2017年06月26日

習近平が隠す本当は世界3位の中国経済

 『世界第2位の経済大国「中国」』 

 『中国のGDPは日本を抜いて

  米国に次ぐ世界第2位』



 ここ数年間、日本の親中派や日経新聞などが嬉しそうに連発していた合言葉だ。

 これがまるっきり嘘だというのが、上念司氏の新刊だ。

 以前より、そういう指摘はなされていた。5年以上前、中国のGDPは600兆円と言われていた。日本が500兆円だった。その頃、三橋貴明さんの勉強会の後の飲み会で、私が氏に直接聞いたところでは、「中国のGDPは、いいところ300から400兆円の間ではないかと思う。」というお答えだった。酒の席の上のことだから、アバウトな話ではあったが。。。

 高橋洋一先生は、公称の3分の1と指摘されている。そうなると、中国の今のGDPは800兆円というのが公称だから、3分の1ということなら270兆円ということになる。数学者高橋先生の分析は裏づけがあるから、そうなると、かなり中国経済はやばい状態ということになるが。。。。

 上念司氏の分析によると、中国のGDPは430兆円くらいということになる。さて実数はどのくらいなんだろうか。



51QlGlxSUoL   

airin5 at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ホンダもスポーツカー戦線に復活か



 昨日の記事で紹介したように、三菱がゴーン日産の指揮の下、ランエボを復活させる可能性があるという。

 マツダもRX―7の後継車を出すと言う。

 ここに来て、ホンダもS2000の後継車を出すと言うのが、下の記事だ。

 面白いではないか。

 トヨタも新型86には水平対抗エンジンにターボを付けるそうだ。

 そう来なきゃだめだ。

 NA(ノンターボ)なんて寝とぼけたこと言ってたら、誰もスポーツカーに興味を持つものか。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ホンダ

S2000 後継モデル、

東京モーターショーで

復活か

…デザイン予想




6/26(月) 8:00配信  レスポンス
ホンダが1999年から2009年までの10年間にわたり販売したFRオープンスポーツ、『S2000』後継モデルが、コンセプトモデルとして東京モーターショーで復活する可能性があることが分かった。

[関連写真]

レスポンスの兄弟サイトSpyder7が、欧州のエージェントから入手した情報を元にリアデザインのCGを制作した。

左右にコの字型テールライトを配置し、流行のLEDストリップライトで繋ぐことで、「ベイビーNSX」をコンセプトとしたデザインに仕上げている。

フロントフェンダーやサイド、リアにもエアスクープを配置し、センター出しクワッドエキゾーストパイプ、ダウンフォースを生むデュフューザーなどを装備。新型『シビック タイプR』を彷彿とさせる攻めたデザインとした。

情報によると駆動方式は、これまで噂されていたミッドシップレイアウトではなく、S2000の原点である「FR」の可能性が高いことも判明。ボディサイズは全長4450mm程度とレポートされている。

注目のパワートレインは、シビック タイプRに搭載される2リットル直列4気筒i-VTECターボエンジンをアップデートし、最高出力は330psが想定される。

コンセプトモデルの車名は、商標登録されたと見られる「ZSX」とも噂されているが、市販型の車名は現段階で不明だ。

いずれにせよ、その存在は今年10月の東京モーターショーで明らかになるだろう。ホンダの新たな2ドアオープンスポーツのアンヴェールを期待したい。



《レスポンス 子俣有司@アポロニュースサービス》



.

【関連記事】

トヨタ 86 次期型、ついに水平対向ターボ搭載か…2020年登場のウワサ

日産 フェアレディZ 次期型、発表は東京モーターショーか…デザイン大予想



airin5 at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

昔なつかし駄菓子屋の串イカ風

KIMG0040




























































  コンビニで買った、昔なつかし駄菓子屋の串イカ風の詰め合わせだ。

 昭和を思い出してしまう私のようなおっさんが買うんだろうなあ。



airin5 at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年06月25日

ちょきんぎょ

yjimage  農協さんの前のキャラクター『ちょきんぎょ』だ。下の記事によると、1996年(平成8年)の採用だから、意外と新しい。もっと古いかと思っていた。昭和のブリキのおもちゃを連想させるデザインだからだ。

 人面魚みたいだと揶揄されたが、意外と長くキャラクターを務めていたことになる。20年だな。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

ちょきんぎょ


ちょきんぎょとは、1996年より登場したJAバンクのキャラクターである。

概要

古来中国で「幸運と富を招く魚」とされていた金魚をモチーフにキャラクター化したものであり、1996年の誕生当初は「ちょちくちょきんぎょ」という名称だった。

当初は、貯蓄貯金のプロモーションがメインだったが、貯蓄貯金にとらわれない展開を行う意図などから、翌年に現在の「ちょきんぎょ」に改名。以来、毎年、懸賞付定期預金・定期積金のキャンペーンの際に、小物入れ、ポーチ、歩数計などの懸賞品として登場している。2005年にオリジナルの「ちょちくちょきんぎょ」が復刻されたこともある。

懸賞はJAバンクとしてのちょきんぎょもあるが、各都道府県やJAオリジナルの懸賞もある。

2010年ごろまでの初代JASTEM上で発行された主要科目の貯金通帳のキャラクターデザインで採用されていた他、2017年ごろまでは、キャラクターデザインのICキャッシュカードとしても発行されていた。

