目 29挺
○個人が持てる最大の打撃力
 コンバットピストルの世界
○分解メンテナンスから本格チューンまで
 エアガンカスタム講座
○全国のショップを徹底網羅!
 エアガン専門店&取り扱い店マップ

毎年出版されている、好評の「新発売のエアーガンのインプレッション」や「既存商品のカタログ」が大幅増数して掲載されている。掲載エアガン数は、601挺だ。

特に、メジャー商品の分解方法や、全国エアガンショップガイドも掲載されている。

現在はユーズドであれば1000円未満で手に入るので、まだ読んだことの無い方は、読んでいただくと勉強になるかもしれない。



「エアガンカタログ極2006年版・大型本」


  続きを読む

October 10, 2006

「準空気銃所持禁止」ポスター

417b2ca4.jpg


銃刀法改正の施行と、準空気銃の所持禁止を呼びかけるポスターを見かけたので、紹介する。

(内容)

8月21日 法律施行 銃刀法改正
準空気銃 所持禁止

・準空気銃とは? 圧縮した気体を使用して弾丸を発射できる銃で、人を傷害しうるもの
・準空気銃となるエアガンの弾丸の運動エネルギーの値 6mm弾の場合、3.5J/cm2以上(0.98J相当)
・規制の内容は? 法令に基づき職務のために所持する場合などを除き、所持を禁止
・違反するとどうなる? 1年以下の懲役または30万円以下の罰金
・今持っているエアガンの威力が強いと思ったら? 製造業者や威力を測定できる販売店などで検査してください(自分で測定できる簡易測定器もあります)
・8月21日の時点で既に所持している準空気銃は? 平成19年2月20日までに回収または処分してください。
・準空気銃の処分方法は? 製造メーカーなどに送付、復元できないように破壊または警察に処分を依頼してください。
・8月21日以降に準空気銃を手に入れると? 不法所持になり、罪に問われることになります。

警察庁
  続きを読む
Posted by airgun at 00:12Comments(1)TrackBack(0)エアガン一般

October 08, 2006

クロスマン・炭酸ガスボンベ内蔵式ガスガン(Crosman REPEATAIR)

e086526e.JPG


昔撮った、「クロスマン 炭酸ガスガン Crosman REPEATAIR S1008」の分解写真を載せてみる。

※昔の写真であり、管理人はすでに炭酸ガスボンベを処分している。余分のボンベも持っていない。したがって、「譲って欲しい」「どこで買えるのか」といった質問には、一切お答えできない。

このクロスマン・炭酸ガスガンは、パワーソースが炭酸ガスであり、直接12gボンベを内蔵することが特徴だ。
しかしながら、パワーは0.5J(0.12gで100m/s出ない)と、普通以下だ。普通のBB弾(0.2g)だと、ほとんど飛ばない。0.12g弾しか使えないという意味では、10才以下モデルと変わらない。

現在はボンベを持っていないが、もし持っていたとしても、パワーが弱いので、改正銃刀法に抵触しない。

crosman2


炭酸ガスといえば、Gガス(グリーンガス)と呼ばれて、一部マニアしか使わない闇アイテムとされている。このエアガンはパワーが出ないため、炭酸ガスの平和利用となっている。加えて、フロンガスより環境にやさしいはずだ。もちろん、炭酸ガスは、これまで違法改造エアガンに使われやすかったという経緯があるため、単純に炭酸ガスを広めるというのは難しいだろう。

そのためか、日本国内では、炭酸ガスボンベの入手は難しい。

クロスマン(crosmanであり、crossmanではない)は、アメリカや台湾に工場があり、アメリカでは射撃大会を主催している、名のあるメーカーだ。

ちなみに、12g炭酸ガスボンベは、直販サイトでは以下のような価格になっている。(輸入は、関係法令を確認のうえ、自己責任で。)
・5個  3.95ドル(約500円)
・25個 19.95ドル(約2500円)

CO2


ガスの話ついでに、各種ガスの圧力を書いてみる。一般的な話として、圧力が高いほど威力があるとされているが、実際は「どれほどの量のガスを放出するか」によってもBB弾のエネルギーが決まる。「ガスの圧力が高い」から「パワーが大きい(違法だ)」とは言えないのである。

勘違いしている方もいると思うが、「炭酸ガス=悪」ではないのだ。


N2(窒素ガス)190kgf/cm2
CO2(炭酸ガス)60kgf/cm2
R410A(HFC32・HFC125混合ガス)1.66MPa
HFC−32(フロンガス)1.48MPa
R407C(HFC32・HFC125・HFC134a混合ガス)1.19MPa
R22(HCFC−22、フロンガス)1.04MPa
134a(HFC−134a、フロンガス)0.57MPa

134aが、普通のガスガンに使われるフロンガスだ。

  続きを読む
Posted by airgun at 23:44Comments(0)TrackBack(0)エアガン一般

September 24, 2006

エアーガンショップ「ファースト」の顧客名簿

先日の記事
「常識外れに強烈なギガパワーエディション 〜ファーストのカスタムは10倍の威力」
「ファースト(大阪府) 威力10倍にエアガン改造 APS−2(マルゼン)か」
などで、銃刀法違反容疑で、エアガンショップ「ファースト」の店員らが逮捕されたと述べた。

また、違う記事で、

『特に、関係者が逮捕されたショップのポイントカードを持っていたり、パワーアップカスタムを購入したりといった「履歴」が残っている場合には、警察の任意捜索を受ける可能性も否定しきれないだろう。』

と述べた。

そこで、確認のために、エアーガンショップ「ファースト」に問い合わせた。なお、文章はエアブロガの責任によるものであるが、聞き取った内容を元に再構成しているので、ある程度の誤差はあるかも知れないことをお断りしておく。(つまり、故意にウソを書いてはいないが、完全には正確ではないかもしれないということだ)

Q ポイントカードなどの「顧客名簿」を、警察に提出したか?

A 提出していない。提出を求められたのは、「ギガパワーエディション」の購入者リストだけだ。

Q 「ファースト」で、普通のエアーガンを購入した場合は、警察から問い合わせが来ることは無いか?

A 今のところ、無いと思う。

Q 今後も、「顧客名簿」を警察に提出しない予定か?

A 提出する予定は無いが、将来となると、言い切れない部分がある。
  続きを読む

September 18, 2006

APS−2の改造方法

(警告)2006.8.21に銃刀法が改正された。これにより、約0.98Jを越えるエアガンは準空気銃となり、所持などにより、一年以下の懲役、または30万以下の罰金となる。手持ちのエアガンで、これに相当する物は、2007.2.20までに処分または改修が必要だ。また、新規に準空気銃のエアガンを手に入れた場合、その時点で罪になるとのことだ。「銃刀法改正法(改正銃刀法) 2006年8月21日施行」

これまでの記事、たとえば「常識外れに強烈なギガパワーエディション 〜ファーストのカスタムは10倍の威力」「ファースト(大阪府) 威力10倍にエアガン改造 APS−2(マルゼン)か」では、APS−2が違法改造エアガンのベースとなっていたと指摘した。

銃刀法が改正される前の基準ですでに違法であり、「普通のエアガンの10倍の威力」というニュースの数字から推定すると、5〜7Jは出ていたものと考えられる。

写真は以下のとおりだ。

766adbea.jpeg


さて、これらのAPS−2の違法改造は、どのようにして行われたのだろうか。以前聞いた情報をもとに、管理人の憶測を踏まえて、検証することとしたい。

※事件の検証が目的であるので、改造は推奨していない。したがって、具体的なパーツの名前は全て伏字にしている。これらのパーツは、管理人は所持しておらず、改造も行っていない。したがって、「このパーツの名前は何ですか?」「どこで買えますか?」などの質問には、一切お答えできない。

また、ここで挙げている「エネルギーが約1Jを超えているもの」に関しては、実際に改造を行うと改正銃刀法違反になることを警告しておきたい。あくまでも事件の検証が目的である。情報は伝聞やネット上のサイトをもとに、管理人の憶測で再構成したものである。管理人は改造を行っておらず、推奨もしていないことを再度確認しておきたい。

(1)スプリングの交換

スプリングの名前 対応ピストンの直径 初速(0.2g弾) エネルギー(J)
普通のスプリング ノーマルサイズ 85m〜100m/s  0.7〜1.0
○−△スプリング ノーマルサイズ 125〜130m/s  1.5〜1.7
○−□スプリング ノーマルサイズ 140m/s      1.9J
○−☆スプリング ○○○○サイズ 150m/s      2.2J

スプリングとピストンの交換だけでは、とうてい5〜7Jには及ばない。

それ以前に、ピストンの圧縮は「人の手」で行う必要があるため、一定以上の圧力を加えることが難しいのだ。

(2)耐久力アップ

スプリングとピストンを交換すると、耐久力が低下すると言われている。そこで、○○○○○製シリンダー、○○○○○製シアーA・B、○○○○セットピン、○○○○○○ロアフレームなどを組み込み必要があると言われている。

しかしながら、耐久力アップ改造そのものは、初速アップには貢献しない。

(3)さらなる改造

ここから先は、ネット上には掲載されていない未知の世界である。管理人にも不明であるが、これまでの違法改造エアガンの逮捕事例を考えると、たとえば炭酸ガスを導入している可能性もある。

そうなると、個人が「パーツを買ってきて組み立てる」では不可能な改造である。

ニュースによると、「(違法改造の)ギガパワーエディションは、実銃のような発射音がした」との証言も掲載されており、十分考えうることである。

(4)再確認

あくまでも事件の検証が目的である。情報は伝聞やネット上のサイトをもとに、管理人の憶測で再構成したものである。管理人は改造を行っておらず、推奨もしていないことを再度確認しておきたい。したがって、具体的なパーツの名前は全て伏字にしている。これらのパーツは、管理人は所持しておらず、改造も行っていない。したがって、「このパーツの名前は何ですか?」「どこで買えますか?」などの質問には、一切お答えできない。また、ここで挙げている「エネルギーが約1Jを超えているもの」に関しては、実際に改造を行うと改正銃刀法違反になることを警告しておきたい。

  続きを読む
Posted by airgun at 22:36Comments(3)エアガン一般

August 26, 2006

銃刀法改正法(改正銃刀法) 2006年8月21日施行

銃刀法改正法が、8月21日に施行となった。

したがって、8月21日以降は、0.989J以上のエアガンについて、所有・商取引等が違法となる。1.0Jは0.2g弾で100m/sに、0.9Jは0.2g弾で95m/sに相当する。

以前の記事「エアガンの規制について」にて掲載した表を、一部訂正する。従来合法であった1J〜の範囲が、改正銃刀法により規制される。

・普通のエアガン   0.4〜0.9J(合法)
・デジコンターゲット 1〜2J程度(従来は合法だったが、改正銃刀法違反)
・競技用の空気銃   5〜10J程度(無免許は銃刀法違反)
・違法改造エアガン  20J程度(銃刀法違反)
・狩猟用の空気銃   50J程度(無免許は銃刀法違反)
・装薬拳銃      100J〜200J

ただし、施行以前に「所持」していたエアガンについては、6ヶ月間の猶予がある。改正法に抵触するエアガンについては、19年2月までに、パワーダウンか処分をする必要がある。

特に、関係者が逮捕されたショップのポイントカードを持っていたり、パワーアップカスタムを購入したりといった「履歴」が残っている場合には、警察の任意捜索を受ける可能性も否定しきれないだろう。

各エアーガンショップにおいて、無料でリチューン(パワーダウン)をしている場合も多い。弾速計で、0.9J以下になっているかどうか、チェックしてみてはどうだろうか。

以下のような対策があると考える。
・バネの調整、ノーマル化
・ガス噴出量の調整
・銃口への、デチューンリングの取り付け

---

今回の法改正は、一連の「違法改造エアガンによる人・車・建物などへの攻撃事件」を受けたものだ。これらの事件では、「デジコンターゲットを改造した違法改造エアガン」が使われたことが多かったことから、そのベースとなったデジコンを範囲に入れた規制をしたかったのだろう。

何度も繰り返すが、「従来の銃刀法でも違法となる、強力な改造エアガン」の問題と、「それ自体は木板※を貫通する能力が無いが、改造のベースとなりやすい、デジコンターゲット」の問題は、同じではない(少なくとも、これまでは)。

※ニュースなどによると、警察・警視庁では、70センチ先の厚さ12ミリの杉板を何枚貫通するかで、殺傷能力を判定していると聞く。先日の「ファースト(大阪府)店長ら逮捕」の事件の鑑定では、2メートル離れた場所からベニヤ板2枚を貫通する威力を確認し、殺傷能力があると判断している。

※※札幌高裁で昭和51年の判例では、「改造けん銃で銃口前1.5メートルに厚さ9ミリの乾燥松板を撃った処、深さ3.5ミリの打跡を残した。この鑑定結果により、 人に損害を与えうる威力をもっており銃砲刀剣類所持等取締法第二条によるけん銃と認められました。」ともあり、必ずしも貫通しなくても、殺傷能力が認められるケースもある。

エアガンの規制も結構だが、本当に規制を強化すべきなのは、各種アングラ組織が所有する「実銃」であり、ロシアや中国からの「密輸拳銃」であり、法をかいくぐる「テロ組織」であり、そしてもちろん「空気銃に匹敵する、本当に殺傷能力のある違法改造エアガン」であることは明白だ。

しかし、悪法も法だ。これからは1J超えは即違法となるだけに、エアガン所有者への周囲からの視線も厳しいものにならざるを得ない。これからは、エアガン愛好家やサバイバルゲーマーの肩身が狭くなることは間違いない。法律ゆえ仕方ないが、心情的には残念な気分だ。

