2017年05月16日

眞子様のお相手は、元「湘南江の島海の王子」という観光大使

 「湘南江の島海の王子」かあ、なんかあか抜けた都会のにおいがするな。

 じゃ、私は、「天草下島、海の父つぁん」として頑張ろうじゃないか。

 「湘南」って響きがいいんだな。アロハシャツとサザンかチューブのイメージだ。

 湘南ってどういう意味なんだろう。前から思ってたんだ。中国の湘軍というのが歴史に出てきたが、調べてみると、元々は中国の地名なんだな。下に挙げておいたが、禅宗が盛んだった湖南省の南部のことなんだな。鎌倉幕府によって禅宗が盛んになった今の湘南地方を、それにあやかって付けたらしいんだ。

 そう聞くと、湘南ってのが途端に抹香臭くなってしまうというかお寺さんのイメージになるから不思議だ。サザンオールスターズやチューブのようなちゃらちゃらした軽い感じのものじゃなくて、仏教の格調高いものだったんだ。不思議だ。

 ま、とにかく、眞子様のお相手は海の王子なんだな。いい感じだ。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「湘南」の由来

「湘南」とは、もともと現在の中国の湖南省を流れる湘江の南部のことで、かつては長沙国湘南県が存在し、中世には禅宗のメッカとなった。日本における「湘南」も禅宗の流入に伴って広まったと考えられ、「禅宗」を保護した鎌倉幕府の北条得宗家が居し、国内初の禅寺「建長寺」や「円覚寺」を擁した鎌倉周辺の地域が、中国の「湘南」にちなんで名付けられたといわれる。


ウィキペディアより

airin5 at 23:39│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 坂本   2017年05月18日 11:24
同感です
1. Posted by 通行人   2017年05月17日 04:12
秋篠宮殿下の長女で悠仁さまの姉の眞子さまが臣籍降嫁(=婚姻による皇籍離脱)を決意され、秋篠宮殿下がそれを認めたということは、秋篠宮殿下も眞子さまも女性宮家には反対なのでしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