ウィキペディアより

airin5 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

農協さんの新しいキャラクター『チョリス』

yjimage  これは農協さんの新しいキャラクター『チョリス』をデザインした弁当箱だ。景品である。昨日、定期預金したらくださった。

 それはいいのだが、リスがくるみかなんか頬いっぱいに咥え込んでいる姿を表している。最初は何で頬が膨らんでいるのかと思った。そう思った人は多いはずだ。

 前のキャラクター「ちょきんぎょ」が、貯金と金魚を加えたネーミンクだったから、貯金の「ちょ」を受け継いだのだろう。そういうところが、おやじギャグっぽいのである。

 雪印を受け継いだブランドがメグミルクだが、これもまたおやじギャグなんだな。「恵みのミルク」の意味なんだろうが、若いお母さんやお姉ちゃんには受けないだろうなあ。

 農協には、若いお姉ちゃんたくさんいるんだから、もっとアイディアを募集したらいいのにと思う。

 「農民プラス勤勉プラス創意工夫の成功者」、となれば、二宮金次郎である。日本一の二宮金次郎をキャラクターにすべきと私は思っている。

 農協と言えば金様ではないか。

airin5 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年06月24日

タンク6リッター除湿機4基落札した

31WNKFSTB2L

 鉄筋コンクリート造の保育園舎は、梅雨時は結露だらけだ。廊下も壁もびしょびしょだ。どうにかしなきゃと思っていた。

 衣類乾燥用に中古の除湿機を落札した。4基続けて落札した。全部同じ機種のものだ。象印製でタンクが6リッターある。一番安いのは2500円。高いので5000円だった。送料が千円ちょっと別にかかる。激安なんで職員がうらやましがっていた。

 これを廊下に置いてみたら、結構水が溜まっていた。廊下びしょびしょにもならなかった。除湿機は室内乾燥用にも効くんだなあ。

 この除湿機は新品だと15000円位したはずだ。中古ってのは本当にいいんだな。大好きだ。

 

airin5 at 17:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

「このハゲーッ!!」「違うだろー!!」が耳について離れない

 豊田真由子議員の罵詈雑言がリフレインしている。「このハゲーッ!!」と「違うだろー!!」が特に印象に残っている。

 ある朝、隣の妻が豊田真由子口調になっていたらどうだろう。全国の50代のおっさんらはそういう悪夢にさいなまれたに違いない。

airin5 at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

若者の車離れが顕著な今こそ、個性車作れ

 三菱がランエボ復活するという。いいことだ。似たような糞おろしろくない車ばかり作っているこの業界も変わればいい。また、変わらないと生き残れないだろう。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

「ランエボ」

復活検討

…ゴーン会長就任が

影響か




6/23(金) 23:39配信

読売新聞
三菱自が復活を検討している「ランサーエボリューション」の10代目モデル

 三菱自動車が熱狂的なファンがいるスポーツセダン「ランサーエボリューション(ランエボ)」の復活に向け検討を始める。

 益子(ますこ)修社長兼最高経営責任者(CEO)が23日の定時総会で明らかにした。

 ランエボは1992年に発売され、ラリーをはじめとするレースで鍛えた四輪駆動の力強い走りで人気を集めた。三菱自の技術力を示す看板だったが、世界的な環境規制の強化などに伴い、2016年3月に生産を終了したばかりだった。益子氏は、「(業績が)V字回復したあかつきには開発に挑戦したい」と述べた。

 今回の「復活」は、三菱自が日産自動車の傘下に入り、カルロス・ゴーン氏が会長に就任した影響があったとみられる。ゴーン氏は、日産の経営が悪化していた時期でも、経営者として「GT―R」「フェアレディZ」など、日産の技術力を示すスポーツカーを放棄しなかった。日本メーカーの多くがミニバンなど売れ筋を重視していた時代だ。


airin5 at 04:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年06月23日

土曜の釣果

 先週土曜久しぶりに休みとし、釣りに出た。40分以上かけて行った牛深市の産島で坊主、その手前の角瀬で坊主,そのまた手前の大多尾で坊主。でもって自分の港から3分のところで1時間ばかりで釣ったのがこの写真だ。なあんだ、遠くに行く必要ないじゃないか、という結果でした。こんなこともあるのである。

 下の写真の真ん中の長い魚は高級魚、マゴチ。40センチだから、青年だな。大人になるとだいたい50センチ超える。60センチのもいる。魚の上に50円玉置いてあるのは、皆様に大きさを知っていただくためだ。

KIMG0037

airin5 at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

上天草市のリゾートげんこつ村のイベント・・・バッカス・ライブ

 上天草市大矢野町のげんこつ村でほぼ毎週土曜日、ライブをやっている。チューリップのコピーを得意とするバッカスさんが明日夕方出演する。1回目のステージ午後7時半開始、2回目8時半開始。

 ご興味ある方、是非来られたし。


店名  リゾートげんこつ村

電話番号  0964-27-4231

住所  熊本県上天草市大矢野町登立3995



KIMG0038




























































バッカスの演奏練習風景   本日撮影




KIMG0039





















airin5 at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!