関連した過去の記事もご覧いただきたい。

「エアガンの規制について」
「連続発砲事件はデジコンターゲット」
  続きを読む

August 22, 2006

常識外れに強烈なギガパワーエディション 〜ファーストのカスタムは10倍の威力

176b2fb2.jpeg


先日、「ファースト(大阪府) 威力10倍にエアガン改造 APS−2(マルゼン)か」にて、関西最大のエアーガンショップ「ファースト」の関係者らが、「APS−2/マルゼン」をベースとした改造エアガンを販売し、逮捕されたと述べた。

写真は、「改造されたライフル型エアガン=4日午前、警視庁」とのことだ。6丁のAPS2が並べられているが、よく見ると、銃身の長さがそれぞれ異なる。

手前から順に、
1 APS2−EX?
2 サイレンサー OR?
3 サイレンサー、銃身が最も短い SV?
4 銃身が短い OR?
5 サイレンサー、3と同じ SV?
6 4と同じか バイポッド付き

(参考)APS−2には、複数のバージョンがある。

APS2−OR(オリジナル・バージョン)全長1110mm
APS2−SV(スナイパー・バージョン)全長1050mm 
APS2−EX(エクストラ・バージョン)全長1110mm
APS2−96(TYPE−96)全長1150mm インナーバレル長500mm

くわしくは、以下のリンクを参照いただきたい。

マルゼン APS-2 オリジナル BIGMAN

マルゼン APS-2 オリジナル ARAI

マルゼン APS-2 type96 BIGMAN

マルゼン APS-2 type96 ggimport

マルゼン APS-2 スナイパーバージョン BIGMAN

マルゼン APS-2 スナイパーバージョン ARAI

ライフル(エアー&ガス&電動) ggimport


その手前には、改造部品として、「バルブ」などの部品が写されている。

(引用開始)

違法改造エアガン販売で5人逮捕 13丁に殺傷能力

≪「常識外れに強烈」と宣伝≫

市販エアガンに殺傷能力をもたせるように違法改造して販売していたとして、警
視庁生活環境課は銃刀法違反容疑で、ガンショップ「ファースト大阪本店」店
長、磯野耕造容疑者(32)=大阪府東大阪市西堤=ら5人を逮捕、同店から違法
改造エアガンを購入していた茨城県の自営業の男(20)ら客9人を同容疑で書類
送検した。

同店は関西最大規模のガンショップ。ホームページで「常識外れに強烈なギガパ
ワーエディション」などと宣伝し、ネットや店頭で注文を受けて、通常のエアガン
の10倍以上の威力を持つように改造。1丁8万5000円で販売、持ち込みのエ
アガンも7万円で改造し、これまでに約70丁の改造エアガンを販売していたとみ
られる。
警視庁で押収した改造エアガンのうち、13丁が殺傷能力があることが確認され
た。磯野容疑者は「他店で強力なエアガンを販売するという情報があり、昨年初め
に開いた幹部会議で『他店よりいい銃を作ろう』ということで改造を始めた」など
と供述。改造用パーツも販売していた。
調べでは、磯野容疑者らは昨年7月10日ごろから今年4月20日までの間、東
大阪市長田東のファースト大阪本店で、違法改造したエアガンを販売目的で所持し
ていた疑い。

産経新聞2006/08/04
http://www.sankei.co.jp/news/060804/sha048.htm

(引用終了)

  続きを読む

August 17, 2006

ファースト(大阪府) 威力10倍にエアガン改造 APS−2(マルゼン)か

関西最大のエアーガンショップ「ファースト」の関係者らが逮捕されたようだ。

改造のベースとなったのは、「APS−2/マルゼン」のようだ。APS−2は、エアーコッキング(ガスや電動ではなく、手・バネで空気を圧縮して射出するタイプ)のライフルだ。発売から長く支持を得ているロングセラーであり、ファンも多い。

APSシリーズは、堅牢なシステムと、カスタマイズのしやすさ、パーツの多さが売りとなっている。

もちろん、APS−2そのものは合法であり、なんら問題が無い。写真は後日掲載する。APS−2について、くわしくは、以下のリンクを参照いただきたい。

マルゼン APS-2 オリジナル BIGMAN

マルゼン APS-2 オリジナル ARAI

マルゼン APS-2 type96 BIGMAN

マルゼン APS-2 type96 ggimport

マルゼン APS-2 スナイパーバージョン BIGMAN

マルゼン APS-2 スナイパーバージョン ARAI

ライフル(エアー&ガス&電動) ggimport


(引用開始)

改造エアガン販売の業者、銃刀法違反容疑で逮捕

殺傷能力のある改造エアガンを所持していたとして、警視庁生活環境課は4日まで
に、大阪府東大阪市の玩具銃販売店「ファースト」大阪本店店長、磯野耕造容疑者
(32)と同店店員ら計5人を銃刀法違反(所持の禁止)の疑いで逮捕、改造エアガン
を購入した京都市下水道局職員の男(36)ら9人を同容疑で書類送検した。
調べに対し、磯野容疑者らは「店の技術力を誇示したかった」などと容疑を認め
ているという。
調べによると、磯野容疑者らは2005年7月から今年4月までの間、東大阪市の
ファースト大阪本店で、不正に改造したエアガンを所持していた疑い。
磯野容疑者らは、エアガンのバネを強力なものに交換するなどして専門雑誌や
ホームページで宣伝。1丁あたり市販価格の4倍強の約8万5000円で販売していたとい
う。改造エアガンは市販品の約10倍の威力があり、2メートルの距離から厚さ4ミリ
のベニヤ板2枚を撃ち抜く貫通力があるという。 (15:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060804AT1G0400Q04082006.html

---

威力10倍にエアガン改造、販売業者を逮捕

威力を10倍に増し、殺傷能力があるように改造したエアガンを所持したとし
て、警視庁生活環境課は4日までに、銃刀法違反(所持)容疑で大阪府東大阪市の
ガンショップ「ファースト」店長磯野耕三容疑者(32)=同市西堤=ら同店関係
者5人を逮捕、販売された改造エアガンを購入した京都市職員(36)ら9人を書
類送検した。
磯野容疑者らは昨年7月から、ばねや銃身を改造して威力を増したライフル型エ
アガンを定価の4−5倍で販売。これまで約70丁と改造部品を販売していたこと
が確認されている。
同容疑者は「ほかの店でもやっていた。店名を誇示したかった」と供述、容疑を
認めている。
調べでは、磯野容疑者らは昨年7月から今年4月の間、東大阪市内にある同店
で、威力を増して殺傷能力があるようにした改造エアガンを所持していた疑い。
警視庁は同店などから改造エアガン13丁を押収。鑑定で2メートル離れた場所
からベニヤ板2枚を貫通する威力を確認、殺傷能力があると判断した。(共同)

[2006年8月4日13時30分]

http://osaka.nikkansports.com/news/f-on-tp6-20060804-70642.html

---

【2006年8月4日】
改造エアガン、店長ら逮捕──所持容疑で、関西最大規模店(8月4日)

殺傷能力のある改造エアガンを所持していたとして、警視庁生活環境課は4日まで
に、大阪府東大阪市の玩具銃販売店「ファースト」大阪本店店長、磯野耕造容疑者
(32)ら5人を銃刀法違反(所持の禁止)の疑いで逮捕した。改造エアガンを購入し
た京都府の男ら9人も同容疑で書類送検した。
調べによると、磯野容疑者は2005年7月から今年4月までの間、東大阪市長田東5の
ファースト大阪本店で、不正に改造したエアガンを所持していた疑い。
同店は関西最大規模の玩具銃販売店。同容疑者らは、部品を交換するなどして不
正改造し、殺傷能力を備えたエアガンを専門雑誌やホームページで宣伝し、全国で
販売していたという。

http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/34756.html

---

ガンショップ店長らを逮捕 殺傷能力ある空気銃を所持

殺傷能力がある空気銃を所持していたとして、警視庁は、大阪府東大阪市西堤1
丁目、ガンショップ「ファースト」店長磯野耕造(32)ら5容疑者を銃刀法違反
(所持)の疑いで逮捕したと4日、発表した。ほかのガンショップが強力な空気銃
を売り始めたと知って会議を開き、改造空気銃の製作、販売を決めたという。
生活環境課の調べでは、磯野容疑者らは昨年7月から今年4月にかけ、東大阪市
のファースト店内で、違法に改造した空気銃1〜11丁を所持した疑い。容疑をお
おむね認めているという。バネの強化などで通常の空気銃の10倍の威力になって
おり、同課が調べたところ、殺傷能力があったという。1万5千〜2万円の銃
を、改造後は8万円前後で販売していた。
また、同課は同日、これらの銃を購入した京都市役所の男性職員(36)ら9人
を同法違反の疑いで書類送検した。
ファーストはホームページやマニア向けの雑誌で、「常識はずれに強烈な空気
銃」などと宣伝していたが、HPを見た人から通報があり、同課が捜査を進めてい
た。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200608040042.html


(引用終了)
  続きを読む

January 03, 2006

汎用軽機関銃(サコーM60軽機関銃・FNミニミ軽機関銃)

エアガン紹介>電動ガン>汎用軽機関銃(サコーM60軽機関銃・FNミニミ軽機関銃)

M60M60

MINIMIMINIMI


分隊支援火器の大型モデル

汎用軽機関銃は、二脚の銃架と銃床を使用する小型の銃器のひとつ。ライトマシンガン(LMG)と呼ばれることもある。重機関銃と区別して命名されている。
重機関銃は重く、連射速度が速いため、主に陣地などに固定して使用された。軽機関銃は、人力で持ち運び、二脚などで簡単に設置して使用された。第二次世界大戦中に開発されたドイツのMG34機関銃は、それまでの重機関銃なみの性能を持ちながら、軽機関銃並みの可搬性を持っていた。

(主な軽機関銃)
・ドイツ Mitrailleuse MG 08-15、MG34機関銃
・アメリカ M1919A6、サコーM60軽機関銃
・イギリス ブレンガン
・日本 九六式軽機関銃、九九式軽機関銃
・フランス ショーシャMle1915
・イタリア ブレダM30軽機関銃
・旧ソ連 DP28軽機関銃
・フィンランド ラティ/サロランタM1926軽機関銃
・ベルギー FN ミニミ軽機関銃
・チェコスロバキア ブルーノZB26軽機関銃

汎用軽機関銃として、「サコーM60軽機関銃」と「FN ミニミ軽機関銃」をあげる。

(サコーM60軽機関銃)
7.62×51mm NATO弾を使用する、アメリカ合衆国の機関銃である。ベトナム戦争を初めとして、多くの実戦で使用された。オーストラリア軍などでも採用され、現在も製造されている。ランボーなどのベトナム戦争映画によく登場する。
攻撃においては、大口径の銃弾を高い発射速度で長い有効射程範囲内に発射することができる。防御においては、長射程でも近接戦でも、最終防衛手段としても使うことができる。M60は分隊支援火器として使われ、部隊の戦術計画に多用な形で組み込まれた。
有効射程は、標準装備の二脚を使用した場合で800m、オプションの三脚を使用した場合で1,100mとなる。

(ミニミ軽機関銃)
ベルギーの国営銃器メーカーFN社が開発した、NATO 5.56mm弾を使用する分隊支援火器である。分隊単位に配備されて火力支援に使用される。MINIMIとはミニ・マシンガン(Mini-mitrailleuse)を意味する。
バイポッド(二脚)が標準装備されており、簡単に携行できる分隊支援火器として使用される。三脚を付けて使用することもある。イラクにおける各種作戦でも多用され、信頼度と射撃性能について優れた評価を受けている。

(電動ガンとして)
大型のボディーとメカニカルな外観に加え、収納可能弾数も多く、男気のある電動ガンとして人気だ。

M60 STD マシンガンと言えばやっぱりこれが代表格
M60 DX 金属パーツを多用して更に充実度をアップ
M60 SEALs 海兵の為にカスタマイズされた火器
M60E3ロング 分隊支援火器や車載、果てはヘリにまで!
M60E3ショーティー スタローンの怒りの叫びが聞こえそう!

