肉じゃが

今日、肉じゃがを作った。でも、肉がにゃーーーい!!
ということで、”じゃが”です。でも、味は限りなく肉じゃがに近いです!!!!

久しぶりに。

今日、久しぶりに日本人の人達と、これからのクラスのこととか、どの先生がいいとか、話し合ったんだけど、みんな、将来のこととか考えてて、”すごいなぁ。”とおもった、今日一日。そして、今日は、もっと、アクティブにならないなといけないな、自分(今日の教訓)。そして、そういう決意をプッシュしてくれた友達。
最近、なんで、ここで勉強してるんだろうと、疑問に思って・・・。確かに、英語を生で感じることができる環境が、とてもうれしいとは思ってたけど、いまひとつ、というか、それ以外に、なんかいまひとつ、日本の普通の大学に行ってるのと同じような感じがしていた。だけど、今日知ったことは、”世界は、もっと広いよ”みたいなことだった。もっと、色んな先生と話し合おう、ということ、もっと、別の見方の人と話し合おう、ということ。(生徒と話すのは、あまり抵抗がないというか、‘先生‘が苦手だった。普通に話すけど、それでも苦手意識は消えなかった。でも、それじゃだめだ!!ときずいたし、‘そういう先生‘ばっかりじゃないって、分かった。)
私の行ってる大学には、ホントにいい先生がいるって初めてきずいた今日。たとえば、環境学の先生。なんだけど、その先生に感化された人は、フィールドトリップ(実際に社会に出て、学ぶ社会見学みたいな)に一緒についていったり、ペットボトルは絶対使わないみたいな、究極的には、ミミズを飼ってみたり。(そんな経験、というか人をみたことないよ・・・。自分で、積極的に参加することってないような気がする。)どんな講義を受けたかは、受けてない私は、分からないけど、それでも、なにか、その先生が、その人にとって、衝撃的な、人生で、また一つとない、何かを受けたんだと思う。それは、もしかすると、講義を受けただけで、その何かを、つかんだのかも知れないし、直接話しを聞いて、そうなったのかも知れない。でも、どっちでも、やっぱり、その先生とコミュニケーションをとらないと分からないなと思った。そして、私も、その何かを手に入れたいな、と思ったし、それを将来の糧みたいなのにしたいと思った。
アメリカ人は、コミュニケーションについて、とてもアクティブ!私の偏見かもしれないけど、日本人は、ある程度のコネみたいな、のがないと話さない・・・。ような。いや、なんと言うか、もうちょっと、違うような・・・。アクティブなコミュニケーションがないと生きていけないような?生徒=先生みたいな視点で、話せる。Uh....なんか、うまくいえなかったーー;でも、感じてほしい・・・。私の、今日の教訓は、とにかく、子供のころに受けた、知的好奇心的衝撃(ミニ)だったから。そうだ。コンサバティブだったな、私。ときずいた今日一日だった・・・。
質問・感想バシバシ受け付けます!!(質問のほうが多いと思う・・・)

San Francisco!!!

今日、サンフランシスコに行ってきました
もう、I love SF!!!!って感じですねぇ〜〜。
もうなんてったって、町並みがきれいだし、ショッピングもできるし・・・。
住みたいなぁぁぁぁぁ・・・・なんて思っちゃいますよ。
これで、SF行ったの二回目なんですけど、今日始めてCable Carに乗っちゃいました!!
あの、椅子に座るとこじゃなくて、柱?につかまって、汽車の振動に揺られながら、SFの風を感じました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
あと、ショッピング!!は、Foever21に行ってワンピースを買っちゃいました!!!(友達にかわいいワンピだって褒められちゃいました!!)
でも、1時間しか、ショッピングの時間なかったから、そんなに買い物できなかったのが残念(´Д⊂)
ああぁぁ・・・今日は、この気持ちいい疲れのおかげで良く眠れそう^^

はじまり、はじまり。

ブログ始めました。
かき氷、今年たべてないなぁ・・・。
私は、今、カリフォルニアで勉強しています!!
簡単に自己紹介しますと・・・。
何を勉強しているかというと、英語です。もちろんです。
後々は、専攻の勉強もしていくんですけど、今は、英語のクラスと編入に必要な単位の科目(アメリカンフィルムとヨガクラス)を勉強してますね。

今日は、アメリカンフィルムのクラスに行ってきました。昔の映画を見てアメリカンムービーがどんな風に進化してきたかってのを、勉強する科目なんですけど、コメディーで、どたばた喜劇みたいなかんじ。昔の映画って、話してる人の声が聞こえないじゃないですかぁ。だから、字幕が後からついてくるってかんじで、新鮮でしたね。私には。

さて、これから、詳しい自己紹介も含めて、留学のことを書いていくので、もし私か留学に興味があったら、時々見に来てくださいね・・・。
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