MINIMI 金属パーツ多用で最高の満足感!
MINIMI Mk2 米軍仕様を見事に再現!
MINIMIパラトルーパー スライドストック採用で取りまわし抜群の空挺仕様
  続きを読む
Posted by airgun at 21:34エアガン一般

往年の名銃(トンプソンM1・UZI)

エアガン紹介>電動ガン>往年の名銃(トンプソンM1・UZI)



tompson-M1A1トンプソンM1A1

UZI-SMGUZI-SMG


映画でもお馴染みのクラシック・スタイル

フルオート射撃が可能なライフルが登場するまでの長い間、歩兵の主力火器は短機関銃(サブマシンガン)だった。往年の名銃として、「トンプソンM1」と「UZI」をあげる。

(トンプソンM1)
トンプソンM1短機関銃は、1941年にアメリカで開発された短機関銃である。
第二次世界大戦の初期、、アメリカ軍は、ヨーロッパ戦線・市街戦においてドイツ軍に対抗するために有効な短機関銃を求めた。トンプソン社は、「シカゴ・タイプライター」として有名なM1928短機関銃を徹底的に簡略化した新型短機関銃を開発し、1941年にトンプソンM1短機関銃の名称で制式採用となった。
大戦も中期に入りトンプソンM1短機関銃の生産が需要に追いつくようになると、耐久性・信頼性共に優れ撃ちやすく改良したトンプソンM1A1短機関銃を開発している。M1A1は大戦を通しアメリカ陸軍ではもっとも多く使用された。

(UZI)
イスラエル初の国産兵器として1951年に陸軍中佐ウジール・ガルが完成させ、1953年に量産を開始した短機関銃。1956年の第二次中東戦争で活躍した。
シンプルなオープン・ボルト・ファイヤー方式を採用、プレススティールを多用しているため、砂漠戦闘においても使用に耐えるなど高い信頼性と生産性を実現している。射撃時のブレが大きく精密射撃には向かない。
コンパクトだが重量があるため、フルオート射撃中もコントロール性に優れている。 使用弾薬は9×19パラベラム弾。

(電動ガンとして)
リアルな外観が人気だ。電動ガンとしては比較的新しいラインナップであり、メカニズムに最新のタイプが採用されている。メカボックスのバージョンが特殊なために、カスタマイズには制限がある。

トンプソン 二次大戦の名作をメタルボディーで再現
UZI 映画にも多数登場!イスラエルの名SMG
  続きを読む
Posted by airgun at 20:42エアガン一般

SIGシリーズ

エアガン紹介>電動ガン>SIGシリーズ

SIG552-sealsSIG 552 SEALs


スイスの高精度アサルトライフル

軍用のアサルトライフルや拳銃で名高いスイスの小火器メーカーであるSIG ARMS(Schweizerische Industrie Gesellschaft)が開発したアサルトライフルだ。
高精度が特徴であり、SIG550などの評価は高い。

(電動ガンとして)
レシーバーがコンパクトであり、使用感が優れている。

SIG552 SEALs 特殊部隊ウェポンの新たなる切り札  続きを読む
Posted by airgun at 20:13エアガン一般

FAMASシリーズ

エアガン紹介>電動ガン>FAMASシリーズ

FAMAS-F1FAMAS-F1

FAMAS-SPFAMAS-SP


ブルバップレイアウトの優れたデザイン

(実銃の歴史)
フランス陸軍で1977年7月に正式採用した、ブルパップ方式のアサルトライフル。トランペットの愛称で呼ばれる。
アサルトライフルとしては一風変わった、マガジンをグリップ後方の銃床に配置したブルパップ方式のデザインである。バレル長を十分確保しながらも全長をコンパクト化でき、薬室をグリップより後方に配置したために、反動が軽く命中精度が向上したとされる。5.56×45mmNATO弾(SS109)を使用する。

(電動ガンとして)
FAMASは初の電動ガンという歴史的な機種であり、デザインが人気だということだ。独自のメカボックスが使用されいるため、カスタマイズが制限されている。

FAMAS F-1 フランス軍で活躍する通称「トランペット」
FAMAS SV 外人部隊で愛用される新型モデルを再現
  続きを読む
Posted by airgun at 19:52エアガン一般

ステアーAUGシリーズ

エアガン紹介>電動ガン>ステアーAUGシリーズ

STYER-AUG-BKSTYER AUG BK


ブルバップ方式のアサルトライフルだ。

(実銃の歴史)
ステアーAUGは、オーストリアのステアー・ダイムラー・プッチ社がオーストリア軍向けに開発したアサルトライフルだ。AUGはArmee Universal Gewehr(軍用汎用小銃)の頭文字。1977年にオーストリア軍歩兵用小銃に制式採用された。
アサルトライフルとしては一風変わった、マガジンをグリップ後方の銃床に配置したブルパップ方式のデザインである。バレル長を十分確保しながらも全長をコンパクト化でき、薬室をグリップより後方に配置したために、反動が軽く命中精度が向上したとされる。5.56×45mmNATO弾(SS109)を使用する。

(電動ガンとして)
実銃どおりの分解方法が可能でリアルなデザインとなっている。また、密閉型ボディーによってメカノイズが外に漏れにくいといった特徴がある。

STYER AUG BK 汎用性の高いスペシャルレシーバータイプ
STYER AUG MILITARY スコープ標準装備の軍用モデル
  続きを読む
Posted by airgun at 18:34エアガン一般

G36シリーズ

エアガン紹介>電動ガン>G36シリーズ

G36CG36C


世界各国の特殊部隊に採用されつつある、H&Kの最新鋭機種である。ドイツ軍では、G3の後継としてG36が採用されている。メカニズムはAK47と同じ標準的なガスピストン方式である。

(電動ガンとして)
コンパクトで取りまわしのよく、剛性が高いことが特徴。
メカボックスの取り出しが比較的容易なのでメンテナンス性にも優れ、バージョン3メカボックス・EG1000モーター搭載。

G36C 汎用性に富んだH&Kの最新鋭ウェポン
  続きを読む
Posted by airgun at 13:30エアガン一般

P-90シリーズ

エアガン紹介>電動ガン>P-90シリーズ

P90P90

P90-TRP90-TR


従来にない斬新なデザインが特徴のサブマシンガン・PDW

(実銃の歴史)
戦闘を本来任務としない後方要員にも扱い易く、携行が軽便で強力な火器が必要とされたことに対応して、ベルギーのFN社によって1980年代末に開発された。既存の拳銃弾を共用することはなく、小型化されたライフル弾のような5.7mm×28の専用カートリッジ弾を使用する。装弾数は50発と多い。機関部がグリップおよびトリガーよりも後方に位置するブルパップ方式である。カートリッジの炸薬量が拳銃並みであることから反動も少なく、後方要員にも扱い易く、命中精度も高いという、サブマシンガンとしては画期的とされる。携行・取り回しの容易さ、強力な殺傷力などから、治安維持・護身用には極めて有用であり、PDW(Personal Defense Weapon、個人防衛兵器)とも言われる。
防弾ベストを無力化することが可能であり、武装テロリストの制圧など、最強の対テロ火器としての威力を持つ。「ペルー日本大使館占拠事件」での特殊部隊の突入時にも使用された。

(電動ガンとして)
人間工学に基づく従来にない斬新なデザインと、ブルパップ方式による「全長を短く、バレルを長く」による取り回しやすさが人気である。
コンパクトなバージョン6メカボックスを搭載。

P-90 新世代を感じさせるデザインと機能が魅力
P-90TR マウントレイル&サイレンサー標準装備  続きを読む
Posted by airgun at 13:17エアガン一般

AKシリーズ

エアガン紹介>電動ガン>AKシリーズ

AK47AK47

AK47-SAK47S

AK47-BETAβスペツナズ


AK-47(アブトマット・カラシニコフ47)は、1947年にソビエト軍が制式採用したアサルトライフルだ。「人類史上最も人を殺した兵器」と言われている。

(実銃の歴史)
ソビエト戦車部隊軍曹・ミハイル・カラシニコフを筆頭に開発が行われた、東側のアサルトライフルの源流である。7.62mm×39の口径を持つ銃で、実包は30発入りの弾倉またはドラム状の弾倉に収められている。発射時に発生するガスを利用することで、一分間に600発以上の連射が可能となっている。
AK系統の銃は、射撃精度は特に秀でていないものの、扱いが多少乱暴でも確実に動作することが特徴だ。また内部の部品は極力ユニット化されており、野外で分解する際に部品を紛失したり、簡単に故障しないように工夫してある。

(電動ガンとして)
電動ガンでは実銃とは逆にM16よりも後発であるが、首周りの強度・命中精度が高いとされている。また、純正オプションとしては最大容量の600連多弾装マガジンを装備可能だ。

AK47 東側を代表する稀代の名銃
AK47S 折りたたみストックでコンパクトに
AK βスペツナズ 特殊部隊専用のコンパクトモデル  続きを読む
Posted by airgun at 02:26エアガン一般

G3シリーズ

エアガン紹介>電動ガン>G3シリーズ

G3A3G3-A3

G3-SASG3-SAS

G3-SG1G3-SG1


AK-47・M16と並び、三大アサルトライフルといわれる傑作である。

(実銃の歴史)
ドイツ連邦では7.62mm×51(NATO弾)を使用するモデルが求められていたが、これに応えたのが当時無名に近かったH&K社だった。開発されたプロトタイプHK31は数々のテストに合格し、G3(Gewehr 3)と命名され、制式採用された。弾丸の大きさから装弾数は20発と多くはない。1964年から1996年までドイツ連邦軍に正式採用されていた。ノルウェーやアフリカ諸国でも採用されている。
このG3と、後に述べるMP5等のバリエーションの成功により、H&K社は躍進を遂げることとなった。
G3の特徴は、ローラーロッキング方式のディレードブローバックであり、反動が少なく、フルオートによる射撃でも高い命中精度を保つことが出来る。

(電動ガンとして)
東京マルイ社からはG3が初の「実銃を完全に再現した電動ガン」として販売され、電動ガンのリアル化に大きく貢献した。数多くのバリエーションが販売されている。

G3A3 傑作バトルライフルのベーシックモデル
G3A4 伸縮式ストックでコンパクトフォルムが魅力
G3 SG/1 国境警備隊御用達の高性能モデル
MC51 特殊部隊用に小型化されより強暴になったSMG
G3/SAS 500連マガジン標準装備の対テロ用攻撃火器
PSG-1 世界最高峰のオートマティックスナイパーライフル

  続きを読む
Posted by airgun at 01:10エアガン一般

M16・M4シリーズ

エアガン紹介>電動ガン>M16・M4シリーズ

6220d9e7.jpegM16

M16A2M16A2

M4-SM4-S

M4-SR16M4-SR16


M16・M4シリーズ(アメリカ)

代表的なアサルトライフル(突撃銃)だ。ゴルゴ13が主に使っていることからも知られている。

(実銃の歴史)
最初のM16は、M2カービンの後継として1962年に制式採用された「アーマライトAR15」である。当初は223レミントン(5.56mm×45)を使用していた。M2カービンと同程度の反動でありながら、それ以上の威力を持つM16は空軍兵士に好評だったということだ。
ベトナム戦争にM16も投入され、M16A1としてさらに改良が加えられた。
さらに、NATO制式弾薬SS-109の採用に合わせた改修、ハンドガードの形状・グリップの形状などの改修を経て、M16の完成形とも言えるM16A2が生まれた。
また、ベトナム戦争で特殊部隊に配備されたXM177E1という全長を短くするなどしたモデルがあり、それがその後M4カービンに発展した。M4カービンはアメリカ軍で広く使われている。
西側各国の軍隊、警察の特殊部隊を中心に採用され、様々な派生モデルやオリジナルモデルなどのバリエーションが多いことが特徴だ。

(電動ガンとして)
多くのバリエーションが販売されていて、愛好者も多い。アサルトライフル(突撃銃)の名前にふさわしく、銃身が多少長いことを気にしなければ、攻めてよし守ってよしの万能選手と言えるだろう。カスタムのベースとしてもふさわしい。

SR-16 正当血脈が息づくナイツ社の傑作
M4A1 世界中の特殊部隊のスタンダードモデル
M4A1RIS M4A1をベースに更にシステムアップ
M733 BlackHawkDownで一躍メジャーに!
M16A1 その座をA2へと引き継いだアサルトライフルの代表格
M16VN ベトナム戦争に投入されたM16最初のモデル
16A2 現用米軍を支えるワールドスタンダード
M4 S-system 全ての技術が詰まったM4の完成系
New M4A1 新しくなったカービンライフル
  続きを読む
Posted by airgun at 00:33TrackBack(0)エアガン一般

January 01, 2006

電動ガン

エアガン紹介>電動ガン

本格的にサバイバルゲームをするなら、最初にお勧めしたいのが「電動ガン」だ。普通にエアガンと言えば、「電動ガン」を指すと考えて良いだろう。初心者からベテランまで、誰もが通る道だ。
電動ガンの一般的な特徴として、
・バリエーションが豊富
・実銃に似せたリアルな外観
・高い命中精度
・パワーソースが充電池で繰り返し使用可能・経済的
・毎秒10発以上の連射が可能(ボルトアクションやガスガンでは無理だ!)
・出回っている数が多く、オプションパーツも豊富で、カスタマイズしやすい

以下に、代表的な電動ガンをカテゴリごとに紹介したい。

【M16・M4シリーズ】
代表的なアサルトライフル(突撃銃)だ。

(実銃の歴史)
最初のM16は、M2カービンの後継として1962年に制式採用された「アーマライトAR15」である。当初は5.56mm×45を使用していた。M2カービンと同程度の反動でありながら、それ以上の威力を持つM16は空軍兵士に好評だったということだ。
ベトナム戦争にM16も投入され、M16A1としてさらに改良が加えられた。
さらに、NATO制式弾薬SS-109の採用に合わせた改修、ハンドガードの形状・グリップの形状などの改修を経て、M16の完成形とも言えるM16A2が生まれた。
また、ベトナム戦争で特殊部隊に配備されたXM177E1という全長を短くするなどしたモデルがあり、それがその後M4カービンに発展した。M4カービンはアメリカ軍で広く使われている。
西側各国の軍隊、警察の特殊部隊を中心に採用され、様々な派生モデルやオリジナルモデルなどのバリエーションが多いことが特徴だ。
(電動ガンとして)
多くのバリエーションが販売されていて、愛好者も多い。アサルトライフル(突撃銃)の名前にふさわしく、銃身が多少長いことを気にしなければ、攻めてよし守ってよしの万能選手と言えるだろう。カスタムのベースとしてもふさわしい。
【M16・M4シリーズ】についてはこちら

【G3シリーズ】
AK-47・M16と並び、三大アサルトライフルといわれる傑作である。

(実銃の歴史)
ドイツ連邦では7.62mm×51(NATO弾)を使用するモデルが求められていたが、これに応えたのが当時無名に近かったH&K社だった。開発されたプロトタイプHK31は数々のテストに合格し、G3(Gewehr 3)と命名され、制式採用された。弾丸の大きさから装弾数は20発と多くはない。1964年から1996年までドイツ連邦軍に正式採用されていた。ノルウェーやアフリカ諸国でも採用されている。
このG3と、後に述べるMP5等のバリエーションの成功により、H&K社は躍進を遂げることとなった。
G3の特徴は、ローラーロッキング方式のディレードブローバックであり、反動が少なく、フルオートマチック時の銃口コントロールが容易なためにフルオートによる射撃でも高い命中精度を保つことが出来る。
(電動ガンとして)
東京マルイ社からはG3が初の「実銃を完全に再現した電動ガン」として販売され、電動ガンのリアル化に大きく貢献した。数多くのバリエーションが販売されている。
【G3シリーズ】についてはこちら

【AKシリーズ】
AK-47(アブトマット・カラシニコフ47)は、1947年にソビエト軍が制式採用したアサルトライフルだ。「人類史上最も人を殺した兵器」と言われている。

(実銃の歴史)
ソビエト戦車部隊軍曹・ミハイル・カラシニコフを筆頭に開発が行われた、東側のアサルトライフルの源流である。7.62mm×39の口径を持つ銃で、実包は30発入りの弾倉またはドラム状の弾倉に収められている。発射時に発生するガスを利用することで、一分間に600発以上の連射が可能となっている。
AK系統の銃は、射撃精度は特に秀でていないものの、扱いが多少乱暴でも確実に動作することが特徴だ。また内部の部品は極力ユニット化されており、野外で分解する際に部品を紛失したり、簡単に故障しないように工夫してある。
(電動ガンとして)
電動ガンでは実銃とは逆にM16よりも後発であるが、首周りの強度・命中精度が高いとされている。また、純正オプションとしては最大容量の600連多弾装マガジンを装備可能だ。
【AKシリーズ】についてはこちら

【MP5シリーズ】
世界最高峰の高性能サブマシンガンだ。

(実銃の歴史)
MP5は、H&K社が警察対テロ部隊(所謂特殊部隊)向けにG3の技術を用いて開発した、代表的なサブマシンガンである。9mmx19パラベラム弾を使用する。
1960年代のサブマシンガンは命中精度が低かった。MP5はG3の射撃システムを転用し、ボルトを閉鎖した状態の発砲・ローラーロッキングにより、反動が少なく、フルオートによる射撃でも高い命中精度を保つことが出来る。単発では拳銃以上の精度であり、それまでのサブマシンガンの常識とは一線を画す出来である。部品の点数が多く、メンテナンスが難しいのが難点だ。
(電動ガンとして)
軽量・コンパクトで取り回しが容易なために人気だ。
K(クルツ)、PDWがバージョン3メカボックス搭載、その他の機種はバージョン2メカボックス搭載。
【MP5シリーズ】についてはこちら

※サブマシンガン(SMG、短機関銃)は、拳銃用弾薬を使用し、比較的高速で連射ができることが特徴だ。拳銃の一種として分類されることもある。小銃用弾薬を使用する「機関銃」とは区別される。

【P-90シリーズ】
従来にない斬新なデザインが特徴のサブマシンガン・PDW

(実銃の歴史)
戦闘を本来任務としない後方要員にも扱い易く、携行が軽便で強力な火器が必要とされたことに対応して、ベルギーのFN社によって1980年代末に開発された。既存の拳銃弾を共用することはなく、小型化されたライフル弾のような5.7mm×28の専用カートリッジ弾を使用する。装弾数は50発と多い。機関部がグリップおよびトリガーよりも後方に位置するブルパップ方式である。カートリッジの炸薬量が拳銃並みであることから反動も少なく、後方要員にも扱い易く、命中精度も高いという、サブマシンガンとしては画期的とされる。携行・取り回しの容易さ、強力な殺傷力などから、治安維持・護身用には極めて有用であり、PDW(Personal Defense Weapon、個人防衛兵器)とも言われる。
防弾ベストを無力化することが可能であり、武装テロリストの制圧など、最強の対テロ火器としての威力を持つ。「ペルー日本大使館占拠事件」での特殊部隊の突入時にも使用された。
(電動ガンとして)
人間工学に基づく従来にない斬新なデザインと、ブルパップ方式による「全長を短く、バレルを長く」による取り回しやすさが人気である。
コンパクトなバージョン6メカボックスを搭載。
【P-90シリーズ】についてはこちら

【G36シリーズ】
世界各国の特殊部隊に採用されつつある、H&Kの最新鋭機種である。ドイツ軍では、G3の後継としてG36が採用されている。メカニズムはAK47と同じ標準的なガスピストン方式である。

(電動ガンとして)
コンパクトで取りまわしのよく、剛性が高いことが特徴。
メカボックスの取り出しが比較的容易なのでメンテナンス性にも優れ、バージョン3メカボックス・EG1000モーター搭載。
【G36シリーズ】についてはこちら

【ステアーAUGシリーズ】
ブルバップ方式のアサルトライフルだ。

(実銃の歴史)
ステアーAUGは、オーストリアのステアー・ダイムラー・プッチ社がオーストリア軍向けに開発したアサルトライフルだ。AUGはArmee Universal Gewehr(軍用汎用小銃)の頭文字。1977年にオーストリア軍歩兵用小銃に制式採用された。
アサルトライフルとしては一風変わった、マガジンをグリップ後方の銃床に配置したブルパップ方式のデザインである。バレル長を十分確保しながらも全長をコンパクト化でき、薬室をグリップより後方に配置したために、反動が軽く命中精度が向上したとされる。5.56×45mmNATO弾(SS109)を使用する。
(電動ガンとして)
実銃どおりの分解方法が可能でリアルなデザインとなっている。また、密閉型ボディーによってメカノイズが外に漏れにくいといった特徴がある。
【ステアーAUGシリーズ】についてはこちら

【FAMASシリーズ】
ブルバップレイアウトの優れたデザインだ。

(実銃の歴史)
フランス陸軍で1977年7月に正式採用した、ブルパップ方式のアサルトライフル。トランペットの愛称で呼ばれる。
アサルトライフルとしては一風変わった、マガジンをグリップ後方の銃床に配置したブルパップ方式のデザインである。バレル長を十分確保しながらも全長をコンパクト化でき、薬室をグリップより後方に配置したために、反動が軽く命中精度が向上したとされる。5.56×45mmNATO弾(SS109)を使用する。
(電動ガンとして)
FAMASは初の電動ガンという歴史的な機種であり、デザインが人気だということだ。独自のメカボックスが使用されいるため、カスタマイズが制限されている。
【FAMASシリーズ】についてはこちら

【SIGシリーズ】
スイスの高精度アサルトライフル

軍用のアサルトライフルや拳銃で名高いスイスの小火器メーカーであるSIG ARMS(Schweizerische Industrie Gesellschaft)が開発したアサルトライフルだ。
高精度が特徴であり、SIG550などの評価は高い。
(電動ガンとして)
レシーバーがコンパクトであり、使用感が優れている。
【SIGシリーズ】についてはこちら

【往年の名銃(トンプソンM1・UZI)】
映画でもお馴染みのクラシック・スタイル

フルオート射撃が可能なライフルが登場するまでの長い間、歩兵の主力火器は短機関銃(サブマシンガン)だった。往年の名銃として、「トンプソンM1」と「UZI」をあげる。
(トンプソンM1)
トンプソンM1短機関銃は、1941年にアメリカで開発された短機関銃である。
第二次世界大戦の初期、、アメリカ軍は、ヨーロッパ戦線・市街戦においてドイツ軍に対抗するために有効な短機関銃を求めた。トンプソン社は、「シカゴ・タイプライター」として有名なM1928短機関銃を徹底的に簡略化した新型短機関銃を開発し、1941年にトンプソンM1短機関銃の名称で制式採用となった。
大戦も中期に入りトンプソンM1短機関銃の生産が需要に追いつくようになると、耐久性・信頼性共に優れ撃ちやすく改良したトンプソンM1A1短機関銃を開発している。M1A1は大戦を通しアメリカ陸軍ではもっとも多く使用された。
(UZI)
イスラエル初の国産兵器として1951年に陸軍中佐ウジール・ガルが完成させ、1953年に量産を開始した短機関銃。1956年の第二次中東戦争で活躍した。
シンプルなオープン・ボルト・ファイヤー方式を採用、プレススティールを多用しているため、砂漠戦闘においても使用に耐えるなど高い信頼性と生産性を実現している。射撃時のブレが大きく精密射撃には向かない。
コンパクトだが重量があるため、フルオート射撃中もコントロール性に優れている。 使用弾薬は9×19パラベラム弾。
(電動ガンとして)
リアルな外観が人気だ。電動ガンとしては比較的新しいラインナップであり、メカニズムに最新のタイプが採用されている。メカボックスのバージョンが特殊なために、カスタマイズには制限がある。
【往年の名銃(トンプソンM1・UZI)】についてはこちら

【汎用軽機関銃(サコーM60軽機関銃・FNミニミ軽機関銃)】
分隊支援火器の大型モデル

汎用軽機関銃は、二脚の銃架と銃床を使用する小型の銃器のひとつ。ライトマシンガン(LMG)と呼ばれることもある。重機関銃と区別して命名されている。
重機関銃は重く、連射速度が速いため、主に陣地などに固定して使用された。軽機関銃は、人力で持ち運び、二脚などで簡単に設置して使用された。第二次世界大戦中に開発されたドイツのMG34機関銃は、それまでの重機関銃なみの性能を持ちながら、軽機関銃並みの可搬性を持っていた。
(主な軽機関銃)
・ドイツ Mitrailleuse MG 08-15、MG34機関銃
・アメリカ M1919A6、サコーM60軽機関銃
・イギリス ブレンガン
・日本 九六式軽機関銃、九九式軽機関銃
・フランス ショーシャMle1915
・イタリア ブレダM30軽機関銃
・旧ソ連 DP28軽機関銃
・フィンランド ラティ/サロランタM1926軽機関銃
・ベルギー FN ミニミ軽機関銃
・チェコスロバキア ブルーノZB26軽機関銃
汎用軽機関銃として、「サコーM60軽機関銃」と「FN ミニミ軽機関銃」をあげる。
(サコーM60軽機関銃)
7.62×51mm NATO弾を使用する、アメリカ合衆国の機関銃である。ベトナム戦争を初めとして、多くの実戦で使用された。オーストラリア軍などでも採用され、現在も製造されている。ランボーなどのベトナム戦争映画によく登場する。
攻撃においては、大口径の銃弾を高い発射速度で長い有効射程範囲内に発射することができる。防御においては、長射程でも近接戦でも、最終防衛手段としても使うことができる。M60は分隊支援火器として使われ、部隊の戦術計画に多用な形で組み込まれた。
有効射程は、標準装備の二脚を使用した場合で800m、オプションの三脚を使用した場合で1,100mとなる。
(ミニミ軽機関銃)
ベルギーの国営銃器メーカーFN社が開発した、NATO 5.56mm弾を使用する分隊支援火器である。分隊単位に配備されて火力支援に使用される。MINIMIとはミニ・マシンガン(Mini-mitrailleuse)を意味する。
バイポッド(二脚)が標準装備されており、簡単に携行できる分隊支援火器として使用される。三脚を付けて使用することもある。イラクにおける各種作戦でも多用され、信頼度と射撃性能について優れた評価を受けている。
(電動ガンとして)
大型のボディーとメカニカルな外観に加え、収納可能弾数も多く、男気のある電動ガンとして人気だ。
【汎用軽機関銃(サコーM60軽機関銃・FNミニミ軽機関銃)】についてはこちら

【M14シリーズ】

【HK33シリーズ】


  続きを読む
Posted by airgun at 18:07エアガン一般

October 30, 2005

イギリスでエアガン(エアライフル)が法律規制へ

イギリスで、エアライフルが、法律の規制対象となるようだ。それも、通信販売が不可能となるだけで、店頭では買える。しかも、エアライフルの所持に免許が必要となるものではなさそうだ。

ニュースでは、すべて「エアガン」と表現されているが、その実態は「エアライフル」である。以前の記事でも書いたが、ドイツ・オーストリアでは、エアライフルが簡単に買える。そういった風土の国なのだ。イギリスもそうなのだろう。

以前の記事:ドイツのエアガンショップ
      オーストリアのエアガンショップ

普通のエアガン(おもちゃのエアソフトガン)と、エアライフル(競技や狩猟用として使われる空気銃)の違いについては、以前の記事「エアガンの規制について」を参照いただきたい。

このニュースを受けて、
「イギリスでもエアガンの規制が始まったのだから、日本もそれに倣うべきだ」
「日本だけ、エアガンを誰にでも販売できるのはおかしい」
などといった勘違いした意見が出てくるだろうと考える。

先ほども指摘したが、それは誤りだ。

イギリスで今回販売が規制されるのは、エアライフル(強力な空気銃)を必ず対面で手渡しで販売するということであり、それも、所持に免許が必要となるものではない。つまり、こういうことになる。

イギリス・エアライフル  対面販売は可能 所持に免許不要(成人のみ)
日本・エアライフル    所持・購入に免許や許可が必要、厳しい管理
イギリス・エアソフトガン 規制無し
日本・エアソフトガン   規制無し

日本では、以前より「銃刀法」という厳しい法律で、競技銃や猟銃が厳しく規制されている。イギリスが日本を少し見習ったと言っても良い。

(引用開始)
エアガン販売の新規制法、間もなく施行 英国 [ 2005年10月15日 10時20分 ]

木曜日、イギリス内務省がエアガン販売における新しい規制法を発表した。ディーラーは国に対して150ポンドを支払い、認可を受けなければエアガンを売ることができなくなる。

エアガン規制は、凶悪犯罪対策法の一部修正案として発表され、メール・オーダーやインターネットによる販売も違法となり、販売者は必ず購入者と直接向き合って商品を渡すことが義務付けられる。

認可を受けずにエアガンを売った場合、最高で5年の禁固刑、もしくは無制限の罰金、さらには両方を宣告される可能性がある。

英国では今年3月、2歳のスコットランド在住の男の子がエアガンで頭を撃たれて死亡する事件が発生した。

この事件の犯人、マーク・ボニーニ(27歳)は8月に13年の禁固刑を受けて投獄された。被害者のアンドリュー・モートン君は自宅近くで消防車を眺めていたところをエアガンで狙撃された。

内務省大臣は「エアガン販売者は警察に情報を公開しなければなりません。購入者の匿名性を排除することにより、衝動買い、無責任な販売の抑止に繋がるでしょう」と語っている。
(引用終了:エキサイトニュース
  続きを読む
Posted by airgun at 20:58Comments(0)TrackBack(2)実銃

エアガンの規制について

「あきゅらぼ」さんのブログで、優れた記事があったので紹介する。
(元記事)
エアガンの規制について(1)
エアガンの規制について(2)
エアガンの規制について(3)
エアガンの規制について(4)
エアガンの規制について(5)

この記事では、論理的考察に必要なデータとして、「普通のエアガン」「デジコンターゲット」「競技用の空気銃(免許が必要)」「銃刀法違反の違法改造エアガン」「狩猟用の空気銃(免許が必要)」「装薬拳銃(いわゆる実銃)」の弾丸エネルギーをジュールで比較している。簡単に言うと、

普通のエアガン   0.4〜0.8J、ものによっては1.0J
デジコンターゲット  1〜2J程度(合法。銃刀法違反にはならない)
競技用の空気銃   5〜10J程度(免許必要。無免許は銃刀法違反)
違法改造エアガン  20J程度?
狩猟用の空気銃   50J程度(免許必要。無免許は銃刀法違反)
装薬拳銃      100J〜200J

ということだ。

要するに、「違法改造エアガンがあまりに強力・凶悪」なのであって、「市販エアガン(デジコンターゲットを含め)とは比較にならない」のである。

また、一連の事件で摘発された「違法改造エアガン」は、高圧ガスルートの引き回し・耐圧バルブなどに工業用部品を使っており、入手も改造も困難である。金属弾として使われたベアリングとあわせて、一般市民が簡単に入手したり改造できるものではない。もちろん犯罪である。

だから、「違法改造エアガンがあまりに強力・凶悪」だからといって、「それとカタチが似ているだけの市販エアガンへの規制を強めよう」というのは、論理的に誤りがあるのだ。

そういった論理展開を無視して、「市販エアガンを野放しにするのが良くない。違法改造エアガンと同じような銃器とみなして、取り締まるべきだ」という意見は、単なる「銃器嫌悪意識」であり、物事の本質を見ていない「煽り・アジテーション」というべきだろう。

---

とはいえ、威力が弱いからといって、市販エアガンで人や車を撃って良いことにはならない。それは当然のことだ。1Jでも目に当たれば失明する事だってある。この点は何度強調しても足りないだろう。

最後に、元記事から、ブログ主のコメントを転載して、終わることとしよう。

(引用開始)
自主規制値を超えることが悪いか否か、エアガンがオモチャとして成り立つにはどこらへんに線を引くべきかといった微妙な問題と、エアガンの違法改造や違法改造銃での犯罪を取り締まることは、一見すると同種の問題に見えがちだが、実は全く次元の異なる別種の問題である。そこを混同して同種のものとして扱い、エアガン全般が今すぐに取り締まられるべき違法な状態にあるかのように思わせる報道は、あきらかな間違いである。それが無知からくるものなのか、意図的なものなのかはともかく、そういった報道には注意を払うべきである。間違った方向にリードする報道は、一件それが正義を叫んでいても、いや正義を叫んでいるように見えるときこそ、それがリードする方向には危険なものが潜んでいることが多いからである。
(引用終了)
  続きを読む
Posted by airgun at 00:46Comments(3)TrackBack(3)エアガン一般

October 29, 2005

「トラックにエアガン発射か 窓ガラス粉々に 名神高速」

c02cb917.jpegまたもや、エアガン関連の事件だ。模倣犯罪が急増しているのではないか。

このエアガン(?)は、「長さ30−40センチで茶色っぽかった」(河北新報)「銃身は約30センチくらいで、エアボンベのようなものが装着されていた」(ヨミウリオンライン)とある。茶色くて長いエアガンといえば、デジコンターゲットが思い浮かぶが、それには「エアボンベ」は装着できない。また、デジコンでも箱だし(未改造)では「エアガンで割られた窓ガラスは、わずかに残すだけになっていた」というほどの威力はない。外見と威力から、ガス系の改造エアガンと考えるのが妥当だろう。

色については、下の記事では「黒」となっており、色による判断はできない。

さて、このようなエアガン関連の事件が相次ぐと、「エアガンを規制しろ」という意見が出てくるだろう。極端な意見として、「エアガンからタマがでる機構を奪い去るべき=エアガンそのものを禁止すべき」という主張も聞かれる。何度も書いているが、それは間違いだ。

このような事件は、一部の犯罪者が、明らかに悪意を持って違法改造を行い、かつ、明らかに悪意を持って人やモノに向けて発砲しない限り、起こらないのだ。そういった背景を無視して、「市販のエアガンすべて悪」とする意見は、全く的外れというべきだろう。

公園でゴルフクラブを素振りしていたら子供に当たって死なせたという事件があった。また、ゴルフクラブでわざと人の後頭部を打撃したら子供でなくても死んでしまうことがあるだろう。また、弾のパワーだけで言うと、ゴルフボールや野球のボールのパワーは、エアガンの100倍とも言われている。実際、それらの弾の当たり所が悪ければ、死んでしまう事だってあるのだ。でもゴルフクラブやゴルフボールそのものには違法性は無いのだ。

本当に規制を強化すべきなのは、各種アングラ組織が所有する「実銃」であり、ロシアや中国からの「密輸拳銃」であり、法をかいくぐる「テロ組織」であり、ごく一部の心無い業者・ごく一部のマニアなどによる違法改造エアガンであることは明白だ。それらへの規制をおざなりにして、たいして危険とはいえない市販エアガンへの規制を強めたところで、何の社会的利益にもなりはしない。

無論、「エアガンで他人や他人の車を撃つ行為・破壊行為、その犯罪者」は、刑法に基づいて取り締まられるべきだ。一部に「サバイバルゲームは違法」だというコメントがあったが、それは単なる勘違いだ、サバイバルゲームはもちろん合法だ。

(引用開始)
走行中にエアガン? 運転席ガラス割れる 名神高速2005年10月28日

28日午前5時20分ごろ、大阪府茨木市郡3丁目の名神高速下り線で、東京都江戸川区の男性(56)が運転するトラックが走行中、運転席横の窓ガラス1枚が突然粉々に割れた。並走していたステーションワゴン型の乗用車の助手席側から、銃のようなものが向けられたのを運転手の男性が見ており、茨木署は改造エアガンを使用した器物損壊事件とみて調べている。男性にけがはなかった。

調べでは、トラックの車内からは弾のようなものは見つかっておらず、車体に撃たれた際の傷などはなかった。現場は片側3車線で、トラックが中央の車線を走行中、右側の車線から銀色のステーションワゴンがクラクションを鳴らしながら迫り、助手席から身を乗り出した人物が黒い銃のようなものを向けた直後、トラックの運転席右側の窓ガラスが砕けたという。ステーションワゴンはそのまま吹田インターチェンジ方向へ走り去った。

助手席の人物はニット帽をかぶり、サングラスをかけていた。ステーションワゴンとの間で走行をめぐるトラブルなどはなかったという。

運転手の男性は「車の助手席からずいぶん身を乗り出しているな、と思ったら、突然、黒い銃のようなものを向けてきた」と話しているという。
(引用終了:asahi.comトップ > 関西 > ニュース


  続きを読む

October 20, 2005

CA870ソウドオフ

CA870

CA870ソウドオフ マルゼンだ。
銃身を短く切り詰めたショットガン、という意味だ。形はレミントンのショットガンだが、実は単発だ。
しかしながら、APSシステムを搭載し、亜鉛ダイキャストによる剛性と軽いコッキングを兼ね備え、力強い射撃が楽しめる。値段が安いのも魅力だ。
最近は上位モデルのCA870CQB、チャージャーを店頭で見ることができる。CA870ソウドオフは品薄のようだ。

(楽天価格調査:ショップ・時期によって若干価格が異なったり、品切れになっていることもあるので、各自でリンク先の価格調査をしていただきたい。)

マルゼン【エアーガン】CA870 チャージャー

マルゼン【エアーガン】CA870 チャージャー

マルゼン【エアーガン】CA870 チャージャー

マルゼン【エアーガン】CA870 チャージャー


マルゼン【エアーガン】CA870CQB ストック

マルゼン【エアーガン】CA870CQB ストック


マルゼン【エアーガン】CA870 ソウドオフ

マルゼン【エアーガン】CA870 ソウドオフ



  続きを読む
Posted by airgun at 23:25エアガンインプレ

クルツ MP5K

MP5Kクルツ MP5K 東京マルイだ。

ガスガンとボルトアクションが好きな私の、唯一の電動ガンがこれだ。
クルツはドイツ語で短い、という意味だが、その名にそぐわないコンパクトな電動ガンだ。部屋のインテリアにもちょうどいい。

(MP5Kの簡単な説明)
世界各国の対テロ特殊部隊に配備されている高性能サブマシンガンであるMP5には種々のヴァリエーションがあるが、その中で最も小型なのがこのMP5K(クルツ)だ。MP5Kは、要人警護などの任務ではSPのスーツの下に隠して携行することが可能な小型のボディーとなっている。
電動ガンの中でも最小・最軽量に仕上がっており、サイドアームとしても期待できる。

(楽天価格調査:ショップ・時期によって若干価格が異なったり、品切れになっていることもあるので、各自でリンク先の価格調査をしていただきたい。)

東京マルイ【電動ガン】MP5K A4 クルツ

東京マルイ【電動ガン】MP5K A4 クルツ

東京マルイ【電動ガン】MP5K A4 クルツ

東京マルイ【電動ガン】MP5K A4 クルツ


東京マルイ【電動ガン】MP5K A4 PDW

東京マルイ【電動ガン】MP5K A4 PDW

東京マルイ【電動ガン】MP5K A4 PDW

東京マルイ【電動ガン】MP5K A4 PDW

東京マルイ【電動ガン】MP5K A4 PDW

東京マルイ【電動ガン】MP5K A4 PDW



  続きを読む
Posted by airgun at 23:09エアガンインプレ

SOCOM マルイ

SOCOM

東京マルイのSOCOM(ソーコム)だ。
パワーソースはフロンガス、固定スライドだ。ブローバックはしない。
サイレンサーが付いているため、かなり静かだ。
本来ならサイレンサーの下にライトモジュールが付いているのだが、ここでは取り除いている。
大きさを比較するために、いつものデリンジャーと比較してみた。長い。

(楽天価格調査:ショップ・時期によって若干価格が異なったり、品切れになっていることもあるので、各自でリンク先の価格調査をしていただきたい。)

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23
  続きを読む
Posted by airgun at 22:39エアガンインプレ

SOCOM改造 ロングバレル化

3ac115af.jpg


先ほどのSOCOM(マルイ 固定ガス)のバレルを、ロングタイプに変更した。
固定ガスなので、より力強い射撃が楽しめる。といっても、威力そのものはデジコンターゲットのほうが上だろう。
威力だけではなく、マルイらしさである命中精度や取り回し、そして外観がなんといっても魅力である。

(楽天価格調査:ショップ・時期によって若干価格が異なったり、品切れになっていることもあるので、各自でリンク先の価格調査をしていただきたい。)

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23

東京マルイ【固定スライドガスガン】ソーコム SOCOM Mk23
  続きを読む
Posted by airgun at 21:48エアガンインプレ

デジコンターゲット20インチ

DIGIKON20&8


デジコンターゲット20インチだ。
上が20インチ、下が先日紹介した8インチだ。
20インチと8インチでは、バレルの長さ、ストックの形状などが違うが、中身は同じだ。なので、

・中折れで、単発。電動全盛のエアガン業界で、男の銃だ。
・なんといっても威力がある。サバゲでは使えない。
・銃をいじるという本来の楽しみ方を思い出させてくれる。
ということで、その筋には受けのいいエアガンだ。

そして、バレルが長いほど弾のエネルギー(ジュール)が大きくなる。普通のガスガンだと、単純にバレルを延長しても、かえって失速してしまうこともあるのだが、デジコンはガスの噴出量が多めに設定されてためそのような現象が起こる。

使い勝手だが、20インチはAPS2-EXほどではないので取り回しもしやすい。また、30インチだと自重でバレルが曲がってしまう(!)こともあると聞くが、20インチだと気にならない。

(楽天価格調査:ショップ・時期によって若干価格が異なったり、品切れになっていることもあるので、各自でリンク先の価格調査をしていただきたい。)

デジコン【ガスガン】デジコンターゲット 8インチ・13インチ

デジコン【ガスガン】デジコンターゲット 8インチ・13インチ

デジコン【ガスガン】ターゲット・ハンター20インチ

デジコン【ガスガン】ターゲット・ハンター30インチ

  続きを読む
Posted by airgun at 21:23エアガンインプレ

デジコンターゲット8インチ

デジコン社のターゲット8インチだ。
デジコンといっても何らかのデジタル装置でコントロールするわけではない。

・中折れで、単発。電動全盛のエアガン業界で、男の銃だ。
・なんといっても威力がある。サバゲでは使えない。
・銃をいじるという本来の楽しみ方を思い出させてくれる。
ということで、その筋には受けのいいエアガンだ。

これは、先端にサイレンサーを取り付けられるようにしたカスタムだ。といっても、対応サイレンサーを持っていないので取り付けていない。

最大のハンドガンといわれるデザートイーグル(ハードキック)との大きさを比較してみた。細身だが、全長はDEよりも長い。

(楽天価格調査:ショップ・時期によって若干価格が異なったり、品切れになっていることもあるので、各自でリンク先の価格調査をしていただきたい。)

digikon8&DE


デジコン【ガスガン】デジコンターゲット 8インチ・13インチ

デジコン【ガスガン】デジコンターゲット 8インチ・13インチ

デジコン【ガスガン】ターゲット・ハンター20インチ

デジコン【ガスガン】ターゲット・ハンター30インチ

  続きを読む
Posted by airgun at 12:15エアガンインプレ

デジコンターゲット8インチの集弾性

c6b62142.jpgデジタゲ8インチの集弾性を測定してみた。
距離は3.5m、室内、5発、マルイのターゲットを使用した。
手持ちのメジャーがたまたま3.5mで、その数値自体にあまり意味はない。

サイトをターゲットのセンターにあわせ、5発のまとまりを見たところ、ほぼワンホールで、センターの上方5cmに集弾した。
上方になるのは、サイトが遠方射撃用に合わせてあるためだ。この距離でおおむねワンホールなら、割といいと言えるだろう。

(楽天価格調査:ショップ・時期によって若干価格が異なったり、品切れになっていることもあるので、各自でリンク先の価格調査をしていただきたい。)

デジコン【ガスガン】デジコンターゲット 8インチ・13インチ

デジコン【ガスガン】デジコンターゲット 8インチ・13インチ

デジコン【ガスガン】ターゲット・ハンター20インチ

デジコン【ガスガン】ターゲット・ハンター30インチ

  続きを読む
Posted by airgun at 08:28エアガンインプレ

マルイ デザートイーグル ハードキック

マルイのデザートイーグル(ハードキック、つまり現行型)だ。
ハードキックというだけあって、初めて撃ったときには「これはヤバい」と思うほどのリコイルショックであった。「撃つ楽しさ」というものを教えてくれるガスブローバックだろう。
デザートイーグルはハンドガン最大のサイズであるとされる。そこでマルシンのデリンジャーと大きさを比較してみた。

de50



(楽天価格調査:ショップ・時期によって若干価格が異なったり、品切れになっていることもあるので、各自でリンク先の価格調査をしていただきたい。)

東京マルイ【ガスガン・ハードキック】デザートイーグル.50AE

東京マルイ【ガスガン・ハードキック】デザートイーグル.50AE

東京マルイ【ガスガン・ハードキック】デザートイーグル.50AE

東京マルイ【ガスガン・ハードキック】デザートイーグル.50AE クロームステンレス

東京マルイ【ガスガン・ハードキック】デザートイーグル.50AE クロームステンレス

東京マルイ【ガスガン・ハードキック】デザートイーグル.50AE クロームステンレス

エスツーエス【ガスガン・ブローバック】デザートイーグル.50AE

ハドソン【火薬発火モデルガン】デザートイーグル.50AE

  続きを読む
Posted by airgun at 06:13エアガンインプレ

CA870ソウドオフ用ソフトケース

CA870case1

CA870ソウドオフ専用の、ソフトケースを自作した。
市販のガンケースは、大きく、高い。そこで、手芸店でキルティングを購入し、ミシンでチャックを縫いつけることで、ソフトケースとした。
使い勝手はなかなか良い。これで、外に持ち歩くときも、いらぬ誤解を招かずに済むだろう。

(楽天価格調査:ショップ・時期によって若干価格が異なったり、品切れになっていることもあるので、各自でリンク先の価格調査をしていただきたい。)

マルゼン【エアーガン】CA870 チャージャー

マルゼン【エアーガン】CA870 チャージャー

マルゼン【エアーガン】CA870 チャージャー

マルゼン【エアーガン】CA870 チャージャー


マルゼン【エアーガン】CA870CQB ストック

マルゼン【エアーガン】CA870CQB ストック


マルゼン【エアーガン】CA870 ソウドオフ

マルゼン【エアーガン】CA870 ソウドオフ

  続きを読む
Posted by airgun at 01:04エアガン一般

October 10, 2005

連続発砲事件はデジコンターゲット

586becdc.jpeg連続発砲事件で使われた「改造エアガン」は、デジコンターゲットという報道があった。写真を見る限り、13インチだろう。一部TVでは、「デジコンターゲットストレイトカスタム」の映像が出ていたが、誤りだろう。

○ デジコンターゲットハンター(写真)  ライフル型・中折れ単発式エアガン
× デジコンターゲットストレイトカスタム 普通のハンドガンタイプ

確かにデジコンのシリーズ、特にデジコンターゲットは強力だが、それは普通のエアガンと比較してのことであり、箱出し(未改造)の状態では、撃たれても(目以外の部位では)ケガをするほどではない。

ニュースによると、改造ポイントは
・炭酸ガスボンベ仕様
・ばね変更
・銃身変更
・市販製品の10倍以上の威力(10J?)
ということだが、普通の市販の部品では、「炭酸ガスボンベ仕様」は不可能だ。

デジコン社や、デジコンターゲットそのものには違法性は無い。違法改造したエアガンや違法改造した人間が違法なのだ。デジコンにはこれまでどおり「男の銃」でがんばっていただきたい。

加えて言うと、市販の部品で改造している限りは、普通は殺傷能力は出ない。「改造≠違法」なのだ。

このような犯罪が増えると、「エアガンを規制すべき」という意見が出てくるだろう。それは間違いだ。本当に規制を強化すべきなのは、各種アングラ組織が所有する「実銃」であり、ロシアや中国からの「密輸拳銃」であり、法をかいくぐる「テロ組織」であり、ごく一部の心無い業者・ごく一部のマニアなどによる違法改造エアガンであることは明白だ。それらへの規制をおざなりにして、たいして危険とはいえない市販エアガンへの規制を強めたところで、何の社会的利益にもなりはしない。

動画サイト
http://news.tbs.co.jp/asx/news3134688_12.asx
http://news.tbs.co.jp/ram/news3134688_11.ram

(引用開始)
連続発砲容疑者「破壊力求め何度もエアガン改造」

和歌山県と大阪府で発生した連続発砲事件で、犯行を自供した無職上園健司容疑者(25)(覚せい剤取締法違反容疑で逮捕)が、大阪府警の調べに対し、和歌山事件で使用した改造エアガンについて「より強い破壊力を求め、工夫して改造を重ねた」と供述していることが9日、わかった。

上園容疑者は夏場から頻繁に改造部品を買い集めており、府警は、改造しては威力を確かめようと試射を繰り返すうち、今回の犯行にエスカレートしていったとみている。

調べでは、改造エアガンは上園容疑者が逃走に使った車から押収。府警の発射実験や和歌山県警の被害車両の鑑定で、炭酸ガスを注入して使えるようにするなどの改造が施され、市販製品の10倍以上の威力があり、殺傷能力を持つことが確認された。

府警などによると、上園容疑者は以前から街路灯や店の看板などをエアガンで狙い撃ちしていた。6月ごろからは、弾の威力を増すための炭酸ガスボンベやばね、命中精度を上げるための銃身などをガンショップでたびたび購入していた。府警が上園容疑者の関係先から押収した8丁のエアガンのうち、和歌山事件で使用されたエアガン以外にも改造の形跡があった。

一方、ガンショップで販売されている部品では、殺傷能力を備えるまでの改造は不可能ともいわれることから、府警は、上園容疑者がインターネットなどで違法な部品を購入していた可能性もあるとみて、入手経路を追及する。

(2005年10月10日3時4分 読売新聞)  続きを読む

September 30, 2005

エアガンでナンパ?

エアガン関連ニュースだ。

深夜に帰宅のアルバイト女性に声をかけて、断られるとエアガンを撃つという、なんとも新手の事件だ。「約100メートルにわたり追い回した」という記述もあり、トンでもない。どういうつもりでエアガンを持っていたのか。

こういった事件で、エアガンへの風当たりが強くなる。エアガンの事件は、目に当たらなければほとんど実害が無い割りに、「銃ににたカタチ」というだけで印象がずっと悪い。エアガン愛好家にとってはいい迷惑だ。石を投げれば最悪死に至ることもあるのに、石を投げて当たっただけでは報道されない。

「直径5ミリのプラスチック弾数発」とあるが、6ミリの間違いだろう。

(引用開始)
アルバイト女性、車の男にエアガンで2度襲われる

29日午前2時50分ごろ、大阪府東大阪市の路上で、自転車で帰宅途中の近くのアルバイト店員の女性(20)が、後ろから来た白い軽乗用車の男に声をかけられ、「うるさい」などと答えると、助手席の男がエアガンのようなものを数発発射して逃走。

女性は約2分後、北約500メートルの路上でも、停車中の別の白い乗用車の運転席の男に「さっきのはお前か」と声をかけられ、エアガンのようなもので再び数発撃たれた。女性にけがはなかった。府警河内署は暴行容疑で捜査している。

調べでは、2台の車にはいずれも若い男が数人乗っていたといい、同一グループが連絡を取り合って女性を襲ったとみられる。2回目に撃たれた現場の路上には、直径5ミリのプラスチック弾数発が落ちていた。
(2005年9月29日12時8分 読売新聞)



(引用開始)
車の男数人、エアガンで女性撃つ・東大阪

29日午前2時50分ごろ、大阪府東大阪市川田3の路上で、自転車で帰宅途中だったアルバイト店員の女性(20)が立て続けに2回、若い男数人が乗った車からエアガンで撃たれた。女性に数発当たったがけがはなかった。河内署は同一グループによる暴行事件とみて捜査している。

調べによると、女性は市道を自転車で走行中、白の軽自動車に乗った男から声を掛けられ、応じなかったところいきなりエアガンで数発撃たれた。

約2分後には約700メートル離れた同市加納3の路上で別のセダンタイプの車が近付き、運転していた男が「さっきのはおまえか」などと言いながら同様にエアガンを撃ち、約100メートルにわたり追い回したという。
(ニッケイ 2005/9/29 12:00)
(引用終了)

  続きを読む

エアガン発砲で軽犯罪法違反

なんともいえないニュースだ。

(引用開始)
さいたまでも乗用車からエアガン発砲

軽犯罪法違反容疑で男を聴取

27日午後2時ごろ、さいたま市中央区の男性(56)が「拳銃の発射音のような音を聞いた」と浦和西署の交番に届け出た。

調べでは、同日午後1時45分ごろ、同区大戸5丁目の路上で、乗用車に乗った男が畑に向かってエアガンを発射していたという。同市大宮区内をナンバーと特徴が似た車を運転していた上尾市の会社員の男(37)に事情を聴いたところ、「エアガンを撃った」と認めた。同署は、近くこの男を軽犯罪法違反容疑で書類送検する方針。

同署によると、男は拳銃タイプのエアガンを持っており、畑や路上からプラスチック弾が8個見つかった。男は「ネットで買ったエアガンが昨日届き、撃ってみたくなった。草花に向けて撃った」などと話しているという。
(引用終了)

いい機会なので、軽犯罪法を見てみよう(下)。この、第一条11項「相当の注意をしないで、他人の身体又は物件に害を及ぼす虞のある場所に物を投げ、注ぎ、又は発射した者」は「は、これを拘留又は科料に処する」との規定がある。

つまり、人や人のものに当たって迷惑をかける「可能性がある」場所でエアガンを撃つことは、軽犯罪法違反という解釈だ。

ちょっと厳しすぎる適用と言えなくも無い。草花を撃って実害があるのだろうか。これなら夜中の公園でやたらと打ち上げ花火を撃っている子供も軽犯罪法違反だろうが、書類送検された例があるのだろうか。



軽犯罪法 全文
(昭和二十三年五月一日法律第三十九号)

最終改正:昭和四八年一〇月一日法律第一〇五号

第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
一  人が住んでおらず、且つ、看守していない邸宅、建物又は船舶の内に正当な理由がなくてひそんでいた者
二  正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者
三  正当な理由がなくて合かぎ、のみ、ガラス切りその他他人の邸宅又は建物に侵入するのに使用されるような器具を隠して携帯していた者
四  生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの
五  公共の会堂、劇場、飲食店、ダンスホールその他公共の娯楽場において、入場者に対して、又は汽車、電車、乗合自動車、船舶、飛行機その他公共の乗物の中で乗客に対して著しく粗野又は乱暴な言動で迷惑をかけた者
六  正当な理由がなくて他人の標灯又は街路その他公衆の通行し、若しくは集合する場所に設けられた灯火を消した者
七  みだりに船又はいかだを水路に放置し、その他水路の交通を妨げるような行為をした者
八  風水害、地震、火事、交通事故、犯罪の発生その他の変事に際し、正当な理由がなく、現場に出入するについて公務員若しくはこれを援助する者の指示に従うことを拒み、又は公務員から援助を求められたのにかかわらずこれに応じなかつた者
九  相当の注意をしないで、建物、森林その他燃えるような物の附近で火をたき、又はガソリンその他引火し易い物の附近で火気を用いた者
十  相当の注意をしないで、鉄砲又は火薬類、ボイラーその他の爆発する物を使用し、又はもてあそんだ者
十一  相当の注意をしないで、他人の身体又は物件に害を及ぼす虞のある場所に物を投げ、注ぎ、又は発射した者
十二  人畜に害を加える性癖のあることの明らかな犬その他の鳥獣類を正当な理由がなくて解放し、又はその監守を怠つてこれを逃がした者
十三  公共の場所において多数の人に対して著しく粗野若しくは乱暴な言動で迷惑をかけ、又は威勢を示して汽車、電車、乗合自動車、船舶その他の公共の乗物、演劇その他の催し若しくは割当物資の配給を待ち、若しくはこれらの乗物若しくは催しの切符を買い、若しくは割当物資の配給に関する証票を得るため待つている公衆の列に割り込み、若しくはその列を乱した者
十四  公務員の制止をきかずに、人声、楽器、ラジオなどの音を異常に大きく出して静穏を害し近隣に迷惑をかけた者
十五  官公職、位階勲等、学位その他法令により定められた称号若しくは外国におけるこれらに準ずるものを詐称し、又は資格がないのにかかわらず、法令により定められた制服若しくは勲章、記章その他の標章若しくはこれらに似せて作つた物を用いた者
十六  虚構の犯罪又は災害の事実を公務員に申し出た者
十七  質入又は古物の売買若しくは交換に関する帳簿に、法令により記載すべき氏名、住居、職業その他の事項につき虚偽の申立をして不実の記載をさせた者
十八  自己の占有する場所内に、老幼、不具若しくは傷病のため扶助を必要とする者又は人の死体若しくは死胎のあることを知りながら、速やかにこれを公務員に申し出なかつた者
十九  正当な理由がなくて変死体又は死胎の現場を変えた者
二十  公衆の目に触れるような場所で公衆にけん悪の情を催させるような仕方でしり、ももその他身体の一部をみだりに露出した者
二十一  削除
二十二  こじきをし、又はこじきをさせた者
二十三  正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者
二十四  公私の儀式に対して悪戯などでこれを妨害した者
二十五  川、みぞその他の水路の流通を妨げるような行為をした者
二十六  街路又は公園その他公衆の集合する場所で、たんつばを吐き、又は大小便をし、若しくはこれをさせた者
二十七  公共の利益に反してみだりにごみ、鳥獣の死体その他の汚物又は廃物を棄てた者
二十八  他人の進路に立ちふさがつて、若しくはその身辺に群がつて立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとつた者
二十九  他人の身体に対して害を加えることを共謀した者の誰かがその共謀に係る行為の予備行為をした場合における共謀者
三十  人畜に対して犬その他の動物をけしかけ、又は馬若しくは牛を驚かせて逃げ走らせた者
三十一  他人の業務に対して悪戯などでこれを妨害した者
三十二  入ることを禁じた場所又は他人の田畑に正当な理由がなくて入つた者
三十三  みだりに他人の家屋その他の工作物にはり札をし、若しくは他人の看板、禁札その他の標示物を取り除き、又はこれらの工作物若しくは標示物を汚した者
三十四  公衆に対して物を販売し、若しくは頒布し、又は役務を提供するにあたり、人を欺き、又は誤解させるような事実を挙げて広告をした者

第二条  前条の罪を犯した者に対しては、情状に因り、その刑を免除し、又は拘留及び科料を併科することができる。

第三条  第一条の罪を教唆し、又は幇助した者は、正犯に準ずる。

第四条  この法律の適用にあたつては、国民の権利を不当に侵害しないように留意し、その本来の目的を逸脱して他の目的のためにこれを濫用するようなことがあつてはならない。  続きを読む

エアガン改造業者の逮捕

kaizou

エアガン改造用部品を販売していた業者が「銃刀法違反のほう助容疑」で逮捕された。全国初のことだ。

業者は、エアガンの空気圧を強めるバルブや金属製の弾などを販売していた。皆様もヤフオクなどでベアリング球のみを販売している業者(?)をご覧になったことがあるのではないか。もちろん、普通のエアガンでベアリングを発射してもすぐに地面に落ちてしまい、意味の有る威力は無い。

「改造エアガンは市販のものに比べ2倍以上の初速で金属球が発射でき、約70センチ離れた厚さ約1センチのスギ板を1―3枚貫通する威力があった」ということだから、普通のエアガンを1J、ベアリングを0.9gと仮定すると、
普通エアガン 0.2gBB弾:100m/s 0.9gベアリング:47m/s 1.0J
改造エアガン 0.2gBB弾:210m/s 0.9gベアリング:100m/s 4.5J
だろう。いくら改造エアガンでも、バルブの改造程度では、これくらいが限界だ。狩猟や競技に使われる空気銃(エアライフル)は、200〜300気圧の圧縮空気などを使用し、その威力はエアガンの15〜50倍だ。いくら改造エアガンとはいえ、足元にも及ばない。

写真は「警視庁に押収された改造エアガンと、奥は試し撃ちに使われたオイル缶と小型冷蔵庫」ということだ。

当然だが、このような改造エアガンで人や車を撃つことは、許されることではない。

(引用開始)
エアガン改造用部品を販売、業者3人を全国初の逮捕

エアガンに殺傷能力を持たせる改造用部品を販売していたとして、警視庁生活環境課は27日、静岡県の部品販売業者ら3人を銃刀法違反のほう助容疑などで逮捕した。

改造エアガンの完成品を販売した業者が摘発された例は多いが、改造用部品の販売業者が同容疑で逮捕されるのは、全国で初めて。

改造エアガンが凶悪事件に使用されるケースが増えていることから、同課では、部品の販売ルートについても摘発に乗り出すことにした。

逮捕されたのは、静岡県浜松市のエアガン販売会社「サンダース」社長、斎藤恵一容疑者(46)ら。

調べによると斎藤容疑者らは2003年12月〜04年5月、石川県珠洲(すず)市の会社員の男(46)に対し、エアガンの空気圧を強めるバルブや金属製の弾などを販売。改造方法も教え、男が持っていたエアガンに殺傷能力を持たせるなどした疑い。

男が改造したエアガンで金属弾を発射すれば、厚さ1センチ以上の杉板を貫通させるだけの威力があった。

斎藤容疑者らは、インターネットオークションや自らのホームページを通して改造用部品を販売。ホームページなどに、改造エアガンで発射した弾でぼこぼこになった冷蔵庫などを掲載して、威力を誇示していた。

珠洲市の男は、これらの部品を使って自分でエアガンを改造し、完成品をインターネットオークションを通じて販売したとして、今年2月に所持容疑で逮捕され、5月に東京地裁八王子支部で有罪判決を受けている。

同課は今年5月以降、サンダース社や、同社の客らの関係先などを捜索しており、今月に入って2人の客を銃刀法違反(所持)の容疑で逮捕していた。さらに4人の客を同容疑で書類送検する方針。

エアガンの改造用部品の販売を巡っては、滋賀県警が03年7月、改造用バルブを製造・販売していた部品製造業者を、武器等製造法違反(猟銃等の製造禁止)のほう助容疑で逮捕したケースがある。

(2005年9月27日16時3分 読売新聞)
(引用終了)

(引用開始)
静岡県内ニュース(社会)

エアガン改造部品販売 浜松の業者ら3人逮捕

警視庁生活環境課などは27日、エアガンを殺傷能力があるように改造する部品を販売したり、改造方法を教えたとして銃刀法違反(所持のほう助)などの疑いで、浜松市豊保、エアガンショップ経営の男(46)ら3人を逮捕した。

警視庁によると、エアガンの改造部品販売で、所持のほう助容疑を適用したのは全国初。容疑者は1997年ごろからインターネットのオークションで改造部品の販売を始め、昨年7月―今年6月だけで3000万円以上売り上げていた。

改造エアガンは市販のものに比べ2倍以上の初速で金属球が発射でき、約70センチ離れた厚さ約1センチのスギ板を1―3枚貫通する威力があった。

調べでは、容疑者は2003年12月から昨年5月の間、石川県珠洲市の会社員(46)に、市販のエアガンのガス圧を高め、金属製ベアリング球を発射できるようにする改造部品をネットオークションで販売したほか、電話で改造方法を教えるなどした疑い。

ほかの2人も、それぞれ会社員に金属製ベアリング球や発射用ガスなどをネットオークションで販売した疑い。

会社員は2月、改造エアガンを所持していたとして逮捕、起訴され、5月に執行猶予付きの有罪判決を受けた。
(引用終了)

(引用開始)
エアガン改造部品売り逮捕 所持ほう助容疑、初適用

警視庁生活環境課などは27日、エアガンの改造部品を販売したり、改造方法を教えたとして銃刀法違反(所持のほう助)などの疑いで、静岡県浜松市豊保、エアガンショップ経営斎藤恵一容疑者(46)ら3人を逮捕した。

警視庁によると、エアガンの改造部品販売で、所持のほう助容疑を適用したのは全国初という。

調べでは、斎藤容疑者は、2003年12月から昨年5月まで改造エアガンを所持していた石川県珠洲市の男に、市販のエアガンのガス圧を高め、金属製ベアリング弾を発射できるようにする改造部品をインターネットオークションで販売したほか、電話で改造方法を教えるなどした疑い。ほかの2人はベアリング弾などを販売した疑い。

この男は2月、殺傷能力がある改造エアガンを所持したとして警視庁に逮捕され
た。
(引用終了)  続きを読む

エアガンを使用した犯罪

確かに、最近はエアガンを使用した犯罪が増えているようだ。

このような犯罪が増えると、「エアガンを規制すべき」という意見が出てくるだろう。それは間違いだ。

本当に規制を強化すべきなのは、各種アングラ組織が所有する「実銃」であり、ロシアや中国からの「密輸拳銃」であり、法をかいくぐる「テロ組織」であることは明白だ。それらへの規制をおざなりにして、たいして危険とはいえないエアガンへの規制を強めたところで、何の利益にもなりはしない。

ただし、改造エアガンを販売する業者は規制されるべきだ。

asahi.comトップ > 関西 > ニュース によると、
(引用開始)
エアガン事件続発 高速道で・登校の生徒に…
2005年09月28日


全国でエアガンを使った事件が相次いでいる。27日には大阪市や神戸市の高速道で走行中の車にエアガンとみられる銃が発砲されたり、向けられたりする事件が発生。和歌山県内の高速道路で乗用車が相次いで発砲を受けた事件でも、使われたのはエアガンか改造銃などの可能性が高いことが、県警の調べでわかった。威力を高めるために改造されている場合もあり、専門家は「真正銃の取り締まりが厳しくなる中で、玩具銃を改造するケースが増えている」と指摘する。

「カン、カン、カン」。27日午後9時ごろ、大阪市中央区本町橋の阪神高速環状線を乗用車で走っていた自営業の男性(57)が突然、車体左側から連続音を聞いた。路側帯に車を止めて確認すると、車体に直径約1センチのへこみが5カ所あった。

直前までヘッドライトをつけない乗用車が後ろに付けていた。男性は「不気味だったので車線を譲った直後、撃たれた」と言う。府警東署は、エアガンなどで撃たれたとみて器物損壊容疑で調べている。

同日午後、神戸市西区玉津町の第2神明道路下り線を走行していた運転手にエアガンを向けたとして、兵庫県警は、神戸市長田区の男性(35)を脅迫容疑で逮捕した。男性は「割り込み運転をされ、腹が立った。エアガンは護身用に持っていた」と供述しているという。

エアガンなどによる無差別的な銃撃事件は今月に入ってから、各地で相次いでいる。16日朝、大阪府泉佐野市で、登校中の府立日根野高校の生徒に向け、ワゴン車に乗った男たちがエアガンを乱射。府警はこれまで17〜19歳の少年5人を暴力行為等処罰法違反容疑で逮捕した。この前後には、近くで他の中高の生徒もエアガンで撃たれており、少年たちが関与を認めているという。

京都府城陽市では20日と23日の夕方、下校中などの小中学生計7人が、車に乗った男からエアガンとみられる銃で撃たれた。一方、インターネットでエアガンに殺傷能力を持たせる改造用の部品を売っていたとして、警視庁は27日、静岡県浜松市の玩具銃販売会社社長ら3人を銃刀法違反容疑で逮捕した。エアガンの発射能力を高めるため、バネや高圧ガスボンベなどを販売したとされる。

エアガンを正規に扱うメーカー18社が加盟する日本遊戯銃協同組合によると、エアガンなどの玩具銃の愛好者は100万人以上と言われ、年間150万丁ほどが製造されている。
(引用終了)
  続きを読む

和歌山の高速道発砲

エアガン関連と思われる大きなニュースだ。

和歌山の高速道発砲は、威力などの観点から、「発射能力を高めたエアガン」の可能性があるとのことだ。確かに、装薬拳銃で窓ガラスが割れないということはないだとう。「直径約5ミリ」というのもエアガンの香りがする。

(引用開始)
asahi.comトップ > 関西 > ニュース
和歌山の高速道発砲、エアガン・改造銃か 2005年09月28日

和歌山県の高速道路で26日未明、車2台が相次いで発砲を受けた事件で、弾の
威力は弱く、窓ガラスを貫通せずに車外にはじき返された可能性が高いことが28
日、県警の調べでわかった。このため、容疑者が使用したのは真正拳銃ではな
く、発射能力を高めたエアガンか、改造銃などの疑いが強いと県警はみている。ま
た事件当日、大阪府阪南市の阪南インターチェンジ(IC)の料金所で料金を払わ
ずに突破した不審な車があったことが判明。県警は事件との関連を調べている。

調べでは、容疑者は和歌山市の阪和自動車道と、約30キロ南の同県日高川町の
湯浅御坊道路の2カ所で、車2台に対し、それぞれ1発ずつ発砲した。

1件目では車の後部座席の左側面ガラスに直径約5ミリの穴が開き、2件目は車
の後部ガラスがクモの巣状に割れて、その後、粉々になった。いずれも車内や現場
から弾は見つかっていない。

真正拳銃であればガラス2枚分を貫通する威力があるため、県警は、その可能性
は低いと判断した。1件目と2件目ではガラスの割れ方が異なるが、県警は弾の当
たる角度によるものとみており、いずれもエアガンなどの小型の弾だった可能性が
高いとしている。

また、1件目の事件の発生から約2時間後の26日午前4時45分ごろ、北へ約
20キロの阪南ICの料金所で、不審な車が料金を支払わずに突破していた。県警
は、容疑者の車がいったん和歌山県みなべ町のみなべICで降りた後、再び高速に
入って大阪方面に北上した可能性もあるとみている。
(引用終了)  続きを読む

June 19, 2005

ジョギング男性、車からエアガンで撃たれる

またもや、エアガン関連ニュースだ。

ジョギング中の男性が、乗用車の助手席から、エアガンのようなもので数発、撃たれた。うち1発が会社員の右目にあたり、けがを負ったということだ。

(引用開始)

12日午前8時50分ごろ、大阪府堺市常磐町2の「吾彦(あびこ)大橋」で、ジョギング中の大阪市住吉区の男性会社員(41)が、後ろから近づいて来た白い乗用車の男らにエアガン数発を発砲された。男性は被弾し右目を打撲、乗用車は逃走した。府警堺東署が傷害容疑で捜査している。
調べでは、車には数人の男が乗っており、追い越しざまに助手席の男が男性の2〜3メートル右側から数発を無言で発射。「BB弾」と呼ばれるプラスチック製の弾(直径約6ミリ)5個が現場近くで見つかった。現場は交通量の多い片側2車線の府道上。

(引用終了:毎日新聞6月12日

なお、ヨミウリオンライン・GOOニュースでは「白いプラスチック弾(直径約3ミリ)が3発見つかった」 とあるが、直径3mmのBB弾は存在しない。誤植だろう。

目に当てるとは、エアガン愛好家として許せない行為だ。


  続きを読む

男児6人、エアガンで撃たれる

エアガン関連ニュースだ。

軽トラックに乗った男が小学生の男児らを狙い、エアガンのような銃を数発発砲したが、弾は外れ、男児らにけがはなかったということだ。犯人は、20−30代で長髪の男とのことだ。

(引用開始)

福井県鯖江市内で今月4日、同市立豊小学校(岸松茂校長)の男子児童6人が遊んでいたところ、見知らぬ男にエアガンで撃たれていたことが8日、分かった。弾は当たらず、児童にけがはなかったが、同校から市教委への連絡が遅れ、県警鯖江署への通報は8日朝だった。同署は暴行の疑いで調べている。

調べなどによると、男は20〜30歳、長髪で青い服を着ていた。狙われた児童は4〜6年生。4日午後4時ごろ、鯖江市下司町の吉野瀬川に架かる下司橋下流約30メートルの左岸堤防で、白色の軽トラックが児童2人に近づき、助手席の窓から男が「おい」と声をかけ、銃口を向けた。2人は草むらに隠れたが、2人に向けて数発が撃たれた。男は約30メートル離れた対岸の4人にも数発を発射し、車で走り去った。さらに離れた場所には、もう1人児童がいたが無事だった。

(引用終了:毎日新聞 2005年6月9日

ということだ。

まず、ケガがなくてなによりだ。

これだけでは、エアガンの種類はわからないが、軽トラックの窓からということを考えると、取り回しやすさからサブマシンガン〜ハンドガンタイプと推定できる。回収されたBB弾は7発ということから、電動かガスタイプだろう。

それにしても、児童をねらうとは卑劣な犯行だ。BB弾とはいえ、目に当たれば失明の可能性も高い。

  続きを読む

May 12, 2005

エアガンのBB弾が目に直撃した場合

22cf9b4a.jpegエアガンのBB弾が目に直撃した場合、失明する可能性がある。このような不幸な事故は後を絶たない。では、具体的にはどのように対処し、予後はどうなのか、について引用して述べる。

(引用開始:インターネット医科大学:@nifty)

相談: (12歳 男性)

12歳の今年中学1年の男子です。昨日友人の撃ったエアガンが右目に直撃しました。まったく見えませんし、痛みがあったのでその日に眼科に行きましたが、黒目に血が溜まっていて診察できないので明日また来てくれとの事。今朝行きましたが、やはり血が溜まっていて診察できないとの事なのでもう少し大きな病院に行きました。

まぶたの上からの検査と眼圧検査、CTも行い、一応すぐに手術などは必要なさそうだが、やはり血が溜まっていて診察できないとの事。明日朝もう一度来てくれとの事で、点眼薬のみ処方されましたが、失明してしまわないか心配です。何かアドバイスなどありませんでしょうか?

回答:眼科 教授

エアソフトガン*の眼外傷は予後が悪いです。残念ながら、最初に申し上げます が、失明する可能性が十分あります。

前房内に血液が貯留して、それが続くと続発性緑内障に変化していくことが多いです。幸いにも緑内障に進行しなかっても、角膜内皮に相当なダメージを負って、局所的な角膜混濁(水疱性角膜症になることもある)が残ることがあります。

一番避けなければいけないのは、角膜染血症で、これはもっとも質が悪いです。続発性緑内障によって、角膜内皮に赤血球の色素が染み込んで、例え緑内障の眼圧コントロールに後に成功しても、眼圧が上昇している期間に、角膜内皮に赤血球の色が混んでしまって、一生取れなくなる病気です。あたかも、見た目がビリヤードの8ボールみたいに、茶目が無くなって全部黒い目に変わります。

前房出血が持続するならば、前房洗浄を行う必要があります。また、角膜内皮を調べる必要性もありますので、角膜内皮細胞顕微鏡検査を行ってください。いずれにしても、手術の出来る病院で、しっかりと診察を受けられる事をお薦めいたします。

(引用終了:http://health.nifty.com/cs/catalog/idai_qa/catalog_5742_1.htm)
*エアソフトガン=いわゆる玩具のエアガンのこと。「免許の必要な空気銃」と対比する表現

ということだ。(8ボールというのはよくわからないたとえだが。)

簡単に言うと、エアガンが目に直撃すると、簡単に失明する上に、治療も難しいということだ。

くれぐれも、エアガンを扱う時はゴーグルを忘れてはならないし、その上で「万が一」を想定して行動することが求められる。冗談でも「弾が装てんされた状態でバレルを覗き込む」「ゲーム以外で他人に銃口を向ける」ことは慎むべきだろう。

自分の失明ならまだ自分が悪かったと思うこともできようが、不注意で他人を失明させてしまった場合には、取り返しがつかないということになろう。サバイバルゲームでは、ゴーグルを絶対にはずさない、密着性・強度のあるゴーグルを使う、などの対策が求められよう。

  続きを読む
Posted by airgun at 00:28Comments(0)TrackBack(0)エアガン一般

April 22, 2005

夜の職員室でエアガンを撃つ

エアガン関連ニュースだ。
(引用開始)
教頭が校内にエアガン持ち込み 夜の職員室で撃つ

奈良県天理市の市立西中学校の教頭が今月上旬、エアガン2丁を校内に持ち込み、夜間に職員室で撃っていたことがわかった。このエアガンは、数メートル先の段ボール紙をプラスチック弾で撃ち抜く威力があるという。教頭は「不審者対策の目的で購入し、有効性を確かめようとした」と説明。県教委の担当者は「防犯用品としては想定外で、行き過ぎがなかったか調べる」という。

同校によると、教頭は拳銃タイプとライフルタイプの電動式エアガンを自費で購入。5〜7日、教職員が全員帰宅した後の夜間、職員室の自席から約30メートル離れた壁に向かって撃っていた。その都度、自宅へ持ち帰っていたが、回収しきれなかった弾を教職員が見つけたことから、12日に学校側に事情を説明した。

同校は防犯用品として、刺股(さすまた)、催涙スプレー、警棒などを備えている。奥西真一校長は「子どもたちの命を守るのが学校現場の責務。刃物などを持った侵入者に対抗するにはエアガンも必要かもしれない」と話している。

goo・朝日ニュース(引用終了)

まず、学校でエアガンを防犯用品として使うなら、正当な手続きを踏むべきだろう。そうでなければ、教員の自宅で撃てばいい。それなら誰にも文句は言われない。教員がエアガンを学校に持ち込むことの是非は、これ以上は今回は論じない。

さて、拳銃タイプとライフルタイプの電動式エアガン(いずれも電動と考える)で、年配の男性がおもちゃ店で買えそうなものと言えば、東京マルイの売れ線商品ということになろう。
・拳銃タイプ   GLOCK18C(東京マルイ)
・ライフルタイプ MP5シリーズ、P90(東京マルイ)
だろうか。M4・M16系は毎日持って帰るには長すぎる、明らかに不審者となってしまう。

このニュースの、エアブロガにとってのポイントは「エアガンは防犯用品となりえるか」だ。
結論から言うと「エアガンは防犯用品となりえる」だ。
理由は
・非力な女性でも、離れた距離から侵入者を制圧可能
・エアガン自体の殺傷能力はほとんどないため、過剰防衛とならない
・殺傷能力はほとんどなくても、多量の弾を打ち込まれると犯意を喪失する
防犯用品として考えた場合、「警棒はリーチが短い」「刺股は訓練が必要」「催涙スプレーは接近が必要」「いずれもおおむね2〜3m以下で対応するため、返り討ちにあう危険がある」だ。エアガンはそのような問題は無い。

それにしても「このエアガンは、数メートル先の段ボール紙をプラスチック弾で撃ち抜く威力があるという」という記述だが、まるでエアガンが凶器のような扱いだ。そもそもエアガンは「玩具」であるし、この程度の威力だと人に当たっても「痛い」で済む。わざとそのような出力におさえてあるのだ。

「数メートル先の鉄板や合板を撃ち抜く威力がある」なら本当の凶器だが、そのようなエアガンは銃刀法で規制されるため、当たり前だが市販されていない。

農村ではエアガンがサル退治に使われている。サルを驚かせるが殺傷するわけではないので、無益な殺傷をせずにサルを人里に近づかせないという本来の目的を達成できる、有効な方法として認識されつつある。今回のケースでは、まさか想定している不審者がサルというわけではあるまい。
  続きを読む

April 12, 2005

中国銀行へのエアガンによる攻撃

またしてもエアガン関連と思われるニュースだ。中国の反日デモに対する、悪質な嫌がらせということだ。

アサヒ・コム(2005年04月12日)によると

中国銀行の入居ビルへの「攻撃」、中国側が真相究明要求

中国の国有銀行「中国銀行」の支店が入居する横浜市内のビルに金属球が撃ち込まれた事件で、在日中国大使館は12日、「何者かによって銃撃され、ビル内で働いている中国側要員は身の危険を感じた。一種のテロ行為だ」とする参事官談話を発表し、日本側に真相究明と日本在住の中国人の安全確保などを求めた。

 加賀町署の調べによると、10日、横浜市中区のビルのガラスドア4枚に計9カ所のひびが入っているのを警備員が発見し、通報した。現場には直径約6ミリの金属製の球12個が落ちていた。空気銃で使われているものと見られ、9日夜から10日昼前の間に撃ち込まれたらしい。器物損壊容疑で調べている。

(http://www.asahi.com/politics/update/0412/013.html)

また、MSN毎日(2005年04月12日)によると

10日午前10時45分ごろ、横浜市中区山下町の雑居ビルで玄関ガラス扉がひび割れているのを巡回中の警備員が発見した。ビル1階には中国の国有銀行「中国銀行」の横浜支店が入居しており、届け出を受けた神奈川県警加賀町(かがちょう)署は、中国各地で起きた反日デモに反発した人物による悪質ないたずらの可能性もあるとみて、器物損壊容疑で捜査を始めた。

 調べでは、共用玄関のガラス扉4枚の計9カ所が玩具の銃で撃たれたようにひび割れ、そばに直径約5ミリの球形の金属弾が12個落ちていた。警備員が最後に巡回した9日午後10時45分以降、何者かが撃ったとみられる。

(http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050412k0000m040043000c.html)

とのことだ。

ニュースソースにより若干の違いはあるが、推定するに
・打ち込まれたのは、6mmのベアリング弾
・エアガンによるものとされるが、目撃証言は無い
・TVニュースで割られたガラスを見る限り、それなりに威力のあるエアガンか、スリングショットによるものか

だろう。普通の市販のエアガンに6mmベアリング弾を装填することは可能だが、発射しても初速が出ないため厚いガラスを割ることはできない。エアガンなら、それなりにパワーを上げたものだろう。

まず確認しておきたいが、器物損壊は、立派な犯罪だ。

中国のデモ隊による日本大使館・日系商店破壊事件に関しては、愛国者であるエアブロガは快く思っていない。暴徒を制圧しない中国警察、責任は日本にあると言わんばかりの中国政府の見解、一方的であったにしろ東京裁判・戦犯処罰により国際的な責任を果たして戦後60年間立派な隣国であり続けた日本に対する言われ無き批判、いずれもが噴飯ものだ。だいたい大使館を襲撃することは戦争行為とみなされても仕方ないくらいありえない行為なのだ。日本政府は毅然とした態度を取るべきだ。

しかし、だからといって、エアガンで中国系企業を襲撃していい事にはならない。それでは中国のデモ隊と同じだ。我々の住む日本は先進国・法治国家であることを忘れてはいけない。暴力や虐殺が正当化されるどこかの国とは違うのだ。
  続きを読む
Posted by airgun at 23:54Comments(5)エアガン一般